• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tereshima-shiのブログ一覧

2015年03月31日 イイね!

カメラバック選び

カメラバック選びD810を入れるための
カメラバッグ選びが
始まりました。

今手元にあるものはタムラックと
ARTISAN&ARTIST。

タムラックは20年来、
ARTISAN&ARTISTは10年来のもの。
どちらもあまり活躍してなくて、
自宅でのカメラやストロボの保管に
使っていました。




今回はD810をなるべく外に持ち出したいし、
その外とはMTBで走る山。

タムラックや ARTISAN&ARTISTではまるで用途に合わないので
リュックタイプで、大きすぎず小さすぎず、バッグを完全におろさないでカメラを出し入れ出来て、ハイドレーションが使えること、が条件でした。


それに該当するのは、Lowepro Photosport 20とF-StopのKenti。


多少悩みましたが、結局コレにしました。





F-Stop Kent $195.00

国内でF-Stopを扱っているショップがあったのですが、
いろいろ迷っているうちに売れてしまい、すべて品切れに。


お得感が全くないのですが、アメリカのF-Stopのサイトから直接購入しました。
メーカー直販なので色も選べて、青にしたかったのですが、
泥で汚れることを考えてコンサバな黒に。
レインカバーも注文しました。


DHLで中1日で到着。送料5000円って高いけど、このスピードは相変わらず驚異的。


国内で買うより1万円高くつきましたが、まあ良しとします。


さて、カメラは左右の蓋から出し入れします。






これなら肩から片方外してすぐにカメラが取り出せます。

クッション性もよく、本体の適度な固さがあるので、転倒による破損はまず無さそう。
非常にすっきりしてて使いやすそう。

インナー類もすべて取り外せるので、カメラバッグ以外の使い方も可能。


左肩に引っ掛けて、体の前にバッグを持って来て
蓋を空けると仮定すると、D810なら縦に入れることになりそう。
20-70/f2.8を標準にしているますが、単焦点なら横にして入れられると思います。
上にはレンズかストロボが入りますね。



反対側には70-300を縦に入れられます。
上にかなり余裕があるので、12-24とか太めのずんぐりしたレンズも入りますね。
微妙な隙間は何か小物類で埋めたいと思います。


背面にはハイドレーションを入れるスペース。
ここにはiPadなども入れられるようです。
11インチのMacBookAirなら入るかも。



こんな感じで、GWにキャンプとMTBライドの予定なのでそこでデビュー予定です。



いや〜〜〜、楽しみです。
Posted at 2015/03/31 15:19:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 物欲 | 日記
2015年03月13日 イイね!

D90ドナドナ、D810へ

D90ドナドナ、D810へ2008年10月に購入して、
なんだかんだと愛用していたD90。

途中にSIGMAのDPシリーズに
浮気などしましたが(現在進行中だけど)、
この度新たにNikonの一眼デジに
買い替えることにしました。


写真のD90やレンズたちは、
新しくするレンズの下取りとして
ドナドナすることにしたのですが…




iPhone6で撮影

D90からのD810に大幅アップグレードです。


いや〜〜、仕事で使うと言っても大したことに使うわけではないのですが
さすがにD90が古くなってもう限界かなっ? て思ったわけです。
ということでFXフォーマット導入です。

以下の写真は手持ちでストロボを炊きました。絞りはf2.8とf3.5。
仕事机の上で撮影。適当な写真ですみません、、、。




DXフォーマット用のレンズは下取りに出して
代わりにこいつを導入。


Carl Zeiss Planarで撮影

TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007)

中古です。購入したお店で新品が欠品だったので中古にしちゃいました。
まあ、問題ないでしょう。

F2.8通しのズームっていうとNikonのが良いのですが、高すぎる。
プロカメラマンではないので、ここはぐっと価格帯を下げてこちらで。
SIGMAの同仕様のレンズよりもはるかに評判の良いこちらのレンズ。
太い重いで軽快さはないですが、F3時代を思えば大したことではないです。
これがD810での常用レンズになります。






Carl Zeiss Planarで撮影

SIGMA 12-24mmD F/4.5-5.6 DG HSM

D70を使っていた時代(2006年頃)からの生き残りレンズです。
DXフォーマットだとその真価を発揮できないまま9年! 
ようやくFXフォーマットで広角ズームの出番です。
とにかく気持ちよく歪みます。画角が広くて何を撮って楽しい。
使いどころが難しいですが、遊べるレンズです。
さすがに基本設計が10年前なので、ピントやらズームやらで
微妙な感じを受けますが、まあ飛び技レンズなので細かいことは気にしない!
外観には色が剥げたところが多々ありますが、前玉には傷もなく
まだまだこれから活躍する予定。





Nikon Micro-NIKKOR 55mmで撮影

Carl Zeiss Planar 50mm F/1.4 ZF.2

50ミリ、マニュアル、そしてプラナーです。
日本製のプラナーってどうなのよ?? って意見もありますが
かなり味があって良いレンズです。
何より明るくピントも合わせやすいですし、解放側で撮影するのが楽しいです。
たまにぼけ味がうるさかったりしますが、下取りに出したSIGMAの30mmと比べても
とてもきれいなぼけになります。これも何を撮っても気持ちよいレンズで大好きです。





Carl Zeiss Planarで撮影

Nikon Micro-NIKKOR 55mmF/3.5

叔父からもらった古いレンズです。と言ってもF3と同時代、おそらく80年代製のはず。
D90では使えませんでしたがD810だととりあえず使えます。
絞りをレンズ側のリングでカチャカチャとセットするのが何とも懐かしい。
20年前はこんなレンズで写真撮っていたんだよね。
調べたところ、改造しないと外せなくなるという場合もあるみたいですね。
なのでそのうち改造します。


こんなレンズとD810でまずはギターやベースのブツ撮りをしたいと思います。
果たしてかっこいいギターの写真が撮れるのか、
見た人がギターを欲しくなるような写真が撮れるのか、
そこからチャレンジしたいと思います。

楽しみです。
Posted at 2015/03/13 20:57:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 物欲 | 日記

プロフィール

tereshima-shiです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン C4 ピカソ シトロエン C4 ピカソ
シトロエン C4 ピカソ納車されました。 家族が増えたことからミニバンを検討。 トゥー ...
その他 自転車 その他 自転車
2代目NOMADです。 2012年3月に新品特価フレーム(M)を見つけて衝動買い。 パー ...
その他 自転車 その他 自転車
2012年3月に、特価フレームをみつけ、これまた衝動買い。 33rpmからパーツをそのま ...
アウディ A3 アウディ A3
約5年間、日常の足として頑張ってくれました。 コンパクトで運転しやすいクルマでした。 質 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.