• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年10月06日

伊豆の修禅寺でひと暴れ の巻

伊豆の修禅寺でひと暴れ の巻


















こんばんは(^^)/
一週間ぶり、また台風接近中。
おまけに今度の台風は日本海回りなので富山県は丸腰。

委細構わずブログの方はこの前の続きへ。

alt


熱海はJR東日本と東海の接続駅、東海道線下りホームの柱には東海オレンジが塗られている。お隣伊東線のホームはイーストグリーン。


alt


1番線は伊豆急8000系、元車は東急の8000系、昭和44年生まれで最初はエアコンも付いていなかった東急初の20m4ドア車。

それにしてもローカル私鉄での東急車両の人気はすごい。やはりステンレス車体がものを言っているようだ。

次は三島まで移動、丁度となりの3番線に島田行が入ってきた。


alt


東海ではおなじみの313系、車両限界がタイトな身延線仕様に見えないのは、顔が白くてでかいから^m^


alt


発車待ちの間に上りスーパービュー踊り子2号が発車してゆく。派手なデザインでまだまだ現役続行と思っていたら、もう次の車両がデザインされていた。花形スターがトップでいれる期間は何処でも短い。

可愛い(社交辞令)車掌さんの発射の笛で11:38定時に熱海を発車。
上りのホームは11:32着折り返し53分発の高崎行がお見送り。


alt


大きなリヤビューから長い丹奈トンネルを眺めて通過するのはなかなか新鮮。
熱海、函南、三島、以外と長い駅間を走り電車は三島へ到着。


alt


昭和24年から国鉄と直通運転を開始、その時からあったかは分からないが、名物1番線のディンプルホームを撮って南口の改札へ


alt


国鉄と伊豆箱根鉄道は切っても切れない中、駅内外どちらからでも切符が買えて入場できる。

ちなみに初直通列車は東京からの準急「いでゆ」懐かしい準急の響きと牧歌的な名前に、戦後少しは温泉へ行ける余裕が生まれたからだろうか。

三島からはレンタカー、今回は「タイムズ」さんのカーレンタル。

alt


偶然だろうが車は出雲の時と同じでフィット1.3

100㎰12.1kgf.m何の変哲もないエンジンをCVTでつなぐのだから、
これから走るスカイライン、特に上りは想像がつく。

でも、フィットでは売れ筋のグレードらしい。

天気自体は良いのだが東海道線からも富士山は全く見えなかったが、一縷の望みをかけて「十国峠」へ車を向ける。

エンジンは喘ぎながら峠のケーブルカー乗り場へ到着した。


alt


これも伊豆箱根鉄道の十国峠鋼索線(箱根十国峠ケーブルカー)


alt


ここはめずらしい標準軌のケーブルカー、周りの景色が雄大であまり幅の広さが分からない。


alt



alt



alt



alt


車両は開業と同じ昭和31年生、ただ主要機材は対象14年製造のものらしい、意外と古い(^^;


alt


ホントはここに富士山が見えま~す。


alt


こんな時は「ブラタモリ」でおなじみ、記念撮影用パネル前でパチリ(^_-)-☆


alt


十国峠、その名の通りここから十の国が見えたらしいが。
今日はせいぜい1~2国も見えれば上出来の空模様…


alt


見えない富士山に背を向けて「伊豆スカイライン」を南に車を走らす。

今日は連休最終日の午後、北へ向けて帰る車が多いので進行方向の道は空いている。
おかげでフィットの足でも追いつかれないけど追いつかない。


alt


でもせっかく来たもの、少しは見たいよね、


alt



alt


気を利かした富士山が雲間からスコ~し顔を出てくれた。

韮山峠からタイトでシャープな下りを駆け降りることに。非力なエンジンにCTV,おまけにエコタイヤ、ポテンシャルの低さと腕の悪さをバランスの良い足回りに託して力行ダウンヒル。

これはこれで楽しいぞ♪

半分駆け降りるとやはり前車に追いついた。ここからは観光地マナーで車間をとって走っていたら気を利かしたのか前車が少しペースアップ、物足りなさを感じながらも後ろをついてゆくと、疲れたのか譲ってくれた(^^)v

追い越したと思ったらダウンヒル終了、平地に降りてからは大人の対応。

秋の交通安全期間中だしね。


alt


次は明治日本の産業革命遺産「韮山反射炉」へ


alt


 ☝ 黄色の丸の部分が反射炉の反射面


1853年伊豆下田で製造開始、翌年ペリー来航、ひまな水兵が覗きに来たのでこの韮山へ製造場所が変更されたらしい。基本大砲を作るための反射炉、要は国家機密だものだもの、仮想敵国にばれちゃぁね(笑)


alt


実際鋳造されたのは1857年から1864年までとの事。元号だと安政から元治と言うからえらい昔。
ボランティアさんの説明で何とか理解ができました(;^_^A


alt


さぁ、今宵のお宿は修善寺温泉。食事までの間に温泉町を散策。


alt


紅葉がきれいそうな修禅寺。


alt


このお寺の名が修禅寺温泉の元らしい。


alt


The 修禅寺温泉


alt


温泉街自体はこじんまりとしている。

お宿はじゃらんの早割でリーズナブルだし、応対も満足・・・・・・・いくはずだった。


alt


ところがチェックアウトでフロントが慇懃無礼な対応。(どうやら副支配人らしい)

コメントは『じゃらん修善寺温泉桂川』の所に挙げておいたのでご覧あれ。
団体客ばかり相手にしているとそうなるのかね~。



二日目はどんよりした曇り空。


alt


まずは下田街道を登り浄蓮の滝へ。


alt


豊富な水量で大きさにもましてなかなかの迫力。


alt


わさび田もぎっしり。


alt


そのあと旧天城トンネルへ行きたかったが、旧道は落石注意で通行止め。

歩いてなら行けそうだったが、浄蓮の滝で100段の階段を上ってぜーぜー言ってる二人にそれは無理。
ブラタモリでは車で登っていたのになぁ、許可取ったのね。

この後は空いていて軽快なぺ―スで走れ景色も良いと評判の西伊豆スカイラインへ。
ところがスカイラインへ向かう途中から予報どおり雨が。


alt


当然景色は望めず、では走れるかと言えば、レンタカーのエコタイヤで雨のスカイラインは、おとなしくしか走れません。頂上から下りにかかると雨も本降り、すごすご修善寺から三島へ車を向けることに。


alt


レンタカーを返して駅前で名物のウナギで舌鼓。やわらかくておいしい(^^)v

帰りは、熱海駅で途中下車してお土産買って、普通グリーンで東京へ、雨のおかげで早回りになったので、一本速い「かがやき」に変更して帰路に付きましたとさ。


alt


☝ これが東京駅で販売を始めた「横川釜めし」

  売り場は新幹線JR東日本の改札へ向かうところの小さなお店

  『少し重いんですよ』

  販売の娘がえらく気にしていたけど、僕らは君が生まれる前からこれを食べているんだからね。

  結局、混んでいた『かがやき』では食べずに家で温めて召し上がり(^_-)-☆





富士山がしっかり見えなかったのは残念だけど、天候相手だからね、次回は山梨側からトライかな(^^♪

では、  また   =^_^=


ブログ一覧 | 猫列車で行こう | 旅行/地域
Posted at 2018/10/06 22:12:19

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

2018.5.26 伊豆ドライブ  ...
Taku_Styleboxさん

十国峠ケーブルカー
アクティブアスパラさん

タンデムツーリング
turibito310さん

2016年まとめ-11月②-
もちたまさん

伊豆高原
ツチリンさん

伊豆急で下田へ
bukariさん

この記事へのコメント

2018/10/07 09:10:59
あら、なんとなく見覚えのある風景もいろいろ(笑)
仲の良い奥様との温泉旅、まあ、旅館の対応はイマイチだったとはいえ(じゃらんのレビューも拝見しました)、まずは夫婦仲もよろしくて結構ではありませんか !
しかしどのお写真もさすがの綺麗さでありますな。
うなぎも釜飯もシズル感あって最高です。
コメントへの返答
2018/10/07 12:08:38
大場の駅は駿豆線展望動画で確認しておきました(笑)
それにしても山間の温泉別荘、いいなぁ♪

お宿の方は、じゃらん早割でお安かったのに加えて食事もお部屋も満足でした。
カードOKなのに「カードでお願い」と言ってから横柄になりました。できんなのなら現金と明記しとけって話です。

今度は冠雪のあるお山を拝ませてもらいたいです(^-^)

昨今写真に個性が出なくて。。。歳と主にまずい傾向です(;^_^A
2018/10/09 15:11:24
コンニチワ~(^_^)

こんな綺麗な景色(写真)がタダで見られるなんて^m^
本当に臨場感も伝わる良い写真ですねぇ(●^o^●)
癒されました~!!

最近、地下鉄の車両にはワイパーがあるのか無いのか気になって仕方のないヒグマちゃんでした★
コメントへの返答
2018/10/09 19:15:58
こんばんわ(^^)/

前のコメ返にも書いたけどの何か写真が平凡で…歳なのかしら。刺激がないものなぁ(^^;

癒されてくれてありがとね♪

札幌の地下鉄ににもあるでしょ、外走らない路線の車両でも,地下水などの漏水がこぼれるし、当たってきた虫などをもワイパーで取るため等で必要、ゆえに必ずついているよ★
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「みんカラ初めて8年になろうとしています。 http://cvw.jp/b/1154577/42990791/
何シテル?   06/24 10:00
 こんにちわ、紅の猫です=^_^=  逆わらしべ長者もどきでゴルフ5GTIからスプラッシュへ乗り換えたのを機に「みんカラ」デビューして6年。 シティラン...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

愛車一覧

プジョー 308 (ハッチバック) キハ308 (プジョー 308 (ハッチバック))
クルマとの付き合いはディーラーとの付き合い。アフターを含め人との繋がりを大切に考えていま ...
スズキ スプラッシュ スプ君(戦闘時名:スプ丸) (スズキ スプラッシュ)
この度スズキ スプラッシュ搭乗開始。 ゴルフ5GTIからエコ車スプラッシュへと交換した ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
 よく走ってくれました。  ただ私も少し老いたので、マッチョなこいつでは重過ぎるようにな ...
フォルクスワーゲン パサート セダン フォルクスワーゲン パサート セダン
 長い間、癒しのシートを与えてくれました。 平凡なところが良かったのかも・・・9年乗りま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.