• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ari-の愛車 [その他 カメラ]

「IX Nikkor 24-70mm F3.5-5.6」Gタイプ化

カテゴリ : 外装 > ランプ、レンズ > 補修
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度
作業時間1時間以内
作業日 : 2017年02月25日
1
以前ブログにて「IX Nikkor 30-60mm F4-5.6」をご紹介しましたが、この品はそれより広角寄りのもの。どちらもフィルムAPS機「プロネア」専用設計で後部の突き出しが大きく、通常のフィルム機やデジタル機にはそのまま取り付けることができません。

しかしながらイメージサークルは35mmフィルム(いわゆるフルサイズ)と同じと言われており、今までもデジタル機への流用に挑んだ方がちらほら。ヤフオクで格安品を入手できたので、自分も加工してみることに。

※分解だけのつもりがそのまま着手してしまい、作業前の単体写真がありません(マウント加工後です)
2
フィルムAPS機では従来の35mm版より小さくなったフィルムサイズに合わせてミラーなども小型化されており、その空いたスペースを使ってレンズのバックフォーカスを短縮し、レンズの小型化を実現しました。

しかしながらそれは従来のFマウントレンズよりレンズ(後玉)がミラー側に突き出すこととなり、マウント形状が同じでも他の35mmフィルム機やデジタル機との互換性を持たない孤高のレンズに。
3
ということで、今回はその突き出し部を削るのが目標です。実際には後玉の内部にカビがあったので、分解清掃を行っています。

30-60mmでは突き出し部の中にAF系のフィルム基盤が収容されていてそのままでは使用できなかったのが、今回は完全にプラ成型のみだったのでひたすら糸ノコで削り取り。電子接点の高さに合わせればOKです。
4
後玉のカバー(前項の写真右下のパーツ)を取り外せば大丈夫そうに思えたものの、試写してみると焦点距離24mmではミラーが当たる時が。

マウントの上方向側(電子接点がある方)だけ、後玉抑えのパーツと同じ高さまでカッターで削り取り。
5
これでとりあえず従来のFマウントレンズと同様に他のボディに取り付けることが可能となりました。

横に並ぶのは「AF Nikkor 28-80mm F3.3-5.6G」。絞り環が無くボディ内モーターでAFとなるのは一緒。実は今回のレンズの方が発売開始が古く(1996年)、Gタイプレンズのご先祖様だったりします。この年はちょうどニッコールレンズでSIC化が始まった時であり、目で見る限りこのレンズも綺麗な緑色に反射します。

そしてD600に取り付けてファインダーを確認すると、どうも焦点距離30mm位までの範囲は微妙にケラレている感じ。このレンズに限っては公称のとおりイメージサークルはAPS-H程度(35mm焦点距離の1.25倍)になる模様です。もちろんデジタルAPS-C機では全く問題なく、50mm F1.4用のスプリングフード「HS-9」を取り付けてもケラレは確認できませんでした。

※追記 「HS-9」だとケラレまでの余裕が小さかったので、後程35mm用の「HN-3」を購入しました
6
そして一応試写してみたものを。やっぱり広角側24mm(換算36mm)と28mm(換算42mm)の差は大きく、実に使いやすい焦点距離です。
7
同じ位置から望遠側の70mm(換算105mm)も。以前紹介したサードパーティー製だとどうしても望遠側が甘くなりがちだったのですが、そこは天下のニッコール&SICのおかげもあってか、十分納得できる画質です。

マウント部が荒削りのままなので、時間を見つけてもう少し整形しようと思いますw

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

SIGMA DP2 Merrill レンズフード&液晶保護フィルム貼り付け

難易度:

旧スマホの micro USB コネクターの修理【静電気破壊注意】

難易度: ★★★

iPhone5 バッテリー交換(互換品クレーム交換)

難易度:

SIGMA DP2 Merrill レンズフード&液晶保護フィルム貼り付け

難易度:

おまかせ定期メンテナンス①

難易度: ★★★

おまかせ定期メンテナンス②

難易度: ★★★

関連リンク

この記事へのコメント

2017/03/20 13:04:07
なるほど…ここまで大胆な加工をしてたとは。
自分だったら絶対失敗するな~(笑)
コメントへの返答
2017/03/20 20:19:34
28mmスタートで良ければ中古で3Kの28-70D(確認したらこれもSIC化後の品)や1.5Kの28-80GでもOKなんだけど、やはり24mmスタートで軽くて安いレンズを探し、この品に辿り着いたところ。

普通ならこのレンズでわざわざそこまでやるかといったところなんだけど、マイナーなIX Nikkor&正直失敗しても懐の痛みが小さく済むということで(笑)

プロフィール

ari-と申します。備忘録としてぼちぼち掲載しようと思います。 判る限り昔のパーツや作業から掲載しています
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラフィールダー トヨタ カローラフィールダー
実家の父が手放すということで貰い受けてきた車。 初のワゴン車&オートライト&ABS&デ ...
ホンダ CB125T ホンダ CB125T
今や国内産は壊滅状態の小型自動二輪MT車。 教習所か試験場には大体どこでもいたけど、あえ ...
日産 パルサー 日産 パルサー
車両代替するも下取り額が付かないということで譲り受けたこの車、7年弱で約6万Km走行。 ...
日産 パルサーセリエ 日産 パルサーセリエ
先代のパルサーです。 まだ乗っている時に現在のセダンを譲り受け、一時期はカーポートにN1 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.