• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年09月11日

200000km ! (2016.11.2 旅行写真を追加掲載)

200000km ! (2016.11.2 旅行写真を追加掲載) 2016(平成28)年 9月 11日の日、
この日、我がコンテ号はとうとう200000kmに。

   2010(H22)年 6月 26日  3kmで納車
   2012(H24)年 1月 29日  50000km
   2013(H25)年11月 20日 100000km
   2015(H27)年 1月 29日 150000km
   2016(H28)年 9月 11日 200000km
 
新車購入からわずか6年と2ヶ月での達成でした。






     200000kmまであと残り4kmとなる、199996km
     199995kmを撮影できなかったのは、名神高速走行中のため。




       


     200000kmまであと残り1kmの、199999km







      そして、200000km! ジャスト


       


   200000km達成場所はここ、京都市内にて。
   20万kmのキリ番撮影のため、わざわざ名神高速の京都南インターを下車。
          国道1号線を少し南下してこのカーナビの場所で達成いたしました。







  それから 200001km と、新たに30万kmに向かってオドメータは進んでいきます。


       

軽自動車、
   しかもターボ車ながら無事20万kmを達成。もちろんトラブルなし・オーバーホール無しです。
軽四車ではあまりなかろう30万kmも、当然大きなトラブルなし・オーバホールなしで目指します。




そして無事200000kmを達成したわけですが、これまで行ってきた主な整備の内訳を簡単に。


    まず基本となるエンジンオイル交換  59回(現在は3500km/毎)
              オイルフィルター交換  24回(現在は7000km/毎)

      CVTフルード交換 & エアークリーナー交換 4回

      ラジエターファン新品交換 1回
      LLCリザーブタンク新品交換 1回
      フロントブレーキ ディスク盤 & ブレーキパット新品交換 1回
      オイルレベルゲージ新品交換 1回

      フォグライト用 ハロゲンH8球 左右2個新品交換 1回

      夏タイヤ交換 3回・冬タイヤ交換 3回

      フロントガラス交換 2回
      エアコンフィルター交換 5回ほど?
   


        【ちなみに毎回の車検時に交換している主なもの】
  純正プラグ 3本 (車検毎ごと)
  LLC交換 ・ ブレーキフルード交換 (車検毎ごと)
  ファンベルト & エアコンベルト新品交換 (車検毎ごと)
  ウォータポンプ新品交換・サーモスタット新品交換・ラジエターキャップ新品交換(車検毎ごと)
  ラジエター ドレンボルト と Oリング


        【現在予備品として確保しているもの】
  O2センサー(中古品1ヶ … 以前は3万円/1個だったため予備品を確保していた)
  エアコンパネル(中古品)





        【リフレッシュ整備としてすでに新品交換したもの】

          ≪ 2015年度 12月 ≫
  ショックアブソーバー本体 前後一式  新品交換 (KYB ニューSRスペシャル)
  ショックアブソーバー関連部品 … アッパーマウントほか一式  新品交換
  フロントスタビライザーリンク棒 左右  新品交換



          ≪ 2016年度 後半 ≫
  落ち込みが激しい、リヤー側のスプリング左右( → 2016年 12月交換終了 )
  CVTフルード交換に合わせて、オイルクーラーホースの新品交換( → 2016年 12月交換終了 )

  マフラーを車体から吊っているゴム=サポートクッション3個( → 2016年 12月交換終了 )
  メインマフラーとテールマフラーとの連結部分のガスケットとボルトナット(→ 2016.12 交換終了)

       以前からマフラーのつなぎ目から水が漏っていましたが、
       アイドル中に一酸化炭素中毒でお亡くなりになられた方がおられたようなので、
       特に冬季の暖房時の安全確保のためガスケットを新品交換します。

       またここ連結部分のボルト・ナットが固着していてなかなか外せないのだが、
       交換時にワコーズのスレッドコンパウンドも塗布して固着防止も図ります。


  前後のマフラーを連結しているボルトを取り外す際、ボルト1本が折れてしまい、
    しかもボルトはマフラーに溶接されていたため、新品のテールマフラーを取り寄せるはめに。
  結局テール側の新品マフラーとともに、ガスケットも連結用ナットも新品交換。
    もちろん固着防止のため、ワコーズのスレッドコンパウンドを塗り込んだうえで締結しました。
   
  新品交換後はもちろん連結部から水が漏ることは一切無くなりましたが、
    20万kmも走行したマフラーのガスケットは劣化しボロボロだったです。
 




          ≪ 2017年度 6月 ≫
  新古品の左右ヘッドライトASSY (レンズ・HID球・バラスト等すべてを含む)
                    → 2017年 6月初頭に球以外は交換。

  フロントブレーキディスク本体 と ディスクパット一式
      さらに20万km越えなので、ブレーキフルードを交換する次回車検時には、
      ゴムホースとキャリパー部分もASSYで交換予定
    (2017年 6月の車検整備時に、ベンチレーテッドディスク化への転換により交換完了) 

  フロントブレーキの更新に合わせて、フロントハブとハブベアリングも新品交換。
  水温計の温度センサー(2017年 6月の車検整備時に交換完了)






        【今後交換予定のもの … 順不同】
  燃料ポンプASSY(燃料フィルターも含む)
  燃料タンクへのゴムホース、パッキン、配線等

  点火コイル 3本
  2ヶ所のO2センサー
           (純正相当の社外品が増えて売れなくなったからなのか、
            価格改定により1個3万円が → なんと税込み6200円ほどに。
                          ボッタクリはやめて最初から安くしろよ!)

  多分同じ理由だろうが、トヨタ純正のラジエターコアーが10万円 → 半額以下になったそうな。
      


  ブースト系統のゴムホース・パッキン・連結部品のすべて
  チャコールキャニスター系統のゴムホース
  ヒーターコアーも含む冷却水系統のゴムホースすべてとパッキン全部、及びドレンホース

  
  ラジエターファン リレー



  ACジェネレーター、またはオルタネーター(発電機)
    …… 現在22万km走るも不具合無しで、さらに中古品1個も確保済なのだが、
        新品は高価だけれども安心料と割り切り、あえて純正新品にするかどうか検討中。
    まだまだ乗ることから、信頼性を重視して純正の新品にする可能性が高いです。

  オルタネーター(発電機)のリビルト品は、あまりにもリビルトの品質自体がマチマチ過ぎ、
       信越電装製なら信頼できそう…にない??(短期間に2回も故障したとの報告もあり) 
  質の悪いリビルト品だとすぐ壊れて工賃が無駄に。しかも遠出の最中の故障だと最悪だし。
       電動パワステなど、現代のお車での発電機故障はかなり危険ともいえますので。



  エアコンのコンデンサーフィン(虫と小石の直撃を受けてフィンがかなりつぶれている)
  コンデンサーフィンの交換に合わせて、すべての箇所のOリングとサービスバルブも交換



  ゴムブッシュが劣化してきている左右のフロント ロアアームASSY
  フロント側の新品コイルスプリング左右
  ドライブシャフトのブーツ

  ツルツルに近いMOMOステ ハンドル
  左右のドアのパッキン → 現在予算の都合により左側のみ新品交換済(2017.1~2月)

  端っこがすでに劣化してボロボロの車内の屋根布



   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



それから20万kmを走った我が車、わざわざヘッドをばらすのはめんどうなので、
燃焼状態がどうなっているのか確認するため、初めてO2センサーを取り外してみることに。

 (マニホ上部に取り付けられているO2センサー = AF(エアーヒューエル)センサー)



              (マニホ上部のフロント側のO2センサー)

       
                 (マフラーに取り付けられているリヤー側のO2センサー)


 この写真は取り外した直後のO2センサー写真ですが、根元にわずかにススが付いているだけで思っていたより断然綺麗でした。まあこの部品もいつまで持つかは分かりませんが、不良になったら燃調を維持するため交換するしかありませんね。放置すると燃料噴射が濃い目になるようなので。

 もちろん再装着にはススをふき取り、ワコーズのスレッドコンパウンドを少し塗って、固着防止をしたうえで締めこみました。

 
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


   いつもならば、ここから先には、いままで行ったところの写真を掲載するところなれど、
   全く用意が出来ていないため、後日掲載することにいたします(現在は一部分のみ掲載)。


                   ……… 一 部 工 事 中 ………







       






       









       



       


             (2016.9.8 青森市 三内丸山遺跡にて撮影)






       
                (2016.9.7 青森県 白神山地内の神秘の池 青池より2枚)






       


  (台風が通過したあとの、2016.9.9 9~10時頃に、
     宮城県の牡鹿半島の先端にある、御番所公園展望棟から撮影した金華山)








       






(2016.6.11 10:00頃 宮城県女川の鮫浦湾から急に湧き出た雲に覆われつつある、
                牡鹿半島の先端にある、御番所公園展望棟から撮影した金華山)
 


        (こちらは、上の広角カメラで撮影した写真3枚を合成した写真)






          (2016.6.10 十和田湖内 御倉半島より夕日を撮影)





 

      (2016.6.10 春小谷付近から撮影した初夏の岩手山より2枚)


       


   (2016.6.10 大石渡付近、松尾八幡平IC付近から撮影した岩手山各1枚)







       




          (2016.6.10 田沢湖 湖畔より田沢湖ブルーを撮影)







       


   (2015.6.5 午前7時 本州最北端の青森県下北半島の大間崎へと到着)






       


(2015.6.5 大間崎で撮影した対岸の北海道と、銘板の上に鎮座しているカモメ君)











       




        (2015.4.4 山形県遊佐町から見た晴天の鳥海山から5枚)







       
                (2015.3.25 平成の大修理が完了した姫路城大天守閣)






(2015.2.12 豪雪に見舞われた東北旅行からの帰りに垣間見た夕刻の表富士の紅富士)
ブログ一覧 | 走行記録/きりばん | クルマ
Posted at 2016/09/11 23:35:40

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

貴船で迎える朝
ほたる.さん

みんカラ15周年企画:わたしの愛車愛
ESQUIRE6318さん

みんカラ15周年企画:わたしの愛車愛
ぢ~ぢさん

【シェアスタイル】死ぬほどお得なク ...
株式会社シェアスタイルさん

8月14日~8月20日のみんカラ定 ...
赤雲母さん

ドリフトがしたいんですが····· ...
Hiro.sさん

この記事へのコメント

2016/09/12 00:03:19
20万㎞達成おめでとうございます( ̄▽ ̄)ゞ

カウントダウン写真もその場に居合わせたようで楽しませてもらいました🎵
これからも弄りに維持り、頑張って下さい、ゆっくり後を追います(^○^)
(笑)
コメントへの返答
2016/09/12 19:19:44
なんとか無事20万kmを達成いたしまして、どうもありがとうございました。しかもほぼノートラブルでてす。

出先で立往生したのは今年6月の東北道内でのバッテリー上がり1回のみで、考えようによっては、これはすごいことかもしれません。


もうブログにはしたためましたが、感動的だった初富士登山をはじめ、南は鹿児島・指宿から、北は青森下北半島の最北端にのある大間崎まで行きました。

西日本地区はすでにかなり名勝をブログアップしたのですが、遠距離の東北などは悪天候とかで絶景写真が撮れなかったところは、何度も訪れて撮影しましてだいぶん充実してきましたので、そのうち過去に行ったところをまとめて紀行文にしようと考えています。

ただ東北の冬場の絶景写真はまだほとんど撮れていないので、今後は主に冬の時期に訪れる予定で、なかなかチャンスに恵まれない、蔵王や八甲田の樹氷の絶景写真、これは是が非でもこの目で見て感激し、しかもしっかりと写真にも収めたいです。

写真本でしか見てませんが十和田湖の真冬もお天気が良ければ絶景のようですよ。


そのためにはまだまだムーヴコンテちゃん、少々メンテ費用がかかっても、頑張って走ってもらわなければならないです。
2016/09/14 12:51:44
これだけメンテしていれば
30万キロまでは何とか行くのかと思います。
下回りのネジ頭黒くシャーシブラック吹いて
黄色筋マークでしょうかね
昔の車検ではやってましたねというか
こうしないと見てもらえなかったのかなと思う
かっこいいメーターですが、水温計が無いのがなんとも残念
全メーカー軽は申し合わせでしょうね
管理人さんは別につけているから良いですが
コメントへの返答
2016/09/15 00:13:10
とりあえず20万キロはノートラブルで来ました。とはいいましても短期間での20万キロ達成なので、10年以上乗り継いでの20万キロ達成車ほどには車は傷んでいないのかもしれません。

また南国人なのに豪雪地帯はけっこう走っているので、下回りの腐食対策はやりすぎるほどやりました。


先日おっしゃられてました過充電の件ですが、今日仕事の帰宅後調べてみました。

アイドリングから高回転まで、電装品オフからフル使用まであらゆる状況をやってみましたが、自動車用のテスターで正確に調べても、充電電圧が13V弱~14.6Vの間で、それ以上になることはありませんでした。

アイドリング状態で電装品(エアコン使用とか)使用が最も電圧が高かったです。それでも14.6V以下でした。

今回の3000km以上走った東北旅行でもバッテリー液の減りは全くなく、あれはいったい何だったんだろうかと実に不思議ですが、お店の保管中にバッテリー液が蒸発していたのかもしれません?? そう考え座ろう得ないのですが、製造日から半年ぐらい経ていたのを買いましたので。

とりあえず充電は問題ないのが分かり一安心ですが、過充電だとコンピューターが壊れるので、バイクみたいにいずれ電圧計を取り付ける予定です。


水温計に関しては暗黙の了解なのでしょうね。これは軽四に限りませんが。コペンとかジムニーとかの走り屋系の車しか針式水温計は付かなくなりました。

LED電飾を派手に車内に取り付けるぐらいなら、針式の水温計と燃料計を取り付けろよ、と叫びたくなりますが、スマホのように車も家電化して見た目だけを重視した商品が非常に多くなっていますね。

本当に必要なのは水温計や、見やすい大きな針式燃料計なのに。


冷却水系統の異常をすぐさま感知するために取り付けているピボットの水温計ですが、もう古い製品のため100℃以上の目盛りが荒刻みですので、高価ですが連結できるピボットの針式3連メーターに取り換える予定です。

ブースト計+水温計+電圧計、この3つを取り付けていれば、異常が発生した時にすぐさま対処できそうです。



エンジンの劣化対策は、
  冷間始動を極力しない。
  特に冬場はしっかりと暖気する。
  いきなりエンジンを切らない。

などの対策をすると同時に、純正オイルでは不安があるので、現在はモチュールのPAO系の8100エクセス 5W-40を使用しています。

もともとベンツとかのアプルーバル用のエンジンオイルですが、軽ターボ車も単位重量当たりでみればベンツあたりと変わらなさそうで、しっかり暖気をする必要があるものの、エンジンの保護性能は高いのではと思えます。タイミングチェーンの保護にもいいと思います。


最大の問題が後発のダイハツ独自の3軸CVTで、歴史が浅く試験台上ではなくて、実際の走行でどこまでこれが持つのか全くの未知数で、これの寿命が当車の命運を決めそうです。

こちら側の対策としては、メーカー指示のフルード交換が5万キロ走行毎の交換だったところを、今までは4万キロ毎交換でしたが、20万キロを超えたので3万キロ毎の交換に短くしようと考えています。

この交換頻度を多少上げることにより、何万キロか車が長持ちしてくれれば十分元は取れます。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「あの方、元お官僚で上級国民と比喩され褒章も受賞したので、忖度されているのでしょうね。 自身のフェイスブックのサイトは事故と同時に即座に閉鎖したそうな。 内部留保には課税せず、消費税上げれば最悪の経済政策なのに平気で増税しようとしている政府、この事故の忖度といいもう末期症状だよね。」
何シテル?   05/11 00:43
カクシカおじさんです。 ニックネームの由来は、我が愛馬コンテカスタムRSの別称、ダイハツの『カクカクシカジカ』と現在の年齢がおじさんになっているところから...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

車の修理屋 たけしくん 
カテゴリ:車整備ほか
2017/11/01 15:41:26
 
自動車屋のかどで立ち話 Part2 
カテゴリ:車・パソコンほか
2017/11/01 15:40:00
 
名護ホンダ(バイク)ブログ 
カテゴリ:バイク関係
2017/11/01 15:38:19
 

愛車一覧

ダイハツ ムーヴコンテカスタム カクシカくん (ダイハツ ムーヴコンテカスタム)
  ダイハツ ムーヴコンテカスタムRS(ターボ)・2WDの寒冷地仕様車に乗っています。 ...
ホンダ CD250U U君 (ホンダ CD250U)
  2008年 5月に中古車として我が家にやって来ました。    1988(昭和63)年 ...
ホンダ Dio (ディオ) ディオ君 (ホンダ Dio (ディオ))
  今はなき、バイク全盛期の頃の2st 50cc原チャリです。 これは親戚からのもらい ...
その他 その他 その他 その他
  車・バイク以外の記事向けページです。 イベント等で撮影した鉄道車両の解説やら、自作 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.