• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Nジャン(N-JUNKIE)のブログ一覧

2016年12月31日 イイね!

2016 大晦日 

2016 大晦日 少々バタバタしている我が家の今年の大晦日。

終わらせた何かもあれば、新たに始まった何かもある。
復活した何かもあれば、忘れかけていた何かを思い出した。

オイラにとってこの2016年は…

¨ 動 ¨

2016年も残りわずか。
相変らず、まったく正月気分になっていないのですが、ご挨拶を。

本年も色々とお世話になりました。
良いお年を。

第九が流れる時。



2016.12.31
Nジャン(N-JUNKIE)

PS…本日の「何シテル?」はまだ更新する予定です。
Posted at 2016/12/31 12:25:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | ご挨拶 | 日記
2016年12月31日 イイね!

【HFC26】 アイスバーンが怖かった件

【HFC26】 アイスバーンが怖かった件先日の白馬へ行く時の事。
大町市の大曲交差点手前から本格的な雪道になり、明らかにアイスバーンとなっていた。
セレナになってから積雪の道は経験あれど、本格的なアイスバーンは初めてだった。
スタッドレスタイヤ装着だけで、ある程度イケイケで走れていたのに、戸惑いを覚えたのである。

周囲にクルマは殆どなし。
対向車もいなかった。
アイスバーン手前の2車線。
オイラは50km/h程度で走行。

オイラの横を同じセレナが抜いて行った。
「へぇ、普通に走れるのか。」と、オイラは禁物である油断をしてしまった。

そのセレナが交差点を左折。
そこからアイスバーンだった。
何事もなく曲がって行った。

オイラは減速しつつも目の前で黄色信号に変わり、ブレーキを踏んだが制動距離がやたら長く、ABSも働いた。
交差点侵入手前で何とか停止。
減速具合が全く足りなかったのである。
で、青信号に変わって静かにアクセル踏んだけれどGTマシンのピットアウトのようなホイールスピン。

走行中は問題ないけれどもストップ&ゴーが怖かった。
スタッドレスタイヤは4シーズン目だけれども毎年装着期間は短め。
風通しは比較的あって、日陰の保管。
出発前、確認したが、ゴムはまだ柔らかかったのでイケると判断したのだが…

更に降雪が多くなってきた。
この日の長野県北部は大雪警報が発令されていた。



サイドシートの女房殿がチェーン装着を提案。
オイラも考えてはいた。
タイヤチェーン装着作業、実は嫌いじゃないしねぇ(笑)。

タイヤチェーン装着車の存在を確かめたかったのだが、周囲にクルマなし。
しかし安全最優先ということでタイヤチェーン装着。
コンビニの駐車場を借りての装着となった。

スタッドレスタイヤを見ると表面に氷が付着。
「氷」対「氷」と単純に考えただけでもねぇ…

タイヤチェーン、侮ることなかれ、ガッチリとアイスバーンを捉え、グイグイ進む。
曲がるし、止まるし、怖い事何も無かった。
あるとすれば速度過多によるチェーン切断くらいなモノ(勿論速度を落としました)。
逆に積雪部分を走るのが楽しいくらいだった。

帰りは晴天。
タイヤチェーンを外していると、現地の方が声をかけてくれた。
来る時の状況を説明。

「もしかしたらスタッドレスタイヤ、交換時期なんですかね?」と聞いてみると「この状態なら、まだまだイケますよ。」との事。



ならば、何故あの現象が起きたのだろうか。
急ブレーキも急ハンドルも急アクセルもしていないのに。
何故、あのセレナは軽快に行ったのだろうか。
違いは何なのだろう?
4WDとFFの違い?
そうじゃないだろう。

そして気付く。
わからなかった自分自身を笑った。
「本当にオマエはSuperGTを知っているのか?」と。
同じマシンでも…でしょ?
Posted at 2016/12/31 10:56:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 愛車 セレナ S-HIBRID | 日記
2016年12月31日 イイね!

洗い屋達の協奏(競争)曲!?

洗い屋達の協奏(競争)曲!?さて、今年も残すところ24時間を切った。
もう昨日になるのだが、オイラは洗車がメイン。

雪道を走った事もあってセレナの洗車がメインではあった。
その流れからモコも洗車。
勢い余って、なんと動態保存のスカイラインGT-Rまでも洗車してしまった(苦笑)。
更にガレージ前までもw







特にスカイラインGT-Rの洗車が九ヶ月ぶり、しかも車検切れで一般道走行不可能だから手洗いという事でハナシをメインに持って行きたかったのだが…



ハナシのメインは我が家の女房殿の愛車、セレナになってしまった模様(笑)。
確かに今日は前途のようにセレナのケアが最優先だった。

セルフ洗車機の混雑は想像に難しくなかったけれど、スッカラカンのガソリンタンクに給油は必至。
サービスステーション行き確定w
わかっちゃいても給油後に並んだ洗車待ちは長蛇の列。
まさかの「コの字形」の列w



アサイチは気温低下、混雑を避けようと試みたけれど少々甘かったかな?
とはいえ「下手に動くより待っていた方が良い」と自分自身で判断。
洗車機の待列についた。

その件をSNSにUPすれば、日産応援団の某さんが「自分の愛車は手洗い」をアピール。
しかし、自分でやっていないことを自爆(苦笑)。
「金で解決したな?」とイジりを入れるオイラであった。


【業務連絡】画像、お借りしましたよ。

更にもう一人の日産応援団の某さんPartⅡがその画像を見てバックに映る○eePerの文字を見て反応。
勿論、ジョーク交じりではあるけれど、「裏切者」と表現してしまう。

フォッティは洗車しないと言うし。
まあ確かに少しくらい汚れている方がSUVらしいなあ。

更に某ライバル副応援団長サンが「日産応援団、根性ねぇなぁ。」と手洗いの根性を披露w


【業務連絡】画像、お借りしましたよ。

ただ…
最近、彼は納車3日後、ローダウンにより一部パーツ(見えないところ)の破損させた事は秘密です。

ハナシ変わって、あのクルマ達、あの施しからして手洗い必至だろうなぁ。

Posted at 2016/12/31 01:13:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | カーライフ | 日記
2016年12月30日 イイね!

2016.12.28-29 白馬 (後編:12.29)

2016.12.28-29 白馬 (後編:12.29)☆登場するスポットは敬称略にて失礼致します。

翌朝。
夜明け前の暗い中、朝風呂を。
この時は従来の「天神の湯」を。
こちらはこちらで入り慣れた安心感みたいなモノがあってイイね♪

入浴後、晴天が広がり目の前のアルプスが姿を現した。
美しい風景ではあるけれど、知っているだけにゲレンデコンディションは期待できないと判断。
スキーは完全に断念。
まぁ、スキーのつもりも無かったけれど。



朝食は楽しみだった。
毎回食事も楽しませてくれる。



世帯を持って子供が生まれて毎年のように白馬に通う。
同行人、同行家族もいたけれど、結局は我が家単独になって数年。
晴れの日もあれば猛吹雪の日もあった。
それでもこうして事故もなくスキーに来れる事に幸せを感じられずにいられない。

白馬ハイランド、チェックアウト。
とみしんさんにもご挨拶を。
駐車場でタイヤチェーンを外した。





向かった先は、2年前、こちらの方に教えて頂いたジェラートショップ花彩へ。
もはや我が家も定番となってしまった(笑)。



安曇野方面へセレナを走らせる。
上のお嬢がリクエスト。
「ひさしぶりにあのお蕎麦屋さんへ行きたい。」
向かった先は安曇野「翁」
超久々、翁の蕎麦は相変らず美味しかった。



何回も通っていると、我が家の連中はスケジュールがわかってくる。
次に立ち寄るは安曇野スイス村
お土産を。

長野自動車道に入って岡谷JCTから中央道へ。
諏訪湖SAで休憩。
我が家の女性陣、アタリマエのようにスタバへ(笑)。

上のお嬢はあの大ヒット映画「君の名は」でモデルになったのが諏訪湖ということでプチ聖地巡礼状態。



中央道から中部横断自動車道を経て国道52号線南下。
新東名新清水ICから清水JCTへ。
東名高速からの無事帰宅となった。

今、シーズンの白馬ツアーで感じ取ったモノ。
¨毎年、毎年、何かが動いているね¨

2016.12.30
Nジャン(N-JUNKIE)



・みんカラ フォトアルバム 「2016.12.28-29 白馬」
https://minkara.carview.co.jp/userid/116827/album/159750/
Posted at 2016/12/30 22:42:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | お出かけ | 日記
2016年12月30日 イイね!

2016.12.28-29 白馬 (前編:12.28)

2016.12.28-29 白馬 (前編:12.28)※従来のレポート方式(ドキュメントNジャン)は誠に勝手ながら終了させて頂きました。ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。 

☆登場するスポットは敬称略にて失礼致します。

本来は年明けに行く予定だった我が家今シーズンの白馬ツアー。
ところが諸事情によりこの日程に急遽変更。
仕方のない事ではあった。

初日、真夜中白馬に向かう我が家のセレナ。
スタッドレスタイヤは履いているものの、途中の大雪でこのクルマ初のタイヤチェーン横着を余儀なくされる。

今回も宿泊の白馬ハイランドホテルが目的地。
スキーリフト割引券(引換券)と宿泊券がセットの為、朝チェックインとなるワケで。
更に隣接するレンタルショップもあるのであの混雑するスキー場のレンタルショップと違ってスムーズなのも魅力。
シャトルバスでゲレンデに行けるので雪見酒も可能(笑)。





向かった先は今年もHakuba47
下のお嬢は1日スクールへ。
次女にとって今回のスクールが最後になるかもしれない。
その辺りを本人にも言っておいた。
講師の先生、何故かウチの下のお嬢を覚えていた。





上のお嬢と女房殿は先に上で楽しんでくるように指示をした。
オイラは下のお嬢のスクールに入るまでの面倒を見た。
ゴンドラに乗るところを見届けて、自分も支度を整えてゴンドラに。



この日、大雪新雪という事で期待したけれど思いの他、積雪にはならずブッシュ出まくり。
スキー場、上部はガスが多くホワイトアウト状態だった(涙)。





ランチタイム前、女房殿と上のお嬢は一足早くピザハウス「ルイス」へ。
オイラと下のお嬢と合流していった。





下のお嬢は午後のレッスンへ。
その他3名は上部へ移動。



女房殿は単独でやりたいとの事で待ち合わせを決めて(これまたルイスだったりする)フリー。
オイラと上のお嬢はゲレンデ上部、五竜まで。
しかし濃霧。
慎重にならざるを得ない。

霧がない中部ゲレンデに切り替えたいとお嬢の希望に応えた。
とはいえそこまではロングコース。
アチコチ、アイスバーンにブッシュ。
コンディションは厳しい。

中級コース、上級コースもあるがオイラもお嬢も回避したいと同意。
「さすがにこのコンディションじゃあねぇ…」

中部ゲレンデ到着。
お嬢、かなり厚い靴下を履いた事もあってブーツのサイズがオイラと同じ。
ゆえにオイラのファンスキーを履かせてみた。
ファンスキーデビュー。
しかし…
「あたし、杖(ストックのことらしい:笑)が無いと怖い。」ということで直ぐに戻した。



お嬢のスキー、フォームを綺麗にしたいという事もあって少々教えようとしたけれど、いつの間にかそっちのけでオイラとバトル勃発。
お互い引かずムキになって負けず嫌い同士がやりあっている。
「あんにゃろー、スピード狂め!誰に似たんだ!」

 

何本やっただろうか。
「最後、もう一回上に行かないか?」

意地の張り合いやっているようで実は自分の娘の成長に言葉をなくしていた。
あのヨチヨチだった頃を。
ハデに転んで鼻血出した事も。



「あ~負けだ負けだ。オレの負けだ。」

ルイスまで降りて小休止。
全員合流。

女房殿に言った。
「ずっと休憩してたのか(笑)?」
「失礼しちゃうわね。楽しくて何回リフト乗ったと思ってんの?」
「は!? そんなになっちゃったの?」
結婚当初には考えられなかった事が起きた!?

シャトルバスの出発を待っていると、かつて白馬ハイランドホテルでお仕事されていた方に遭遇。
しかも我が家を覚えていてくれていた。
「え~!! お嬢さん達、こんなに大きくなっちゃったの? あの時は小学生だったのに!」
5年ぶりの再会、話に花が咲いた。
「こんな事もあるんだねぇ。」

シャトルバスで再び白馬ハイランドホテルへ。
朝会えなかった支配人の「とみしん」さんと再会。
ご挨拶を。

「のんさんがいなくなっちゃったのは寂しいですよ。古くから存じ上げているスタッフさん、とみしんさんだけになっちゃったし」

実はいつもお世話になっていた女性スタッフの「のん」さん。
かつて白馬ハイランドホテルのブロガーでもあって何度も我が家をご紹介頂いたのだが、数か月前にご自身の勉学の為に退社された。
今でもその扉の向こうから現れそうな気がして…

スキー道具を乾燥室へ。
荷物を持って部屋へ移動。

ダイニングでお酒と食事を楽しんだ。
部屋に戻ればウッカリ寝てしまったオイラ。

目が覚めたのは22:30頃。
10月、新たにオープンした宿泊者専用温泉「わらび平の湯」が入湯可能時間だった。

あの時間、他にお客さんはいなくて貸し切り状態。
広々とした温泉。目の前に白馬の夜景が広がっていた。

なんと自家源泉かけ流しの湯が…
「温泉出たんだぁ」

Nジャンさん、独占の温泉は最高調。
またも一曲フルコーラスで歌っていた。

♪楽園に行こう~ 楽園に行こう~ ってか


部屋に戻れば上のお嬢が目を覚ましていた。
「ちょっと下へ行かないか?」
「うん」

ゲームコーナーで古いパチスロ台に向かう二人。
「今日は疲れたか?」
「かなりね。」
「そうだなぁ、あんなにやったの初めてだもんナァ。」

「そろそろ寝るか。」
「うん。」
「ちょっと待って、缶ビール買ってくる。」

本当は薄々気付いている。
こうして付いてくる機会が減ってくる事を。

「おやすみなさい。」
「おやすみ。」

~ つづく ~
Posted at 2016/12/30 21:29:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | お出かけ | 日記

プロフィール

「ガソリンスタンドが減り続けている http://cvw.jp/b/116827/42303840/
何シテル?   12/16 20:52
「治療不可能な日産中毒患者」、「N-JUNKIE」を略して『Nジャン』と申します。 少年時代、スカイラインに魅了された事にはじまり日産ファンに。 1...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/12 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

【日産応援団 Nジャン】2018 NISMO FESTIVAL #6 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/15 07:01:15
【日産応援団 Nジャン】2018 NISMO FESTIVAL ~あとがき~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/15 06:57:24
【BNR32】寒い中を走るのが好きだった思い出話を 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/15 06:54:43

お友達

楽しく行きましょう!

メーカー車種問いません!
194 人のお友達がいます
森野熊三森野熊三 * 柑*
datsunP510GLdatsunP510GL * みやこしみやこし *
ハイパーいわんハイパーいわん * 澤 圭太澤 圭太 *

ファン

67 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナハイブリッド 日産 セレナハイブリッド
Nジャン家のエースカー。 女房殿のクルマです。
日産 モコ 日産 モコ
ノクターンブルーのモコ。 チョイノリ仕様です。
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
スカG中毒常習犯。
日産 リバティ 日産 リバティ
永い間、本当にありがとうございました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.