• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

カクシカおじさんの"カクシカくん" [ダイハツ ムーヴコンテカスタム]

ダイハツ(純正) , ターボ車用 エアコンコンプレッサー 88320-B2050 

イイね!
評価 : ★★★★★ 他の商品のレビュー
2018年09月18日
カテゴリ : 電装系 > その他
ダイハツ(純正) , ターボ車用 エアコンコンプレッサー 88320-B2050

さて、ここでやっとエアコンの心臓部となるコンプレッサーを取り上げたいと思います。

すでにごくごく簡単にカーエアコンの動作は述べましたが、エバポレータで空気中の熱を奪い取ったエアコン冷媒は、低圧の気体の状態でこのコンプレッサーの低圧の入口に到着いたします。

そしてピストンのようなバルブで注射器のようにギューと大幅に圧縮して高圧の冷媒ガスにしてから、車体前面に設置されることの多い、エアコン用のコンデンサーに送られて高圧の気体から、多少冷やされて高圧の液体になり、冷媒の放射口となるエキパンへと送られます。

そのエアコンコンプレッサーなのですが、以前に交換したオルタネーター(発電機)のところでも触れましたが純正部品は超高額なので、ほぼリビルトという名の再生品使用がもっぱらのようです。



ちなみにすでに製造中止となったこのコンテ ターボ車用のダイハツ純正のエアコンコンプレッサー、2015年の時点では税抜き58300円だったものが、全く同じ部品なのに2018年には67100円にもなっていて、ほぼ1万円も値上がりしていてビックリ。

いくらすでに旧式? になっていたとしても、発電機よりもさらに高く税込み7万円もしていて、これでは修理に使うのは正直ためらいますよね。自動車保険修理の使用を見越してこんなに高額にしているのだろうかと、私は思ったりしてますが。

近年の自動車保険が、保険屋と自動車業界がつるんでいるせいなのか、払い込みの保険金額が非常に高いのも、例えば大多数の消費者が望んでいないのにLEDヘッドライトの一択にしてしまい、もし壊れれば片ユニットASSY交換一択となり交換費用10万円とかの、想像を超えた超高額修理となってしまったりしていてビックリですが、こうして高額修理にしてしまうのも、ディーラー等も巻き込んだ自動車業界のエゴとしか言えませんね。



でもそんな超高額部品なのに、発電機もコンプレッサーも私がメーカー純正品を選んだ訳は、あまりにもリビルトの品質がマチマチすぎ、どこの会社がしっかりしたのもを再生し生産しているのか見極めができないためです。

自動車整備屋さんなら通常は部品商から仕入れるので情報も多く、どこのリビルト会社のものが信頼性が高いのかある程度情報があるようですし、もし不具合が発生すれば再交換を要求できると思います。しかし個人で修理を完結させる場合、その辺りの情報が非常に少なく、ええかげんな会社の製品をつかんだ場合、もし不具合が発生しても快く交換に応じてもらえない可能性も高いです。


さらにオークションなんかの場合ですと、基本的にノークレーム・ノーリターンなので内装・外装部品なんかと違い、このような駆動部品の場合は不安要素がいっぱいで、格安の部品取りならいいと思いますが、最悪安物買いの銭失いとなりそうで、それならいっそうのこと超高額でも信頼おける純正品をチョイスし、まだまだ乗るので長期間使い続けるほうが安心できると思われ、不本意ながらも純正品をチョイスしました。

24万km以上持ってまだ使えた発電機も同じ考えで純正品をチョイスしましたが、こちらは壊れるとエアコンコンプレッサーと違ってすぐに運転不能になるので (真冬の雪国だと最悪の結果に)、より信頼性と耐久性の高さを重要視したためです。


    -----------------------------------


さて長い前置きは終わりまして、新品の純正のコンプレッサー、なぜかNA用とターボ用に分かれていまして、こちら掲載の部品番号は我がターボ車の適合品番になりますので、ご注意願います。


実はこのコンプレッサーが余りにも高額だったので、交換しなくても済むのか判断するために、まずすべてのOリング交換とエキパン、コンデンサーを新品交換して、まっ黄色に着色していた劣化したエアコンオイルを極力入れ替えて、冷媒を補充し様子を見ることにしました。

でも結局これは無駄だったようで、ボロボロだったコンデンサーとエキパン交換で走行中の冷えはほぼ回復しましたが、停車中はいまいちで、マニホールドゲージの値からコンプレッサーが弱っていることが読み取れ、さらに古いコンプレッサーの軸を手で回してみると、ジュルジュルとオイルが音を立てながら簡単に軸が動きました。

素手で簡単にコンプレッサーの軸が回るぐらいですから、もう圧縮は不十分と判断。後日コンプレッサーも交換することに。あと2年ほどで廃車にするならコンプレッサーは放置しておくか、リビルト品で済ますところなれど、車体もまだ問題なさそうだし、まだまだ乗れそうなので根本的に修理をする道を選びました。



それならば最初から一挙に作業をしていれば最短の時間で済み、エアコンオイルも極力新品に入れ替えることができましたが、どの部品を交換すればどの程度冷えが回復するか知りたかったこともあり、今回は段階を踏んで修理しました。でも本当のことを言えば、自身の体調不良と予算の都合で一挙にできなかったのが主な理由です。

もちろん取り寄せた新品のコンプレッサーの軸は、とても硬くて素手では回せなかったし、高圧・低圧配管の接続口にはしっかりと封がされて、湿気が内部に入らないように & エアコンオイル60mlが漏れないようになっていました。このあたりはさすが純正部品の品質管理です。

こうして新品のコンプレッサーに、プーリー取り付け軸の固着防止を図ったうえで、苦労して取り外した電磁クラッチを取り付けた後、こちら右写真のようにすばやく車体に設置しました。



これでようやくエアコンは2回に分けて修理し、コンプレッサーまで更新することにより、日陰の停車中で外気温度が40℃以下なら良く冷えるようになりました。ほぼ新車時に戻ったようです。しかもエアコン修理は、真夏でないときちんと直っているか判断できませんので慌てて修理いたしましたが、今年の夏のように猛暑だとちゃんと直っているか判断できますね。


    ------------------------------------


ところで今回エアコン修理をやってみて思ったのが近年の軽自動車、室内空間が普通車よりも広いクルマもかなりあるのに、このコンプレッサーを見ても分かりますがかなり小ぶりで、こんな小型のコンプレッサーで広い車内全体を冷やすのはかなり無理なように思えました。

それ以上に無理しているのが車体前面に取り付けられているエアコン冷媒を冷やすためのコンデンサーフィンで、現在の軽四車は室内空間を広く取り過ぎていて、そのせいでエンジンルルーム内が狭すぎ、かなり小ぶりなコンデンサーが付いていて、今より大きなものは寸法上取り付けることが出来そうにないです。

よって現状では室内面積に見合うものは付いておらず、余りにも小さすぎて容量が不足しており、我が車では隙間を埋めるスポンジもすべて新品にしたものの、特に停車中はなかなか冷えにくいのは間違いないです。でも近年は夏場は猛暑のことが多いので、もう一改善が必要です。



まあコンプレッサーももう一回りほど大きなものを取り付ければ、エンジンパワーがよりエアコンに食われるので、余裕の少ないNA車でのコンプの容量アップは車の製造メーカーが二の足を踏むのでしょうね。

車体も衝突安全性の向上で重くなっているので、そろそろエンジンも660ccから880cc程度にアップする必要がありそうです。軽四は地方の必需品なのに税金もアップしたのだから、それぐらいはするべきでしょう。そうすれば燃費の向上も無理なくでき、エアコンも容量があげられることでしょう。

軽四の排気量アップは、日本国家にとってはいろいろと弊害の大きいことをしている大トヨタが反対しているらしい? のか、どうせ軽四に食われている小型普通車も完全子会社となったダイハツに製造させているのにもかかわらず、未だになかなか排気量アップは実現しませんね。消費税アップも含めいろいろな面で個人的にはかなり頭にきていますが。
  
  • 新旧の純正エアコンコンプレッサーを撮影。劣化したコンプ、軸が手で直接回せるほど圧縮が落ちていました。
  • 新品のコンプを取り付けたところ。右横には真冬に苦労して取り外したヒートインシュレータのボルトが。
  • 今回は低圧・高圧ホースの交換は見送りましたが、コンプ・コンデンサー・エキパンが新品になりました。
  • 真空ポンプで内部をよく乾燥させたあと、冷媒を補充中に撮影。早朝9時のためまだ暑くなくゲージはこの値。
  • 吹き出し口の温度も測定。エアコン弱い軽自動車でも窓を閉め内気循環にすると、アイドリングでも5℃に。
  • こちらは高圧ガスを扱うエアコン整備を今回初めてしたため、特に参考にした各種オートメカニック誌たち。
定価67,100 円
入手ルート ※(税抜き価格 / 作業工賃は別です)
関連する記事

ターボ車用 エアコンコンプレッサー 88320-B2050 のレビュー

イイね!0件




タグ

おすすめアイテム

 
 

関連パーツピックアップ

REIZ TRADING / 配線コネクター

平均評価 :  ★★★★★5.00
レビュー:3件

エーモン / ギボシ端子セット / 1151

平均評価 :  ★★★3.96
レビュー:85件

エーモン / 配線コネクター / E489

平均評価 :  ★★★3.68
レビュー:19件

BESETO JAPAN / UPS300バックアップ電源内蔵シガーソケット

平均評価 :  ★★★3.96
レビュー:26件

トヨタ(純正) / パワーアウトレット

平均評価 :  ★★★★4.46
レビュー:13件

To FiT / キーレスコールバック

平均評価 :  ★★★★4.43
レビュー:14件

関連レビューピックアップ

ダイハツ(純正) , 88711-B2210 クーラーリフリザラント ディスチ ...

評価: ★★★★★

ダイハツ(純正) , 88712-B2290 クーラー リフリザラント サクシ ...

評価: ★★★★★

ダイハツ純正 , 87138-B2020 ブロワーレジスター

評価: ★★★★★

ダイハツ(純正) , 90049-88004 クーリングファンリレー (RAD)

評価: ★★★★★

ダイハツ純正 , 寒冷地仕様車用 ヒータラジエターユニット 87107-B20 ...

評価: ★★★★★

ダイハツ(純正) , 55086-B2290 ヒータ トゥ レジスターダクト ...

評価: ★★★★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「あの方、元お官僚で上級国民と比喩され褒章も受賞したので、忖度されているのでしょうね。 自身のフェイスブックのサイトは事故と同時に即座に閉鎖したそうな。 内部留保には課税せず、消費税上げれば最悪の経済政策なのに平気で増税しようとしている政府、この事故の忖度といいもう末期症状だよね。」
何シテル?   05/11 00:43
カクシカおじさんです。 ニックネームの由来は、我が愛馬コンテカスタムRSの別称、ダイハツの『カクカクシカジカ』と現在の年齢がおじさんになっているところから...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

車の修理屋 たけしくん 
カテゴリ:車整備ほか
2017/11/01 15:41:26
 
自動車屋のかどで立ち話 Part2 
カテゴリ:車・パソコンほか
2017/11/01 15:40:00
 
名護ホンダ(バイク)ブログ 
カテゴリ:バイク関係
2017/11/01 15:38:19
 

愛車一覧

ダイハツ ムーヴコンテカスタム カクシカくん (ダイハツ ムーヴコンテカスタム)
  ダイハツ ムーヴコンテカスタムRS(ターボ)・2WDの寒冷地仕様車に乗っています。 ...
ホンダ CD250U U君 (ホンダ CD250U)
  2008年 5月に中古車として我が家にやって来ました。    1988(昭和63)年 ...
ホンダ Dio (ディオ) ディオ君 (ホンダ Dio (ディオ))
  今はなき、バイク全盛期の頃の2st 50cc原チャリです。 これは親戚からのもらい ...
その他 その他 その他 その他
  車・バイク以外の記事向けページです。 イベント等で撮影した鉄道車両の解説やら、自作 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.