• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Koukiのブログ一覧

2007年09月23日 イイね!

1日で四国4県制覇の旅・1日目(6)

1日で四国4県制覇の旅・1日目(6)ホテルに到着後、とりあえず部屋で一休み・・・。


でもお腹が空いたので、晩飯食べがてら少し周辺を散策してみることに。

周辺の地図を見ていると、どうやら市電の電停が近いようなので

「よっしゃ!
 折角松山に来たんだから、道後温泉でも行ってサッパリするぞぉ~!」


ということになりました。。(^_^)



ホテルから10分ほど歩いて電停に到着。





ちなみに、この電停の名前は「勝山町」・・・。


ってことでかんな~りお約束ですが、着いた瞬間から


♪ちゃらちゃっちゃっちゃらっちゃ~


ってあのメロディーが頭の中でエンドレスでした(笑)

そんなムーディーなメロディと共に市電に揺られて、15分ほどで終点の道後温泉駅に到着。




なんとなく人が多かったので、商店街じゃなくて車道のほうを歩いて道後温泉本館へ。
この時間なのに芋の子を洗うような混雑ぶりに驚きました。。。




温泉でサッパリした後、道後の商店街を少し散策。
おみやげを買おうと思いましたが、店員さんが妙にせっついてくるので面倒になってやめました。(^_^;)

その後、ちょっと足を伸ばしてJR松山駅前へ。




専攻科のときの卒業旅行だからもう7年ぐらいですが、このJR松山駅のすぐ脇にあった
腰の曲がったおばあちゃんが一人でやっている小さい旅館に素泊まり一泊3000円で
泊まったことがあります。
駅の観光案内所で教えてもらったんですが、おじさんが居眠りこいててガラスをノックしたら
ビクッ!として飛び起きて眠そうな目で対応してくれたのを思い出します・・・(^_^;)

今もあの旅館あるのかな?と思って行ってみましたが・・・・


駐車場になっていました。

なんか寂しかったです。。


その後は再び市電で勝山町まで戻ってホテルへ。。

こうして松山の夜は更けていくのでありました・・・・・



2日目に続く!!
Posted at 2007/10/13 02:55:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 遠征 | 日記
2007年09月23日 イイね!

1日で四国4県制覇の旅・1日目(5)

1日で四国4県制覇の旅・1日目(5)高知市内から南下して桂浜方面に向かい、太平洋沿いを走る「黒潮ライン」r14へ。





そのr14を西に向かって走る、しばしの太平洋海沿いルート。


路線番号は途中からr23に切り替わりますが、そのままトレース。




更にその先の宇佐で宇佐大橋をわたってr47へ。



もうトコトン太平洋沿いを走っていきます。(^_^)
添付画像はこの路線の途中にある展望駐車場で偶然前期のSSSがいたので勝手にツーショット(笑)



そうして、ちょうど四万十市(旧中村市)と高知市の中間付近にあたる須崎市へ。



道の駅で高知のお土産をいくつか買って、梼原街道と呼ばれるR197へ。
ここからは一転してまた四国山地へと逆戻りしていきます。(^_^;)

もう如何にも四国の100番台3ケタ国道の定番風景って感じで、片側一車線の快走路。



しかし峠に差し掛かると徐々に遅いクルマに捕まってのんびりと峠越え・・・
そんな道を1時間ほど走ると山間の町・津野町へと入っていきますが、ここから再びR439へ!(笑)



うーん、いきなり狭い・・・・(-_-;)
さすがヨサク様々って感じです。。(笑)

道はときどき広くなって快走路になったかと思うと、また対向車と離合できないような
狭い道に堕ちたり・・という繰り返しで徐々に標高を上げていきます。



途中から後ろにやかましいバイクの集団がピッタリついてきて面倒だったので
下りのワインディングでイッキに引き離させていただきました。
そうして、またもや約30kmの道のりを1時間弱かけてようやくR33交点へ到着。






ここからはR33で、いよいよ今夜の宿がある愛媛県松山市を目指します。

2桁でしかもR53より番号が若いから・・・と思って油断していましたが、
やっぱり四国山地は険しかった。。。orz




ということで、快走路・・とまでは行きませんでしたが、今までの四国山地の道に比べると
走りやすくていい道でした。。。
ローカル的なイメージで言うと、R53の奈義トンネルから向こうの黒尾峠のような道が延々20キロぐらい続く感じです。


まあそうしてなんとか愛媛県の県都・松山市の中心部に入り、



午後7時、今夜の宿である市内中心部のホテルに到着。


こうして無謀な四国旅「1日で四国4県制覇の旅」の1日目の走行は終了~。
とあいなりました。


ちなみに、この日走った距離は・・・・・・・






487.3km!!!!!
( ̄□ ̄;)!!



ビョーキですね・・・・・(^_^;)
Posted at 2007/10/12 23:35:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | 遠征 | 日記
2007年09月23日 イイね!

1日で四国4県制覇の旅・1日目(4)

1日で四国4県制覇の旅・1日目(4)いよいよR439のクライマックス・京柱峠へ。


ここに来るのは実に5年ぶりですが、その間に道路状況は全く改善していませんでした。

先ほどまで片側一車線だった道は、r32との分岐を左折してすぐに半分以下に激減(笑)
こんなあたりが酷道マニアのツボをおおいに刺激してくれます(変態)







さらに上っていくと、徐々に鬱蒼とした森の中の細道に。。



もはや、ここを国道だと主張されても誰も信じないんじゃないのかって感じです。。
アスファルトが申し訳程度に路面を覆っていて穴ボコだらけ、全然スピードが出せず
平均速度は20キロ以下・・・
それ以上出すとカーブはきついしハンドルとられるし穴ボコで足回りを傷めそうな勢いでした。。





酷いところになると路面にコケが生えていてかなり滑りやすい状態になっていたり。。



それとあわせて鬱蒼とした森の中に入って昼間なのに薄暗くて、思わずライトを点灯して走りました。


そんな極悪路が延々20キロ弱も続き、とにかく走れど走れど頂上は見えてこない・・・
結局r32との分岐から15キロ弱しかないのに1時間近くもかかって、ようやく峠の頂上に到着~!!




なんだか、以前来たときよりも長く走っているような気がしました。。

窓を開けてみると、下界よりかなり気温が低くて涼しかったです。
でも湿度が高くてちょっとムシムシ。。


んで、休憩がてら峠の茶屋に立ち寄ってみました。



ここの片方の壁には大きな模造紙が貼ってあり、


(コレは2002年に訪れたときの様子ですが、今も殆ど同じ状態です)

この峠を越えた記念(?)に旅人たちが、思い思いにメッセージを残していくことの出来るコーナーが
あるんですが、なんとそこに・・・



5年前の書き込みが残っていたのです!!!!!∑( ̄□ ̄;)ナント!!






これには思わず、マジで鳥肌が立っちゃいました。。

思えば、Myブルが納車されてちょうど一ヶ月目の日に友人たちと共にこの峠を越えたのでした。
その当時のことが昨日のように鮮明に思い出されて、それから今まで5年間と少し、
このブルと駆け抜けてきた果てしない距離や時間のことを考え、とても神秘的な気持ちになりました。


そうやって思い出に浸りながら少し休憩し、改めて気分一新で出発。

兎に角険しい道の続いた徳島県を抜け、いよいよ3県目の高知県に入ります。
(峠の頂上に「高知県」の標識はありませんでした・・・)

今度は峠の下り。
徳島県側と比べて、路面状態は非常によく整備が行き届いていますが、、道幅は相変わらずです。。(-_-;)



民家の軒先の山道を繋ぎ合わせたような「四国の背骨酷道」は細く長く続いていきます・・・・

こんな道をウネウネと下ること約30分。。。
ようやく高松-高知を結ぶ幹線道路であるR32の交点まで下ってきました。

ちなみに、峠の頂上からR32交点までの距離は10kmソコソコなのですが、下りもやはり時間がかかってしまいました。


道の駅大豊で遅めの昼食を食べて・・・
ここからはR439を離脱して、R32でイッキに太平洋側へと下っていきます(^o^)

いま一つ面白みがないのは否めないけど、やはり初めて走る道はワクワク感が違いますね!!!

快適なR32を20キロほど走ると、いよいよ山が開けて南国市へと突入!
イッキに平野の広々とした開放感ある雰囲気が出迎えてくれます。



中央分離帯にヤシの木なんかが植えてあって、まさに気分は南国ですね~!!

・・・・とついつい飛ばしたくなる道ですが、沿道で青い服を着た方々がいっぱい商売していました。
そういう予感はしてたのですが、やっぱり予想通り。慎重に前の車について走りました。(^_^;)


そのまま南下していくと高知市に入り、R32がR55と重複区間に。
市内中心部の「はりまや」交差点を目指してどんどん市街地へと入っていきます。

今まで信号でのゴー&ストップや混雑とは無縁の道ばかり走って来たので、
ここに来てちょっとだけイライラが・・・(-_-;)


でもクルマが多かったものの、比較的スムーズに「はりまや」交差点へとたどり着き、
交差点を左折。
r34に入って、桂浜方面へ。


いよいよ太平洋沿いへと出てしばしの海沿いルートです!!



その5に続く!!!(^_^;)
Posted at 2007/10/10 00:56:37 | コメント(3) | トラックバック(0) | 遠征 | 日記
2007年09月23日 イイね!

1日で四国4県制覇の旅・1日目(3)

日付注意(笑)

ってことでまだまだ続きます



ある意味今回の旅の主目的である、R439(ヨサク)を大豊方面へ。

時々広くなって快走路になったりしつつも延々と奥の細道の様相・・・



この日は至る所で運動会をやっていました。
そのために細道が路駐でさらに細く・・・・・(-_-;)

R492分岐から10kmほど走ると、ヨサク最大標高の峠である「見の越」へ差し掛かります。



ここは冬季通行止になるんですが、数年前に来たときは小さな看板があっただけで通り抜け出来ました(^_^;)



今回も前回来たときと路面状況は殆ど変わっていませんでした。
一部舗装がきれいになっている部分はありましたが、独特の雰囲気はそのままです。



でも数年前より慣れたのか、比較的スムーズにサクサクと距離を稼いでいきます。
そんな凸凹クネクネ道を登り、頂上のトンネルをくぐって三好市へ。
ココでR438が北上するルートになり、いよいよR439の単独区間に入ります。
(でも見の越の頂上手前のまだ重複区間にR439の標識があるんですけどね・・・)



ここからはまた谷底へイッキに下って行きます。
ステアリングをセンターにすることの全くない連続ワインディング+急勾配をエンブレ効かせながら
ちょっと慎重に降りていきます。
途中、バイクがカーブをショートカットしてきてヒヤリとしたりしましたが、なんとか下りきりました。

祖谷のかづら橋前とかを通過して、東祖谷の集落へ。

山道が不慣れっぽい離合が超下手クソな某社最上級ミニバンに先頭を走られてかなりイライラしました・・・



こればかりはドライバーが悪いのか、道が悪いのか・・・なんとも言えない所ですが。。。
でも、中はフル乗車なのに路肩側に寄せるとき誰も左側を見てやろうともしないなんてどういうことだ?!

しかもR439がこの先路面崩壊で通行不可ということで、その状態のまま狭い狭い迂回路へ。。
ますますイライラが溜まりますが、しょうがないのでのんびりついて行き
迂回路を5キロ弱ぐらい走って、R439に復帰した途端に抜かせて頂きました。。

そこからはしばしの快走路。
5年前に来た時には工事中だった京上トンネルが完成していてすっかり走りやすくなっていました。




そう、峠までは・・・・。


この先、いよいよR439のクライマックス的要素である徳島-高知県境の京柱(きょうばしら)峠に差し掛かります。


その4へ続く!!

果たしていつになるのやら・・・・
でも頑張って書かなきゃ・・・
Posted at 2007/10/08 23:06:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | 遠征 | 日記
2007年09月23日 イイね!

1日で四国4県制覇の旅・1日目(2)

1日で四国4県制覇の旅・1日目(2) えらく間が開きましたが・・・

続きを書いていたらキーボードに手が当たって書いた内容が真っ白になってやる気を失っていました(^_^;)








さてさて、いよいよ四国の道を走り始めます。



フェリー乗り場からR30→R11と南下して行き、前回同様R193に入ります。
四国山地に入るとガソリンの減りが早いこと請け合い(笑)なのでセルフのGSに立ち寄りました。

しかし・・・・・


「このカードは使えません
 別のカードを入れてください


と冷たいアナウンスが・・・(-_-;)

結局自分の持ってるカードをすべて試してみましたがどれもNG。。
腹立ったので店員に文句言う気も失せて、トイレだけ行ってGSを後にしました。(怒)
結局もう少し行ったおばちゃん一人でやってる小さなGSで給油。。

んでもって、前回は塩江からr7に入りましたが、今回はR193をトレース。

ここらへんから少し山間に入りますが、基本的には片側一車線が確保されていてゆったりした快走路でした。




そして、R377との交点へとたどり着きます。。
ここから先は徳島県!!! 四国上陸からわずか1時間で早くも2県目です(笑)



そのまま川沿いの快走路を10キロほど下って行くと吉野川を渡ってR192との交点へ。
前回はここを左折してR193をトレースしましたが、今回は未体験のR492へと分け入るために直進!


R492はまだ国道に昇格して15年足らずで、酷道としての熱い期待が裏切られることはありませんでした(笑)
入っていきなりのこの路地感が・・・



もう既に酷道の雰囲気プンプン。。。(^_^)

そして集落を抜けると車は全くいなくなり。。。



一見すると快走路ですが、これが全くそうではなく・・・
1.5車線路に無理矢理センターラインを引いたぐらいの幅で、対向車とろくに離合も出来ません。。(^_^;)

道幅はそれから広くなることは殆どありませんでした。
普通車一杯の幅に狭くなったりまた少し広がったりしながら約20キロちょっと走ると
今度は木屋平の集落に入って再び路地に・・・・。




それを抜けると、いよいよ四国の背骨(?)R439(実際はまだR438との重複区間)との交点!!
R492は予想通り道が悪くて平均時速が上がらず、結局R192交点から40分ほどかかっていました。。(^_^;)




久々に来たヨサク(R439)にちょっぴり感動!( ;∀;)ジーン

この道を走るのが今回の大いなる目的の一つなのです。
それだけにR492で適度にあがったテンションはさらに鰻登り!(笑)


その3につづく!!

フォトギャラもアップしてますよ~。

Posted at 2007/10/01 23:00:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | 遠征 | 日記

プロフィール

「気づいたら2017年初ブログ http://cvw.jp/b/11541/39430611/
何シテル?   03/09 20:58
豊富な自然、素晴らしい風景、ご当地の雰囲気を満喫出来るドライブ・旅行が大好きです! 今まで、北海道以外の46都府県には行きました。(沖縄県以外は自走) 自走...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2007/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

アクセラ慣らしの旅(3日目・最終日) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/29 08:05:37
秋月電子 
カテゴリ:趣味的
2009/11/29 23:24:07
 
海釣り大好き! 
カテゴリ:趣味的
2009/11/29 23:22:57
 

お友達

無差別送信や広告宣伝目的と思われるものは基本的に全てお断りさせて頂きますのでご了承ください。
63 人のお友達がいます
けいん@けいん@ maetakemaetake
徳小寺 無恒徳小寺 無恒 KUROYONKUROYON
アブハム@CR6アブハム@CR6 りょう@りょう@

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アクセラセダン マツダ アクセラセダン
前車ローレルはかなり気に入って乗っていましたが、何分にも、燃費が良くない上、年式が古くな ...
日産 ブルーバード Myブル (日産 ブルーバード)
初めてカタログで見た時からこのスタイルに一目惚れ!! 憧れの果てに就職2年目の2002 ...
日産 ローレル ローレルさん (日産 ローレル)
某中古車検索サイトで何気なく検索していて、偶然見つけたローレル。 見つけるまでは、本当に ...
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
近場に出掛けたりするのにはガソリン代も安いし駐車場の心配もしなくて良いので楽だな~と思っ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.