• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

zakiyama @ roadstinのブログ一覧

2014年01月31日 イイね!

1月最後のスポーツ走行はTeam六連星のTC2000

1月最後のスポーツ走行はTeam六連星のTC2000この記事は、お疲れ様でしたについて書いています。

快晴、強風でもぽかぽか陽気の筑波サーキットで、Team六連星さんの第56回TC2000走行会に参加してきました。

1年ぶりの参加で、TC2000も1年ぶり2度目です。

昨年のゼッケン番号は参加時年齢の数字でしたが、今年は今年の年齢と同じ番号でしたよ(^.^)



マグカップは、カフェムツラボシでセルフの飲物を飲むためのものです ^^) _旦~~



グループごとに幟旗もあり、雰囲気が少し、お分かりになりますでしょうか(^-^)

いったい、何しに行ったんだと言う突っ込みは無しで・・・・(笑)


さて、このコースは、幅の狭いところが、正確なコーナリングを要求されるので、練習になりますね。

準備を整えて、車検前のひと時に全体を眺めてみると・・・。

多士済々の兵どもが顔をそろえて分切り目指す音速組。

音速を目指す俊足組とかちょいと怪しげな快速ならぬ怪速組に遠足組などタイム別にグループ分けされて、走りやすく工夫されてます。


ドラミ終了時には、メインスタンド前のストレートも完全にドライになって、絶好のコンデイションです。
(そうそう、ここだけの話ですが、TOYOTAのTRDが我々の走行の合間にテスト走行してました)

今回の目標は、1分7~8秒と言われて出てきたので、そのために、どうするか考えておきました。

コーナリングでは、しっかりと向きを変えて、コーナー脱出時に全開で回るって当たり前のことだけに集中。

15分走行なので、年寄りでも最後まで集中力が続きます。

しかし、P-LAPタイマーが正確に作動せずタイムが分かりません(-_-;)。

参加している方で同じものを使っている方に教えていただき、設定をTC2000に合わせて、午後の走行に備えました。(滅多に走らないから、こうなるんですよ!)

午前のタイムで昇格や降格など合わせてグループが再編成されて、午後の走行になります。



結局、走り慣れてきた最終の4本目で公式記録は、1分8秒415でした。



1年前に1分11秒922でしたから、3秒余りも短縮出来たので、良しとします。

面白いのは、バックストレートの最高速記録ですね。

いくら最高速が速くても、デジスパイスと車載動画を見ていると、まだまだ、無駄に走っているので、また1年後にもう一段上のところを目標にします。

六連星の皆さん、同じパドックの皆さんとともに朝から一日楽しく過ごすことが出来まして、有難うございました。
Posted at 2014/01/31 22:01:29 | コメント(4) | トラックバック(0) | スポーツ走行 | クルマ
2014年01月29日 イイね!

ステッカーペタペタ(^.^)

車体もチューニングってことで、いただいてあるステッカーを貼ってみました。













ボディと同じ色は、リアのハッチです。




これは、おまけ。



今月最後の走行は1年ぶりのTC2000ですが、これで、少しは速くなるか・・・。

そんなことは、ありません(^^ゞ


それより、気になるサーキットの天気予報は(^^)v




来月のFSWも(^^)v

Posted at 2014/01/29 16:55:22 | コメント(3) | トラックバック(0) | TTSなこと | クルマ
2014年01月23日 イイね!

FSWスポ走、新たなスタート

キャタと燃料ポンプの交換などで、現車合わせのコンピューター設定が出来上がり、朝一番で受け取って、そのままFSWの午後の走行枠でテストしてきました。


出力テストのグラフだと、計測可能範囲で290馬力ほどになってましたけど、これまでのフィーリングとは、全く別の恐ろしい車になってます(*_*)


始めは恐ろしいくらいの加速なので、慣れるまで早めのブレーキ開始で、そろりと走っておくことにします。


走行台数こそ20台そこそこでしたが、NS4枠だと周回するたびにどこかで前方の車両を追い越しすることになり、本日は、追い越し方の練習でした。

動画を見たら、クールダウン走行の時に限って、前にいなくて追い越さず、後ろからも来ないって、もったいない状況になってましたけどね。


今日のベストは、とりあえず、こんなものに。(デジスパイスは2分4秒867)




本日のベストタイムのときも、プリウスコーナーやパナソニックコーナーにさしかかるところで抜いて行くことになり、満足のゆくラインではありませねェ。

これまでのベストよりも1秒712のアップというのは、腕よりも引っ張ってくれた方とチューニングのおかげでしょう。

ベストタイムの中からさらにセクションごとのベストをつないだ、タラレバタイムは2分3秒822でしたから、次回はこれを目標にします。


これまで問題だった高回転域も、しっかりと伸びて、何故かベストラップ以外の時にストレートで最高速が240キロを記録。追い越さないと1コーナーでこんがらがってしまいそうなので無理してましたけどね(^^ゞ


回転数の上がり方とターボ圧などをチェックしながらの走行でしたが、後は、走り込んで慣れるのみ。

今日ここからが、新たなスタートラインです。

速度域が上がり、これまでのようにコース外のフェンスから見ている方を見るという高等テクニックを発揮出来ず、パドックに戻ったら、Z33さんが準備中で、上からヘアピンの走行を見ていただいて、しっかり踏み込めていたとのことでした。


ポカポカした日差しの下、パドックでコースでご一緒に引っ張っていただいた皆さん、どうも有難うございました。

次回、また、ご一緒になったときも、宜しくご指導のほどお願いします<(_ _)>
Posted at 2014/01/23 22:16:53 | コメント(8) | トラックバック(0) | スポーツ走行 | クルマ
2014年01月18日 イイね!

緊急オペ続報・・・、生まれ変わるか(?_?)

緊急オペ続報・・・、生まれ変わるか(?_?)寒い日が続いていて、My TTS君は、しばらく登場していませんねェ。(^^;)

なのに、緊急オペの記事には、アクセスが集中してましたよ(笑)

そうなると、続報が必要ですよね(^-^)


これまでに吸排気系統の一部を強化してきたので、最後のパーツを取り付けて、コンピューターセッテイングをするところまでは予定通りでしたぁ~。

各パーツ類の機能を生かすに当たって次から次へと問題が発生。

先ず、ディバーターバルブのスプリング交換が必要になり、これは交換用のもので対応できたようです。

そこからのコンピュータチェック作業でパワーが出ないので、どうするか連絡が・・・・。(-_-;)

詳しくは、ソースさんのところに・・・。

===================

TTSの燃圧が上がらないということで緊急出動しました。

ECUが定める目標値をどれだけ上げても高圧側の燃圧が上がりません。
低圧側の供給は十分でカムフォロアーの破損もありません。

こういう場合は燃圧を制御しているN276バルブの動作不良を疑います。
N276バルブは単体部品としては販売されていないので、高圧ポンプのアッシー交換となります。

今後のチューニングにおける安全マージンを確保するため、
LOBA 2.0TFSI HPFP &カムフォロアー & 140BAR リリーフバルブに交換する運びとなりました。

===================


↓緑色の円の中がディバーターバブル、赤い円の中が燃料ポンプ(純正)





純正の燃料ポンプは、HITACHIと刻印されたもので、それ相当の性能とお値段のものだとか。

「高圧側の燃圧が上がらない」って、アクセルを踏んでも燃料ポンプからインジェクターに送り込まれる燃料が不足していてパワーが出てないってことらしいですが・・・・。

どうやら今までも薄い空燃比で十分なパワーが出ない状態だったようです。

別に警告が表示されることも無かったのですからECUの許容範囲内で故障しているわけではなさそう。

走って分かっていたことは、高回転域(5500回転以上)になると息つきしてゆっくりとしか回転が上がらない症状です。(良い子の皆さんは市街地走行では試さないでください)

今回のエンジンコンピュータセッテイングで、詳細を調べなおした結果、ド素人なりのインプレッションがかなり的中していたってことでしょうかねェ。

でもって、持ち込んでいる工場までadenauさんのスーパー店長さんやマイ☆さんなどが代わる代わる出張、緊急オペを実施。

純正部品で再度同じことが起こる可能性があるから、強化燃料ポンプに替えて対処出来るとのこと。

この後は、予定通りに作業が進んでいるようで、何よりです。



でも、なあ~、強化燃料ポンプが追加され・・・・。

こう次から次へと問題点が出てくると、次期タイヤの予算が無くなってしまいました(≧▽≦)


それでも、仕上がれば本来の車の性能にプラスアルファで走れるってことですから、生まれ変わって新たなスタートですね\(^o^)/
Posted at 2014/01/18 19:18:23 | コメント(5) | トラックバック(0) | TTSなこと | クルマ
2014年01月15日 イイね!

緊急オペ!

こりゃあ、大変なことになってるぞ~。



バイタル低下で、緊急オペ実施中との連絡が・・・・。



手術中の写真が届きました。


主治医さんには、この寒い中、有難いことであります。







回復することを祈るしかありません・・・・。

詳細は、後日また(-_-;)
Posted at 2014/01/15 20:28:58 | コメント(4) | トラックバック(0) | TTSなこと | クルマ

プロフィール

「@マンタ! さん、ダメ元でお願いしてみるものですね。いつかは、展示試乗用のスイスポのMTに当たるかもしれません。😊」
何シテル?   05/26 22:34
セカンドライフ第2ステージの真っただ中。 2017年5月で、運転歴50年。 そろそろ、終のクルマになるかもしれません(笑) 【車歴】 スズキフロンテ(...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/1 >>

    1234
5 6789 10 11
1213 14 151617 18
19202122 232425
262728 2930 31 

リンク・クリップ

タイヤバルブの放電ギザギザを追加しました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/05/04 21:29:02
[三菱 ランサーエボリューションX]NGC-JAPAN タイヤバルブ用 放電ナット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/03/20 21:12:18
[スズキ スペーシアカスタム]サードテクノロジー basis BT . basis BT + 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/02/15 17:36:15

愛車一覧

マツダ ロードスター オイボロドスタ (マツダ ロードスター)
三代目ロードスター、NCEC の前期 VS RHT プレミアムパッケージ、カッパーレッド ...
スズキ ワゴンRスティングレーハイブリッド スズキ ワゴンRスティングレーハイブリッド
2021年6月17日で4年が経ちました。買い物や送迎、近隣へのおつかいに活躍中です。終の ...
スズキ ハスラー スズキ ハスラー
待つこと170日目に納車されました。 オレンジ・ホワイトのツートンカラーでXターボ、CV ...
ダイハツ ミラカスタム ダイハツ ミラカスタム
現在は生産されていないようでして、中古車から探しました。ダイハツディーラーのメカニックさ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.