• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

カクシカおじさんの"カクシカくん" [ダイハツ ムーヴコンテカスタム]

ダイハツ(純正) MOMOステアリング 45102-B1040-C0 

イイね!
評価 : ★★★★★ 他の商品のレビュー
2019年04月03日
カテゴリ : インテリア > ステアリング
ダイハツ(純正) MOMOステアリング 45102-B1040-C0
 
45102-B1040-C0、またはディーラオプションとなるオリジナルアクセサリー内のモモステアリングホイール、コンテはスイッチ無しタイプですが、新品は大方50000円位もする代物で、故障すると運転不能になるとかいった部品でもないためそう簡単には交換できず、26万kmもの走行でハンドルの特に上半分はもうツルツル状態になっていました。

それならばハンドルカバーをすればいいという意見も出そうですが、この純正のモモステハンドルはちょうど握りやすい太さとハンドル径になっており、これにハンドルカバーなど私には全く考えられないです。

で、新品が高価すぎるからということで、程度の良い中古品がないかとネットを徘徊すると、ほとんどのものが大なり小なりツルツルの物が多く、しかもそんなものでも2万円とかの値段が平気で付いていて、絶えず車に乗っている私はとても買う気がせずもう放置状態でした。そこでもうリフレッシュの更新が全て終わってから予算を作って新品にするつもりでいました。



で、今年2019年の真冬におこなったほぼ最終的な更新作業中に、たまたま運よくほぼ新品と同様な程度の良い物を格安で入手することが出来、かなりラッキーでしたが、これで急遽ハンドル交換をしてから東北への長距離旅行に出ることに。

前項で触れておりますが心配していたトルクスネジは苦も無く緩められましたが、案の定ハンドルは固着していて取り外せず思案したものの、以前発電機やクランクプーリーを新品交換した際に買った、汎用のクランクプーリーリムーバーがあるのを思い出し、用途は全く違うもののリムーバーネジ用のタップがハンドルに切ってあったので、これを活用してリムーバーをセットしてなんとかハンドルの固着を解きました。

もう2度目のハンドル交換はないとは思いますが、固着しやすいステアリングコラムの多数の山ネジ部分にわずかにグリスを塗ってから新古品ともいえたモモステハンドルを固定、大きなナットを締めつけてから、エアバックが仕込まれたホーンカバーを再装着。それから例のT30Hのトルクスネジ2本を装着して、動作を確認して作業終了と相成りました。

新品ともいえるモモステハンドルとなり、もう手が滑ることも無く、手触りが新車に戻ったみたいになり遠乗りが快適になりました。



なおこの作業の注意点として、

   ① まずハンドル交換時は必ずハンドルをタイヤがまっすぐの状態に、つまりセンター位置にしておくことです。これはハンドルロックがかかるので分かるとは思いますが。ハンドルを取り外す前に、ナットと軸にマジックで印をつけておくのもアリです。

   ② 次にエアーバックを触るので、必ず-バッテリー端子を外してから数分の後に作業を開始することです(整備書は-端子解放後90秒以上といっているが)。

   ③ それからもう一つ、ホーンカバーを除去のうえハンドルを取り外すと、その下にはスパイラルケーブルASSYがありますが、それが動かないようガムテープ等で固定しておくことです。もし動いてしまった場合には、必ずセンターを出す作業が必要となります。

   ④ もしスパイラルケーブルのセンター位置がずれてしまいますと、エアーバックとホーンに電気を送るために巻尺のようにグルグル巻きに巻かれているケーブルが内部で偏ってしまい、大きくハンドルを切った瞬間、帯状のスパイラルケーブルが切れてしまい、断線によりエアバック不動作とホーンが鳴らなくなり、メーター内のエアバック警告灯が点灯します。もちろん車検にも通りません。


私はスパイラルケーブルが回転していたのをつい見落とし、しかもハンドル装着前にセンターを出す作業もしなかったので久しぶりに失敗をやらかし、ハンドルを大きく切った瞬間、プチという音と共にケーブルを内部切断させてしまいました。もちろん良品に交換いたしましたが、スパイラルケーブルASSYの構造を私がよく理解してなかったのがそもそもの原因です。

これら作業をDIYでされる方、あくまで自己責任となりますがハンドル交換時の注意点として簡単ですが申し添えておきます。



これで残る大きな整備としては、走行自体には影響がないのでずっと後回し中だった、粉がボロボロと絶えず車内へと落ちてくる、加水分解で劣化してしまった屋根布の交換です。

ただ屋根布の一部分が天井に接着剤で固定されていることもあって簡単には交換できず、しかもきれいな中古品などもなさそうなので、予算の都合もありますが暑くなる前か寒くなる前に、接着剤剥がしをしてから交換作業にかかる予定です。

MOMOステアリング 45102-B1040-C0 のレビュー

イイね!0件




タグ

おすすめアイテム

 
 

関連パーツピックアップ

ダイハツ(純正) / MOMOステアリング

平均評価 :  ★★★★4.47
レビュー:193件

ダイハツ(純正) / MOMO本革ステアリング

平均評価 :  ★★★★4.55
レビュー:152件

ダイハツ(純正) / 本皮巻きステアリング

平均評価 :  ★★★★4.47
レビュー:73件

ダイハツ(純正) / ウッドコンビステアリング

平均評価 :  ★★★★4.45
レビュー:74件

K2 GEAR / Reiz Sports Steering

平均評価 :  ★★★★4.43
レビュー:103件

K'spec / SILK BLAZE スポーツステアリング タイプSD ウォールナット茶木目

平均評価 :  ★★★3.50
レビュー:2件

関連レビューピックアップ

ダイハツ(純正) MOMOステアリング

評価: ★★★★★

BRIDGESTONE ECO FORME CRS 12

評価: ★★★★★

ダイハツ(純正) カジュアルテール

評価: ★★★★

D.A.D / GARSON ラグジュアリー ダストボックス タイプ モノグ ...

評価: ★★★

ダイハツ(純正) インパネ ミスティック イルミネーション

評価: ★★★★★

KYOHO CORPORATION SMACK LAVINE

評価: ★★★★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「あの方、元お官僚で上級国民と比喩され褒章も受賞したので、忖度されているのでしょうね。 自身のフェイスブックのサイトは事故と同時に即座に閉鎖したそうな。 内部留保には課税せず、消費税上げれば最悪の経済政策なのに平気で増税しようとしている政府、この事故の忖度といいもう末期症状だよね。」
何シテル?   05/11 00:43
カクシカおじさんです。 ニックネームの由来は、我が愛馬コンテカスタムRSの別称、ダイハツの『カクカクシカジカ』と現在の年齢がおじさんになっているところから...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

車の修理屋 たけしくん 
カテゴリ:車整備ほか
2017/11/01 15:41:26
 
自動車屋のかどで立ち話 Part2 
カテゴリ:車・パソコンほか
2017/11/01 15:40:00
 
名護ホンダ(バイク)ブログ 
カテゴリ:バイク関係
2017/11/01 15:38:19
 

愛車一覧

ダイハツ ムーヴコンテカスタム カクシカくん (ダイハツ ムーヴコンテカスタム)
  ダイハツ ムーヴコンテカスタムRS(ターボ)・2WDの寒冷地仕様車に乗っています。 ...
ホンダ CD250U U君 (ホンダ CD250U)
  2008年 5月に中古車として我が家にやって来ました。    1988(昭和63)年 ...
ホンダ Dio (ディオ) ディオ君 (ホンダ Dio (ディオ))
  今はなき、バイク全盛期の頃の2st 50cc原チャリです。 これは親戚からのもらい ...
その他 その他 その他 その他
  車・バイク以外の記事向けページです。 イベント等で撮影した鉄道車両の解説やら、自作 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.