• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tereshima-shiのブログ一覧

2013年06月19日 イイね!

平日に一生懸命遊ぶっ!

平日に一生懸命遊ぶっ!月曜に西伊豆の「山伏トレイルツアー」という
MTBのガイドツアーに行ってきました。


なぜ月曜かと言うと、この日がピンポイントで仕事の谷間になる&代休を使う日を迷っているMTB仲間が居たから。



梅雨のまっただ中なので、天気は賭けでした。
しかし賭けに勝ち、月曜は暑い夏日に!
森の中は湿度100%でドロっとしてましたが、
それもMTBの醍醐味ってことで。



ところで、MTBのガイドツアーについて少し書きたいと思います。

そもそもMTBが山で走る自転車である、ということを意識している人は
あまりいないと思いますが、MTBとはその名の通り、舗装されていない山道を
登ったり下りたりする自転車。

世のお父さん的にはロードバイクやクロスバイクやピストのほうが一般的だとは思いますが、思いっきり非日常を楽しむならMTBが一番だと思います。

なぜなら、わざわざ遠くにある山に自転車を持っていて乗るんですから、
それはまさに非日常。その分、充実感、開放感はたまらないものがあります。



ところが、ここで問題なのが、どこの山で乗るか? って事。
ここ日本では、どの山も、国や自治体の持ち物か、個人の土地。
当たり前ですが必ず所有者がいて、その人に断ってから山に入らなくてはなりません。

実際は山の入り口に所有者の人が居て、すぐに話が通せるわけもなく、
ほぼほぼ無断で山に入ってMTBを乗らせてもらっているのが実情。

これはダメとは言われてないけど、OKとも言われていない
いわゆるグレーなトレイル。

ダメな場合は簡単で、金網の柵やゲートがあるし、それを越えたら
不法侵入。つまり逮捕されます。

OK場合が数少ないのですが、あります。

1 スキー場のサマーシーズンにおけるMTBコースの営業。
2 地権者にお金を払って山を借り上げ、MTBのためのコースを開設しているところ。
3 地権者や自治体と話し合いがされて、しっかりOKをもらって山を走らせてもらっている場合。

今回の「山伏〜」はその3つ目のパターンで完全な白いトレイル。
つまり誰の目も気にせず、思い切り山を楽しめるわけです。


※日頃私が訪れる里山は、グレーなトレイル。なので散歩をしている方も
ハイキングしている方も、その山を管理されている方もいます。
こちらもそれなりに遠慮して、山を使わせてもらっているという気持ちで走っています。
今のところ、地元の人とのトラブルもなく、理解がある程度されているようなので
このままその関係が上手く続いて行く事を願っています……。


さて、そんな訳なので、ガイドの方と一緒でないと走れない西伊豆のとある山。
もちろんガイド代金をしっかりお支払いして、その分いろいろと楽させてもらえます。


まずは地図に乗らない山道を走らせてもらせる。つまりほかにハイカーなどがいないので
事故になる事がない! これはすごく大事なことです。
そして、辛い登りを車で上まで搬送してもらえる!!!
これが最大のメリットかも?? とにかく体力がある状態で下れるのでとにかく楽しい!
そして、その山の状況、歴史、山道のポイントなど、いろいろレクチャしてもらいながら
山道を走れる。これは危険なハチやイノシシなどとの遭遇を避けながら走れるし
山道が崩れていたりすることを事前に察知してもらえるので
事故にはならない……

ともかく、お金を払ってリターンするものが、その代金をはるかに超えたモノってことなんです。


ここまで長くなりましたが、月曜の早朝に友人とピカソにMTBを積み込み一路西伊豆へ! 
集合時間ぴったりに到着してさっさく搬送の車で山の上へ。

あとはひたすらガイドの方と「うひょ〜〜っ」と声を上げながら山を下るだけ!!
前日日曜の午前中まで雨だったので、トレイルは全体にしっとり。
だけどヌルヌルの所はあまりなくてかなり乗車率が高かったです。

山のなかにある地蔵ひとつにも、地元の歴史があり、
そして江戸末期から明治の日本の戦争の傷跡が残っていたりする事を教えてもらい、
山を下りて港でおいしい刺身を食べたり……。
帰りにはもちろん温泉!

西伊豆をココロゆくまで堪能できました。


次回は山が寂しくなる秋か冬に、またガイドをお願いしようと思っています。
その次期なら雨もなくて山がドライで今回よりもさらに楽しめると思います。


ということで長文失礼しました。

この日記を読んだ方に、すこしでもMTBって面白そう!
って思っていただければ幸いです。

そして、実は日本の林業の復活にはMTBが最適ではないかという
そんな意見(MTBに乗るために山を整備する→間伐が進み、山が再生する→野放しになっている生態系が適度に人の手が入る事により、程よいバランスに戻る)があることも知っていただければ幸いです。








真言密教のお寺。いまでは訪れる人もあまり居なくて、観音像などが並ぶ
参道は苔だらけに。しかしそこには独特の空気が漂っていて、なんとも不思議な気持ちになりました。
そしてフォトジェニックな観音像が最高でした。時間があればすべての石像を撮りたかった!




山道にはいたるところに馬頭観音像が。昔のひとの馬へのリスペクト&感謝がひしひし伝わります。




港が見えます。まさに梅雨の晴れ間。夏日だけど風があってキモチいい!
やっぱり山最高です。




河は鮎の遡上の季節。小さな鮎がたくさん積をさかのぼっていました。
あいつらのパワーすげー! 食うと美味いんだよね……。




お昼の刺身! うましっ! ほかにも湯引きしたタチウオや豆あじのフライもうまかった〜。
山を走って空腹で食べるので、うまさ2倍か??
Posted at 2013/06/19 00:27:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | MTB | 日記
2013年06月11日 イイね!

そして完成!

そして完成!完成しました!

仕事の空いた時間をうまく使って
配線完了。

今回はハンダコテのオンオフと
コテ先をスポンジでマメにぬぐうことを
実践しつつ、しっかり予備ハンダをした結果、
劇的にハンダ付けがうまくなりました!





事前にギター改造関係の
ブログをチェックして、きれいな配線の画像を
しっかりを確認して、自分の配線にも反映。

その配線した内部の写真は
すっかり撮り忘れましたが
そのうちコンデンサーを換える時に
撮影しておきます。


ノイズも少なく配線も成功…
ただ音は……
ちょっと雑な音で品がない??
スタジオで大きな音を出してみないと分からないですが
好みの音とはちょっと違うかも。

これからピックアップを探す旅が始まってしまうのか??


Posted at 2013/06/11 20:26:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 楽器・音楽 | 日記
2013年06月08日 イイね!

ここ最近の製作状況

ここ最近の製作状況方向がぎゅぎゅっとカーブして、
果たしてなんのために、
自分はどうなりたいのか??
いまいち掴めないまま突き進む
ギター製作という壮大な遊び。


1本ストラトを組み上げたことに味をしめ、
さらにボディーをオークションやebayでGETし、
ストラトタイプ×2、テレキャスタイプ×1
メイプル1Pストラトネック×1という
在庫状況です。




その中でebayで落札したボディはザグリが最初からHSHなので
先に組み上げたパーツを少々移植しつつ、
写真のようなストラトを製作することにしました。


このストラトの元ネタは
数年前に亡くなった迷ギタリストのハイラム・ブロック。
ご存知ないかたはYouTubeで是非検索をしてください!

なかなか、いや相当いかした、イカレポンチギタリストです。
とにかくライブが面白くて、ブルーノート東京に来る度に
観に行ってました。もちろんサインももらいました。
愛用のベースのヘッド裏は今もサインが残っています。


そんな大好きなギタリストと同じギターを作ろうと思い
パーツを集め始めて……



ミドルのピックアップは前回と同じSheptoneの
Stratocaster AB Custom。ノーマルより少し出力が強いようなので
HBに対抗できるかな??



まだまだギターを作るので大量にパーツを買いました。
ちりも積もればでかなり出費が……。



とりあえず今日の時点でここまで。
あとは電気系統の配線をすれば完成です。

フロントとリアのピックアップは、年末に直したグレコの335に入れた
Gibsonの57classicを取り出して流用することにしました。

ハイラム本人もGibsonのPAFだったようなので、
とりあえずOKとしましょう。

配線は2vol1Tに5WSに決定。
ペグはロックタイプに換装。

正直ドンズバの本人と同じ仕様ではないのですが、
個人的な格好良さと使い勝手から今回はこんな仕様にしました。



ところで、これも大量購入。
ナットが割れたフェンダージャパンのストラトを修理しようと
自分でナットを購入して削ってみたところ、
底面が指板のRとピッタリに削れなくて失敗。

仕方なく、いろいろ購入してみました。


ギターを作る(いじる、直す)のは
全てが初めてなので、いちいち手探りで
無駄なお金も時間も使ってしまいます。

けど、商売ではなく遊びなのでそれもヨシとします。

ギターたちを早く完成させてスタジオに持って行こう!

Posted at 2013/06/08 21:37:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 楽器・音楽 | 日記

プロフィール

tereshima-shiです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン C4 ピカソ シトロエン C4 ピカソ
シトロエン C4 ピカソ納車されました。 家族が増えたことからミニバンを検討。 トゥー ...
その他 自転車 その他 自転車
2代目NOMADです。 2012年3月に新品特価フレーム(M)を見つけて衝動買い。 パー ...
その他 自転車 その他 自転車
2012年3月に、特価フレームをみつけ、これまた衝動買い。 33rpmからパーツをそのま ...
アウディ A3 アウディ A3
約5年間、日常の足として頑張ってくれました。 コンパクトで運転しやすいクルマでした。 質 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.