• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

zakiyama @ roadstinのブログ一覧

2019年03月31日 イイね!

鋸山の峠ステッカー

鋸山の峠ステッカー千葉県で初のジャパン峠プロジェクト ステッカーが鋸山になりまして、ようやくにして出かけてきました。

バーチーに行くには渋滞してもアクアライン経由が早いので、千葉フォルニアの名がある袖ヶ浦海浜公園への通り道から寄り道。



朝のうちはどんよりと曇り空で、残念でした。

内陸部に進むにつれ晴れあがって、大多喜城に着いたころは暑いくらいでした。



小さな復元天守閣の本丸ですが、周囲の桜が満開。





いすみ鉄道とやらの踏切で、菜の花が線路を隠してる~。



次は、道の駅たけゆらの里おおたき。



あく抜き不要のタケノコと原木シイタケなどなどをお土産にしました。



ここから一気に鋸山ですが、千枚田に寄り道です。



パノラマ写真でも入り切りません。



ようやく、と言うか本日唯一の峠道らしき狭い山道がここらへんだけでしたが頭上の桜と日差しがまぶしいです。


 
道の駅保田小学校、きょなん(見返りの里)でスタンプをゲット。きょなんには、菱川師宣美術館があり、菱川師宣の見返り美人像も。



やっと、お目当ての鋸山です。

ザ・フィッシュと言うフェリー乗り場の広場にある物産販売店の中をくまなく探せば、峠ステッカーがあります。



ステッカーを手に、レストランで、朝どれ地元鮮魚の海鮮丼でお昼にしました。



実物は、これですが、写真どおりです。



鋸山は二度目なので、日本寺の大仏のほうに上がりましたが、相当、高さがあるらしい。



総高が31メートル余りもあって、奈良の大仏が18メートル余りですから、やっぱり大きいですね。

とりあえずは、ここまで峠ステッカーをコンプリート。でも、今年のJTPミーテイングに、コンプリートは関係ないみたいです。
Posted at 2019/03/31 21:37:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | ロードスター | クルマ
2019年03月30日 イイね!

ガレージ内で整備の模擬作業www

ガレージ内で整備の模擬作業www工具類が揃った木曜日から空き時間で二日もかけて、ガレージの中で車体を持ち上げ、軽作業をするために色々と準備してみました。

ロードスターにタイヤを4本積めないので、ショップで交換してもらうために持ち込むことも出来ないから今後も自宅で夏・冬タイヤの交換をすることになります。

これまで、タイヤ交換の際にMASADAのシザースジャッキ1台で1本ずつ交換していましたが、軽の15インチは軽いけど普通車の17インチは重くて時間がかかりました。

そこで、ガレージジャッキで前・後を上げて2輪ずつでも出来れば速くなるかなと言う程度の発想です。

作業し易い位置を決めて、目印を付け、この位置にフロントタイヤを置くことにしました。



フロントは、ジャッキアップポイントまで入らないので、カースロープに載せなければなりません。





ジャッキアップポイントにガレージジャッキを合わせ、反対側の車輪に輪止めを置き、ハンドルを数回動かせば上がりだします。





スタンドを所定の位置(シザースジャッキなどを掛ける位置)に載せて安全確保。ガレージジャッキを下げるときに、少しずつ下げて位置を確認して、OKなら完全に下げてスタンドで支えます。



この高さまで上げるとタイヤの位置が高いから、タイヤ交換には、スタンド無しでタイヤを外せる高さにしたほうが良さそうです。

一方、リアはスロープが無くても、ジャッキアップポイントのデフにガレージジャッキが届きます。



せっかく車体の下に潜れるから、キャタライザーの出口付近にステンレスタワシを巻き付けておきました。(笑)



4輪をスタンドに載せる場合はフロントから上げて、次にリアを上げますが、そこまでの整備をすることは無いかもしれません。(^^;)

なので、タイヤ交換で年2回を2台分の作業と前後ローテーション交換になるでしょうか。
Posted at 2019/03/30 17:01:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ
2019年03月26日 イイね!

快適仕様のロードスターに進化

快適仕様のロードスターに進化12年経過車両のロードスターですが、新車時のドライブフィーリングを蘇らせる(新車時のことは分かりませんけど(笑))べく、脚周りをリニューアルしました。

1月にトーマツさんで開催されたオートエクゼさんのスポーツフェアでパーツを拝見。
トーマツさんと言えば、BMWマイスターからチューニングショップAdenauに転職したMFJさんにさんざんお世話になりましたね。
そして、オートエクゼさんと言えば寺田さんです。
人と人の出会いから今に至るまでのお話しに花が咲き、肝心のパーツ、ストリートスポーツサス・キット貴島スペックは、試乗車も無いのに完全に衝動買いです。(笑)



どのようなものかは、「貴島スペック」ついに登場!のところを見ていただくとして。。。。

一部、抜粋。
『ストリートスポーツサス・キット(貴島スペック)』は、ストリートをメインターゲットとしていますから、もちろんある程度のクリアランスは確保します。日本国内のどんなシーンを走っても問題がない15㎜ダウンとしました。狙いは重心高を下げて運動性を高めようというものです」

すでに整備手帳パーツレビューに概要を記述してありますが、実際に走ってみてのインプレッションをまとめました。

そして走りを左右する重要な仕上げが、アライメント調整です。

見た目としては、NCロードスターのタイヤとフェンダーアーチの隙間は、隙間と言うより空間と言うほうがふさわしい空き具合です。

これが、推奨設定で1.5cmダウンとのことですが、あくまで設計上のことで、見た目はあまり変わらないです。



フロントのビフォー、アフター。


リアのビフォー、アフター。



実際に走ってみると・・・・・。

車高調でゴツゴツするかと思いましたが、逆に乗り心地が良くなりました。

へたって来た純正でゴツゴツしていたこともあり、格段の変化にビックリの連続です。

フワフワと柔らかいのではなく、路面をしっかりと掴みながらも路面の変化をしなやかに受け止めます。

車高調を入れているのに、これは、純正にしてもおかしくない乗り心地です。

路面の凹凸や轍を軽やかにいなして、ステアリングを取られるのが減り、高速道路の走行でも一般道の走行でも、路面にピタッと吸い付くような走りをしてくれます。

施工したトーマツさんには、試走テストもしていただき、「ルーフからの異音が出ていたので直しておきました」とのことで、走行中の異音が無くなり感謝です。

この異音は、オープンカーの宿命かと受け止めていたのですが、また一つ、快適なロードスターに進化しました。
Posted at 2019/03/26 17:33:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | ロードスター | クルマ
2019年03月24日 イイね!

川場村にて(その2は同窓会)

川場村にて(その2は同窓会)オープンカー倶楽部関東の定例会後、すぐに移動したのは、同じ場所にある別の駐車場で待っている、地元の古~いお友達のところに行くためでした。!(^^)!

AUDIが日本にA1を導入したときにオーナーとなったご縁で、オフ会やらツーリングなどでご一緒の時間を過ごしてきた方々の中に、地元にお住いの方がいらっしゃいまして、ちょっとした同窓会ですね。

川場村の周辺を迷走していて、電話にも出られず申し訳ありませんでした。m(__)m

ランチタイムを昔話やら近況などなどで、皆さんお元気に過ごされていて何よりです。

ランチは、どれを誰が食べたか、正解者には・・・、何も出ません。(笑)





川場村こしひかり、雪ほたかが美味しいので、そっとお替わり。(笑)



お土産にもいただいてしまいましたが、自分でも買ってきました。

偶然ですが、いつもお世話になっているOPENメンバーさんたちも入ってきて隣の席に。後ろ姿に見える今日のヘアースタイルも素敵なのは、あの方でした。



帰りがけに、4台並べてフォーショット。



赤城山をバックに。



風光明媚な川場村、次にお邪魔するのは、あれが出来たころですね。(謎?)
Posted at 2019/03/24 22:29:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | ロードスター | クルマ

プロフィール

「[ハイタッチ!drive] ハイタッチ!drive
2022年06月29日 08:06 - 10:04、
25.76 Km 1 時間 58 分、
1ハイタッチ、バッジ5個を獲得、テリトリーポイント20pt.を獲得」
何シテル?   06/29 11:03
セカンドライフ第2ステージの真っただ中。 2017年5月で、運転歴50年。 そろそろ、終のクルマになるかもしれません(笑) 【車歴】 スズキフロンテ(...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/3 >>

     1 2
3 4 5 6 7 89
1011 1213 14 15 16
17 1819 20 21 2223
2425 26272829 30
31      

リンク・クリップ

タイヤバルブの放電ギザギザを追加しました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/05/04 21:29:02
[三菱 ランサーエボリューションX]NGC-JAPAN タイヤバルブ用 放電ナット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/03/20 21:12:18
[スズキ スペーシアカスタム]サードテクノロジー basis BT . basis BT + 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/02/15 17:36:15

愛車一覧

マツダ ロードスター オイボロドスタ (マツダ ロードスター)
三代目ロードスター、NCEC の前期 VS RHT プレミアムパッケージ、カッパーレッド ...
スズキ ワゴンRスティングレーハイブリッド スズキ ワゴンRスティングレーハイブリッド
2022年6月17日で5年が経ちました。買い物や送迎、近隣へのおつかいに活躍中です。終の ...
スズキ ハスラー スズキ ハスラー
待つこと170日目に納車されました。 オレンジ・ホワイトのツートンカラーでXターボ、CV ...
ダイハツ ミラカスタム ダイハツ ミラカスタム
現在は生産されていないようでして、中古車から探しました。ダイハツディーラーのメカニックさ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.