• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やまむらとおるのブログ一覧

2018年08月26日 イイね!

#シスフェス 行ってきました。

Toy Boy / Sinitta


DA PUMPの「U.S.A.」のヒットもあって何回かぶりのユーロブームが来そうな気もするんですが、いやいやユーロビート以前にハイエナジーも知ってほしいんですよ。’80年代音楽の電子化が進んで一気に花咲いたダンス・ミュージックの世界。これがなければWinkも荻野目洋子も平野ノラもないんだから。



さて。

8月19日に清水で開催されるシスフェスに参加せぇへん?て誘われたのは、7月のU.S.P.M.の日のこと。
静岡の海辺か…ってトコでちと迷ったけど、イザという時は、その時はその時なのでってコトでエントリーしようとして…四輪車はキャンセル待ち。なのに対して痛単車・痛チャリ無制限てコトならば、しかもコスイベであるならばバイクエントリーしておくか、とバイクで参加した次第。

写真は下のほうにまとめて。

○前日
18日20時過ぎに移動開始。前日入りして体を休めておこうってのと、愛知から静岡は東向き、つまり朝日に焼かれながら走るのもつらいので、涼しい夜間に移動ってコトで。
…てか、新東名が 寒 か っ た !!!
あと平均速度高いですねやっぱココ。路面はきれいだし幅員もしっかりあるから走りやすいんだけど、意外にクルマの台数も多くなく。淡々と走って清水ICまで…って、新東名から東名清水ICまで下っていく時の、静岡市内の夜景のきれいなことと言ったらすごかったわ。バイク用にドラレコか、GoProつけておきたかった位。
※あと地味~に気温が高くなっていくのも実感ww
アタリをつけて置いた漫画喫茶にバイクを止め、そこで一泊。「銀河英雄伝説」のコミックを読み始めて寝れなくなるww

○当日
漫画喫茶の深夜…というか一泊料金適用の時間ぎりぎりまで滞在して出立。せっかくなので日本平パークウェイと言っていた道を走ってみる。'00年だったか…サターンオーナーのオフ会にお邪魔させてもらった時以来である。
なかなかいい道ですね。そこそこの攻め甲斐がある。
で、頂上駐車場。

振り返れば富士山


地デジ用アンテナだろうか。


そのまま静岡側まで下り、もう一度上って下って会場へ。


会場では、7月のコスモールで一緒になった方の隣に止めさせてもらう。
クルマは入場順に詰めていくスタイルだったんだが、バイクはテキトーに並べていくフリーさが、何かいい感じ(笑
ホコリ落としとかしてこんな感じに設営。



この後はバイクで参加された方のを見たりふらふらと。搬入中のクルマみたりいろいろと…あーこの感覚はアレだ、らぐ☆ミだ。搬入完了した時点でイベント終わってる感ある(←ひどい 交流目的のだらだらイベントだわこれ。
開会式後、所用で静岡中心街に行く知人と一緒に一旦会場を離れる。土日日中は15分に1本、JR清水駅および静岡鉄道新清水駅まで無料バス出てるんですね。せっかくだからと静岡鉄道で静岡中心街へ。

静岡中心街で用事が…終わらなくて。結果として昼飯を食べただけになりましたが(´・ω・`)
また静鉄で新清水に戻ったんですが、この時は新型車↓に乗れたのでまぁ良し。

2018年の新車ですよ。


清水に戻った後は、土産を探したのちふらり会場内を撮影。途中で前々型クラウンハイブリッドのオーナーさんから声がかかって、オレが完全に忘れてたんだけど2014年の痛Gふぇすたinめいほうの時に、オーディオとメルセデスの話をした人でした。顔を名前がなかなか結び付かなくて、ホント申し訳ないとしか言いようがないんだよな…仕様は変わってましたが、良いシステムを組んでらっしゃいました。音に関して音楽方向の嗜好の違いがあるので何ともってトコですが、指摘されたのが「ブラジ系ですね」おうそうだよメリハリ利かせた'80s'90sサウンド好きだよwwってコトでいいのかな?そういう言われ方は初めて。後日改めて、オレのクルマのヤツを聞いてもらいたいッス。

そんなこんなでのんびり過ごしてたら閉会の時間。一応人気投票もあったようですが予想するまでもなく坊主なのでマジメに聞かず(w あとから表彰された人のクルマを見ると、あーたしかに評価されるわって感じで、好きでやってても凹む(w いやヘコンじゃいかんのだけど。ウケのためにこだわりを捨てるってのは趣味の範疇を超える。

閉会式後は初音ミクのライブステージがあったのですが、途中までみて帰宅。帰りの道中も寒かったww
幸い変なクルマにカラまれることなく往復400km走行してきました。レプリカなのでボックスとかつけるわけにいかないから、着替えも土産もバッチリ持って行くようなことは出来ませんが、今後1泊ツーリングとかあってもナントカ出来そうな感じがつかめたってトコです。


○痛車とかの写真
こうしてみると、現代のスーパーバイクより’90年代のレプリカの方がステッカー貼りこめる面積が大きいかな?ただダクトがそこかしこにあるのがレプリカのカウルなんで、そこがデザイナー泣かせだろうね。


















車体はレオーネ。


コンセプトがマクロスのバルキリー。こう言うやり方もいいね!



となると。
ジョニー・ライデンのモチーフにしてるこのクルマも来ないとね。「痛車天国」て雑誌でも紹介されてますけど。



閉会式後にこの2台ツーショット。両方ともホンダのオープンモデルで後輪駆動という共通点もある。




このネタかwww


ちゃんとキャラ入れてある。


人ん家の子かわいい選手権


他にも写真あるんですけどねーアップするのが大変なのでこの辺でカンベンしてくださいorz
Posted at 2018/08/26 23:04:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 痛車 | 日記
2018年07月29日 イイね!

FZRのLLC交換

Fantastic Plastic Machine / Beautiful Days

日本人DJソロプロジェクトで有名です(有名です)。夏の暑い盛りをすぎ、夕方のちょっと涼しい風が吹き始めた頃にちょうどいい感じの曲ですわ。


さて。

FZRのLLC交換に関してほとんど情報が得られなかったので、ブログと整備手帳のダブルで書いてやろうと。


○LLCについて
ヤマハ純正のヤマルーブの希釈タイプが一番いいんでしょうが、希釈めんどいし250ccの4発エンジンですぜ…ちょっとでも性能いい奴欲しいですやん。で、買ったのがこれ↓
http://www.kemitec.jp/pg55_hq.html

あっれーおかしいなーHQなのにピンクやぞこれ…んー、悩むのはヤメだ。
2Lで大丈夫か?というと、結論的には結構余りました。2Lボトルで十分。

裏ラベルの4コマの役に立たなさは性能と結びつかないであろう(w

完全に余談だけどのキャラ描いたのKURONEKO WORKSの人だろって思ったらその通りだった↓
http://kuronekoworks.net/scag_html/works_00.html

で、廃液はポイボックスっていう廃オイル吸収するヤツ。アレに入れておいて…えー、アフターフィールドマウンテン(※意味は各自で


○交換手順
1.シートカウルは左右とも外して、タンクを上げれるようにします。こうしないとタンク前側が上がらないのでLLC入れれません。入れれるけど難儀します。

※何年か前に何代目かのオーナーが換えてたヤツはきれいな緑色。劣化してるとは思えんが、性能維持出来てるかって言うと微妙かも…


2.タンク前縁の下に、ラジエータキャップがある。

ラジエータキャップの刻印とかはほぼ読めなかったけど、こう言うクルマは1.1kg/cm2が相場だから、代わりのヤツも1.1kg/cm2をチョイス。
コイツは外してポイっと捨て。

3.3LN型のFZRにはラジエータドレンボルトというものは存在せんので、車両左側のウォーターポンプの出口とラジエータをつないでるホースを抜くことで、LLCを抜きます。なのでこういう風にポイボックスをセッティング。


4.で、外すホースはこいつ。ラジエータとエンジン下部のウォーターポンプをつないでるホース。ここからラジエータにLLCが圧送されてる、はず。

ポンプから抜くだけでOK。


ホースバンドを緩めて、ホースつかんでグイグイやってればなんとかなります。

まーみんカラやってる人がホースの抜き方とか具合とか知らんわけ無いわな。

5.ホースを抜くと一気にLLCがだばぁ。

これほど↓の悲哀はない。

てかオレはこっち版しかしらんけど↓

だばぁすることを見越してポイボックス置いておくわけです。

6.で、LLCだばぁさせてもエンジン内に残ってる分があるので、車体をゆすってめい一杯排出させます。ただ、そうやっても出せない分がある。そう、リザーバタンク内のLLC。

ここはLLCの温度が高くなった時、容積が増えたLLCを溜めておくタンク。なのでこのタンクから出ていくのは、ラジエータの方の圧が下がった時。で、あればラジエータ側の圧を下げてやればいいわけで。なので、ここのホースクリップを外して…

細いホースを抜いて、ちょいと下げてやるとクリップ側からLLCがだばぁするので、あとはそれをうまいことポイボックスにだばぁさせてやれば、リザーバタンクのLLCも抜けます。


7.水道水でウォーターラインの洗浄。あまりやりすぎるとポイボックスからオーバーフローするから要注意。元のLLCの色がなくなれば御仕舞い。

当然、水道水も出てこなくなるまで車体をゆすって排水させなアカンですけどね。

8.外したホース類をもとに戻して、LLCを入れる準備。ちゃんと締めるもん締めんとアカンです。特にウォーターポンプのところ。圧がかかるところだでね。リザーバんところが抜けると、走行中に甘い香りが漂うはず(※LLCに含まれる不凍液成分が、熱が加わると甘い香りがする)。



9.漏斗を注入孔にあてがって、LLCを少しずつ入れる。ウォーターラインは細いので、一気に入ることは無い(感覚的には、100cc位ずつ)。焦りは禁物。

紙の漏斗だけどこんなんでもいいし、500ccのペットボトル切って使ってもいい。LLCが孔の口のところまで来たら、ラジエータホースを握ったりしてエア抜きを。これを何度も何度も繰り返す。

10.そうしてしつこくエア抜きしてもエアが出てこなくなったら、つまりLLCの水位がこれ以上下がらなくなったら、エア抜き御仕舞い。


11.ラジエータキャップ締める。


12.あまりのLLCは、リザーバのFULLラインとLOWラインの真ん中位狙いで入れておけばOKかと。

で、使用したLLCですがおそらく1.5~1.8Lかな。こぼした分とかもあるけど、2Lあれば十分でしょう。

13.エンジンかけて、水漏れや水温計の異常をチェック。水温計がすごい勢いでH側に動いたらエンジンアウトかもしれんので、水温計はちゃんと見ないとアカンす。


次の週末に近所走って、水温の具合とか見てきますかね。純正の水温計しかないので正確なところはわかりませんがね(´・ω・`)
Posted at 2018/07/29 22:31:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備 | 日記
2018年07月16日 イイね!

【痛車】U.S.P.M.2018に参加しました

オードリー / 水曜日のカンパネラ

間奏部分のキーボードシーケンスがハウス好きにはタマランっす。

今年はようやく厄年も終わって、夏の第3日曜日に開催されるイベントにも行けるようになりまして。
過去3年間、日焼け大会という名称で通称「いつものところ」で開かれていたイベントにも行けるように。
ですが…今年は痛車カスタムカーで格好いいやつ選ぶ「U.S.P.M.」が併催ということで、エントリー時にちょっと悩む。

日焼け大会ならのんびりグダグダと、会場内での時間の使い方を考えておいてから過ごすスタイル。例えば、知りあいのテントとかに氷とか飲み物とか持ち込んで、涼を取りながら「暑いのを楽しむ」。
U.S.P.M.は見てもらうイベント(なので駐車枠2台分使える)だし、何より見てもらいたいからクルマ作ってる。イベント会場での過ごし方は日焼け大会に準ずる。
…ってことで、U.S.P.M.のほうにエントリーした次第。

イベント前日、みん友さんと並び入場しませんか?と打診→OKとのことで、当日朝にその方のクルマをみて「うへぇ!!」
聞いてはいたし、ツイッターで断片情報を得てはいたが…こりゃK-carのテッペン取るんちゃう?って思えるレベル。隣に並べる理由が「設計がほとんど同じ」程度(w 気づいた人どんだけいるもんかねー(´・ω・`)

まー、それはそれとして。
会場に入る際、会社制服とか仕事着で来ると、参加賞としてオマケがもらえるというのを「コスモール」の際に主催者から聞いていたので、会社制服を着用して入場(w 厳密にはワンアイテム忘れてたけど。そして見事オマケゲット。


クルマを停めてホコリ落としとかして、いよいよ開会式…の前にラジオ体操第一の音楽がかかる。そう、今回のイベントは「今年(のイベント)も一日ご安全に」を合言葉に、安全はすべてに優先するからこそ、事前に体をほぐしておくことから始まったのです。
ラジオ体操が終わり開会式開始。必要事項は事前に頭の中にいれてこいってことで開会式も手短に終わり、いよいよ撮影の旅、の前に樽スピーカから音出しとく。今回もリスニングスタイル。
※写真は後半に

で、撮影の段階で気づいたものの写真撮影してなかったのが悔やまれるんだが…車を並べた順が、スマートK(のようなもの)、i、Beat、エブリイ、Copen。なんと5台中4台が並びで後輪駆動で、うち3台が並びでリアエンジン。何たる奇跡。

U.S.P.M.の撮影を終え、自分のクルマのスペースに戻って水分補給その他。ともかく暑い。2台分の駐車枠を利用出来、隣接並べしておいたからU.S.P.M.枠でありながら日焼け大会スタイルをやっとりましたが、マジに死にそう…ムリにでもパン食ってスポーツドリンクを水で2倍に割って飲む。そして日焼け大会方面に出撃(w
…でさーなんでSEATのCUPRA居るん?最終型プレジデントのソブリン居るん?ダイナルートバン(多分4WD)居るん?
※写真アップは気が向いたらでスミマセン


途中、知人テントでかき氷をいただいたりしながら時間を過ごし、いよいよ閉会式。K-Car枠5台だからワンチャンありかと思ったがそんなこともなく。
もっと高く評価してもらえるようにいろいろせんとアカンです。イラストの質も、ステッカーの切りだし・貼りこみも、そもそもの車体の仕上げも。

閉会式後、関まで移動して「白神」という白えびで出汁を取ったラーメンの店を経由して帰宅。
写真撮影でアフガンストール(シュマグともいう)から出ていた腕が見事に焼けました。SPF50の日焼け止めでも見事に焼けるこの紫外線、「日焼け大会」というイベント名に偽り無しです。
※逆に、首筋とかはアフガンストールのおかげで日焼け無し



U.S.P.M.エントリー車両は全部撮影しましたが、ここでは各部門で投票した車両と投票理由を紹介。

○ワゴン 理由:クルマの雰囲気、ステッカーの醸す雰囲気がマッチ



○コンパクト 理由:ボディ下部に視線が行くよう、ツートーンにしてある点を評価。



○K-Car 理由:サイズをはみ出す「カスタムカー」視線で圧倒的。わざわざ3孔でなく5孔に変更して18インチホイール履かせるんだぜ?



○セダン 理由:完全レプリカなので。


※元デザインは、'13年のスーパー耐久シリーズに参戦してたランエボX↓('13年9月 「ぽぷかる」にて撮影)




○クーペ 理由:レーシングカーでありそう感



○SUV 理由:2台のガチ対決で甲乙つけづらいんだが、左右で色替えとかの技で評価。ラブライブ!対アイマスではなく。



○シルビア&180SX 理由:他と比べると落ち着いてて好み




○Extreme…この部門は主催者推薦の6台による吊し上げ。票数読み上げがなかった分、マイルドだったかもしれない。3台まで投票できたので3台選出。理由は単に、こっちの方が好きって程度ッス。



Posted at 2018/07/16 22:23:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月16日 イイね!

【展示会】人とくるまのテクノロジー展名古屋

Tour de France 2003 live / Kraftwerk

7月はTour de Franceの季節です。
このエディションがサイコーに格好いいと思ってる。特に6分19秒からのところ!!


さて。
13日は有休をとって、名古屋港ポートメッセで開かれた「人とくるまのテクノロジー展」を見てきました。
人とくるまのテクノロジー展とは、部品や素材、加工技術や評価ツール、最新研究からもう少しで市販するってレベルの完成車技術などの展示イベントで、モーターショーよりもディープな、NHKの某番組風に言えば「ウラガワンダーランド」な展示会です。

いちいち撮影とかせず、現物みたり説明員の説明聞いたりしてたらあっという間に時間が過ぎますよ…同行した友人もなかなか長話してましたが(笑

ざくっと。
・冷間鍛造だけで表面粗さをほぼ鏡面レベルに仕上げる加工
 →磨き職人の育成は、その機械の開発・メンテで必要だが製品作成には不要。
  むしろ金型職人の育成の方が時間が少なく、職人のムラッ気に左右されない
  製品製造ができるという利点、コスト低減が出来る
・植物由来の研磨剤に水分を約20%含ませ、ソレをブラスト研磨に使用する
 →含まれた水分により、研磨による熱上昇がほとんどない
  水分により研磨剤に弾性が生まれ、削り過ぎが起きづらい
  研磨剤の再利用も可能
・ヒケのない樹脂射出成型
 →塗装レス内装部材
・可視光線、赤外線、紫外線の反射率ほとんど0%のメッキ
 →反射率は測定限界以下レベル。
  自動車部品での採用例は今までない(新開発のため)が、
  今回のイベントでメーターパネル、内装、外装への適用が出来そうだと
  引き合い多数だそうで。
  当然評価とかでも使えるわけで。メッキなんで塗装塗膜よりもはるかに強度が
  高いから、こすれる部分の内部発熱とか容易に測定できそう(コナミカン
・炭素繊維メーカーが開いたオープンラボ
 →炭素繊維を使って何か作りたいけど加工機械がーってベンチャー向け。
  ドイツに行く必要はあるが、設計から評価まで全般請け負うし、
  なんならそのラボで量産メドがつけれたからといって、
  そのメーカーの繊維を使わなアカンとかいう制約もないという。
・ディープラーニングを活用した翻訳システム
 →翻訳率95%とか。医療、自動車など専門用語の多い翻訳を
  ディープラーニングでAIに勉強させたそうな。
  従来いた翻訳家は、校了に専念することが可能と。
・超強力面ファスナー(※マジックテープは登録商標)
 →面ファスナーを母材につける接着材の方が壊れるレベルに
  超強力な面ファスナー。天井材等基本的にはがさない部材の固定用に
  開発したはいいけど強力過ぎてアカンかったとか(w
  ただ、その構造を活用して接着力を弱めた面ファスナーもある。
  この面ファスナー、ファスナー同士が接触しただけではくっつかず、
  圧着しないとくっつかないようになってるので、位置決めに
  少し時間をかけれる。
・内装、ポンプ、熱交換器までマルチに手掛ける中国企業
 →ぶっちゃけ、アイシン精機のような存在。
・ハンドヘルド音響カメラ
 →音がどこからどれくらいの強さで出てるかを可視化する機械。
  平気で4桁万円後半くらいしてたシステムが、タブレットPCと組み合わせることで
  3桁万円前半まで値段を下げれるようになったうえに、
  手持ち出来るようになったしリアルタイムに見れる。


あとは…
スズキの船外機


日野の2基掛ターボディーゼルエンジン


上段のタービンで1段階圧縮しインタークーラへ。インタークーラで冷やされた空気を下段のタービンでもう1段圧縮して、インタークーラ経由してエンジンに。


この機構で、従来の13000ccエンジンと同等性能を9000ccで得られるようになったそうな。ただターボの特性上、高速道路をメインに走る車種向け。つまり回転変動の大きいガソリン車にはほぼ使えない。
※この辺のエンジンだとアイドリングが500rpmでレブリミットが3000rpm

ホンダのゴールドウィングのスケルトン


マツダの次期アクセラ?のボディ骨格。力を受ける部分は着色してある。

あのさーマツダさん、普通さ、リアのストラット頭頂部とボディリア側は繋がんよ?
※てことはココの補強というか部材は”走り”と”衝突安全”に効くということだ


てな感じに回って、あっという間に閉館時間。
せっかくポートメッセだしってことで、メイカーズピア内でメシる。サーロイン200g。

たまには贅沢せなアカンで。

名駅を経由してもう1件って話になって、じゃあLCのストラクチャルブルーのクルマみようぜって超トヨタビル(※ありません)のレクサスのショールームに行ったら…LC無いやん(´・ω・`)
その代わりにこれ↓デスヨ…(`・ω・´)





新型センチュリー。
まとう空気がLexusどころの問題じゃない。やはり対抗しうる存在はロールス&ロイスだけだ。

内装も。



リアシートに乗る人が一番快適というクルマ。この”性能”はR&Rがようやく比較できるってところか。まー成金はアルファードだろうが(w

で、だね。
「こんな車、一生縁がない」と言っちゃうのは負け犬根性です。敗北主義です。
縁は作るものです。
持つ必要はない。
持ってる人との縁を作ればいい。
京都当たりで送迎にこのクルマを使うようなホテル・旅館を使うとかね。
やれることをやりゃあいいんです。


と、思わぬ出会いのあとは、神宮前の「とまり木」というバーで終電間際までww
実に充実した…というかめっちゃ歩き疲れた一日でした。
Posted at 2018/07/16 11:59:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月16日 イイね!

【痛車】#コスモール ’18年夏

ravex feat.安室奈美恵 Rock U

こう暑いと、逆にこんな曲聞きながらBBQとかもアリかもしれない。
※暑いの次元の問題はある


さて。
7月8日はイオンモール名古屋みなとで開催されたコスモールでバイクエントリーしてきました。
当日朝の天気いかんで欠席もあり得たんですが、搬入時間帯はなんとか雨ではない予報だったので、気合入れて出発し、降られることもなくイオンモール名古屋みなとに到着。ただ、暑い。めっちゃ暑い。屋上駐車場まで自走でらせん条の通路を上がるんですが、その道中だけで水温計がH手前に至るレベル(w
※クーラントの劣化ですな

幸い雲が太陽を遮ることが多かったうえに風もあったんで、耐えられないってコトはない。

10時前に開会宣言が出たのち、ふらりと撮影の旅。


基本的に全車撮影してますが、そこからチョイチョイと。
※いやしかしスマホのHDRって便利っすなー一眼レフの利点ってレンズ径とレンズ素材?的ってカンチガイしてしまいそうだ

モトコンポたくさん。ホンダさんいまこそ電動で出すべきですこんなスクーターを!!







で。ヤバいヤツ。モトコンポのフレームにカワサキの150ccの2stエンジンのっけて高速道路OKにしたやつ。


※この動画↓参照


めっちん ※わからん人はRe:Creatorsってアニメ見たらいいよ


RX-7と8で3連荘。前日のカスタムカーイベントにも出てらしい。


クルマに合わせてドールの衣装もコーディネート…でいいのか、キャラに合わせてドールとクルマをコーディネートしたというべきか。

ベースになってるキャラは同じで、マイナーバージョンが違うって言う解釈でいいのかどうか…Fateの世界はよくわからん。

そこで赤い方からこのお言葉 ※王様らしいんで

なお青とはオリジナルのことかと。

バイク勢。


チャリ。
この赤フレームチャリのオーナーは、U.S.P.M.ファイナル アナザー部門で優勝した、あの高校生ですよ!今は社会人ですがね…話してて「あーあの時の!!!」て超感動。ママチャリフレームを使うことにこだわってるそうな。

これ以上車高を下げようとしたら、リカンベントにするしか無いよねーと。
※リカンベントとは…各自ググって。



さすがに11時も過ぎると暑くて仕方ない。イオンモールでの開催であることから、涼を求めるのに苦労はしないので、昼食を中で取ってだーらだーらして、中にあるヴィレッジヴァンガードアウトレットってトコでCDアウトレットでメッチャ安くなってたアルバムを購入したり、併設されてる映画館で映画「オーバードライブ」みたりして時間を過ごして、終了。


終了後は名城大学の東側にある「あいたるや」というイタリアンで、知りあいとともに食事。


なぜかこーゆーテーブルがある。
てゆーかこういうノリが好きらしい、オーナーが。

今年の年末、一緒に行った人たちが忘年会やるって言うので、参加させてもらいたいなって感じです。

なお料理については1000円前後でなかなかおいしいスパゲッティをいただけます。メインはカルボナーラなんで胃袋に挑戦になりがちですがww


以上です。
Posted at 2018/07/16 11:01:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@黒猫ライダー AGITΩ 物理的に駆動力を切るため。DレンジとRレンジで使用する係合要素が異なるので、同時に係合するとATが壊れればマシ、エンジンぶっ壊す危険もある。」
何シテル?   05/03 19:49
RX-8の維持費を計算してしまい、心が折れまして(泣 デビュー当時から、RX-8からの乗り換え対象と考えていたiへの乗り換えをしました。 現在はオリ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 アイ 三菱 アイ
・RX-8の維持費を計算したら、心が折れた(マジ ・たまたま、修復暦アリだけどRX-8を ...
ヤマハ FZR250R ヤマハ FZR250R
'95~'96年にFZR250Exupを、'01~'02年にFZR400RR-SPを所有 ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
マツダのスピリットともいうべきロータリーで走ることが楽しいことを突き詰めた、妥協なきクル ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2004年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.