• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Nジャン(N-JUNKIE)のブログ一覧

2018年05月27日 イイね!

とことん Ⅱ

とことん Ⅱ正直、自分もそうだったけれど、新しいモノが好きだった。
TV-CM見たものなら、もう…ネ。

先日、こちらのローカル番組で、あるドキュメントを放送していた。
「町の電器店さん」の密着取材。
家電におけるアレコレお世話をする店長の姿を捉えていた。

お客さんの中にはカレコレ二十数年も現役でいくつかの電化製品を使用しているお年寄り。
例えばエアコン。
木目調で、シグナルランプはLEDではなくパイロットランプ。
洗濯機は、長年使ってきたけれど、最近力尽きて買い替えたという。
本当にダメになるまで買い替えはしないらしい。

ラジオの情報番組に耳を傾ければ最近、有名洋服販売会社では高級ブランドとコラボ。
少々割高だけど、「こまめに買い替えていく」という考え方から「長く使用できる」という方向に転換するという。
それならば多少コストが上がれど、長い目で見れば大した問題ではないだろう。



で、最近の自分。
生活に追われノンキな考え方が出来なくなった。
だけど、おかげで長く使用している事の楽しさを知る。
手に馴染むというと職人さんの道具のような表現になっちゃうけれど、何というか使い慣れた野球のグラブの方がソフトで使いやすいというか。
一度手にしたらとことん使ってやろうという気になっている。



「そんなのまだ使ってるの?」という言葉。
「使ってるよ。最新だったら銭出せば誰だって手に入れられるだろ?」と無意識に答えてしまった。

ところがクルマとなるとそうはいかない。
相変わらず「税金」「税金」また「税金」。
屁理屈のような重量税。
税が含まれる燃料費に消費税がかかる事にグチひとつ言いたくなる。
トドメは新車登録から13年経った古いガソリン車は自動車税、割り増し。

我が愛機、スカイラインGT-Rはご存知の通りガレージの中。
33ナンバーだけは継続したくて自動車税だけは納税している。
しかもその割り増しで。
不動車の納税免除は、グレイゾーンだけど基本的に「ナンバー返却(廃車手続き)」しなければならない
※地域によって違うようです。静岡県は原則ナンバー返却だそうです。



「何とかしてほしい」とか言ったところで所詮は「少数意見」。
「お上」は耳を傾けないだろうナァ。
逆に「納税免除の場合は原則ナンバープレート返却」と押してくるだろう。
判断はココに拘っている ¨ オイラ次第 ¨ くらいわかっているけどさ。





一般道走れぬ愛機の話はこれくらいにしておいて、今現在の我が家の2台。
両車、必需品である。
本当はもっと大きく立派なモデルも存在するけれど、できるだけ購入コスト、ランニングコストを抑えた結果(チト色気だしちゃったけどサ)。
節約するなら、車両自体という事。

おかげで最近はコンパクトカーに興味がある。
それも誰も見向きもしなくなった古いヤツだ。
例えば中古車販売店の隅に追いやられた安価なタイプ。

決して出来やしないけれど、想像するのも楽しい。
奇麗に整備して適度なカスタマイズさえすればオイラ好みになる。
そしてソイツの最後のユーザーがオイラになるというオマケつき。


◇画像:All effects - Photofunia(http://photofunia.com/)

とことん使う。
オイラの機材も昭和モノがメインだよ。



そしてあの時代も大好きなまま。



☆Back number

・とことん
https://minkara.carview.co.jp/userid/116827/blog/40946914/
Posted at 2018/05/27 21:48:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | カーライフ | 日記
2018年05月24日 イイね!

描く夢の時代再び

描く夢の時代再びタイトル画像:All effects - Photofunia(http://photofunia.com/) 

好きなクルマのジャンルはGTカー、スポーツカー。
今でも見かけると目で追ってしまう。
正直、オーナーが羨ましい。

確かにウチにもあるけれど、今は諸事情で一般道は走れない動態保存状態。
ま、経済的な理由なんだけどね。

先日、所用で両親を乗せて目的地の駐車場。
辺りのスポーツモデルを無意識のウチについつい目にしてしまった。
オフクロが言った。
「オマエ、本当はこういうのに乗りたいんだろ?」
「なぜわかる?」
「そんなのわかるよ。」

少年時代、夢に描いた自分の所有車。
アタリマエながら手に入れる事は不可能だから、夢は膨らむ一方だった。

時は流れて、幸せな事に実現できた。
長く乗り続けても継続はできず、今は車庫の中。
いつか復活を夢見てるので手放さないでいる。

そんなワケで内容は違えど、夢に描く日々が再び訪れている。


画像:All effects - Photofunia(http://photofunia.com/) 

いつの日か、海岸通りを走っていた時の事。
道路は少々混雑。
海の反対側は店舗や住宅が並んでいた。
見かけたあるお宅はガレージを開けてスポーツカーとバイクが顔を覗かせていた。
家の前でミニテーブルを出した初老の男性二人が一杯やっていた。
どうやら海岸通りの雰囲気を楽しんでいたようだ。
色んなクルマやバイク、自転車に歩行者。
老若男女、そこにいる誰もが通り過ぎてゆく。
そして波の音と街のノイズ。


フリー画像:http://www.pakutaso.com

その光景、マネしたくなった。
しかし、我が家の前は海岸でもなけりゃ大通りでもない。
それでもカッコだけでもと考えてみたけれど、通るのはご近所さん。
通るクルマもまたご近所さんのクルマばかり。

・・・・・。
ココはいつか大通りにな・・・・りそうもないナァ(涙
Posted at 2018/05/24 22:43:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | カーライフ | 日記
2018年01月05日 イイね!

とことん

とことん※タイトル画像(注)提供:日産応援団黒澤団長
注:以前撮影したイメージです。

とことん。
何気なく使っている言葉だけど、調べてみると面白い(http://gogen-allguide.com/to/tokoton.html)。

今日は片側2車線道路の左側レーンを走行していた。
赤信号で待ちのタイミング。
右側から旧型エルグランドがやってきて隣で停止。
「エルグランド・ハイウェイスターか。」と思うに留まるのはいつも通りなのだけどサ。

「ホイールが替えてあるナァ。」で始まったらアレコレ気付き始めた。
タイヤはスタッドレスタイヤになっていたので「それでかぁ。」と。
太めの6本スポークのセンターキャップなし。
「おいおい、何だか面白いぞ。」と。

パッと見、車体に大きな傷ひとつないキレイなボディ。
オーナーの愛着が感じ取れたような気がした。
「今、このエルグランドに気付いているのは自分ひとりかな?だとしたら…へへへw」

残念ながらあの大きなボディからしてドライバーまで見れなかったけれどサ(オイラの方はモコだったし)。

すると大きなお世話ながら細かい事が気になってくる。
ストライプテープの劣化。
さすがに劣化が目立ってところどころ剥がれている。
ステップの所の傷防止のクリアフィルムも同様。

さすがにリペアパーツは無いだろうけれど、オーナーさんは意図的にこの「綻び」をジーンズのように楽しんでいるのかもしれない。
それとも、もうリペア不可能なのでそのまま我慢しているのか。
オイラだったらどうだろう?
剥がしちゃうかな?
いや、面倒くさいな…

見えるところがこうだから、見えないトコのメンテナンスは大変なんだろうナァ。
走行可能なコンディションへ持っていくにはそれこそ消耗部品のリペアしかない。

更に出合ったのがリバティ。
ドライバーさんは高齢の男性。
どノーマルだったけれど、ソレはソレで凄いぞ。
ウチは、継続を断念して乗り換えたからねぇ。

カーライフをどうするかはオーナー次第。
こまめに乗り換えるという選択もあれば、とことん付き合うオーナーさんもいる。
元々は前者希望だった自分。
実際は後者になってしまったが、そうなったからこそ気付いたモノがあるね。


☆2008年撮影
Posted at 2018/01/05 22:55:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | カーライフ | 日記
2017年12月23日 イイね!

確かに次が…これも普遍性!?

確かに次が…これも普遍性!?ホンダがビートのパーツの再供給開始。
日産もBNR32型スカイラインGT-Rを皮切りに「NISMOヘリテージパーツ」ということで同様、製造廃止部品の供給対応に入った。
マツダも初代ロードスターのレストアサービスを。

各社、長年乗り続ける愛車のオーナーさんへの心遣いの現れと思われる。
需要側も供給側もありがたいオハナシ。
対応車種も拡大していく可能性もあるワケで。

まぁ、お値段張るのは仕方無い。
わかる方は事情を理解できる筈だね。
供給側も頑張ってくれている事くらいわかるよ。








乗り続けたいオーナーさんには上記な朗報もあるけれど、チト考えるのが乗り換えを選択されているオーナーさん達。
「好きで好きでたまらなくて、コイツとなら一生共にしたい」というマニアックのようなオーナーさんではなく、「そこまでして乗りたいとは思わないし、乗り換えがアタマにある。」というオーナーさんだ。

偉く気に入って「良い買い物をした!」というオーナーさんの納得、満足のあと。
やみくもに「代償」と言ってしまうには可哀そう過ぎる。

わかりやすい例えをすると、某SNS、顔本サイトの友達登録させて頂いているプロカメラマンさんの愛車はマツダ・RX-8。
ご存じの通りRX-8も生産終了から5年とはいえ、初期型からはカレコレ14年。
氏の愛車はディーラーのサービスから「もう限界です」という言葉が突き付けられた。
程度の良いRX-8に乗り換えるテも無いワケではないけれど、本人は新車乗り換え希望。
とはいえ乗り換えるターゲット車種が無いというワケ。
現行型でロータリーエンジン搭載車無いからねぇ。



オイラの勤務先の先輩〇田さんもその類になってしまった。
氏のスバル・レガシィGT30も購入から15年。
修理箇所も次々と増えてきて限界寸前。
水平対向6発エンジンは、現行スバル車の国内販売ラインナップに無いのだという。
あの超凄いトルクで静寂なボクサーエンジンは彼の偉いお気に入り。
乗り換えを考えている模様だけど、これまた首をかしげている。



↓あくまでもジョークの範囲内での会話です。誤解のないようにお願い致します。

「リペアばっかりしてるようなボロボロじゃ、ポンコツとしか言いようが無いね。オレも経験あるけどサ。あ、ポンコツってクルマの事だからね、オーナーさんがポンコツと言っているワケじゃないよ。」

「・・・・・・。」

「何を言っているんだ!? Nジャン君!!」

それにしても困ったモンだ。
次が無いという事。

そうだなぁ、彼らの気持ちもわからないでもない。
もしも同じ立場だったのなら、日産に直6エンジンは現在のラインナップから無いし、スカイラインもGT-Rは独立してしまったからねぇ。



そういえばトヨタのAE86型カローラ・レビン/スプリンター・トレノに拘っていた若かりし頃の先輩、まだ乗っているかな?
Posted at 2017/12/23 10:12:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | カーライフ | 日記
2017年12月06日 イイね!

【ER34】親父のスカイライン25GTは…

【ER34】親父のスカイライン25GTは…結論からいうと、年明け間もない頃に親父のER34は手放す事となった。
高齢となった親父は、自身でスカイライン所有終了を決めたようだ。

今現在、知人から譲り受けた商用のホンダ・アクティも乗っている。
マニュアルシフトではあるけれど、昔取ったなんとやらで普通に乗る分の腕前はナカナカではある。
そのアクティも10万kmをとっくに過ぎてアレコレ出てきてはいるけれど…
「スカイライン所有は勿体ないだけ」という結論に達した。
オイラも親父がスカイラインから降りる事に反対はしない。

巷で話題の高齢者ドライバーの事故。
200馬力の25GTを運転する事を考えればネ。

「自分だけは大丈夫」なんてのは甘い考え。
だいたい事故を起こした高齢者ってのはコレでしょ?

消耗したアクティの事を踏まえ、オフクロから軽自動車、マニュアル車を条件に乗り換えの許可が出た。
何人かの知人から軽1BOX譲渡のハナシがあるそうだ。
新車よりも気を使わないユーズドで十分らしい。

オイラに譲ってくれるハナシもあったけれど、我がBNR32も部品供給再開の情報もあるし、ER34加えての所有ができるような状況にない。
親父のER34が売却か譲渡かまだ決めてはいないらしいけれど、ま、金額は期待できぬ。
本人もわかっているようだ。

思えばオイラが女房殿と一緒になる直前に愛車となったER34。
かれこれ18年。
しかし3万kmも乗っていない。

親父のER34所有の終焉。
そして終の愛車は軽のマニュアル1BOX。

らしいといえばらしいケドね。
Posted at 2017/12/06 19:40:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | カーライフ | 日記

プロフィール

「レディはCR-Zに乗って http://cvw.jp/b/116827/41740938/
何シテル?   07/19 20:30
「治療不可能な日産中毒患者」、「N-JUNKIE」を略して『Nジャン』と申します。 少年時代、スカイラインに魅了された事にはじまり日産ファンに。 1...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ジェントルマンはポルシェ911(Type901)に乗って 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/12 06:48:37
本日は沿岸部でも突然の雨にご注意ください。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/11 14:48:53
GT-R 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/07 19:16:11

お友達

楽しく行きましょう!

メーカー車種問いません!
193 人のお友達がいます
柑* datsunP510GLdatsunP510GL *
覆面える覆面える * 森野熊三森野熊三 *
虎猫飯店.jp虎猫飯店.jp * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認

ファン

69 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
Nジャン家のエースカー。 女房殿のクルマです。
日産 モコ 日産 モコ
ノクターンブルーのモコ。 チョイノリ仕様です。
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
スカG中毒常習犯。
日産 リバティ 日産 リバティ
永い間、本当にありがとうございました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.