• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

yuuki0825のブログ一覧

2014年10月28日 イイね!

[カタログ] 美しさの奥に、走りの本能。

またまたカタログネタ。


今日のもちょっとマニアックかも!?




2代目キャデラック CTS。
Eセグサイズで、スポーツセダン・スポーツワゴン・クーペが用意されています。







セダン・ワゴンはたまに見かけますが、クーペはまだ見たことがありません...




GMの中でもキャデラックはラグジュアリーなブランドなので、アメリカンなラグジュアリー感が漂います♪



右ハンドルがあるんですね!



エンジンは3.0L 273PS・30.8kgmと、3.6L 322PS・38.0kgmの2種。共にV6です。



ワゴンでもあまりラゲージルームは広くなさそうですが、その代償にデザインはイイですね。




しかし、ここまでは本命でないのですよ...






本命とは、




CTS-V



いやぁ~、カッコいい(^^)
特にセダンが好きです♪




このカタログには載っていませんが、ワゴンにもVの設定があります。(もしかしてこのイヤーモデルには設定がないのかな?)



クーペだとセンターから2本出しのマフラーで、これがまたイイですね~w
このクラスでこんなヤンチャなデザインwwwイイねwww



エンジンはなんと.....あのコルベットZR1と同じ「LS9」!!!



S/C付きの6.2L V8。
564PS・76.1kgm

こりゃかなり刺激的www



ボディカラーは5色。









にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ
にほんブログ村


Posted at 2014/10/28 22:56:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 輸入車カタログ | 日記
2014年10月25日 イイね!

[カタログ] 至高の作品

最近多いカタログネタですw

本日はちょっと(かなりかも?)ニッチなモデル。

これが好きな高校生ってのもレアかもしれませんね(・ω・?







B3 BiTurbo Limosine/Touring

F30/F31のアルピナモデルです。




アルピナではセダンをリムジンと呼ぶ。

Mよりおとなしいエクステリアながら、4本出しのマフラーや20インチのアルピナ・クラシックホイール、前後スポイラーやアルピナ・デコラインに遣られますwww




ツインターボの3L 直6はアルピナ社でさらにチューニングされ、410PS 61.2kgmを誇る。

また、アルピナは"最高速"は公表せず、"巡航最高速"を公表します。
F30では305km/h、F31は302km/hという数値です。








↑のページを見ると、Xドライブ(AWD)モデルがあるのかと思われそうですが、今のところB3ビターボにはFRしか設定がありませんw

このページは50:50というBMW自慢の重量配分によって、FRでも安定した走りが可能...そういう意味かと解釈しましたwww






いやぁ~www堪らんwww




これだけの高性能ながら、カタログ燃費はF30で13.1km/l!




ん~、堪りませんwwwヨダレが垂れてきましたwww



にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ
にほんブログ村

Posted at 2014/10/25 17:39:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 輸入車カタログ | 日記
2014年10月21日 イイね!

[カタログ] Pony car...50 YEARS

ネタが無いので、カタログを...

タイトルは適当で、2つのワードを見れば車種は分かるかと...ww









2015年春より、まずは50周年記念車が導入される新型マスタングです!




誕生から50年...黒歴史な時代はあったにせよ、50年間で1度も途切れずに販売され続けた車は世界中にも数えるくらいしかありませんね。



顔は現行をちょっと悪顔にした感じ。
イイ目付きしてますなぁ~ww



リアはキープコンセプトながら、現行より傾斜が強まっていますね。
リアスポ着けるともっとカッコよくなりそう(^^)



日本に最初に導入される50周年記念車は、マスタングとしては久しぶりの直4ターボ。
フォードお得意の直噴ターボエンジン、「エコブースト」の2.3Lです。
パワーは314PSと、V6モデルと同等を確保。



インテリアは如何にも!というほどではありませんが、アメ車らしさが感じられますね~

センタークラスター周辺はちょっとゴチャゴチャしてるように見える...?



50周年記念車は左ハンドルですが、いずれはマスタング史上初の右ハンドル車も導入されるそうです。
ただ、マスタングを選ぶ人は左ハンドルを好んで選びそうですねw



あ、50周年記念車といっても、特別装備はこれだけなんですねww



やはりイメージカラーの赤の印象が強いですが、マスタングって青も素敵なんですよね~
往年のシェルビーモデルを彷彿させます。

アメ車らしい黄色やオレンジもイイですね~





デザインに関してはマスタングらしさを残したフルモデルチェンジで魅力的ですが、時代にマッチした2.3Lエコブーストもまぁ悪くないとは思いますが.....やはりマスタングと言えば5L V8を積んだ反逆者的なイメージがイイですね.....

でも、V8がラインナップから消えるわけではないので、一安心ですwww




にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ
にほんブログ村

Posted at 2014/10/21 22:24:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 輸入車カタログ | 日記
2014年04月24日 イイね!

マスタング 限定車カタログ

本日、マスタングの限定車「V8 GT パフォーマンスパッケージ」のカタログが届いたので、過去のマスタングの限定車のカタログも出してきて一緒に見てましたw


マスタングは7月にトミカも出ますし、これといってネタもないので、ブログにアップしますw





今日届いたのは1番下にあるカタログ。




V8 GT クーペ グラスルーフ レッドホット


V8 GTをベースに、グラスルーフや赤いシートなどを採用したモデル。





V8 GT / V6 クーペ グラスルーフ ザ ブラック

↑のレッドホットと同じグラスルーフを採用していますが、こちらはその名の通り黒内装。





V8 GT ザ ブラック
初代と一緒に写っているこの表紙、イイね(^^)b


こちらはグレード名にグラスルーフとは付きませんが、グラスルーフが装備されています。
ホイールも専用品ですね。





V8 GT アピアランスパッケージ

それぞれのボディカラーに合わせたシート色を採用。
青はこのモデル専用の色のようです。





ここからは販売された時期の違う、3つのV8 GT パフォーマンスパッケージ。




パフォーマンスパッケージは専用の足回りやブレンボブレーキ、専用タイヤ/ホイール、そして日本仕様の標準のマスタングには設定の無いMTが魅力!



この「GHIグリーン」もパフォーマンスパッケージ専用色。
カッコいい(^ω^)


2回目にパフォーマンスパッケージが導入された時は、ATの設定も有り。



これが今販売されている、最新のパフォーマンスパッケージ。



消費税8%込みながら、消費税5%時に導入されたモデルと同額...つまり、本体価格は安くなってますね!




マスタングをアップしたなら、近いうちにカマロもアップしなくては(-ω-)
Posted at 2014/04/24 23:32:48 | コメント(2) | トラックバック(1) | 輸入車カタログ | 日記
2013年12月19日 イイね!

C7コルベット プレローンチリーフレット

先日、日本でも発表された新型コルベット(C7)。
そのリーフレットが届いたので、紹介します。









C7はそれまでのコルベットから少し欧州のスーパーカー的なデザインになりましたが、細かく見てみると、いかにもアメ車らしいマッチョさがあります。

ここが上手いですよね~



いや、ホントカッコいいのなんのw

ちなみに、日本以外では「コルベット スティングレイ」の名称ですが、日本ではスズキのワゴンRスティングレーがある関係で、単に「コルベット」となっています。





内装もアメ車らしくない?上質な作り(になっていると思う)




残念なのが、日本仕様では本国仕様よりカラバリがすくないこと・・・
GT6でこいつを見てみると、綺麗な青や深みのある赤など、魅力的な色がたくさんあるのに・・・





クーペとコンバーチブルがあり、それぞれに標準車とZ51という更にハイパフォーマンスなモデルがあります。
また、クーペには6ATだけでなく7MTもあります!
流石コルベット。




価格は・・・
標準車はどちらのボディでもギリギリ3桁万円
Z51になると、4桁万円。


GT6だと510万円(おそらくリアルでの本国での価格)で販売されているので、かなり関税が掛かってますな...


C6はたまに見かけるので、いつかはC7も公道で出会えますね!

プロフィール

「サヴァ缶があったので、前からやりたかったこのツーショット(苦笑)」
何シテル?   05/29 00:51
yuuki0825です。 ミニカーコレクションが趣味で、1/64スケールや1/43スケールを中心に2500台くらいはあるかと(´・∀・`) もちろん1/1スケ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

愛車一覧

スズキ アルトワークス ワークス (スズキ アルトワークス)
HA36S ワークスの5MTでFF、スチールシルバーメタリックという、最も定番な仕様のワ ...
スズキ エブリイワゴン ZED号 (スズキ エブリイワゴン)
H22年式、DA64W 5型のPZターボです。 一応父の車ですが、私が走った距離の方が ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
エボは維持費が高く、手放さなければならなくなりました... そこで、ハイパフォーマンス ...
三菱 ランサーエボリューションIX エボ (三菱 ランサーエボリューションIX)
グレードは、ホモロゲモデルでマグネシウムタービンのGT。 GTはリアワイパーが無いのがG ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.