• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月11日

ST185ラリークロスミッション修理(バラシ編)

ST185ラリークロスミッション修理(バラシ編) 今回は、ずっと放置していたスプラインがダメになった185ラリーの
クロスミッションを修理することに、頻繁に作業しないので、
すぐに思い出せる様にの自分用作業日記的な内容になります。

最初にセレクトレバー外し、赤丸部を緩めると外れます。

ケースを外すと5速ギヤ、ロックナットを緩める為、タガネでカシメとき。

ギヤナットを緩める際空回りしない様に、3つあるシフトヘッドを持ち上げて水平にして、
二重かみ合いさせてギヤをロックさせる。

左のナット緩め、右シフトフォークは赤丸緩めるとスリーブごと抜ける。

専用プーラーにて左アウトプット側ギヤと右インプット側クラッチハブ抜き取り。
5速シンクロはバラスと面倒なので、シンクロ関係を交換しないならこのまま触らない方が良い。

T45トルクスを緩めてベアリングリテーナー外し。

インプットベアリングのスナップリング外し。

シフトシャフト3か所スナップリング外し。

シフトフォーク玉っころ外し三か所。

バックギヤ固定ボルト外し。

5速ギヤ関係。

ケース外し表側14本

裏側3本

緩めてプラハン等で叩いて取り外し。

バックギヤ関係、ギヤ先端がまるまる、、、

赤丸緩めてシャフトを抜いて、フォーク外し。

左インプット右アウトプットひっこ抜いてやっとギヤバラシ。

鉄粉量そこそこ、、、

赤丸ベアリング下にインプットシャフトのシールがあるので、ミッション割らないと交換出来ないのでバラシた際は交換した方が良いです。
プーラーでベアリング抜かないといけないのでメンドイです、、、

ギヤ脱着しにくいので、油圧プレス台を加工。
アストロ自動遮光面は、溶接素人者には作業しやすく良い仕事してくれます。

インプット側バラシ、赤丸スナップリング外し。

4速ギヤ、ベアリング外し。

ワッシャー、スナップリング外し。
ハブスリーブ外し時、スプリングとシフティングキーが飛び出すので注意。

3速ギヤ、クラッチハブ外し。

インプット側部品。

アウトプットシャフト。

4速ギヤ、ベアリング外し。
ギヤ関係を外す時は、ギヤ欠け防止の為アルミ板等を挟んで作業した方が良い。(撮影用で板無し)

プレス台加工バッチリ、1速ギヤ幅ちょうど!
以前はこう出来なくて苦労しました、、、

2速、3速ギヤ外し、アルミ+ゴム板をこんな感じで挟めばギヤ欠けは無し。

ワッシャー、スナップリング外し。

1速ギヤ、クラッチハブ外し、ここも同じで3か所シフティングキーがあり飛び出すので要注意。

アウトプット部品関係。

左ダメダメスプライン、右は予備 1速関係ジャンク品の貴重な185ラリーインプットシャフト。

ギヤの入りが悪くなるのは、ギヤ側、シンクロ、ハブスリーブの3つがハブスリーブの溝に
カチットカミ合って変速しているのですが、この部分が悪くなる事が原因です。
丸くなったり摩耗していないか要確認です。

よく見ると185ラリー専用ギヤ比のシンクロ、カミ合い部は斜め型が特徴で、スタンダードギヤ
の方は矢印型でラリーだけ違う形状、上の写真と比べるとよく解る。

ギヤ部、クラッチハブ、下側と比べると摩耗がスゴイ!!、これはSWでジムカーナー等で、
高回転から1速ギヤを使っているとこうなるんでしょうね、1速はシングルコーンだからとくに、、、

上が3速ダブルコーン、下2速トリプルコーンシンクロ。
違いは2速ギヤ部赤丸がコーン状になっていて、シンクロの摩擦面が3か所あるので
耐久性が良いです、3速も負担が掛かるのでトリプルにしてほしかった、、、

今回はジャンクラリーと現状部品の一番状態の良い物を選別して組んだ貴重なミッション、
4速ギヤもカムリプロミネントにして5速の繋がりも良い感じの純正流用クロス、ギヤ比は1速3,230、2速2,142、3速1,518,4速1,028、5速0,731燃費面、街乗りからサーキットまで乗りやすくをテーマに考えました。
しかしながら185関係のギヤ、シンクロ、ハブスリーブ関係は部品が廃盤で補修できなく、最後のクロス、、、
4、5ファイナルも貴重で、こちらはアウトプットシャフトを交換せずギヤの刻み方で無理に4、5
に変更している為、無理すると負担が掛かり割れなどのトラブルになる事も、もうこの仕様は
二度と組めないので最小限負担の掛かる2速、3速のギヤ、シンクロ、ハブスリーブ、インプットシャフト、ファイナルに、少しでも長持ちしてくれる様にWPC加工する事に、こまかく加工すると高くなるので、結局5速フルとファイナルを加工に出す事に、E系ミッションの補修が難しくなってきたのでこれからは、ミッションをいたわりながらのらないといけないですね!!








ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/02/12 02:22:38

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

フィフスギヤ&ドリブンギヤ
パ・セ・リさん

BEATにかぎらんけどホンダの軽の ...
CZ500Cさん

アウトプットシャフトもバラしてみた
えびてるさん

あまり物ミッションOH
shigepochiさん

DC5 ミッションオーバーホールで ...
makitaspeedさん

駆動系弱点克服
makitaspeedさん

この記事へのコメント

2018/02/12 22:41:35
永久保存版ですね!
クリップさせていただきました~。

昔、私もバラして、
おNEWの、GT-FOURラリーギア、
組みましたよ。

写真だと、
とっても解りやすいですね!

当時はデジカメなんて、
無かったですからね~。(笑)
コメントへの返答
2018/02/13 12:32:16
こんにちは。

久しぶりに作業する時どうだったかなと、
修理書調べるのがめんどくさくて、、、
どうぞクリップしてください~。

さすがYBさん、新品ラリーギヤが購入出来る当時から組まれてるとは!!
当時に戻れるならいっぱい部品をストックしたいですね~

本当は整備手帳に上げようと思っていたんですが、一覧で上げたかったんでこちらで
長々とすみません、でも写真だと解りやすいです良い時代になりましたね~(笑)


2018/02/14 23:11:24
やっぱ、整備書が無いとムリぽいですね…

スペアのミッション開けたいところです。

今のもオイルポンプ?からカタカタ言う様になってきました( ̄ー ̄)
コメントへの返答
2018/02/15 11:25:46
最初に開けた時は、元に戻せるのかって感じで頭に入らず、、、取りつかれたかのようにミッションを、眺めていたらなんとなく解るようになりました(笑
ギヤの所のスナップリングやワッシャーがどことか細かい所は修理書で確認しないと解らないですね、でも時間が経つと忘れる為の写真アップですね。

サーキットをガンガン走るので、ポンプが根を上げ寿命ですかね、アッシー交換かスペアから移植でしょうか、、、(汗
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「最近の165状況? http://cvw.jp/b/1180919/41564968/
何シテル?   06/04 17:15
Sです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ST185ラリークロスミッション修理(バラシ編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/15 23:13:09
ST165タービンオーバーホールなど 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/20 23:02:46
一式 出庫 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/18 19:20:37

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカ トヨタ セリカ
トヨタ セリカ(st165)に乗っています。
ホンダ CBR1000RR ホンダ CBR1000RR
初のSSこれからこいつで楽しみたいと思います^^
トヨタ ノア トヨタ ノア
通勤車ノア4WD
ホンダ NSR250R ホンダ NSR250R
まだ若かった頃,夢中で峠を走っていた大好きなバイクです!

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.