• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

zakiyama @ roadstinのブログ一覧

2021年04月28日 イイね!

衝動参加と衝動買い

衝動参加と衝動買い今年のGWは緊急事態宣言が発令されて、東京に来ないで、東京から出ないでとお願いされてます。

すでに、首都圏3県から出ないことに協力すると言うことで、富士スピードウエイでの昭和の日の催しは中止になってしまいました。

でも変異株だかが増えてるから東京にいないほうが安心かもしれませんよ。

それで、何か替るものを探したら、知り合いが講師をしている練習会があったので衝動的に締切り日に押し込んでもらいました。

ヘルメット、レーシンググローブが必要なうえ、オープンも出来ません。前進のみでバックはありません。まっいいか(笑)

さらにその上、衝動的に添加剤もまとめ買いしてしまいました。

密林で、まとめ買いです。



シュアラスター(SurLuster) ループ パワーショット240ml ガソリン添加剤 洗浄 潤滑 よみがえる加速感 燃費改善 振動音低減 ガソリン 40L-60Lに1本 4サイクル専用 LP-14 6本セット X-34 ¥6,383が¥ 6,144 (ポイントを使って6000円)

単品購入だと1632円なので、6本買うと9792円になります。

1本当たり1024円(今回はポイント使って1本1000円)で買えれば少し安いだけかもしれません。

使うのが分かっているから用意しておくだけでも慌てないですみます。
Posted at 2021/04/28 19:27:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | スポーツ走行 | クルマ
2019年07月30日 イイね!

マツダドライビングアカデミー

マツダドライビングアカデミー7月29日は、富士スピードウエイにて開催された、マツダドライビングアカデミー・アドバンスクラスに参加してきました。
東海地方が梅雨明けしたのに、早朝のFSW第1コーナーは霧に包まれて、ご覧のとおり。



NC、NDのロードスターが20台(RF2台を含む)、NA、NBロードスターやRX8、アクセラ、デミオが参加。オートテストで何度もご一緒している方にも再会して、お話も弾みます。

開講式、座学と進み、P15をメインに高速からのフルブレーキングと危険回避の停止。
JAFのセーフィテイトレーニングでもやりましたが、会場が広いから速度域が高速です。
これで、ABSの働きを体験出来ます。
高齢者のアクセル、ブレーキの踏み間違いなどで大きな事故が起きている昨今、誰でもABSが作動するフルブレーキングを体験しておくのは、いざという時に役立つでしょう。

昼休み時間に一度、本コースに入り、記念撮影。





お昼は、豪華なお弁当です。




酸素補給できるWOXも、いただき、終日、快調に。(1本500円です。)

午後からは、2組に分けて、スラロームから定常円走行とマツダが用意したアクセラなどによる人馬一体体験です。
春に参加したベーシックとの大きな違いは、速度域ですね。

人馬一体体験は、マツダのエキスパート社員さんの指導で、滑らかなドライビングを目指します。

加速減速のGとコーナリングのGをつないで滑らかに操作するのですが、人それぞれ個性があって日ごろからの運転で滑らかにしてゆくってこと。

インテリジェント・ドライブ・マスター (i-DM)が装備されていれば、練習できますね。

夕方から本降りの雨になってしまいましたが、本コースを先導車の後ろについて同じラインを走る体験走行。
1時間の走行枠が、ほぼ雨でしたから、抑えめに先導していたみたいです。今度は、晴れている日に参加出来ると良いですね。

こちらは、閉講式でいただいた終了認定カード。


レアなロードスター25周年記念車も拝見出来ました。
Posted at 2019/07/30 17:26:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | スポーツ走行 | クルマ
2018年03月31日 イイね!

いよいよシーズンイン!

いよいよシーズンイン!近隣の桜が満開のようで、お花見だよりを楽しませてもらってます。m(__)m

春になると、関東でもオートテストのシーズンインで、ワクワクしてしまいます。

CG CLUBが富士スピードウェイのP2駐車場で開催するオートテスト(風)の書類一式を確認し、持ち物などの準備が完了しました。



車両パス(ダッシュボード掲示)。
IDパス(首から下げる)。
誓約書。
レギュレーション。

などで、一式です。

天気も良さそうだし、ドライで走れそう。
でも舗装路面保護のため散水しながらやるかもしれません。案内書などには記載されていませんけどね。

それよりも、「タイムは計測しますが、タイム計測だけの賞典ではありません。」とか。(笑)
なんてっつたって軽のノーマルで参加するのですから、お気楽に楽しんできましょう。

愛知県から遠征してくるマイスターさんをはじめ、umekichi215さん、他の参加される皆さん、事務局の皆さん宜しくお願いします。m(__)m
今夜は、早寝しなけりゃ・・・www
Posted at 2018/03/31 18:26:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | スポーツ走行 | クルマ
2018年02月18日 イイね!

カートから爆弾へ(笑

カートから爆弾へ(笑モーターパーク所沢に11名の方が集まり、カート走行を楽しんできました。



始まる前は、冷たい風が身に沁みましたが、走り始めれば手に汗握るデッドヒートでしたね。(^-^)















何しろ私たちのメンバーだけで、2組に分けて走れたので、貸切と同じです。


Team KMMRの皆さんは、4台での走行ですので、ゆったりと走れました。



監督の指導が宜しいようで、速いこと、速いこと。
家族で楽しめたようで、何よりでした。

終わってから、当初予定していたイタリアンよりバクダンとの爆弾提案をしたところ、即決し、爆弾ハンバーグに。

向かったのは、フライングガーデン入間店。



栃木県発祥ですから、いちご王国の旗も。

爆弾KINGを食べ、デザートは、いちごソフトでした。







栃木県まで行かずに味わえるのは、嬉しいですね。

ご参加いただいた皆様のご協力で、楽しい一日になり、有難うございました。m(__)m
Posted at 2018/02/18 20:35:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | スポーツ走行 | クルマ
2017年12月24日 イイね!

モビリタでスピ~ン(^^;)

モビリタでスピ~ン(^^;)昨日は、富士スピードウェイの中にある、トヨタ交通安全センター・モビリタで開催された総合トレーニングに参加してきました。
冬のキャンペーンで3月まで誕生月に参加すると半額、高齢者割引で半額とお得なシーズンです。
寒い場所なのですが、昨日は最高気温が14度もあり、ポカポカでしたから、快適そのもの・・・\(^o^)/



そのうえ、昼食付きなのも嬉しいですね。(^-^)

モビリタとは富士スピードウェイ内にあるトヨタ交通安全センターのことで、車の限界を安全に体験できる講習会を行っている施設です。そこの「総合トレーニング」を体験してきました。

どんな施設かは、HPで見ていただくとして、長くなりますが、ひととおり紹介します。
いつもこの施設の前を通過してショートサーキットに行ったりで、中に入るのは初めてでした。
広大な敷地に建つ講習用建物は、休憩用のラウンジ、会議室、更衣室兼シャワールームなど、至れり尽くせりです。



使用する車両は、マークX(テン)で、募集人数により1台を二名で交代しながら走り、運転しないときは助手席で様々な動き方を知ることが出来るので、同乗者に優しい運転に気づかされます。
昨日のメンバーを見ていると、ご夫婦とか、兄弟姉妹、友人同士など二人で参加すれば、同じ車両で組んでくれるみたいです。一人の参加でも、組み合わせを考慮してくれるので、同じくらいのキャリアでペアになって最後にはすっかり意気投合でしたよ。

講習は、専任のインストラクターが一般向けの総合トレーニングを担当しています。

走行する広い敷地内で驚いたことが沢山ありました。

まず、低μ路(滑りやすい路面)の散水装置で、雨が降っているように噴水にもなります。
これ以外の部分にもウェット路面走行をする散水装置が至る所にありました。

また、高速走行からのフルブレーキングは、長い直線を生かして時速100キロまでのブレーキングが出来ました。

富士スピードウェイと言えば、古いファンの方にはお馴染みの高速バンクがあったのですが(今はショートサーキット)、モビリタの外周路にも35度バンクがあります。
バンクにクルマを停止させて運転姿勢を保持したり、傾いた車両のドアの開閉で重さの違いを体験したりできます。

低μ路部分や外周路はコースが白線で決まってますが、それ以外はまっさらなので、パイロンを置いてコースをレイアウトします。

この手のトレーニングでは、ツインリンクもてぎの中に、アクティブセーフティトレーニングパーク(ASTP)があります。

クルマのスクール http://www.twinring.jp/astp/car_school/
ここの講習の特徴は、主に次のようなものでしょう。
スキッドリカバリー(スキッド発生装置によりスピン状態になった車両をブレーキとハンドルを使ってコントロールします。)
スリパリーコーナリング(滑りやすさの異なる5種類の路面があるコースを走行し、雪道などで発生する滑りを体験し対処法を学びます。)
この二つを組み合わせて、スキッドコントロール。
日常のドライブと組み合わせて、リスク&セーフィテイ。
スポーツ走行には、スポーティドライブがあり、レーシングコース、南コースなどを組み合わせたものがあります。
シビックセダンのレンタルがありますが、自車持ち込みだと割引なので、自分のクルマで走る方が多かったです。

モビリタの総合トレーニングは、ASTPのリスク&セーフィテイでしょうかね。
モビリタにも総合トレーニング以外に、レーシングドライバーによる特別なプログラムもありますよ。

独断的比較をしてまとめます。

☆高速走行からのフルブレーキング モビリタ>ASTP
広大な敷地を生かして、直線の長さがあり、高速からのフルブレーキングでは時速60キロから100キロまでのフルブレーキングで制動距離などの違いが分かりやすいです。
ABSなどの制御により、安全に停止することを体験できます。

☆低μ路のコントロール ASTP>モビリタ
モビリタは、低μ路コースはもちろん外周通路脇の散水装置から水を流したり、噴水にして滑りやすい路面を走ることで路面変化による対処法を体験できる。
ASTPは、それぞれに特化したコースがあり、スキッド発生装置でスピンした場合のコントロールを覚え易いです。

☆日常ドライブでの様々な挙動変化 モビリタ>ASTPの初級プログラム
モビリタのコースの広さがある分だけ、様々なコーナーを設定したコースを走れるので、コーナーの挙動変化と速度やステアリング操作など体験しやすいです。
特にパイロンスラロームは2か所にパイロンを同一間隔のものと変化させたものを配置。

☆ABSなどの制御解除での走行 モビリタ>ASTP
モビリタは全員がトヨタの同一車種で走行します。制御をワンタッチで全て解除できる装置を組んであり、指示に従って解除で走る体験も出来ます。
これをすると、ABSや横滑り防止装置が危険な場面で助けてくるのが良く分かります。
また、逆に制御解除でのコントロールについても学べますが、3年ぶりなのでスピンしたら、フルブレーキングで車を進行方向に戻すことだけしか出来ませんでした。(^^;)

総合評価は、しません。
何故なら、どちらも特徴を持っている部分があり、どちらを選ぶかは、参加する方が選択すれば良いのではないでしょうか。
年に一度くらいは、モビリタやASTPで日常のドライビングで危険な場面を体感しておけば、いざと言う時に対処しやすいです。
実際に走ってみていただくのが、一番ですので、お時間のあるときに、ぜひ、どうぞ。
同乗していると、同乗者に配慮した操作とは、どうあるべきかも体験出来ました。



トランクの上のパイロンを落とさずに走り切ることなど、いずれにしても、自分に安全な運転は、大切な同乗者がいるときはもちろん、周囲への安全にもつながることを忘れないようにしたいものです。
特に、煽り運転が問題になっている今こそ・・・。

あ、そうだ!
飲酒運転疑似体験は、特殊なゴークルをかけて走るのですが、ゴークルをするだけで目まいがして、使いませんでした(^^;)
Posted at 2017/12/24 15:36:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | スポーツ走行 | クルマ

プロフィール

「@ひでごん123 さん、どうも有難うございます。m(__)m」
何シテル?   05/07 15:26
セカンドライフ第2ステージの真っただ中。 2017年5月で、運転歴50年。 そろそろ、終のクルマになるかもしれません(笑) 【車歴】 スズキフロンテ(...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/5 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

KONIストリート交換&フルブッシュ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/04/17 00:46:28
RAYS WALTZ FORGED S5 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/03/13 22:08:51
第2弾!怪しいオカルトパーツICE WIREの考察!その⑥検証まとめ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/02/22 07:28:33

愛車一覧

マツダ ロードスター オイボロドスタ (マツダ ロードスター)
三代目ロードスター、NCEC の前期 VS RHT プレミアムパッケージ、カッパーレッド ...
スズキ ワゴンRスティングレーハイブリッド スズキ ワゴンRスティングレーハイブリッド
ついに終のクルマになる予定です(^^;)
スズキ ハスラー スズキ ハスラー
待つこと170日目に納車されました。 オレンジ・ホワイトのツートンカラーでXターボ、CV ...
ダイハツ ミラカスタム ダイハツ ミラカスタム
現在は生産されていないようでして、中古車から探しました。ダイハツディーラーのメカニックさ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.