• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2009年10月28日

『ジロ・デ・イタリア 2010 コース発表』

『ジロ・デ・イタリア 2010 コース発表』 自転車ロードレースの話題です。

来年、2010年のイタリア一周レース、「ジロ・デ・イタリア 2010」のコース発表がありました。

コースマップは、★こちら★からどうぞ。

全ステージのコースプロファイルは、★こちら★からどうぞ。



全21ステージ、休息日2日を含む23日間の設定で、総走行距離は、3418km。


コースは、イタリアを飛び出し、5/8にオランダはアムステルダムからスタートです。
アムステルダム市内の個人タイムトライアルで開幕したジロは、ユトレヒト、ミデルベルクの3ステージをこなして、飛行機でイタリアへ移動。

サビリャーノ~クーネオの第4ステージ、チームタイムトライアルから、イタリア国内を巡っていきます。


本格的な山岳ステージは、第8ステージ、キアンチャーノ・テルメ~モンテ・テルミニッロで始まりますね。
ゴールは、モンテ・テルミニッロ(標高1672m)の頂上ゴールです。
総合優勝争いが、本格的に開始されるステージになるでしょう。


ジロ後半の山岳ステージは、難所に次ぐ難所のテンコ盛りです!

まずは第15ステージ、メストレ~モンテ・ゾンコランまでの218km。
今年の難所の第一弾、モンテ・ゾンコラン(標高1730m)が登場です。
距離10.1km、標高差1200m、平均勾配11.9%、最大勾配22%!!
強烈な急勾配の上り坂が延々と続きます。
あえぎながら上る選手達が、気の毒になるほどですね~。(^.^;
モンテ・ゾンコランで、総合優勝争いが、かなり絞りこまれるハズです。

休息日を1日おいて、第16ステージは、上りオンリーの個人タイムトライアルです。
サン・ビーリョ・ディ・マレーべ~プラン・デ・コローネス/クローンプラッツまでの12.9km。
先のモンテ・ゾンコランと並び、強烈な上り坂が待ち受ける、プラン・デ・コローネス/クローンプラッツは、もうひとつの最大難所です。
最大勾配24%は、プロレーサーにして、“蟻の歩み”にさせるほどの激坂ですよ!(^.^)


そして、第19ステージは、これまた、難所中の難所、パッソ・デル・モルティローロ(標高1854m)が登場します。
これまで、ジロで数々の名勝負が繰り広げられた、有名な峠ですね。
距離12.8km、標高差1317m、平均勾配10.3%、最大勾配18%となっています。
モルティローロの上りは、選手達もかなり辛いそうで、勾配が緩む場所がなく(=休む場所がありません・・・。)、延々と続く10%強の上りは、相当、堪えるようです。

モンテ・ゾンコラン、プラン・デ・コローネス/クローンプラッツ、パッソ・デル・モルティローロの3つを一度に組み込むとは、レースオーガナイザーもヒドイというか、意地悪ですよね~。(^.^;
たいてい、最大難所は、毎年、1ヶ所だけ組み込まれることが多いのですが、来年は、この難所が3つも入れられているのですから・・・(^_^;)

そして、最終の山岳ステージ、第20ステージは、ボルミオ~パッソ・デル・トナーレまでの178km。
チーマ・コッピ(その年のジロでの最高標高地点)である、パッソ・ディ・ガヴィア(標高2618m)を越えます。
24.9kmを延々と上りっぱなしです。
峠頂上は、5月下旬にして、冬の様相となっていることでしょう。

そして、最後の頂上ゴール、標高1883mのパッソ・デル・トナーレ頂上へ向かうバトルで、山岳ステージは締めくくられます。

最終日、5/30の第21ステージは、ヴェローナでの個人タイムトライアル。
総合上位陣のタイムが僅差だった場合、一発逆転の可能性も残されています。
ヴェローナのゴールで、マリア・ローザ(総合リーダーを示すピンク色のジャージ)が確定です。


いや~、来年のジロは、相当、エキサイティングなレースになるでしょう!

自転車ロードレースでは、まず出てこない“未舗装路”が登場します。
第7ステージ、カラーラ~モンタルチーノの215kmでは、レース終盤、ポッジョ・チビテッラの上りに未舗装路(10km程度)が設定されています。
上りのタイムトライアルのゴール、プラン・デ・コローネス/クローンプラッツにも、未舗装路がありますし・・・。
未舗装路で上りとなると、かなり苦しいでしょうね~。
パンクなどのトラブルも予想されます。

また、山岳コースは、もはや殺人的・・・(^^;;)
これだけ山岳コースを厳しくされるのは、選手達にとっては憂鬱だと思いますが、見る側にとっては、とても面白い展開になると思いますよ。
山岳スペシャリストが総合優勝する予感がしますね~。


いずれにせよ、来年の5月が待ち遠しいです♪♪o(^ー^)o





↑’08ジロで個人タイムトライアルが行われたプラン・デ・コローネス/クローンプラッツの映像です。
クローンプラッツはスキー場なんですよね。
ゲレンデの未舗装路をそのままコースにしてしまったのでしょう。
まあ、スゴイ激坂ですなぁ・・・(^^;;)
ブログ一覧 | 自転車ロードレース | スポーツ
Posted at 2009/10/28 20:04:23

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

アヒル隊関西のプチナイトオフ
赤雲母さん

最近・・・
アマンド7さん

新車にお似合い♪
ノンタマさん

 ス タ リ オ ン
利根川の天然水さん

かまわん!入れ! 久っさびさの『大 ...
atrai 1さん

~ キャンピングカーあれこれ ~
えんやとっとさん

この記事へのコメント

2009/10/29 09:21:20
こんにちは~

競う相手こそ、いるものの、本当のライバルは自分自身ですね~

過酷過ぎて、やるのはMっ気がないと…無理(汗
見るのは、面白いけど(笑
コメントへの返答
2009/10/29 19:18:26
こんばんは。

個人タイムトライアルは、たった1人で走りますから、戦う相手は、おっしゃる通り、自分自身になりますね。(^.^)

確かに、“M”の要素は大きいと思いますよ。
こんな激坂の苦しみを強制されるんですから・・・(^^;;)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

CICLISMO(チクリズモ=自転車競技)と阪神タイガースと富士山が好きな私です。 自転車で風を切って走る感覚は気持ち良いですね。 気分爽快です。(^....
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

お友達

自転車好き、釣り好き、グルメ好きな方。
そうぞよろしくお願いします。(^.^)
20 人のお友達がいます
ありんこ@ありんこ@ くまのり@京都くまのり@京都
でめちゃん(^-^)ノでめちゃん(^-^)ノ POTATOPOTATO
よっつ. feat.桂ぽんぽ娘よっつ. feat.桂ぽんぽ娘 sonchsonch

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

日産 エルグランド 日産 エルグランド
人&荷物を大量に飲み込み、タフに走ってくれる“たのもしい相棒”です。 奥に見える山々は八 ...
その他 その他 その他 その他
ピナレロ・オペラです。 ショップでカタログを見た瞬間、心を奪われてしまいました・・・。 ...
その他 その他 その他 その他
ポルティー・カラーのイエローが映えるコッピのクロモリ・フレームです。 グリーンのロゴが ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.