• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

zakiyama @ roadstinのブログ一覧

2012年05月30日 イイね!

速い、上手い、もてる

速い、上手い、もてる富士スピードウェイでプロレーサーによる個人レッスン(プライベートレッスン)が開催されていますが、4月9日に初めて受講してから2ヶ月近く経過しているので忘れないうちにと2回目のレッスンを受講してきました。


5月11日の、FSWファーストインプレッションでライセンスを取得したばかりのアラ還GT-Rのお二人にもこれをご紹介しておいたら、早速参加と相成りました。

他にポルシェGT3のベテランの方がお一人と初めての方がお二人とバラエティに富んだ組合せです。


実に、FSWのPVL始まって以来の4枠フルエントリーのレッスンで、4人の講師が一同に集まるのは初めてのことだそうです。

昼になると、女性のギャラリーが押しかけて来たので、レッスンの参加者なんぞを見にきたのかと、参加者一同、張り切ったかどうかはわかりません(爆笑)。

お目当ては、プロレーサー4人でした(納得)。

4人も揃っていることをどこから聞きつけてたらしく、お越しになられたようです。

プロレーサーがもてることは薄々感じてましたけど、目の当たりにすると、いやがうえにももてるんだなぁ~と、実感した次第です。


でもって、肝心のPVLのほうは、自分にも初めての参加のお二人にも実に効果絶大の内容でした。






何しろ、プロドライバーがマンツーマンでアドバイス(無線でアドバイスが飛んで来ますwww)してくれますから、一つ一つの自分的課題をこなしながらステップアップ出来ます。


初回の時は、プロ曰く好コンディションの中でしたが、無我夢中で走るのに精一杯でしたから、ベストタイムもA2コースで44秒台、A1コースで41秒台でした。

今回は、A1コースのベストが初回の44秒台から一気に41秒186、A2コースのベストが初回の41秒台から39秒525と確実に進歩しましたよ。

いちおう、自分のクルマに取り付けたものも参考記録に・・・・。




特に昼休みの空き時間帯でプロに先導してもらってのライン取りではブレーキングのこと、プロのドライビングに同乗してのG体験では、ハンドリングのことなど学ぶことが盛りだくさんです。

また、それぞれの車両をプロがドライビングしてのタイムもありましたけど、GT-Rで33秒823と34秒100、ポルシェで34秒024でした。

比較にはなりませんが、プロでもA1は39秒214と、5秒ほど遅れます。


あと、0秒311縮めることが出来れば、プロと同じタイムってことでもありますが、ここからのコンマ数秒は、もっと走りこまないと難しいかな。

二度目のコースですから、また時間を見つけて受講させていただきまして、さらに正確かつスムースなブレーキングとハンドリングを身に付けてゆきたいと思います。


レッスンの後、皆さんと、しばしまとめのお話とか休憩してからレーシングコースのNS-4S4-X(ツーリング)と言う走行枠で走ることにしていたので、本コースに移動。


平日の走行枠も、うまく狙えばたったの8台で途中で追い越されたのが1回で、追い越したのが1回と、実に良い練習になりました。

本コース走行でのタイムアタックは3回目ですが、ようやくABSも作動しないようになりまして、あっさりと2分30秒をクリアして2分28秒台でコンスタントにレコードラインをトレースしながらの練習が出来ました。



PVLの時もプロの方々にA1に装着しているタイヤのことと減り具合のことをアドバイスいただきまして、スポーツ走行に向いたタイヤを装着することの必要性というのが分かりました。

これ以外にも次に走るときの課題も見つけられたので、近いうちにまた走ってみたいと思います。
Posted at 2012/05/30 22:14:09 | コメント(1) | トラックバック(1) | A1なこと | クルマ
2012年05月25日 イイね!

アウディA1の法令1年点検

アウディA1の法令1年点検アウディA1を購入して1年。

初めての点検をしてもらいました。

驚いたことに、国産車時代に経験してきた新車時1ヶ月点検なるものがありませんでしたので、1年も乗って初めてになります。

走行距離数は14774キロ。

Audi Freeway Planと言うものだそうで、無料点検でした。

代車は、ファントムブラックのA1。




しばし、所用で3時間余り利用しましたが、駐車時間のほうが長かったです(^^♪


昼食後のお茶など飲んでいたらDラーさんから仕上がり前に電話連絡が入りまして、バビューンと戻りました。


1年点検での交換部品や点検項目などは・・・。

フロント左右ワイパーブレード。
リヤワイパーブレード。
(これらは、グラスビューと言うガラスコーティング効果が残っていて交換するとワイパーのビビリが発生するので、あえて交換せず保存用としてガラスコーティング効果が無くなってから交換することに)

エンジンオイル&オイルフィルター交換
(5000キロ余り走行したときに自己負担で交換しているので、二度目ですが、純正でも十分かと思います)

フロントブレーキパッド(残量10mm)
リヤブレーキパッド(残量10mm)
(スポーツ走行を3ヶ月していても残量が十分にあるので、今回は交換せずもう暫くして残量が減ってから交換することに)


ウオッシャー液補充
バッテリー液補充
ライトバルブ類点検
タイヤ残量点検
(左右フロント6.2mm。左右リヤ5.2mm)
(タイヤローテーションはすでに自分で実施済み)

バッテリー診断
・負荷テスト 11.4V
・充電電圧テスト 14.1V


以上が、今回の点検項目でした。

なお、コンピュータのデータもチェックしておきましたが、幾つかのコーディング項目データーがメーカーのサーバーに送られるとのこと。

でも、それによって、お咎めを受けるようなものでは無いとのことでありました。

購入した当初は、1年間もオイル交換しなくて大丈夫なのだろうかと、みんカラでも話題になりました。

実際、高回転で走るようなことが無ければ大丈夫なんでしょうね。

自分は、途中で走り方と言うか使い方の方針を変えましたので、一度だけ交換しましたけど・・・・(^_^;)

以上、本日の法令1年点検をまとめておきました。
Posted at 2012/05/25 20:12:21 | コメント(6) | トラックバック(0) | A1なこと | クルマ
2012年05月20日 イイね!

スラローム走行

今日、ツインリンクもてぎに行ったのは、春のドラテク強化月間の最後としてスポーティ&セーフィティ(SS)ハンドリングを受講するためであります。

これまでSS1、2、リスクシュミレーション、サーキットドライビングを受講して最後にハンドリングです。


今までの中でもブレーキングとハンドリングは必須項目ですが、今回のはブレーキングの基礎の上に成り立つものとでも言えるでしょうか。


参加者が6名ですから、走る時間とアドバイスはバッチリ!


午前中は、ストレートスラロームで、最初はパイロンを15メートル間隔に並べて一定の速度でステアリング操作をするのですが、時速45キロまではクリアー出来ました。

後半は、10メートル間隔に狭めてスラロームすることになりましたが、ステアリング操作が15メートルとは段違いに忙しいです。


結局、時速35キロまでの一定速走行が限界でした。


切り戻しが遅れると膨らんでしまい、次に入れません。

ポイントは、このあたりにあるってことですね。


ステアリングを切って戻して切って戻してを一定のリズムとチカラ加減で柔らかに操作することで膨らむことなく走りきれるのであります。

スラロームの途中で切り増したり戻したりしたらすぐにコースを外れます。(サーキットだったら、どうなるか分かりません)

インストラクターの滝田さんから無線でのアドナイスだけなく、自らドライブするS2000にも同乗したり、私がドライブするクルマに乗ってアドバイスをいただいたりしてようやく、クリアー出来た次第であります。

う~ん、奥が深い・・・・。


午後は、マルチコースに場所を移して、パイロンでコースをこしらえてありまして、コーススラロームですが、そのまんま、ジムカーナーです。(超なつかしいであります)


マルチコースのコントロールタワー。



ここでも先導走行でコースを確認してから順に走って周るのですが、スラロームのハンドリング操作を応用してスムースに走り抜けると言えば格好良いですが、なかなかそうは問屋がおろしません。


速度を上げさえしなければスラロームのラインが綺麗に描けるのですが、ストレートやコーナーの立ち上がりなどで速度のメリハリを付けると次の操作であらゆることに次第に遅れが生じてしまいます。


コントロールタワー前がスタート地点。(6人で次々走り回るから写真なんか撮影している時間はなかったはずだけど・・・・www)



結局、2ヶ月におよぶドラテク向上強化月間で体験した重要なポイントは、ブレーキング、ハンドリングのスムースな操作が出来るようにするってことです。


特に、確実な減速とブレーキリリース、早めのハンドリングであります。

急ブレーキと急ハンドルは雨や雪のときだけでなく、日常の走行、スポーツ走行すべてに危険ですよね。

こうならないように日頃からドライビングに気をつけたいものであります。

それと、今日は若干暑くなり参加者の中に熱中症のような方がいました。
これからの季節、スポーツ走行するにも熱中症に気をつけなければいけませんね。
Posted at 2012/05/20 22:58:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | A1なこと | クルマ
2012年05月20日 イイね!

ホンダビートが大集結

ホンダビートが大集結ツインリンクもてぎに行ったら、南コースにホンダビートが670台ほど並んでました。

南コースに入るにも事前申込みで入場料がかかるらしいので、外から写真をパチリ。




パノラマ風にしないと入りきれません。





これだけの数がそろうと圧巻であります。
Posted at 2012/05/20 22:43:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | あんなもの、こんなもの | クルマ
2012年05月16日 イイね!

消えた~(+_+)

二日間のツインリンクもてぎでのスクールを終えて帰ってきたら愛車のA1ちゃんは、虫がこびりついたりゼッケンを貼り付けたテープの接着剤がくっついたりと、汚れ放題。

そこで、晴れ間を活かして朝から洗車と相成りました。

タイヤを洗っていて気が付いたのですが・・・・・。


消えている。




無いんです。





右フロントのホイールキャップと言うかセンター部のカバーは、熱で変形して使えなくなっていたので、はずしたままなのですが、タイヤのほうにあるべきものが見当たらないのです。


タイヤの減り方を調べるときに見るスリップサインの位置を示す▲三角形のマークが後輪にはあるのですが、前輪からは消えて無くなっているのです。


スリップサインの位置をしげしげと眺め、前後のローテーションをしておくことにしました。


すでに7000キロのときに前後ローテーションして、今回14000キロ余りの走行になってますから前回と同じ7000キロ走行ってことでもあり、ちょうど良いところかもしれません。(と、自己判断)

次回のローテーションをするころには、スリップサインが繋がってしまうかな?

そうなったら、いよいよスポーツ系のホイルとタイヤにいたしませう(笑)
Posted at 2012/05/16 19:45:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | A1なこと | クルマ

プロフィール

「@大十朗 さん、たしかにツーシーターですねぇ。マニュアルでギアシフトをカチャカチャさせながら、楽しみます。(^-^)」
何シテル?   05/25 17:55
セカンドライフ第2ステージの真っただ中。 2017年5月で、運転歴50年。 そろそろ、終のクルマになるかもしれません(笑) 【車歴】 スズキフロンテ(...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/5 >>

  12 345
6 78910 1112
13 14 15 16171819
2021222324 2526
272829 3031  

リンク・クリップ

タイヤバルブの放電ギザギザを追加しました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/05/04 21:29:02
[三菱 ランサーエボリューションX]NGC-JAPAN タイヤバルブ用 放電ナット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/03/20 21:12:18
[スズキ スペーシアカスタム]サードテクノロジー basis BT . basis BT + 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/02/15 17:36:15

愛車一覧

マツダ ロードスター オイボロドスタ (マツダ ロードスター)
三代目ロードスター、NCEC の前期 VS RHT プレミアムパッケージ、カッパーレッド ...
スズキ ワゴンRスティングレーハイブリッド スズキ ワゴンRスティングレーハイブリッド
2021年6月17日で4年が経ちました。買い物や送迎、近隣へのおつかいに活躍中です。終の ...
スズキ ハスラー スズキ ハスラー
待つこと170日目に納車されました。 オレンジ・ホワイトのツートンカラーでXターボ、CV ...
ダイハツ ミラカスタム ダイハツ ミラカスタム
現在は生産されていないようでして、中古車から探しました。ダイハツディーラーのメカニックさ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.