• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tereshima-shiのブログ一覧

2011年09月24日 イイね!

強引キャンプ

強引キャンプシルバーウィーク(でしたっけ??)の後半三連休ですが、本来なら仕事をしていないと後々辛いタイミングのはずなのに、どうやら金土は暇になりそう!

ということで、木曜に友人家族がキャンプに行くという情報を掴み、
私と息子2人で強引に参加させてもらいました。

場所は飯能方面の「せせらぎキャンプ場」。

予約不要でバンガローもあるのでここになりました。

友人家族4人と我々3人。
テント2つに、シェルター1つです。

私はテントを持っていないので、これまた急遽同じ事務所の仲間に借りました。



前日の天気予報より早めに雨が降り始めて、キャンプ場へ向かう間はそこそこ雨が降りましたが、現場ではとりあえず雨が上がっていて、初めてのテント設営などはもたもたしつつも何とかできました。

設営が終わったのでうれしくてピカソを共に1枚撮ってみました。


夕飯を食べている途中に雨が降り始め、シェルターの中に逃げ込みだらだらしていると数時間で雨が止み星空が…。

マキで焚き火を、隣の炭火ではBBQと、途中で子供たちを寝かしつけたりしつつ、なんとかそれらしく楽しめました。


明け方はとても冷え込んでもうすこし厚手の毛布を持ってくるべきだったと後悔しましたが、誰も風邪をひく事もなく済みました。


朝食後はすぐに雨と結露で濡れたテントを斜面に広げて乾燥。
子供たちに店じまいを邪魔されて、かなりダラダラ時間をかけて片付け。

その後は川で遊び、温泉に入り、そばを食べて解散。
帰りの青梅街道はたいして混んでいなかったので、とても助かりました。



今回、ピカソを買う目的のひとつでもあるキャンプを、とりあえず完遂しました。
予想通り荷物は積みやすく、まだまだ余裕もありますし、これでキャリアやヒッチを使えばMTB+キャンプの組み合わせも楽勝と判明。


次はマイテントとマイタープ(シェルター)をGETしなくては!

来月にもう一度行きたいです(もうかなり寒いと思うけど…)!
Posted at 2011/09/24 21:22:56 | コメント(4) | トラックバック(0) | C4 Picasso | クルマ
2011年09月20日 イイね!

週末は家族サービスらしいサービスを2

週末は家族サービスらしいサービスを23連休は先週と同じく積極的に家族サービスでした。

1日目 大学時代の友人ファミリーの訪問を受ける
2日目 息子の幼稚園友達の家族数組と公園でBBQをする
3日目 ショッピングモールでお買いものを少々

1日目
大学時代の友人の一人は、某クルマ雑誌の編集をしているので、話の内容はすぐにクルマ関係。タイヤのセレクトやら、ナビの使い心地、これから出るクルマの話などなど、相変わらず男の世界です。クルマ話は、ほんとに楽しいっ!


2日目
BBQですが、近くの大きな公園で雲一つない炎天下の中決行。
6組の家族が集まったのですが、お父さんたちは暑いなか焚き火台を囲み
キャンプ道具の話やらクルマの話やら。
ここでも物欲炸裂の男の世界です。

このお父さんたちもなかなかマニアな人が多くて、過去に変な欧州車を所有していたひともいて、ついついクルマも壊れた、壊れる、壊れないという話になります。

そんなお父さんたちにもピカソの評判は上々。荷物を積んだところを見せるとその積載量に皆関心します。実際に荷室がスクエアなので、クーラーやらタープやら、大きなものを積みやすく、無駄な空きも出来ない。実にアウトドア向きなクルマです。

ほかの家でもピカソを買うという暴挙に出てほしいと、セールスしてきました。


3日目
買い物はイオン浦和美園に。広い駐車場でもピカソを見る事はありませんでした。残念。
浦和美園にはキャンプ道具を置いているショップがないんですね。
せっかく盛り上がったキャンプ道具物欲を炸裂させようとしたのですが不発。
楽しみは次週レイクタウンで、ということにします。


※写真は流しソーメンのセット。6月にも同じ場所でBBQをして、その時も流しソーメンをやりました。今回は前回の経験を踏まえ、かなり進化しています。周囲の驚きの目もなかなかです…。
Posted at 2011/09/20 14:04:28 | コメント(4) | トラックバック(0) | C4 Picasso | クルマ
2011年09月12日 イイね!

週末は家族サービスらしいサービスを

週末は家族サービスらしいサービスを週末は珍しく時間がきっちり取れたので、家族サービスらしいサービスを心がけました。

1. 森林公園へお出かけ。
2. ショッピングモールへお出かけ。
3. 銭湯に行ってみる

というところでしょうか。

本日月曜も少し時間があったので妻をカイロプラクティックへ連れて行ったり、眼鏡市場の受け取りに連れて行ったり、出産のお祝いのお返しを買いに連れて行ったり……。


家族のためにPicassoにした、という大義名分があるため
やはりそのようにしないといろいろマズいのです。

できればはやいうちにキャンプデビューを果たしたいところです。


Picassoは巨体の割には駐車するのも大変ではないし、そもそも運転が快適で楽しいので、お出かけは嫌ではありません。

ナビのHDDに大量に入れたお気に入りの曲をランダムでかければ、とても楽しい空間になります。

つくづく、このクルマにして良かったなーと思います。




さて写真ですが、本日の午後に外の駐車場で撮りました。
外気温計もびっくりですが、ほとんど街乗りだけで使うとこの燃費に……。


もうすこし燃費のイイ運転を意識したいと思いました。
Posted at 2011/09/12 18:19:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | C4 Picasso | クルマ
2011年09月06日 イイね!

ピカソへの道

ピカソへの道納車から1ヵ月、ピカソにどっぷりな毎日です。

オートバックスやイエローハットにも行くようになりました。
思えば、最初のクルマ(スズキ・エスクード)の時も、上記のお店にちょくちょく行って、必要なモノを買い足しては満足してました。

専門ショップに行って、タイヤやホイールを替えたり、河原のコースを走ったり…。


その時のワクワクした気持ちが戻って来たような感じです。実に15年ぶりのときめき。



そんな気持ちにさせてくれるピカソですが、ピカソを購入に至る経緯がたっぷりとあります。

なので暇なタイミングで書き記しておこうと。


あ、いま暇です。



まず前車のAUDI A3を手放すことになった理由から。

1. 家族が増える
2. 2回目の車検が来る
3. 妻がクルマの運転を再開して、クルマの乗り心地や操作性の話が通じるようになった。
4. 狭い駐車場なので背が低いクルマなので乗り降りがつらい。


1.の「家族が増える」が理由としては最強で、A3に大きなチャイルドシートつけて、大人2人と幼児2人は、やはり狭い。
自然大きなクルマ、ミニバンという流れです。



以下が次期候補。
1. ステップワゴン
2. エスティマ
3. ゴルフトゥーラン
4. マツダプレマシー
5. C4ピカソ
6. パサートワゴン(ヴァリアントではない)


この中で試乗の前に脱落したのがパサート、エスティマ、プレマシー。
まず最初の2台は全長が長くて駐車場(4600mmが限界)からはみ出るので×。
プレマシーは、どうしても試乗する気にすらなれない(口が悪くてスミマセン)。



試乗ですが、妻が出産のため里帰りするので、その前にしてしまおうと7月前半に一気に3台乗りました。

順番は以下の通り
1 C4ピカソ
2 ゴルフトゥーラン
3 ステップワゴン

これはたまたまディーラーの都合でそうなりました。
しかしこれがそのままの結果になるとは……。



●C4ピカソ
まずシトロエンディーラーに電話をすると、対応に出たセールスマンのフットワークが軽い。即試乗出来るということになり、また狭い駐車場に停めた状態も見たいとリクエストすると、我が家まで持って来てくれるとのこと。

実際に駐車場に停めてもらい、乗り降りや歩道からの見え方など、じっくりチェックが出来ました。

この時に感じたのが「スライドドアは必要ない」ということ。室内高があるので子供を抱えて降りるのもラクちん。
また、1アクションで畳める2ndシートのギミックも秀逸でした。

いざ試乗してみると、その独特な乗り味にニンマリ、ってのは皆さんそうですよね。

ともかく、AUDI A3とは正反対の乗り味で、でも運転が楽しいという事に衝撃を受けました。

この日のうちに見積もりを出してもらい、下取り価格も思いのほか良く、セールスマンの売る気がすごく気持ち良く感じました。



●ゴルフトゥーラン
翌日の試乗でもピカソと同じように狭い駐車場に入れてもらい、こまごまとチェック。

ここで妻から意外な意見が。
2ndシートが重い。畳むのに両手を使う。赤ん坊をだっこしながら操作は出来ない、と。

おおー、何てまともで、そして母親ならではの意見!
私はそんなこと全く気がつきませんでした。

サイズがピカソより小さいのは分かってましたが、乗り込むと広く感じない。A3より天井が高い分だけ広いけど、さほど感動はなし。

シートの作り、室内の質感などはやはりA3を知っているからこそのノー感動。ドイツ車なら普通ですね。

走り出すと、ピカソのEGSよりも明らかに偏差値の高そうなDSGが、気持ち悪いくらい自然なAT感を醸し出す。
足は固めで……うーん全て知っている。体験してる。今手放そうとしているA3で全て体験している……。びっくりするくらいにときめかない!!

試乗の後はディーラーに場所を移し、見積もり、下取りの話などを。
しかし意外に渋いお値引きと下取り。最初の見積もりの時点ですでにピカソが安いってどういうこと??

最近のVWは絶好調らしいですが、その悪影響で色が選べないという問題もありました。その日の時点で、A3の車検切れまでに納車が出来る色が白と黒の2色のみ。それ以外は11月納車。またサンルーフにいたっては半年先。

もうその時点で勝負はついてました。

さよなら、トゥーラン。

思えばA3を買うときに同じこのディーラーでゴルフGTIに試乗しました。
クルマは満点でしたが、お値段が……。やはりA3のほうが安いってのは???

どうやらこのVWディーラーとは縁がないようです。たぶん今後も。



この2日間で、ほぼピカソに決まってました。
実際に運転した妻も、ピカソには相当好印象。
トゥーランは固めの乗り味が嫌だそうです。



さて、本当はすぐに「ピカソ購入します!」とディーラーに電話を掛けたかったのですが、妻はどうしても「スライドドアが良いな…」と言います。

仕方なく? 近所のホンダに電話してステップワゴンの試乗の予約。
私の中では完全に消化試合気分。


●ステップワゴン
この時の試乗でもまたまた自宅の狭い駐車場に停めてもらい細部をチェック!
そして問題発生。ぎりぎりOKだと思っていた全長ですが、少し敷地から出てしまう。
我が家の近辺を管轄している警察署では、その時点で車庫証明を取るのが難しいとのこと。

スライドドアは想像通りに便利で、5ナンバーに収まる全幅も狭い駐車場では完全に有利。
そして2nd、3rdシートともにピカソより広くて使いやすい……。

流石ミニバンブームの火付け役の意地というか実力を感じました。
このあたりの作り込みのすごさは日本車ならでは。正直感服しました。

ただ、ここまでのことはカタログ数値だけでもわかること。

わからないのは実際の走り……。

こればっかりは嘘つけません。

「最悪」です。

まるでクルマが「お前ら運転好きでないんだろうし、興味ないだろうから、こんな感じでイイよね? 文句ないでしょ?」って言って来ているような乗り心地。

マーケティング主導で、使い勝手や機能にばかり目がイキ、最後にちょいちょいと破綻の出ない足のセッティングにしてみた、という感がバリバリ。

固いんだか柔らかいんだかわからない、微妙にサイズの小さいシートに座ると、腰に感じるバタバタした振動。手応えのないパワステに、存在感ゼロのCVT。クルマからの情報が少ないよ……。

これでは「高速を家族みんなでドライブして楽しく出かけるぜ!」って気が
すくなくともドライバーにはまったく起きない。

運転が好きではなくて、広くて安くて壊れないクルマが欲しいという人には向いていると思います。

値段は確かに安く抑えられるけど、それと引き換えに運転の楽しさを捨てるなんて、私にはできませんでした。




ということで、最初から勝負は着いてました。


すごいな、ピカソ。



私は仕事柄、自動車雑誌の編集者やライターと話をする事が多いのですが、その全員がピカソを褒めます。全員がイイクルマだと、楽しいクルマだと褒めます。

100%ってすごくないですか! 
そのうち誰もピカソを買っていないってことが若干気になるところですが…。

皆が褒める一番のポイントが高速での快適さ。次が独特の味付けの足回り。そして最後に存在感やデザイン。


自分がオーナーになって、全員が褒めていた理由が本当によくわかりました。


高速ではビシッと安定志向。コーナーでは意外にロールせず、しっかりの粘る脚の味付け。くねくねワインディングでも何故か楽しい…。



実に不思議なミニバン。
ずっと運転していたいミニバン。
なぜかニヤニヤしてしまうミニバン。


ということで、今うちにはピカソが居ます。

Posted at 2011/09/06 01:44:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | C4 Picasso | クルマ
2011年09月04日 イイね!

脱落者たち

脱落者たち本日脚立を運ぶため、慌てて2ndの真ん中のシートを倒したところ、
バキっ! という音ともにパーツが外れました……。

どうやら真ん中のシートの右側の折り畳むところのカバーのようです…。


2ndシート右にはデカいチャイルドシートが常駐しているため
真ん中のシートのシートベルトも常に右側がささったママになっています。

そこにカバーが引っかかり、勢いで外れたようです。
ツメが一つ割れました……。

私のミスですが、なんか簡単に外れるカバーってのも悲しい。


そのうちチャイルドシートを外してから、はめ直したいと思います。



写真の左下は、定番のケーブル留めパーツ。
気がついたら床に転がっていました……。
Posted at 2011/09/04 20:45:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | C4 Picasso | クルマ

プロフィール

tereshima-shiです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン C4 ピカソ シトロエン C4 ピカソ
シトロエン C4 ピカソ納車されました。 家族が増えたことからミニバンを検討。 トゥー ...
その他 自転車 その他 自転車
2代目NOMADです。 2012年3月に新品特価フレーム(M)を見つけて衝動買い。 パー ...
その他 自転車 その他 自転車
2012年3月に、特価フレームをみつけ、これまた衝動買い。 33rpmからパーツをそのま ...
アウディ A3 アウディ A3
約5年間、日常の足として頑張ってくれました。 コンパクトで運転しやすいクルマでした。 質 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.