• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

つねちゃんのブログ一覧

2019年05月19日 イイね!

尊皇酒蔵開き

愛知県は味噌・醤油・酢・日本酒等の発酵食品の名産地であることは間違いがないのですが、かなりローカライズされた特徴的な風味は好みの分かれるところじゃないだろうか。
日本酒に関しては、はっきりと甘口であり、辛口を好む私の嗜好に合う銘柄はなかなか見当たらない。
昨年4月に酒造メーカーの集中する兵庫県阪神地区から愛知県に転勤となり、そうはいっても口に合う酒はないものかと探していたら、ちょうど三河地区の尊皇という銘柄の蔵元で蔵開きがあると知って、気晴らしがてら出向き、試飲したところ全体的に辛口で旨味もある私好みの酒を醸している蔵であることが判明しました。
今週末は、この蔵元で再び蔵開きがあることを見つけましたので、朝早くからローカル鉄道を乗り継ぐこと2時間かけて行ってきました。
 


尊皇ブランドの山﨑合資会社です。



10時開場をちょっと過ぎたところでしたが、すでに七輪で干物を焼いてやっている人らがいます。



わたしゃ名物メヒカリのフライをあてに有料試飲で買ったお酒でのどを潤します。



試飲は前回から廃プラ削減のため、有料無料にかかわらず100円でお猪口を買ってからの参加となります。
私は前回買ったお猪口を持参しましたので、それを持って試飲に参加。

高級酒の幻々、中心ブランドの奥、一般でも買える尊皇などを試飲です。

結局、そのうちの2本を選んで買って帰りました。



”奥”の生かすみは薄にごりでして、昨年も購入しました。辛口の微発砲。
もう一つは初めて買いましたが、蔵開き記念酒の純吟生酒でふくよかな味わいは旨口となります。
Posted at 2019/05/20 19:37:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | お酒 | グルメ/料理
2019年05月04日 イイね!

上方日本酒ワールド2019

10連休のど真ん中、5月4,5日に大阪難波、湊町リバープレイス、つまりなんばハッチの隣のエリアで日本酒のイベントが開催です!



暑いのにもかかわらず、ビールではなく昼日本酒イベントに多数の参加者が!!
びっくり。

入場料は当日券1000円でグラスのお猪口がもらえ、それを手にしてブースをまわり、現金でお酒を買ったり、フードを買ったりします。
ただし、このイベントは飲食店と酒造メーカーのコラボなのですが、どちらかというと飲食店の方がメインか。



とはいえ、ひるむことなく、ブースにてフードを頼まず日本酒500円を頂戴します。
特にマイブームの雄町はできる限り制覇!



あての鰆の焼き物とセットで1000円。



クラウドファンディングで投資している埼玉の神亀も出ていて、出資家特典のお酒の味わいである、熟成酒の雰囲気を久しぶりに味わうことが出来ました。



覚えていませんが、濁り酒だったのかな?



二年前に千歳航空祭の前日入りで室蘭にとまった際に寿司屋に入ってメニューにあったニセコ。
本当にあったんだ!!(失礼ですが。。。)



なんやかんやで入場料、フードプラスお酒で6000円!

炎天下の中、フラフラしながら家の近所まで帰り、日帰り温泉で汗を流して一日が終わりました。
Posted at 2019/05/05 22:10:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | お酒 | グルメ/料理
2019年04月13日 イイね!

白鶴 2019年春「酒蔵開放」

兵庫県の灘五郷の一つ、御影郷にあります白鶴酒造の酒蔵開放に行ってきました。



昼前に大阪市内で用事を済ませてから阪神電車に乗って住吉駅に向かいます。
阪神タイガースのデイゲームがあるようで、応援の方々が電車に乗ってきて、甲子園で降りていきます。

住吉駅に昼過ぎに到着。
天気が良い性か来場者も多いような気がします。



昨年と大きく違うのは、最近の蔵開きでよく行われるお猪口を購入し(100円)、試飲会場に行き、無料試飲、有料試飲100円を注いでもらって飲むシステムになっています。

お猪口を買って向かうのは工場見学の入り口で蔵出したれ口原酒をいただきます。
毎回このお酒を頂戴しますが、ほんとにおいしい。

次は有料試飲で純米大吟醸白鶴錦をいただきます。
日本一の石高を誇る会社ながら、端麗辛口のこういう高級酒も作れるんだという力作だと思います。
これらを合わせてお猪口5盃を飲んでいい調子になったので、昼酒タイムの終了としました。


 
Posted at 2019/04/16 00:39:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | お酒 | グルメ/料理
2019年02月23日 イイね!

日本盛新酒蔵開き2019

兵庫県の西宮から神戸市東部にかけて灘五郷といわれ、酒造りのメジャーブランドがひしめき合っています。
今日はそのうちの一番東の西宮郷にある全国ブランドの日本盛の新酒蔵開きに行ってきました。



朝10時からの開場に合わせて現地に到着すると既に多くの人が集まっており、工場内の見学の入場券をもらいに真っ先に並んだものの既に長蛇の列でここから後ろの方にはたぶん回らないといわれて諦めて、別会場の飲み比べセットから始めました。



この機会でしか飲めないといわれている
純米大吟醸
品評会受賞大吟醸
惣花純米大吟醸
と4種類の味の中から2つを選べるチーズサンド海老せんのセットが1000円で提供されています。

スッキリしゃっきりしていてどれも旨いです。
朝っぱらからもうニコニコしちゃいましたよ。

続いて有料試飲販売コーナーに行きますが、結構並んでます。
10分ぐらい並んでお酒にありつけました。



いくつかの種類がありますが、はやり蔵開き限定と謳っている純吟生原酒、しぼりたて生原酒、純米大吟醸生酒を購入し、あてにはじゃこ天を購入。



グルメレポートは苦手なのでお味をうまく表現できませんが、普通酒の舌触りとまるで異なるフレッシュで雑味のない端麗辛口って感じです。

日本盛のようなメジャーブランドは大衆酒がメインで高級酒が目立たない印象ですが、これら蔵開き限定品を飲むとその実力の高さがよくわかり、頑張ってるんだという発見が出来ました。


Posted at 2019/02/24 16:54:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | お酒 | グルメ/料理
2018年11月17日 イイね!

伏見の清酒まつりin大手筋商店街2018

京都伏見は兵庫県の灘五郷と勝るとも劣らない銘酒の酒蔵が集約している地域となっており、今日はその酒蔵が集まっての酒飲みイベントに行ってきました。
1回あたり1200名の3部制でしたが、14時からの第一部に参加すべく、13時過ぎに現地に到着。
当日券は13時30分からの発売でしたが、販売所には列が出来ていたので、それに並びます。
あれよあれよと列が伸びていきます。
伏見桃山駅前の商店街がとんでもない人だかりになっていきます。
チケットを手にして、開始の14時を待ちますが、酒蔵のブースにはすでに列が出来ています。
どうやら一番人気は濁り酒「月の桂」の増田徳兵衛商店のようです。



二番人気は玉乃光酒造かな?
玉乃光は純米大吟醸雄町があるので、先ずはここに並びます。



入場料は当日券2000円で御猪口と10枚のチケットが付いてきて、酒蔵のブースで1枚から5枚のチケットと交換です。
食べ物は近隣の飲食店や、特設ブースで現金で買います。
チケットを使い切ると1000円で10枚の追加チケットが買えますが、この追加チケットのみを購入することはできません。

さて、雄町は山田錦の先祖ですが、米の旨味はこちらの方が濃厚で今一番の好みです。
チケット4枚でした。
次には松本酒造の純米大吟醸「桃の滴 霧上桃源」を行っています。
チケット5枚です。



これ、フルーティーでしかも微発泡でシュワシュワしていて、もはや日本酒じゃないや。
今回、飲み比べて一番かな。



14時からの第一部を15時30分ごろに終えて、明日は岐阜基地航空祭なのでちょと自重してさっさと帰路に就きました。
Posted at 2018/11/18 20:24:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | お酒 | グルメ/料理

プロフィール

マイカー歴は学生時代にスズキのマイティーボーイを2年落ち中古車を購入して以来、社会人なりたての頃のバルブ期には新車とあまり価格差が無かった中古のプレリュードBA...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

愛車一覧

ボルボ V40 ボルボ V40
WRブルーのスバルフォレスターから真っ赤なボルボV40に乗り換えました。
スバル フォレスター スバル フォレスター
3度のリアセクションの衝突事故でフレームが歪み、ガソリンタンク付近からのガソリン臭に悩ま ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.