• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

カクシカおじさんの"カクシカくん" [ダイハツ ムーヴコンテカスタム]

ダイハツ純正 , 代替新 16100-B9459 ウォータポンプASSY (TYPE A) 

イイね!
評価 : ★★★★ 他の商品のレビュー
2019年08月17日
カテゴリ : 冷却系 > ウォーターポンプ
ダイハツ純正 , 代替新 16100-B9459  ウォータポンプASSY (TYPE A)
 
過去に2回も取り上げましたダイハツ純正のウォータポンプ。まあアイシン製のようでアイシンの社外品も出ていますが、価格的にはほとんど同一なので私はダイハツ純正を選んでおります。

今回3度目となるこのパーツレビュー、過去に2度? 3度? も品番変更されていまして、正確には代代替新となるところでしょうが、過去の2つの品番の部品は、2年毎の車検を受けるたびに、僅かに軸から漏れ出ていたクーラントにより毎回新品交換を余儀なくされていました。


     代替新 16100-B9549  ウォータポンプASSY (税抜き9500円)
  
     90041-05438  ボルト3本 (M=8,L=45mm, 税抜き200円/1本)
     90041-05440  ボルト1本 (M=8,L=20mm, 税抜き140円/1本)


純正のウォータポンプの部品価格は2019年現在で税抜き9500円ほど、つまり税込み1万円ちょいでございまして、まあ発電機やエアコンコンプレッサーや燃料ポンプほど高額ではありませんが、さすがに5~7万km走行程度で軸からクーラントが漏れ出るなんて、耐久性が無さすぎではないかと、かねがね思っておりました。

まあ高回転使用(当方の軽ターボ車で、時速100キロで2800rpm前後)となる高速道路長距離走行や、真冬などに長時間のアイドリングもやってきたことから、いちがいに走行距離だけでウォータポンプの劣化は判断できないことは確かでございますが。



          【追  記】
他所でご教授いただいたのですが、このダイハツのウォータポンプのわずかなクーラント漏れ、実はこれ回転軸が滑らかに回るようにと、ほんのわずかな量のクーラントが軸部に入るように僅かにクリアランスが設定されているようで、それでクーラントが浸入し潤滑性を確保しているのだとか。パソコンのハードディスクや軽自動車のタービン軸でお馴染の、流体軸受といったところでしょうか。

でもこのクリアランスのせいでウォータポンプが早くガタつき始めるため、ポンプの寿命が短いのだそうです。では他社メーカーの車のウォータポンプはどうなっているんでしょうね。あまりにもエンジンの構造を燃費重視に振った弊害なのでしょうか?


本当に我が車ではLLCクーラントの管理もしっかりしているはずなのに、10万kmどころか、5万kmすら持たなかったダイハツKFエンジンのこれまでのウォータポンプ。この品番になってからは今のところ軸から漏れてませんが、新品を手で回してみたところ軸は少し固めだったです。

ちなみにここに掲載した参考文献では、主に駆動ベルトの伸び縮みに際しての異音などを取り上げていますが、ウォータポンプの軸が硬いと、滑らかに回らなくてベルトが大きく伸縮し異音発生! ということなのでしょうね。



         ≪ 参考文献 ≫
Vリブドベルト及びそれを用いた自動車の補機駆動用ベルト伝動装置
     https://patents.google.com/patent/WO2006057129A1


Vベルト - 車検パーツ.com
     http://syaken-parts.com/index.php?V%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88

ウォータポンプ - 車検パーツ.com
     http://syaken-parts.com/index.php?%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%97
                                    (追記はここまで)




トヨタやホンダがロングライフクーラント無交換10万kmとかのたまっていても (ちなみにダイハツは車検毎に交換するようにと、しっかりメンテナンスノートに書かれていますのでご注意ください)、ウォータポンプが劣化してしまえば、結局はクーラントを抜いてポンプを交換せざろう得ませんから、全くナンセンスなお話しではありますね。

あと調べますとLLCが劣化して酸化したり、水道水で希釈しますとリン酸カルシウムが生成され、これらクーラントの劣化から電位差のいたずらから電蝕でラジエターや、最近の車はほとんどヒーターコアが電蝕にやられやすいアルミ製となっているので、電蝕にやられてヒーターコアから冷却水が漏れる、とか言った事例も見受けられるようです。


私自身はLLCの丸7年の長期使用や10万km無交換などのメーカー指示に対しては全く信用してませんので(表向きには毒性とか言っているが、究極には冷却水路の劣化により新車を買わせるのが目的なのだろう)、塩素やカルシウム分が一切入っていない超純水=精製水を使用し、ヒータコア部分を除いてすべてLLCを入れ替えることが出来たとしても、車検毎には必ずクーラントを新品交換してきました。

ただしこれまでは整備工場に交換作業を頼んでいたので、恐らくラジエター内だけの分量となる50%ほどしかクーラントは新品交換されてなかったでしょうが。



で、今回初めて自ら冷却水交換に取り組み、つぶさに観察いたしましたが、この品番のウォータポンプになってから6万km近く走りましたが、今回は冷却水漏れは一切なかったことを申し添えておきます。ただすでに新品部品を取り寄せていたので今回も念のため新品のポンプに換えたものの、これまでのポンプもいちおう捨てずに手元に保管することにしました。

ひと昔前のタイミングベルトのお車だと、タイミングベルトを取り外さないとウォータポンプが交換できないことから、必ず定番の車検メニューだったのですが、現在はタイミングチェーンになり、駆動ベルトを緩めるだけでウォータポンプを交換できるようになり、整備のハードルは下がったことは確かですね。



ただしここがダメハツなのですが、スペースの関係からかVベルトを交換しようと思うと、エアコンベルトを外さないと交換できないヘンテコな構造となっています。そうなるとフロントパンパーを取り外さねばならず、出先でもしベルト切れしたとしても簡単には交換できないようになっています。最悪ならエアコンベルトを切断して交換しかなさそうです。

そのため今回は、翌月の2019年 7月あたりでエアコンの室内ユニットのオーバーホール等を予定していたことから、駆動用のVベルトは、エアコンベルトと共に新品を用意していたもののベルトの新品交換は見送り、7月末におこなった室内エアコンユニット整備時に合わせてベルトの新品交換もしました。
  
  • まず発電機のボルト2ヶ所を緩めてから、張力調整用の長ボルトを緩め、ベルトの張力を解放します。
  • プーリーのボルト4本を取り外して除去し、ウォータポンプの固定用ボルト4本を抜くと、ポンプが外れます。
  • 取り外したウォータポンプ(左)と、これから取り付ける新品のウォータポンプと新品のガスケット(右)
  • 新旧のウォータポンプの裏側。つまりプーリーが取り付けられるところを撮影。
  • ちょっと写真が不鮮明ですが、前回2017年の車検で取り外した、LLCが漏れていた前品番のポンプ。
  • 新品のガスケットを溝へ挿入していきます。当然再利用は不可で、新品部品にガスケットは同封されています。
  • 新品のウォータポンプを取り付けたところ。1ヵ所だけ固定用のボルトのサイズが違うのでご注意!
  • 今回は久しぶりに新品のプーリーも用意し交換しておきました。ベルトを張る前に撮影。
購入価格11,060 円

イイね!0件




タグ

おすすめアイテム

 
 

関連パーツピックアップ

MEYLE / ウォーターポンプ

平均評価 :  ★★★3.83
レビュー:12件

GMB / ウォーターポンプ

平均評価 :  ★★★★4.17
レビュー:95件

日産(純正) / N1ウォーターポンプ

平均評価 :  ★★★★4.26
レビュー:46件

トヨタ(純正) / ウオーターポンプ

平均評価 :  ★★★3.87
レビュー:45件

AISIN / ウォーターポンプ

平均評価 :  ★★★★4.16
レビュー:135件

関連レビューピックアップ

ダイハツ純正 , 代替新 16173-B2014 ウォータポンププーリー (T ...

評価: ★★★★★

ダイハツ(純正)   ヘッドカバーASSY 代替新11210-B2024

評価: ★★★★★

ヤフオク! 44mm ワイパーレスキット

評価: ★★★★★

SOFT99 タッチアップペン

評価: ★★★★

トップ工業(TOP)  スライドロック式 シャンクアダプター EPW-4Nほか

評価: ★★★★★

ダイハツ(純正) マッドガード(リア)

評価: ★★★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「あの方、元お官僚で上級国民と比喩され褒章も受賞したので、忖度されているのでしょうね。 自身のフェイスブックのサイトは事故と同時に即座に閉鎖したそうな。 内部留保には課税せず、消費税上げれば最悪の経済政策なのに平気で増税しようとしている政府、この事故の忖度といいもう末期症状だよね。」
何シテル?   05/11 00:43
カクシカおじさんです。 ニックネームの由来は、我が愛馬コンテカスタムRSの別称、ダイハツの『カクカクシカジカ』と現在の年齢がおじさんになっているところから...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

車の修理屋 たけしくん 
カテゴリ:車整備ほか
2017/11/01 15:41:26
 
自動車屋のかどで立ち話 Part2 
カテゴリ:車・パソコンほか
2017/11/01 15:40:00
 
名護ホンダ(バイク)ブログ 
カテゴリ:バイク関係
2017/11/01 15:38:19
 

愛車一覧

ダイハツ ムーヴコンテカスタム カクシカくん (ダイハツ ムーヴコンテカスタム)
  ダイハツ ムーヴコンテカスタムRS(ターボ)・2WDの寒冷地仕様車に乗っています。 ...
ホンダ CD250U U君 (ホンダ CD250U)
  2008年 5月に中古車として我が家にやって来ました。    1988(昭和63)年 ...
ホンダ Dio (ディオ) ディオ君 (ホンダ Dio (ディオ))
  今はなき、バイク全盛期の頃の2st 50cc原チャリです。 これは親戚からのもらい ...
その他 その他 その他 その他
  車・バイク以外の記事向けページです。 イベント等で撮影した鉄道車両の解説やら、自作 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.