• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

zakiyama @ roadstinのブログ一覧

2021年04月11日 イイね!

JAFオートテストin富士スピードウエイ 第2回

JAFオートテストin富士スピードウエイ 第2回4月10日(土)、富士スピードウエイのカート場で開催された第2回に高齢者マークのNCロードスターでデビューです。

では、走行動画で振り返ります。動画は青スさん撮影です。いつも有難うございます。

練習走行無しの2回走行です。新しいタイヤでの初めてのオートテスト、どうなる・・・。

まずは、1本目のrace1。

オートテストin富士スピードウェイ第2回 Race1 No53


車載ドラレコ動画リンク



続いて、2本目。

オートテストin富士スピードウェイ第2回 Race2 No53→No59


車載ドラレコ動画リンク


結果は、42.013秒で総合40/87位、EXクラス 33/59位でした。

タイヤが滑りまくった第1回は43.977秒だったので、タイヤのせいではなく腕のせいです。
最終コーナーでアンダー出てゴールに向かうスラロームに真っ直ぐ入れないことも、全然進歩してません。

こうなったら残り3回も参加して、40秒切りを目指そうではありませんか。
Posted at 2021/04/11 17:53:22 | コメント(3) | トラックバック(0) | オートテスト | クルマ
2021年04月10日 イイね!

本日の数枚(笑)

本日の数枚(笑)春の全国交通安全運動期間ですね。

高齢者マークを貼って今朝からデビューしました。

歳相応の走りに徹することにいたします。

足柄SAで富士山をバックに。



着いたところはFSW。ホテルの工事現場を確認。




今日の一番は、ジャパン峠プロジェクトの峠ステッカーを収集している、30周年記念ロードスターのオーナーさんと巡り合えたことです。









お昼は、崎陽軒のシュウマイ弁当。



化け物のようなエンジンルーム。



走っても元々速いですからEXクラス2位でした



自分の結果は、また後日ってことです。
Posted at 2021/04/10 22:23:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | オートテスト | クルマ
2021年02月09日 イイね!

悲報!東京オートテスト中止

悲報!東京オートテスト中止残念ですが、コロナ禍に翻弄され続けて来た東京オートテストは、ついに、コロナが終息するまで中止になりました。

当初は、3月14日に予定通り開催する予定で緊急事態宣言が2月7日で解除されれば仮受付での募集開始だったので、緊急事態宣言が1カ月も延長になり、万事休すと言ったところでしょうか。



今後は、コロナ終息後に落ち着いて開催出来ることを祈っております。そのころは、現役として走るより、オフィシャルでお手伝いかもしれませんけれどね。

東京オートテスト公式ニュース
https://autotest.tokyo/posts/news55.html
Posted at 2021/02/09 09:27:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | オートテスト | クルマ
2021年02月01日 イイね!

写真いただきました

写真いただきました2021年のオートテスト開幕ってことで、1月30日、JAFオートテストin富士スピードウエイ第1戦に行って来ました。

ゴーカートコースのコース幅で、パイロンを置いてコースを狭くしたり車庫入れを設けてのコース設定です。



ラインタッチもパイロンタッチと同様にペナルティ加算されます。
パイロンのどちら側を通過するのかさえ覚えれば、一方通行ですしミスコースすることもありません。(^^;)
1月の小山町は寒さが厳しいことは、本コースでのタイムアタックで経験済みなので、気が進まず、最後の最後の1枠が残っているときにエントリーしました。
インターネットから申込み送信したら、出て来た画面が「申込み受付は終了しました」です。(笑)

心配だった擦り減ってグリップしないタイヤですが、それをカバー出来る腕は持ち合わせていません。

いざスタートして結構速度が出るので、ATの1速固定だとオーバーレブしちゃい、パドルでシフトアップする区間がありました。







1本目は、速度の乗るスラロームから下り坂の途中にあるガレージに入るのにオーバーランして停止。そのままバックしたらパイロンタッチする角度だったので、切り返しして角度を変えてバックするはめになり、10秒はタイムロスでしょう。
緩やかな下り傾斜でも速度が出ていると停まりきれないほどタイヤもへたってます。

大幅なタイムアップで40秒切りを狙った2本目では、今度は横滑り防止装置(DSC)が2度も作動してしまい、タイムロス。車載動画でも分かります。
コーナー立ち上がりでのフル加速もままならず、散々な結果に終わりました。

2本目の車載動画



走行写真は、エブリ~さんが撮影してくれました。いつも有難うございます。m(__)m

終了後は本コースでのレースを観戦。写真は、エブリ~さん提供です。
応援しているのは、KYOJYO CUPの522号車。




グランドスタンドで観戦していると、カートレースの呼びかけ人、あっこさんが来て、結果を教えてくれました。一部、番狂わせ的なこともあり、大いに盛り上がったようですね。

今年もコロナで開催数が少ないかもしれませんが、富士では年間を通しての予定が組まれてますから、日程が合えば出てみたいです。
当日は、主催者様、オフィシャルの皆様、参加された皆様、お世話になり有難うございました。
また次回、お会いしましたら宜しくお願いします。
Posted at 2021/02/01 21:06:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | オートテスト | クルマ
2020年12月27日 イイね!

美しく走れたか、2020年オートテスト総括

美しく走れたか、2020年オートテスト総括年末になると一年間の10大ニュースなどで今年を振り返っています。

自分も振り返ってみることに・・・。

コロナ禍の中で暗い話題ばかりなので、パ~ッツと明るく、コロナに負けず、主催者、参加者の協力で無事に開催出来たオートテストの総括です。

今シーズンからは、ノーマルで自然吸気、オートマチックのNCロードスターに替えての参加となります。

昨年までの3年間は、ハスラーやワゴンRスティングレーで、走り慣れることを目的にしてきました。

年々高性能のクルマやジムカーナ仕様のクルマで参加し、入賞目指している方々が増えて、オートマ(CVT)で遊ぶ方が減っている印象です。

今年もオートマで遊ぶなら、ロードスターではどうだろうかと、2019年暮れに慣らしのために恵那、静岡と遠征もしておきました。

この遠征は、車両感覚の変化で、パイロンタッチばかりして厳しい練習になりましたが、2020年でどうなったのか、過去記事をまとめて手抜き報告します。大会名をクリックすると、元の記事です。(笑)


2020年のオートテスト結果は、JAF公認は9回参加、優勝が3回、2位が1回、3位が1回、5位が1回の入賞でした。以下の順位未記入3回は賞典外です。(^^;)

JAF公認
1.2月2日 第2回2020年オートテストin藤沢(ATクラス)優勝 

      ※狭いながらもトラップを仕組んだテクニカルコースでした。路面の砂で滑りやすかったです。

2.7月4日  第21回美浜オートテストチャレンジ(クラス3 1800㏄以上、MT、AT混合)3クラス3位 
       ※狭いながらもオートテストのコーナリング要素を全て要求されるテクニカルコースでした。

3.8月30日 うつのみやロマンチック村オートテスト(普通車ATクラス)5位 
       ※初体験のコース設定にびっくり。パイロンで囲んだクランク、ゴム板跨ぎなど斬新なテクニカルコースでした。

4.9月21日 湘南オートテスト2020 Rd1(コンペティションクラス MT、AT混合)
       ※パイロン間隔が長く、直線部分も長かったし、ATでMTに挑むには厳しいコースでした。

5.10月4日 オートテストin甲府昭和(ATレギュラークラス)優勝 

       ※イトーヨーカドーの屋上駐車場で、オートテストが出来る!ドライでも路面はスリーッピーなテクニカルコースでした。

6.10月11日 車山高原オートテスト2020 3rd stage(FRクラスでMT、AT混合)
       ※会場内を目いっぱい使うため、同じパイロンを複数回使って右に左に直線を長くしてました。

7.11月22日 2020オートテストin千葉(B2クラス 1800㏄以上でMT、AT混合)優勝 自分的に価値あるVでした 

       ※主催者いわく、ガチでタイム争いするならジムカーナに行けと・・・。なので、コースは千葉伝統のオートテスト本来のテクニカルコースでした。

8.12月6日 湘南オートテスト2020 Rd2(コンペティションATクラス)2位 
       ※9月21日のRd1と同じく速度の乗りやすいコース。FSWジムカーナコースの路面は、抜群のコンデイションです。

9.12月12日 オートテストinつま恋リゾート彩の郷(ガチの4クラス MT、AT混合) 
       ※会場によって路面が荒れてるとか傾斜があるとか、様々ですから、その環境に合わせて走る技術が要求され、ハイスピード区間も。軽のNAでCVTまでガチクラスに入れられ不可解でした。

JAF未公認
1.3月7日  CG CLUB第6回オートテスト(風)クラス分け無し 
2.10月25日 CG CLUB第7回オートテスト(風)クラス分け無し 
※走行時間が1分半以上かかる長い高速コースです。スラロームで時速60キロに。年2回、べた踏みで走れるのが気に入ってます。

こうして見ると、パイロン間隔が短いテクニカルコースと、ATクラスでは、大いに楽しませていただきました。

JAF公認はオーガナイザーさんがジムカ―ナを主体に実施していることもあり、ATやCVTとMTを分けずに混合クラスになるとジムカーナ経験者の参加が多くなります。

競馬だって牝馬牡馬混合も別建てもあるんですし、いろんなパターンがあっても良いとは思いますが、クルマは正直に性能差は歴然としてます。

それでも、中部地方のオートテスト常連勢は、優勝争いやトップタイム争いにからんで、頑張っているからすごいです。

しかし、どこに行っても参加者が固定化してきて、お馴染みの顔ぶれですね。

これからも気軽に参加出来ることをうたうなら、JAFさんともども、販売台数で圧倒的多数のノーマルAT・CVTの方々を大事にしないと、固定化した参加者になり、増えてゆかないかも・・・。

古稀でも、若い方に混じって、楽しめるオートテスト。時おり、SNSで繋がった自分より年配さんもご一緒に参加しています。

だれもが最初は初心者なのですから、どしどし参加して自分の運転技術の向上を図るだけでも、楽しんで更なる安全運転につなげることが出来るでしょう。

私より若く、ノーマルのAT・CVTに乗っている方には、奮って参加していただき、楽しみましょう。

では、また来年も、アラ古稀(笑)として懲りずに参加して楽しませてくださいませ。m(__)m
Posted at 2020/12/27 17:38:34 | コメント(5) | トラックバック(0) | オートテスト | クルマ

プロフィール

「@ひでごん123 さん、どうも有難うございます。m(__)m」
何シテル?   05/07 15:26
セカンドライフ第2ステージの真っただ中。 2017年5月で、運転歴50年。 そろそろ、終のクルマになるかもしれません(笑) 【車歴】 スズキフロンテ(...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/5 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

KONIストリート交換&フルブッシュ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/04/17 00:46:28
RAYS WALTZ FORGED S5 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/03/13 22:08:51
第2弾!怪しいオカルトパーツICE WIREの考察!その⑥検証まとめ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/02/22 07:28:33

愛車一覧

マツダ ロードスター オイボロドスタ (マツダ ロードスター)
三代目ロードスター、NCEC の前期 VS RHT プレミアムパッケージ、カッパーレッド ...
スズキ ワゴンRスティングレーハイブリッド スズキ ワゴンRスティングレーハイブリッド
ついに終のクルマになる予定です(^^;)
スズキ ハスラー スズキ ハスラー
待つこと170日目に納車されました。 オレンジ・ホワイトのツートンカラーでXターボ、CV ...
ダイハツ ミラカスタム ダイハツ ミラカスタム
現在は生産されていないようでして、中古車から探しました。ダイハツディーラーのメカニックさ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.