• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

トムイグの"XVくん" [スバル XVハイブリッド]

整備手帳

作業日:2019年8月24日

エンジンのアースケーブルを更新しました

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
難易度
作業時間 3時間以内
1
エンジンのヘッドとフロントフレームを接続するケーブルが錆びて緑青まで出てきたので純正部品を買ってDIYで更新することにしました。
アルミテープの緑は床下に敷いたグリーンシートが写っただけです。ややこしくてすいません。ケーブル2本とボルト4本で1,200円弱でした。
2
10ミリのボックスレンチで解きました。ちょっと狭いので怪我に注意です。
3
新しいケーブルやボルトはさすがにキラキラしてます。
4
一応締める際はトルクレンチも使いました。キタコのバイク用品なのでちょっとでかいです。左右のヘッドとも同様です。
5
アースケーブルのフレーム側の周囲は導電性アルミテープで囲んで静電気を空気中にコロナ放電させています。
今回左右のアースポイント周辺を導電性アルミテープで接続することにしました。まずはアルコール付きのダスターで清掃しました。あまり強くこすると塗装が傷むのでほどほどにしました。
6
先日軽く塗ったラジエーターの下部の鉄板フレームの下端にずっと導電性アルミテープを貼りました。この部分はバンパーとエンジンアンダーカバー間のすきま風が通ります。
7
ぐるっと導通完了しました。
8
安い部品代でずいぶんトルクアップしました。多分ですけどケーブルやアルミテープから静電気がたくさん放電されるようになったからだと思います。
以上

イイね!0件




関連整備ピックアップ

【カナブン】12ヶ月点検

難易度:

STI ナンバープレートボルトカバー取り付け

難易度:

カム角センサーのコネクタにアルミテープを貼ってみた

難易度:

ポジションランプ交換

難易度:

クラウンナットでストラットの静電気は放電できるのか

難易度:

ボルテックスジェネレーター的な加工を追加してみた

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2019年8月24日 23:26
トムイグさん
こんばんは🎵

凄いアルミテープですね💡
どの位やったかわかります💡😄

ついアースケーブルよりそっちに目がいってしまいます(笑)
コメントへの返答
2019年8月24日 23:31
こんばんは
バンパー下側の鉄板は強度を持たせるためか波打っていました。そのためまっすぐアルミテープを貼れず大変でした。乗り心地の悪化は無かったのでラッキーでした。
2019年8月25日 8:09
こんにちは😃

明細に技術料が入って無いですよ。
全部トムイグさんに還元と言う事ですね。
^_^
コメントへの返答
2019年8月25日 8:45
おはようございます。
難易度の低い直しは自分でやると代わりに工具を買ったりできますからね。錆びてきたので直しながらアルミテープチューニングをしています。カバーを外すと放電アンテナのイメージ図が思い浮かぶので楽しいです!
2019年8月25日 13:48
本当だ‼
技術料が入ってないですね(^_^)v
中々、出来ないですよ
頭が下がります。

でも、私がカバーを外しても放電イメージがサッパリ😱 
コメントへの返答
2019年8月25日 21:06
こんばんは
よく考えてみたら最近毎週床下のカバーを外してます。変なおっさんですよね。
昨夜床下でごそごそやっているのを父親に見つかりました。あきれてましたが特に怒られなかったです。好きなんやなぁと言われました。

プロフィール

「@Sanpei16 さん
こんばんは
この作り方は貴殿のやり方を参考にさせていただきました。ありがとうございます。
現物合わせの加工を行います!」
何シテル?   05/06 23:18
トムイグです。よろしくお願いします。 おやじです。 スキーばかです。 ここ5年ほどアルミテープチューンにハマっています(笑)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

ボディからも静電気抜きまshow!① フロントドア編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/05 20:56:17
京都 坂本龍馬 史跡めぐりに行ってきました♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/05 20:28:07
KeePer TOM'S GR Supra 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/05 20:07:38

愛車一覧

スバル WRX STI しろちゃん (スバル WRX STI)
マニュアル車に乗りたくなり2019/11/30に発注しました。皆様どうぞよろしくお願いい ...
その他 その他 ブルくん (その他 その他)
35年ぶりに購入したロードバイク。筋力トレーニング用。ブルホーンハンドルタイプ。試乗車を ...
その他 パナソニック その他 パナソニック
リチウムイオン電池搭載の電動アシスト自転車。 LEDライトを標準装備。 発進楽々で信号 ...
スズキ NZ250 スズキ NZ250
タイガース色の限定モデルヤマハJOG50に乗っていたが、1986年に2輪中型免許を取得し ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.