• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

カクシカおじさんの"カクシカくん" [ダイハツ ムーヴコンテカスタム]

排気系統のオーバーホール その⑧  組み立て編 2

カテゴリ : エンジン廻り > マフラー > エキマニ交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間12時間以内
作業日 : 2019年01月29日
1
もともとタービン周りの部品交換をやるきっかけがこれ、エアコンコンプレッサーの後ろに隠れて全く気付かなかったのですが、


2018年の盛夏時にエアコンを修理する際に、ターボオイル インレットパイプを接続するための、ユニオンボルト1本が大きく腐食しているのを見つけてしまったことに始まります。
2
オイルインレットパイプとアウトレットパイプをタービンとともに取り外し、ゴミの侵入を防ぐために、後で取り付けるボルトを挿し込み(写真左側のボルト)、

残るはターボウォータパイプの取り出し口のホースニップル(写真右側の変形しているユニオン)だけに。こちらのホースニップルもオイルアウトレットパイプに隠れていて分かりにくいところですが、以前からここに接続しているゴムホースの耐久性には不安がありました。


そこで今回すべてを一新し、もう15万kmまでならメンテナンスフリーでいけるように補修しておくことに。ただ一つだけ失念したのは左端にあるオイルプレッシャーセンサーを注文し忘れていたことで、この部品2000円以下なのに存在に気が付かずに発注漏れ、この写真の通り今もサビサビのままとなっております。

次の機会に交換しておこうと思います。
3
こちらは作業順序が前後してますが、エンジンブロックの下半分を撮影したものです。

なんとターボオイル アウトレットパイプの先端のオイルパンに落ちるところは、Oリングをかましているとはいえ、単に穴に差し込んであるだけでした。

これにはかなりビックリもんでしたが、もしOリングが劣化してしまえば、雨水とかがオイルパンの中へ浸入しそうで、あまりにも簡素な設計にビックリさせられました。
4
サビでボロボロだった、エンジンブロック側の冷却水パイプ接続用のユニオン(左)、そしてオイルパイプ用のユニオンボルト(右)です。


この写真のみ後日の昼間に撮影したものですが、エンジンオイルで満たされているユニオンボルトのほうは、内部はサビなどありませんで、冷却水のホースニップルの形をしているシリンダーユニオンも内部はサビなど無く綺麗でしたが、外部のホース差し込み部はけっこう腐食していますね。
5
新品のユニオンとサビサビのユニオンを撮影してみました。


銅のガスケットを介してエンジンブロックに固定いたします。
6
部品番号はこちら、
  
 90044-04158 シリンダーブロックユニオン
 90044-30279 銅製のガスケット


タービン自体が存在しないNA車は、不要なここの穴をふさぐためのボルトが挿入されている? らしいです。たまに挟んでいる銅ガスケットが劣化して冷却水が漏れてくることがあるそうな。
7
こちらは新品のシリンダーユニオンを銅ガスケットを介してエンジンブロックに固定、シリンダー内に残っている冷却水LLCがそこらに散らばらないようにと、ゴミの侵入も防ぐ目的で長い透明ホースを仮に接続しています。


また我が車では車検毎ごとにきっちりとLLCを交換してきましたので、LLCにサビは全く見られずに、この写真の通りきれいなピンク色のLLC冷却水となっています。

それから排気マニホールドを取り付けるための、新品のスタットボルト2本をヘッド部に取り付けてから、新品のマニホールドガスケットを忘れずに挿入しておきます(写真)。
8
準備が完了したなら、すでにステンレスコートを塗布完了した排気マニホールドをヘッドに組み込み、整備書に指示された順番で各ボルト・ナットを締めこんでいきます。

もちろんネジ部には少量のスレッドコンパウンドを塗布、固定し終えた後は手塗りでステンレスコート剤をボルト・ナット類の露出している部分に忘れずに塗っておきます。

                次へつづく

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

ステンレススカッフプレート取り付け

難易度:

オイル&エレメント交換!(備忘録)

難易度:

カーナビをNHZN-W59Gに交換

難易度:

夏タイヤからスタッドレスに…

難易度:

RECS施工してみた(備忘録)

難易度:

洗車記録 2018年8月25日

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「あの方、元お官僚で上級国民と比喩され褒章も受賞したので、忖度されているのでしょうね。 自身のフェイスブックのサイトは事故と同時に即座に閉鎖したそうな。 内部留保には課税せず、消費税上げれば最悪の経済政策なのに平気で増税しようとしている政府、この事故の忖度といいもう末期症状だよね。」
何シテル?   05/11 00:43
カクシカおじさんです。 ニックネームの由来は、我が愛馬コンテカスタムRSの別称、ダイハツの『カクカクシカジカ』と現在の年齢がおじさんになっているところから...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

車の修理屋 たけしくん 
カテゴリ:車整備ほか
2017/11/01 15:41:26
 
自動車屋のかどで立ち話 Part2 
カテゴリ:車・パソコンほか
2017/11/01 15:40:00
 
名護ホンダ(バイク)ブログ 
カテゴリ:バイク関係
2017/11/01 15:38:19
 

愛車一覧

ダイハツ ムーヴコンテカスタム カクシカくん (ダイハツ ムーヴコンテカスタム)
  ダイハツ ムーヴコンテカスタムRS(ターボ)・2WDの寒冷地仕様車に乗っています。 ...
ホンダ CD250U U君 (ホンダ CD250U)
  2008年 5月に中古車として我が家にやって来ました。    1988(昭和63)年 ...
ホンダ Dio (ディオ) ディオ君 (ホンダ Dio (ディオ))
  今はなき、バイク全盛期の頃の2st 50cc原チャリです。 これは親戚からのもらい ...
その他 その他 その他 その他
  車・バイク以外の記事向けページです。 イベント等で撮影した鉄道車両の解説やら、自作 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.