• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年07月30日

最後の旅-青い鳥を探して- (後編)

最後の旅-青い鳥を探して- (後編) (前編からの続き)
ブルーバードと過ごす、最後の夜に出かけた最後の旅。


鳥取市内の某スーパーマーケットの広ーい駐車場に入るなり、両手をいっぱいに振って歓迎してくれた人とは・・・

同じU14ブルーバード乗りのぶるれんさんでした。



実は、少し前にこんなメッセージを頂いていたのです。


「最近、鳥取に転勤になって近くなったのでちょくちょく会いにいけると思っていたのですが・・・」

「うちのブルが会いたがってます。最後にツーショットを撮りたいです。」


それならば・・・と、実は、最後の旅の行き先はその時から決まっていたのでした。


到着してから久しぶりの再会を懐かしんで、ga-Bの話とか、オフ会の話とか、とにかくいっぱいお話をしました。
そのうち、お店が閉まって駐車場の電気が消えても、時間を忘れそうになるぐらい夢中でいろんな話をしました。

夢中になって写真も撮りまくりました。




ぶるれんさんは、「子供を風呂に入れんとなあ~」とか言いながらも、かなり遅い時間までお付き合いして下さいました。

そして、ぼくのブルのボディを手でなでなでしながら、「よう頑張ったねえ」「おつかれさま」と声をかけて、ぼく以上に可愛がってくれました。

その光景を見るに連れ、別れが辛いあまりにどこかそっけなく最後を迎えてしまおうとしていた自分に気づき・・・
ぶるれんさんがブルーバードにかける感謝と労いの言葉、その一言一言が、ぼくの胸に槍投げの槍のように、ぐさっ、ぐさっ、と刺さっていくような感じがしていました。



きっと、ブルーバードというクルマがなければ一生出逢う機会はなかったであろう素晴らしい人たち。
その出逢いに感謝。
そして、そんな出会いを与えてくれたブルーバードにも感謝。


本当に、こんなにも大切な存在であるブルーバードと、あと何時間かできっぱりと分かれることが出来るのか??


ぶるれんさんとお別れした後、後悔のような、迷いのような感情がふっと湧いてきて、少し呼吸が苦しくなる気がしました。
そしていよいよ、本当に最後の時が迫って来ていることを実感し、頭の中が真っ白になりました。


そんな中、次に目指すのは賀露海岸。

仕事で辛いことがあったりすると無性に海が見たくなって、よくここを目指して海を見に来ていました。
こうして潮騒を聴きながら、遠くの漁船の漁火を眺めてぼんやりとしていると、激しくなる波音とは反対に心の中の波は静かになっていきました。



今日も、週末の夜なので花火をしたりしている若者であふれかえって賑やかになっていましたが、
それとは正反対にぼくの心は静かになっていました。


浜辺でクルマを停めて20分ほどぼんやりとした後、R9に戻って今度は西を目指します。
八束水からバイパスじゃないR9を流して、羽合を抜けて倉吉市内へ。

R179で帰途につき始めますが、このまま人形峠を抜けて降りるのはつまらない。


「もう少し走っていたい。」


穴鴨でR179を離脱して、R482へ。
中和を抜けて、湯原ICから高速に乗るルートを選びました。

R482の県境に向かって行く峠道、またもやアクセルを踏み込むと、
行きがけと同じ「咆哮」をあげながら、すいすいとコーナーを抜けて、ぐいぐいと標高を上げていく。

でも、さっき感じた切なさや寂しさはこのときは不思議と感じなかった。


峠が終わると即県境で、いっきにぱっと高原風景が開ける。
といっても夜なので何も見えない。そして、理由はわからないが、何か心の中がすっと軽くなったような気がしていた。

あっけなくR482を駆け抜け、R313に合流。
そこから10kmほど南下し、米子道に入る。あとは高速で久世まで帰って、R181で津山へ。


途中で、微妙なキリ番のような数字になっているのに気づく。





本当はガス欠になるまで走ってやりたいという気もあったけど、もう充分かな・・・と思って帰宅した。


エンジンを停めて、しばらく車内を見渡してみる。

もう、この景色を見るのもこれが最後だ。



今度は、外に降りて見渡してみる。




この車庫に帰ってくるのも今日で最後。
今までは当たり前のようにここに戻ってきて、朝になると変わらずここに居たのに、明日からは違うのだ。


そう思うと、急に寂しくなって・・・

ぼくは少し泣いた。


時間はすっかり丑三つ時で、辺りはしーんと静まり返っていた。


その中で、静かに泣いた。
ブログ一覧 | ブルーバード | 日記
Posted at 2011/08/02 01:16:38

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

10/20 お昼は はま寿司 秋の ...
きゃのん@2008さん

上洛2
ぽぽろん231さん

DDS(D:5で集合!) STAG ...
ディーゴ☆さん

【シェアスタイル】当選者発表!3名 ...
株式会社シェアスタイルさん

ノート e-POWER NISM ...
神聖 ノンタマさん

〇〇の秋!(^^ゞ
atrai 1さん

この記事へのコメント

2011/08/02 02:08:57
ブルーバードは本当に不思議なクルマです。
実は先日も、私の大事な友人がU13を降りましたが、彼も最後のひと時になると自然と涙が溢れてきたそうです。

思い起こしてみると、長い登り坂になると、自然に「頑張れ頑張れ」と声をかけているし、山坂道のコーナーを曲がる度に、クルマの吐息を聞くかのように呼吸を合わせながら駆け抜けていたり・・・家へ帰っても何故かブルのシートから降りたくなくって、また走ったり・・と、まるで冷たい機械ではなく、旧知の仲間の様に語り合いながら時間を刻んだ事が多い事に気付きますね。

ブルーバードに乗っていると、何かあると不思議とクルマから語りかけて来る様な気がして・・・

U14で本当のブルーバードの流れは絶えてしまい、あぁブルーバードも終わったなと思っていましたが、あの廣島の個人タクシーの様に、僕達の後を継ぐ様に、新しいオーナーが最近増えていることに気付きました。

今のクルマに無い、何か不思議な魅力がブルーバードにはあるんでしょうね、きっと。。。

こうした濃密で、多くの出合いと経験をさせてくれたブルーバード。

まさに、彼は現代の「青い鳥」でったと、僕も改めて感じています。

分かれに泣けるクルマ・・・そうした感情にさせてくれるクルマって、そう無いでしょう。

最後の写真、ブルが「ありがとう」って言っているような気がしてなりません。そして、さぁ、新しい友人の元に行って下さいと、そっと背中を押しているような気もします。

こうしたクルマとの付き合い方があった事を、お互いに忘れないようにしましょう。

お疲れ様 ブルーバード 。
2011/08/02 17:04:32
こんにちは。はじめまして、ルグランといいます!!

度々お邪魔していました。
U14ブルーバードとのお別れですか・・・
私の家もちょうど昨年のいまごろ、U14前期ルグランの廃車が決定し、プレマシーにバトンタッチいたしました。納車日の1日は今も忘れません。下取りされるブルーバードの最期の後ろ姿を見て、本当にいってしまうのだと感じたことを、Koukiさんのブログで思い出しました。

U14ブルはとてもいいクルマですよね。1800ccでしたが、我が家にとってパワーは十分でしたよ。
私はその後、免許を取得してしばらくプレマシーを乗っていましたが、やっぱりブルのステアリングを握りたいという気持ちが、心の片隅にありました。

それから半年後の今年2月に、ブルーバード(U12)に乗れることになりました。
ブルーバードを運転すると、なぜかワクワクするんですよね。何というか、しっくりくるって感じです。

次のクルマはローレルですか。
ブルーバード→ローレルというのは、とてもイイですね。
次の愛車でも良い思い出をたくさんつくってください(^^)

2011/08/02 22:10:00
お疲れ様でした。

たくさんお話できてよかったです。うちのぶるもkoukiさんのぶるも喜んでましたね♪
koukiさんとお話している間、うちのぶるとkoukiさんのぶるが、仲良くおしゃべりしてましたね♪
koukiさんのぶるが、「うちのご主人様、最高!!」って言ってましたよ♪
うちのぶるは「最近、うちのご主人様は、お風呂に入れてくれん」って言ってました。(苦笑)

出会いがあれば、いつかは別れがありますからね。
今度は、大学生のローレルとお話しましょ。

2011/08/02 23:14:12
ここのところのkoukiさんの日記は読んでいて胸がしめつけられました。

ボクの場合、車歴を見ていただければわかりますが1台の車とあまり濃密な時間を過ごすということはなくジャカスカ乗り換えてきました。

それだけに、ブルに対してそこまで想ってあげられる事が自分に照らしてみてかなりの衝撃で・・・

だから、今ボクの手元にあるブル達とはこれからそういう時間を積み重ねて行きたいと思うようになりました。

koukiさんも今は辛いとは思いますが、、、
きっとローレルも新しい出会いや思い出をもたらしてくれるはずですよ。

そうそう。ローレルにも仙台の地を踏ませてあげてくださいね(^-^)b

2011/08/03 01:37:53
長く乗ってきた愛車ブルーバードへのただならぬ思いが伝わってきて、とても感動しました。

愛車を手放すときに寂しさはありますが、まだkoukiさんのようなところまで至ってません。
ついつい何年も経ってくると新しい車に目移りしそうになりますが、今の車は長く乗ろうと思って買った車なので、あとどの位乗るかわかりませんが、せめて手放すまでは今まで以上にいたわってあげようかなという気持ちになりました^^
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「気づいたら2017年初ブログ http://cvw.jp/b/11541/39430611/
何シテル?   03/09 20:58
豊富な自然、素晴らしい風景、ご当地の雰囲気を満喫出来るドライブ・旅行が大好きです! 今まで、北海道以外の46都府県には行きました。(沖縄県以外は自走) 自走...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

アクセラ慣らしの旅(3日目・最終日) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/29 08:05:37
秋月電子 
カテゴリ:趣味的
2009/11/29 23:24:07
 
海釣り大好き! 
カテゴリ:趣味的
2009/11/29 23:22:57
 

お友達

無差別送信や広告宣伝目的と思われるものは基本的に全てお断りさせて頂きますのでご了承ください。
62 人のお友達がいます
KUROYONKUROYON * 徳小寺 無恒徳小寺 無恒
ひろっち@三菱好きじゃけん☆ひろっち@三菱好きじゃけん☆ アブハム@CR6アブハム@CR6
ゆーけんゆーけん nob☆nob☆

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アクセラセダン マツダ アクセラセダン
前車ローレルはかなり気に入って乗っていましたが、何分にも、燃費が良くない上、年式が古くな ...
日産 ブルーバード Myブル (日産 ブルーバード)
初めてカタログで見た時からこのスタイルに一目惚れ!! 憧れの果てに就職2年目の2002 ...
日産 ローレル ローレルさん (日産 ローレル)
某中古車検索サイトで何気なく検索していて、偶然見つけたローレル。 見つけるまでは、本当に ...
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
近場に出掛けたりするのにはガソリン代も安いし駐車場の心配もしなくて良いので楽だな~と思っ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.