• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Nジャン(N-JUNKIE)のブログ一覧

2010年10月31日 イイね!

七五三

七五三本日は、七五三参り。

下のお嬢で最後の七五三です。
三人目を授かれば話は別になるだろうけれど、その可能性は低いな…多分。

上のお嬢は自ら「アタシはマネージャーだから。」と言っていました。

「マネージャーねぇ…」

そんな上のお嬢は「縁の下の力持ち」という役柄。
一方、主役、下のお嬢。
前日になって前歯(乳歯)が抜けてしまったというハプニング。

朝から美容院、着付けで大忙し。
写真館で撮影、参拝、挨拶回りでクタクタ。
「もうちょっと頑張って」と何度声かけたことか(笑)。

上のお嬢は荷物を持ったりとか、手助けしてくれたり自ら動いてくれました。
影の役柄です。

「どっちも偉いぞ!」と娘達に声をかけた私。

「お父さんさ、『ジャーマネ』って言ってたでしょ?業界用語にはまだ早いよ。」と上のお嬢。

七五三の終わり。
このイベントが終わる開放感と去り行く寂しさ。
ちょっと複雑だねぇ…

Posted at 2010/10/31 23:13:40 | コメント(4) | トラックバック(0) | 家族 | 日記
2010年10月31日 イイね!

HONDA SUPPORTERS ¨PAKOPAKO¨ 後編

HONDA SUPPORTERS ¨PAKOPAKO¨ 後編ホンダ応援団。
応援団内、挨拶だけで後は自由。
いつもの顔がそろっている中で何も言わなくても「あ…うん」の呼吸があるようだ。

ぱ「ARTAやTEAM KUNIMITSUの応援はそれぞれ応援している人がいてくれるから、彼らに任せてボクはどちらかというと童夢などを主に応援しています。」

頼れるから安心して任せられるという事らしい。

N「例えば、応援志願の人が現れた場合はどういった対応と言いましょうか…」

ぱ「親しくなれた方ならば、応援旗を貸したりします。まぁ、皆さん自前でも応援方法がありますね。」

N「厳しい展開があったとします。そういう時があったらどんな感じですか?」

ぱ「ボクの場合は何が有ろうと応援します。レースは最後までわかりません。例えば、後車検で何かが起きるかもしれません。」



ホンダ応援団は完全自由主義。
しかもアドリブ。ノープラン。
特に決ったお願いもしないという。

ぱ「ボクは自ら進んでアレやろうコレやろうとかいうタイプじゃないですよ。誰かがアイデアを持ってくればそれに乗っかるタイプなんですね。」

N「以前ね、ホンダ応援団はサッカーに例えれば、個人プレイで勝負するチームだって聞いたんですけれど、何かまとまって見えるんですよね。」

優勝した場合、喜びはもちろん、応援団内は握手して喜びを分かち合うという。

N「11月は、JAF Grand Prix SUPER GT & Formula NIPPON FUJI SPRINT CUP 2010がありますでしょ?」

ぱ「GTはもちろん、Fポンだって応援したいと思います。ただ、今のところ具体的な応援方法についてはまだ未定なんです。」

N「2011年シーズンは?」

ぱ「もちろん連覇ですよ。」



=================================

¨ホンダ応援団は自由。特に指示があるワケじゃない。なのにまとまって見えるのは何故なんだろう。勝利を願うファンと同調しているのはわかる。でも、理屈じゃない何かが有りそうな気がする。¨
Posted at 2010/10/31 22:45:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 応援団 | 日記
2010年10月31日 イイね!

HONDA SUPPORTERS ¨PAKOPAKO¨ 前編

HONDA SUPPORTERS ¨PAKOPAKO¨  前編


※このログはホンダ応援団「ぱこぱこ」さんの全面協力により構成されています。





↓BGM



「日産にもトヨタ(レクサス)にも応援団が存在する。ホンダも応援団があってもイイじゃないか。」

「だから自分がやる。」

「自由。特に指示はしたくない。」

「どんな順位でも最後まで応援する。」




2010 AUTOBACS SUPER GT 第8戦 MOTEGI GT 250km RACE。
GT500のシリーズチャンピオン。
#18 ウイダー ホンダ レーシング。
ドライバーズチャンピオン、チームチャンピオンのタイトルを決めた。

ホンダ応援団「ぱこぱこ」さん。
当然の事ながら、喜び爆発。


※画像提供:フォトヤマさん

Nジャン(以下 N)「まずはチャンピオン、おめでとうございます。」

ぱこぱこ(以下 ぱ)「当然ですね(笑)。」

N「はははは…そうきましたか(爆)。最近、性格変わらない?随分明るくなった(07年のARTAチャンピオンの時に比べて)っていう印象だけど。」

ぱ「そうですか?そういうつもりは無いですけれどね。」

N「今回、色々聞いてみたいことがあるのでよろしいですかね?」

ぱ「はい。」



SuperGT。
そこにホンダ応援団、「ぱこぱこ」さんの姿がある。


―――― レース前、どんな準備をしているんですか?

「特に何もしていないですよ。」

―――― 応援団の応援スタイルは?

「自由です。特に指示とかするつもりもないです。」

完全に自由主義。
だが、いつもの顔が揃う。
ホンダ応援団は自然に集まってくるという。
応援旗やグッズは自前。
個人に任せるというスタイルらしい。

N「レース前に何か準備するってワケではないんですね。」

ぱ「散髪屋に行くくらいですかネ。」

N「へ!? いきなりブッツケ本番って感じなんですか?」

ぱ「ホンダファンシートがある場合はそこで応援させて頂くよう挨拶させて頂きますし、そうでない場合は『ココで応援させて頂きます。一緒に応援しましょう!』みたいなアクションはありますけれど。」

N「日産応援団とかレクサス応援団とか、意識というか、印象ってどんな感じなんですか?」

ぱ「『人がいっぱい居て楽しそうだな』っていう感じですかね。」


======= つづく ========


Posted at 2010/10/31 20:53:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 応援団 | 日記
2010年10月30日 イイね!

2010.10.30 Wait

2010.10.30 Wait 台風接近。

何処にも行かない。
ってか行けない。
行きたくない。

迷わずインドア。
外は大荒れ。
何するべ~。

本当なら天気さえ良ければ色々予定していました。

だからと言って、ウチのシンセでもやろうとしたけれどどうもノリ気じゃない。
TV見たくても心底見たいと思える番組やってないし。



で。

暴風雨の中、太陽が顔を覗かせている。


↑この画像では、普通の夕日に見えるかもしれないけれど、かなりの雨と風です。

きっと台風の雲の境目なんだろうね。






Posted at 2010/10/30 16:50:22 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2010年10月30日 イイね!

【ER34】 オヤジのカーライフ。沈み行く夕日のように。

【ER34】 オヤジのカーライフ。沈み行く夕日のように。Nジャン父。
ゲンさん(仮名)、71歳。

定年退職後、畑の一角を借りてプライベートで野菜を育てているのが日課。

オフクロと妹用に譲ってもらった初期のワゴンRは結局どちらも乗らずにセカンドカーになったがコレはコレで重宝してた。
おかげでR34スカイライン25GTが、あまり出動しなくなった。

そんなワゴンRが遂に終わってしまった。
遂にシオドキ。
そこで、またオヤジは別の知人に古いホンダ・アクティを譲ってもらったそうだ。
確かにそれで十分。

スカGは、もう11年。なのに30,000kmも乗っていない。
「オレの自動車運転は、せいぜいあと5~6年。次の車検のタイミングでスカイラインが終わる。」と本人は言っているがどうだろうか?
色々言ってはいるが、結局クルマ好き。
そうでなかったら、サンヨンのスカイラインとっくに手放していただろうが。



そんなオイラもナンダカンダ言ったって、結局このヒトの影響が大なんだな。
我が家にクルマがやってこなければクルマ何ぞ興味は無かったろうに。

小学校の時、我が家にクルマの必要性を感じ、自動車免許を取得。
オレンジ色、角目2灯のマツダ・カペラ・ロータリークーペがやってきた。
クルマの事なんか全くしらないオヤジは手を焼いていた。
コレがサーキットでニッサン・スカイラインGT-Rを追い掛け回した事を知ったのは後の事。

初めてやってきた新車に我が家は大フィーバー。
ニッサン・チェリーFⅡ。
マイカーライフを心底楽しんだNジャン家。
オイラもこのクルマがあったおかげで「星野一義」という人物を知った。

チェリーが古くなるとオヤジは当時「草刈正雄」さんが乗り回していた三菱ギャランΛにひと目惚れ。
なのに購入したのはギャランΣ。

オイラが中学の終わり頃。
「スカイラインのRSターボって凄いな!」と言いながらローレルのターボメダリストを購入。
初めての高級車ってコトで本人ウハウハ。

オイラが免許取得し、スカイライン・ターボを購入。
このオヤジ、「どうだ!オマエより凄いぞ!」と言わんばかりにスープラ・ツインターボを購入。
家族の反感を買った。



1999年。
オヤジは定年退職直前。スープラのライフを終えるので次のクルマを考えていた。

オレは知っていた。
FR好き。6気筒エンジン好き。あまり数の出ないモデル好き。

トヨタのアルテッツァ(6気筒モデル)か、マークⅡか、ニッサンのスカイラインかローレルか。
「後は自分で考えな。」とオイラは言った。
オヤジが選んだのはスカイライン。
「もうターボでなくていい。セダンがいい。」
オレが相談に乗ったのはボディカラーだけ。

その頃、軽自動車も新たに加わったのだ。
初めて軽自動車の重宝さを知ったというのだから血は争えないと言うか…



あんなに夢中だったオヤジのカーライフ。
あんなにアツかった本人も今では…

『陽は昇り、陽は沈む』。鉄人「衣笠祥雄」さんの言葉を思い出す。

そしてあの頃のオヤジの言葉も…
「GT-Rが欲しいだと? な~に、寝ボケたこと言ってんだ!」

どうせ、あんたのバカ息子ですよ。

Posted at 2010/10/30 10:01:06 | コメント(4) | トラックバック(0) | スカイライン | 日記

プロフィール

「何か楽しく被えた日 http://cvw.jp/b/116827/41384631/
何シテル?   04/22 22:21
「治療不可能な日産中毒患者」、「N-JUNKIE」を略して『Nジャン』と申します。 少年時代、スカイラインに魅了された事にはじまり日産ファンに。 1...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/10 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

「あ…ココへ出るのか」という偶然 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/15 06:59:37
Nジャン Twitter 
カテゴリ:PC関係
2012/05/14 22:10:22
 
SAVE JAPAN! 
カテゴリ:クルマ
2011/03/19 19:12:01
 

お友達

楽しく行きましょう!

メーカー車種問いません!
193 人のお友達がいます
セフィローセフィロー * 覆面える覆面える *
★ 咲川めり ★★ 咲川めり ★ * datsunP510GLdatsunP510GL *
虎猫飯店.jp虎猫飯店.jp * ディーゼルオート店ディーゼルオート店 *

ファン

68 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
Nジャン家のエースカー。 女房殿のクルマです。
日産 モコ 日産 モコ
ノクターンブルーのモコ。 チョイノリ仕様です。
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
スカG中毒常習犯。
日産 リバティ 日産 リバティ
永い間、本当にありがとうございました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.