• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

なおしのブログ一覧

2009年07月26日 イイね!

MSCTを終えて

MSCTを終えて今日は筑波でマツダスピードカップサーキットトライアルに出場してきました。
いつもならここですぐに「結果は・・・」といくところなのですが、今日はとても大きい収穫を得ました。

それは、照れくさいのですが

純粋にモータースポーツを楽しむことってこんな感じだった!


と思いださせてもらえたことです。
ここ最近、レースをやってても楽しくなかった。

辛いことばかり。つまんないことばかり。
自分を追い込み、勝負にこだわり、罵り、罵られ・・・。

でもきっとその先にすごい楽しいことがあるだろうと信じて乗り越えてきました。
高い壁をど乗り越えた時の喜びは大きい、と信じてきました。
でも、結果は辛いことばっかり。

でも、別にそんなことはどうでもいい。
趣味なんだから、すべてを楽しくやれればそれでいい。
別に大きな喜びじゃなくてもいい。
小さな喜びでもいいから、楽しければそれでいい。
だって、趣味ですから。
----------------------------------------------
筑波から始まったこの趣味。
今日は、心の底から楽しめました。
やっぱり原点になにかがありました。

タイムアタック第1ヒート 2位と0.07秒差で1位。
タイムアタック第2ヒート 逆転され結果2位。

すっげー悔しかったけど、なんだかその悔しさが嬉しい感じでした。
やるだけのことはやったし、今の僕にはそれ以上のことはできねえ。
それで負けたんだから、仕方ない。
相手が勝っていただけだ。くっそー(笑)。
って感じ。


今日の大会終了後の気持ちはここ最近のレースの後の気持ちとは全然違ってます。
そうだ、残りの今年のレースもこんな感じでやろう。


「なにがなんでも良い結果を出したい」
「あいつだけには負けたくない」
「意地でも・・・」

ってのじゃなくって

「とにかく今の自分のやれることをやろう。結果はあとから~♪」
「それがどれくらい通用するのか試してみよう」
「自分より相手が勝っているところは、しっかり受け入れて讃えよう。そして盗もう(笑)」
「相手に自分を認めてもらえたら、素直に喜ぼう(笑)」

っていうスタイル。昔はそうだった。そして昔は楽しかった。
そこに戻ろうって思えた大会でした。すごくいい大会でした。
みなさんと今日一日一緒に過ごせてすごくよかったです。
久しぶりにお会いできた方もたくさんいましたし、初めてお話させていただいた方もたくさんいました。みんなとても楽しんでました。なんか、いいものもらったな。

ありがとうございました。


こういうのって自分自身の問題でもあり、そのレースのカテゴリーの雰囲気だったりもするよね。
個人的にはロードスターカップNA6がそんな感じのレースになったら嬉しい。


追伸
こんな素敵な競技会、一応マツダの後援という形では今回で終了です。
オーガナイザーのブレインズがその後継の大会を企画しているそうです。
ぜひ盛り上がって欲しいです。なかなか参加できませんが、応援してます。
そして、また気まぐれで参加しますので、その時はどうぞよろしくお願いします。
Posted at 2009/07/26 21:49:57 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2009年07月25日 イイね!

いよいよ筑波へ

いよいよ筑波へ明日のMSCT(マツダスピードカップサーキットトライアル)。
なんだかワクワクしてます。

久しぶりの筑波だし、走行会でもなく、ファミリー走行でもない。
ちゃんとした競技会だし。
サーキットも登り旗とかステージとかいろいろ出てイベントチックな感じだし。

みんからでお友達も増えて、御対面できそうだし。
自分でもびっくりするくらい、ワクワク(^O^)/しております。

今日は、居ても経っても居られず、明日やろうと思っていたバッテリー交換とか、水温計のセンサー交換(富士のレースの衝撃で壊れてた)、最後の悪あがきの「どこか軽くなるところはないか?」作戦。
あとは富士のレース用のゼッケンをはずして、MSCT用ボンネット用のゼッケンを作ってみたり(レギュレーションでは現地で配布されるゼッケンを2枚ドアに着ければOKです)。

明日は暑くなりそう。

<明日の作戦>
筑波に着いたら受付前に、プラグ交換したり、タイヤを交換したり、燃料抜いたり、(ん?意味ない?(笑)<雰囲気、雰囲気♪)
いつもレースの前日に整備するようなことを受付前にやりたいが・・・。
ムリだな。タイスケが早過ぎる。
受付前~車検前まででやれることをやる。

久々の筑波。
走り方を思い出すのと、MSCTの様子を観察するのに1本目を使いたい。
できれば本気のアタックは2本目にとっておきたいところ。

だが、おそらく気温的には1本目に出さないとダメかな。
ということで作戦なんぞ、無視でこうなったら1本目から怒濤のアタック開始!(笑)

結局がむしゃらに走るだけじゃん。楽しみ~♪


F1の予選をみながらモチベーションアップ中!
Posted at 2009/07/25 20:31:08 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2009年07月19日 イイね!

マツダスピードカップサーキットトライアル向けて

マツダスピードカップサーキットトライアル向けて来週の日曜日7月26日は筑波サーキットでマツダスピードカップサーキットトライアル(以下マツスピカップ)が行われます。

タイムスケジュールなどです。


ゼッケン9「広島高潤μAXIAロードスター」
(ちなみにゼッケンは自己申告タイム順。混走のアクセラを含めてだけど。自己申告で9番手?まじで?みんな速いのか!?)
ロードスターMOREクラス
参加受付  5:30(驚)
1本目    8:00~
2本目   11:55~
正式表彰 15:00~
(タイムが出るのは1本目かな?)


当日はパーティレース、NB6Cのクラシックレースも開催。
久々に筑波の方々とお会いできるのを楽しみにしております。

-----------------------------------------------------
このマツスピカップMOREクラスと富士のロードスターカップではレギュレーションがかなり似ています。
概してロードスターカップの方が車両規則は厳しいのです。
ロードスターカップで認められており、マツスピカップで認められないことはありません。
では比較検証してみましょう。

[ロードスターカップで×→マツスピカップで○]
1、ロールバーが4点でいい。
2、コンピューターが自由。
3、純正の3点シートベルトでいい。
4、重量を軽くできる。(*車検証から-50kg→900kg)

1、うちのクルマ、ロールケージ前部を外すことができない。いや厳密に言うと一度外すと取り付けるのが非常に困難。なので、外せない。
2、ヒミツのコンピューターを使います。
3、軽量化のために5点ベルトは外します。結構重いっす。
4、ロードスターカップでも既に重い状況。軽くできねーっす。

なんだ、NA6CEのメリットはなにも活かせないのか。
やってみるなら、ハードトップを外すくらいかな?でも過去のテストでは20kg増でもハードトップ付きの方が速いという結果もある。

まあ、車両規則はいいんです。割とスイッチしやすい。
でも肝心なのは大会規則。
「本競技会は車種と改造範囲に従い27のクラス区分によって競技を開催する。」
つまり
「車高調のついたロードスターと名のつく車種はみんな同じクラス」

しつこいようですが、NA6だろうとNB8だろうとNCECだろうと車高調が入ってればみんな同じクラス・・・。
ちなみに現在のロードスターMOREクラスのコースレコードはNB8Cで下平選手が出した1'09.514です。
実はこのレコードが出た日(2005年12月だったかな)、僕も参戦していて、コンマ1秒差で負けちゃったんです。
かつて、Nゼロが真夏の筑波で行われた時、ポールポジションは1分10秒台。
あれが5年位前のことです。

----------------------------------------------
4年前のマツスピカップと今回のマツスピカップ。状況比較してみると・・・
○タイヤがよくなっている。
○ボンネットダクトの改良。
○エンジンを載せ変えた。
○なにはともあれ、富士で2分12秒台で走れている。

●NCECの登場(パーティレース車両のNR-Aでも1分8秒台。弄ったNCECならば・・・(汗))
●気温が20度以上違う。
●クルマが重くなっている。
●エアコンを取り付けた。
------------------------------------------------------

うーん(悩)

ロードスターカップ参戦者の意地にかけても、優勝&コースレコード狙いでいきます!といいたいところなのですが(汗)

いや、久々に筑波を走ろうっていうのが趣旨ですから・・・無理っす。(>_<)
筑波走るのは、前回のマツスピカップ以来、約4年ぶりです。
コースを覚えていない・・・。
Posted at 2009/07/19 18:18:14 | コメント(7) | トラックバック(0) | Nゼロ 車作り | 日記
2009年07月15日 イイね!

今回のレースを振り返る

今回のレースを振り返るクルマ作りからやく8ヶ月。
いよいよ富士でのレースに参加でした。
事前に練習走行では、昨年のチャンピオン殿にようやく1秒くらいまでせまってこれていたので、なんとか入賞争いくらいには顔を出せるかな?くらいの気持ちでいました。

周囲を見渡してもクルマの作りこみ度合いが3年前とは全然違うし、走りこみ度合いも全然違う。
上位に居る人たちの練習度合いと言ったら、半端じゃない。
富士に行くと必ずいる上位陣たち・・・。速いのも努力の賜物か。

クルマもドライバーも、敵うところは無いぞ、と。

まあ勝ち負けは気にせず楽しくやれれば・・・というのが目標でしたから、今回のレースはこれまで8ヶ月やってきたものがどんなもんか?
自分の位置を確認しよう、というあたりでした。

が!!
予選でなにが起きたのか。
これまで見たこともない12秒台!
しかも前半。もうちょいで11秒台というタイムが出てしまった。
決勝でもタイム的なところで言えば、ファステストが出ている。

うちのクルマ、遅くないのかも!!

スリップを有効に使ったのは大きかったけど、まあそれにしても、なんだかクルマは結構走ってくれるということがわかった。あとはドライバー次第か。。。

マツダ純正のリビルトエンジンでも、エアコン付きでも、タイヤがダンロップでも、純正のエアロでも、上位に入るチャンスはあるのかも?
タイムを縮めるのに必要なのは、パーツじゃないんだ。
Nゼロに出るには「エアコンを外さなくちゃいけない」、「GTウイングをつけなくちゃいけない!」「レースに詳しいショップの常連じゃないといけない」ということで参戦を躊躇している方がいらっしゃいましたら、エアコン付きでも純正エアロでも、ディーラーでのメンテナンスでも、なんとかなるのかも!


今回のタイムの拮抗具合、今回のレースの展開を考えると、もう予選順位はあんまり関係ない展開になりそうな予感。
今回は追突も起こしてしまったし、レースの組み立ても全然できてないし、周りとのコミュニケーションもまだまだ不足しているし。
当面の課題は、タイムを縮めることではなく、周りに迷惑をかけずちゃんと安全に走るためのイメージトレーニングとレースの組み立てを考えることかな。

考えるのはお金が掛からなくていいけど、アタマがパンクしそう・・・。
がむしゃらに走っている方が好きなんだけどなあ。
Posted at 2009/07/15 20:17:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | Nゼロ 車作り | 日記
2009年07月12日 イイね!

今回のレースに関するお詫び

今回のレースにて、私の全面的な不注意による追突事故が発生してしまいました。
当事者の方はもちろん、レース参加者の方々、スタッフのみなさまに多大な御迷惑、不快な思いをさせてしまったことを深くお詫び申し上げます。

相手の方は、いつも仲良くさせていただいている方で、このクラスを精力的にフレンドリーで楽しい形として盛り上げていただいているチームのみなさまだけだけに、大変申し訳ない思いでいっぱいです。

今後は一層、気を引き締めて練習に励むつもりです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

レースの様子などにつきましてはまた後日発表させていただきます。
Posted at 2009/07/12 23:31:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | レース情報 | 日記

プロフィール

「2018年のレースを振り返りつつ、来年に向けて http://cvw.jp/b/11597/42140682/
何シテル?   11/03 08:50
ロードスター乗りの「なおし」です。 4台目のロードスターを買いました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

11月23日 マツダファンエンデュランス 筑波ラウンド に参加申込しました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/20 07:49:50
GP-5WにHANSを付ける場合、FIAのステッカーは必要? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/13 17:49:44
2014年シリーズの予定 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/23 17:56:37

お友達

ロードスターでいろんなサーキットに出没します。
各サーキットのみなさん、仲良く遊んでください。
78 人のお友達がいます
くしはなくしはな * 宮藤芳佳_宮藤芳佳_ *
SCEANASCEANA * ICRT OvertakersICRT Overtakers *
PARAMO JAPANPARAMO JAPAN * 梅三郎@FDND梅三郎@FDND

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター 広島高潤AXIAロードスター (マツダ ロードスター)
2016年よりパーティレースに参戦。 2017年東日本シリーズチャンピオンを獲得しました。
マツダ ユーノスロードスター 広島高潤µAXIAロードスター (マツダ ユーノスロードスター)
平成4年式のNA6CE,走行距離は25万キロを超えました。 でも、富士スピードウェイでレ ...
マツダ ユーノスロードスター なおしおるぐ広島高潤NA6CE (マツダ ユーノスロードスター)
富士チャンピオンレースのロードスターレース用N1車両です。
マツダ ロードスター なおしおるぐ横浜西ロードスター (マツダ ロードスター)
2003年ロードスターパーティレースに参戦していました。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2003年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2002年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.