• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

トムイグの"しろちゃん" [スバル WRX STI]

整備手帳

作業日:2022年5月4日

タイヤバルブの放電ギザギザを追加しました

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
難易度

初級

作業時間 3時間以内
1
放電ナットの特許を読み込んだところ、放電のギザギザが多いほど好ましいとの記述があり、まだ改良の余地ありと気づきました。
2
放電ワッシャーを手作りすることに。圧着端子を元にして手作りします。
まずはリーマーで穴を8ミリに広げました。
3
ギザギザのできる金属ハサミを使ってワッシャー両面の端全部にギザギザを刻み込みました。
4
ギザギザの先端から静電気を大量にコロナ放電します。穴もリーマー加工なので偶然ギザギザになりました。
5
黄銅製ナットは回転ヤスリで厚さ1.5
ミリぐらいに加工しました。加工のアダプタにはゴムバルブを利用しました。
6
10ミリのディープソケットで締め込みました。
王冠形状ワッシャーはこちらご参考
https://minkara.carview.co.jp/userid/1160010/car/2887589/6839113/note.aspx
7
これでキャップを奥まで締め込めるし、ダブルワッシャーから静電気を大量に飛ばします。回転するモノにスタティックディスチャージャーを装着するのは困難ですが効果はとても大きいです。
8
ナットの周囲に追加したワッシャーのギザギザが微妙に見えます。4個のタイヤバルブに全く同じ対策をしました。
9
もう乗り心地の改善は見られず、代わりにエンジンの回転が簡単に上がるようになりました。ストレス感なく加速するのがとても気持ちよいです。
フレームからさらに静電気が除かれて回転抵抗の減少とパワーアップが起きているのだと思います。
10
ちなみに、タイヤバルブのネジ仕様が判明しました。M8 ピッチ0.75です。
ちょっと錆びが心配な鉄製のナットならばホームセンターで購入可能です。
以上

イイね!0件




タグ

関連整備ピックアップ

排気管の錆を削ってシルバー塗装しました

難易度:

エアサクションバルブ交換

難易度:

パワステ上部ホース交換

難易度:

ミッション+デフオイル交換

難易度:

冷媒パイプ近くのバルクヘッドから静電気を捨てる

難易度:

オイル交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「@けだまおやじ さん
ありがとうございます
グッドタイミングでございます!」
何シテル?   06/26 12:07
トムイグです。よろしくお願いします。 おやじです。 スキーばかです。 ここ5年ほどアルミテープチューンにハマっています(笑)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

タイヤバルブからの帯電気の放電(歯付きワッシャの取付) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/06/26 18:03:21
アフォなニコせんが事の次第を追求・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/06/26 17:54:32
鉛筆の電気導電性は硬さによって違う? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/06/14 16:43:04

愛車一覧

スバル WRX STI しろちゃん (スバル WRX STI)
マニュアル車に乗りたくなり2019/11/30に発注しました。皆様どうぞよろしくお願いい ...
その他 その他 ブルくん (その他 その他)
35年ぶりに購入したロードバイク。筋力トレーニング用。ブルホーンハンドルタイプ。試乗車を ...
その他 パナソニック その他 パナソニック
リチウムイオン電池搭載の電動アシスト自転車。 LEDライトを標準装備。 発進楽々で信号 ...
スズキ NZ250 スズキ NZ250
タイガース色の限定モデルヤマハJOG50に乗っていたが、1986年に2輪中型免許を取得し ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.