• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

zakiyama@roadstinのブログ一覧

2017年06月30日 イイね!

Dラーのクレームや如何に・・・・(笑)

タイヤサイズが純正と違うことに
Dラーがクレームをつけてきたお話しの続きです。(笑)

純正タイヤからの履き替えで、実際の速度と速度計表示にどのような変化が出るのか、自分でGPS速度計を用いて、ドライブしながら測定してみました。

速度計の保安基準による許容誤差は、『道路運送車両の保安基準の細目を定める告示の第148条』に規定があり、
計算式は、10(V1 -6)/11≦V2≦(100/94)V1 です。
V1 は、自動車に備える速度計の指示速度(単位 km/h)、V2 は、速度計試験機を用いて計測した速度(単位 km/h)と、なっています。

計算式にあてはめると、メーターで40km/hを表示していた場合の許容誤差は、実際の速度:30.90km/h~42.55km/hとされています。

《テスト結果》
路面状況 ドライ
使用タイヤ ブリジストンPlayz PX-C 165/60R15 77h
空気圧 250kpa(2.5kgf/c㎡)
計測方法 GPS速度計(スマホやタブレットにインストールして使います。計測位置を変えるごとにクリアーして10個以上のGPSによる観測を繰り返す)

メーター表示で40Km/hのとき、実際の速度は37Km/hでした。
V1(速度計表示)=40Km/h 10(40-6)/11=30.90
V2(計測速度)=37Km/h  (100/94)40=42.55
30.90≦37≦42.55

メーター表示で43Km/hのとき、実際の速度は40Km/hでした。
V1(速度計表示)=43Km/h 10(43-6)/11=33.63
V2(計測速度)=40Km/h  (100/94)43=45.74
33.63≦40≦45.74

これ以外の速度表示でも、実際の速度は表示を3Km/h下回っていました。

この計測結果を知ったうえで、翌週のDラーでのテストを受けたわけです。
テストの前に、「何らの不適合も見いだせなかったら、今後、入庫時に一切のクレームを付けないよう」要望し、了解を貰いました。
(ただし、DにはDの立場があり、純正品での不具合などにしか対応しないわけで、守られるかどうかは別ですけどね)

はじめにDラーの試乗車でもテストしてもらって、その結果も見せてもらうことにしました。





そして、自分のも含め全てのテスト結果は、保安基準に適合していることは、言うまでもありません。
純正タイヤのサイズと許容誤差範囲内であれば、Dラーがクレームをつけるような問題は起きないことを、身をもって証明出来た次第です。

それよりFFなので、前輪だけ回して後輪が回らないから、各種の電子制御がエラー表示をして、検査終了後にエラー表示を消すのにも時間がかかっていましたよ(笑)
Posted at 2017/06/30 18:43:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | ワゴンRスティングレー | クルマ
2017年06月29日 イイね!

6月は増車につき超多忙なり(^^;)

6月が忙しかったのは、心友さんの急逝やら、同乗者に嫌われたハスラーの代わりになる心と身体に優しいクルマ選びがあったからであります。(笑)

心友さんとご一緒に出掛けた2年半の思い出が詰まったハスラーもあと少し残したいので、結局、増車してしまいました(^^;)。

新車は、オーディオレスで購入したので、とりあえずハスラーからナビやETC、バックカメラ、ドラレコなどを移植。(オレンジのバックカメラを取り付けるバックドアハンドル差し上げます)

外すのは外しましたが、再利用出来ないパーツや、特殊なパーツを用いてステアリングのスイッチと連動させるため、ABに持ち込んで取り付けてもらいました。

こんなので数日も費やし、さらに、ウインドーフィルムとプロテクションフィルムのラッピング、ボディコーテイングなどと随分と時間がかかってしまいました。

入手したパーツ類も、LEDバルブなど取り付けられるものは取り付け、カーボンラッピングなど時間がかかるものは、まだまだ後回しと言うありさまです。






その間に、3000回転しばりで慣らし運転もして、500キロほど走って、タイヤを自前のものに交換。
ハスラーで使っていたBBSホイルの165/60R・15を新車に履き替えたら、これについて、Dラーがクレームです。

純正タイヤの165/55R・15より直径が大きくなり、速度計に誤差が出るから、純正で入庫するようにとのこと。たしかに、純正に比べて直径で16ミリ大きくなり、2.8%の差があります。

では、この差が実走行でどのくらいの誤差になり、保安基準に不適合になるのか、純正と同等の点検整備が出来なくなるのか問いただしましたが、検査しないと分からないとのこと。

Dラーのメカニックの方だって、全ての車種やタイヤとの適合を検査したことなど無いそうですから、無理もありません。

実態も知らずに、入庫禁止しようとは、随分と高飛車ですよねぇ。
Posted at 2017/06/29 19:01:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | ワゴンRスティングレー | クルマ
2017年06月28日 イイね!

ハンドルネーム

ハンドルネームゴーンのオッサンがnoteのマイナーチェンジでeーPowerシリーズを追加して一躍パワーを得て快進撃していることは知られていますね。
実際に、何度も試乗して、これまで味わったことのないモーターパワーの発進加速は、思わず、この車に飛びつきそうになってしまいました。
あの加速は、日常使用の中で、どのくらい使えるかは、別ですけどね。
だって、いつもあんな発進加速させて走るってことはないでしょうからね(笑)。
乗りたいときにはレンタカーを借りるってことにいたします。
自分的には、じじいの僅かに残っているパワーを引き出してセカンドライフをパワフルにと、ハンドルネームに「G-Power-」を付けました。
これまで同様、宜しくお願いします<(_ _)>。
Posted at 2017/06/28 12:07:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | あんなもの、こんなもの | クルマ
2017年06月27日 イイね!

蓮ラー(^-^)

蓮ラー(^-^)なんだか分かりませんが、いつにもなく忙しい6月です(^^;)

所用で出かけ、少ないながらも蓮の花を見られました。










帰り道に、後ろから近付いてきた白いクルマ・・・・。

蓮の花を見たあとだけに、ハスラーでした(^-^)


Posted at 2017/06/27 21:03:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | ハスラー | クルマ
2017年06月17日 イイね!

あさんぽ(^-^)

あさんぽ(^-^)梅雨入りしているはずなのに、晴れ間が多いような気がします。
さわやかな初夏の朝早く、ご近所の偵察でお散歩してみました。これを称して、あさんぽと言うのでしょうかね(笑)

クルマで15分ほどですが、道幅が狭く、駐車場も入れるか不安なので、入り口の手前で確認するほどです(^^;)






山の中への表示に従って上り続けること8分くらいで森の中には、紫陽花が満開。






一気に開けた目の前には、一面のブルーベリー畑・・・。




まだ、緑色で熟していません。



ネットの中のは早生のようで、かなり熟していました。
100グラム300円也。



ブルーベリー狩りは、完全予約制です。
雨上がりは足元が超すべりやすいので、晴天が続いたときに行くのがベターでしょうね。

Posted at 2017/06/17 11:52:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | あんなもの、こんなもの | 旅行/地域

プロフィール

「今日の相棒。」
何シテル?   10/16 09:59
セカンドライフ第2ステージの真っただ中。 2017年5月で、運転歴50年。 そろそろ、終のクルマになるかもしれません(笑) 【車歴】 スズキフロンテ(...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

CLUB SOULRED みんカラオプミ!2018 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/10 15:14:35
 
早くも来春3月のイベント企画です💦 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/08 07:26:48
HLC 車用シートサイド収納ポケット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/27 23:32:06

お友達

いつかは・・・、ではありませんが還暦にして永年の夢が叶い、外車に乗ることになりました。3年間の輸入車生活で、ここまで必要ないと感じ、国産に戻ります。サーキットを卒業して、これからは、たまにテニスを楽しみながらドライブやオートテストにでも出かけます。
288 人のお友達がいます
シュピーゲルシュピーゲル *みんカラ公認 REIZ TRADINGREIZ TRADING *みんカラ公認
G-FACTORYG-FACTORY *みんカラ公認 カーポートマルゼンカーポートマルゼン *みんカラ公認
ROWEN JAPANROWEN JAPAN *みんカラ公認 PARAMO JAPANPARAMO JAPAN *

ファン

47 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター オイボロドスタ (マツダ ロードスター)
三代目ロードスター、NCEC の前期 VS RHT プレミアムパッケージ、カッパーレッド ...
スズキ ワゴンRスティングレーハイブリッド スズキ ワゴンRスティングレーハイブリッド
ついに終のクルマになる予定です(^^;)
アウディ A1 アウディ A1
2011年5月28日に納車。街を軽快にチョイ乗りして、尚且つ高速も安定しているので、この ...
アウディ TTS 陽橙号 (アウディ TTS)
TTSの2010年式、右ハンドルを待っていたところ出てきました。(2009年10月登録、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.