• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

fusaoのブログ一覧

2012年09月24日 イイね!

オープンマインド

オープンマインド車検の 予約をしに Dさんへ 行ってきました。

そろそろR56も モデル末期なのか 特別仕様が 3台も 展示してあり、 どれも 内外装に

オシャレに手が入っていて GOODでした。

二階には クーペや ロードスターも 置いてありました。

クーペは 独特で 歪ではありますが カッコいいですよね^^  こいつは リアフェンダーを フレアにして

異型サイズの タイヤ・ホイールを 放り込めば スーパーカーに 変身しそうです^^

ただ 後方視界が 良好ではなく 閉塞感は ありますね。

ロードスターは 幌を上げた スタイルは どうしようも無い 感じがします。 躍動感ゼロですね。

オープンが 前提で 幌は緊急用と割り切っているので いいのですが、 日本で乗るには 勇気が

いりますね。

でも あの開放感は 最高で 簡単に 非日常を 満喫できそうです。

やはり 次も MINIを 購入するなら コンバーチブルが いいかなー。

幌の色を 何種類か 用意してくれれば 間違いなく 購入第一候補です^^
Posted at 2012/09/24 22:37:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2012年09月24日 イイね!

心技両輪

心技両輪昔、まだ カラオケが 全盛だった頃 とても歌の上手な先輩が おったそうな。

拙い者達が その巧者に 「どうすれば あなたのように 歌うことが できましょうか?」 と問えば、

巧者は 「歌は 心よ!」 とだけ 答えたそうな。

正直 その時 私は (べんちゃら半分で 訊ねてやったのに 偉そうに 歌手きどりかよ!)

と 思ってた。  歌や 音楽なんて 単なる 空気の振動でしかなく、 心地よい振動が 良いのであって

すべては 振動させる 技巧や 力量が 絶対的な物なのだ・・・・・・と。

つい最近まで、 何事においても クルマの操縦も 武術も 仕事も そして歌にしても 技量がすべて!

だと 感じ、信じて それを 研鑽し 力量を 増やすことが 最善なのだと 思ってた。

しかし 50歳を 越えた頃から 努力や 積み重ねだけでは どうにもならない、どうにもできない、 

性格的というか 人間性 感受性 のような 持って 生まれた 特性のような物の 必然性を

感じはじめた。

何をなすにも この どうにもならぬ 天から授かりし 感性なしには 成しえない。

感性は 殆どの場合 表現ではなく 傍受する アンテナのようなものだ。

それを 磨いて 針のように 尖らせれば より深い探りが 行われる。

全身に 沢山の 感性の 針を ハリネズミのように めぐらすのである^^

時として 他者から 痛いヤツ!扱いを 受けるのは 覚悟のうえである^^;

「歌は心」 旋律や 歌詞から得た シンパシーのようなモノで 心を 震わす、 それは 空気の振動を

越えるのだと 先輩は 言いたかったのだろう。 心は 技を 越えると・・・・・。

しかしそれは 技を 極めた者だけが 許される境地のようなモノではなく、 あくまでも 通過点。

知るに遅すぎた感もあるが 到達出来ないかもしれない境地に 少しでも 近づきたいと 願っている。
Posted at 2012/09/24 01:01:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2012年09月22日 イイね!

アジアン テイスト

アジアン テイスト生まれて 初めて インドネシア料理なるものを 頂いてきました。

スープから始まり デザートで終わる 簡単な ランチコース。

白い陶器の器に 入ったスープも 蓋を 開けたとたん 辛そうな香りが 立ち上ります^^

恐る恐る 口をつけると 思ったほど 辛くはなくて、 しかし なんとも言えない 不思議な味^^;

同行者は 何度も バリに 行ったことが あるそうなんで インドネシア人の ウェイターさんと 和やかに
話をして メニューから 選んでくれたのが これ。

オムナシゴレン と言うそうで、 日本でいう オムライス^^

驚いたことに 口に入れたら 甘い! そして 数秒後に ほのかな辛さが・・・・・・

これも 何ともいえない 不思議ちゃんでした。

同行者は もっとハードな ココナッツカレーなるものを 食しておりましたが 私には 辛すぎて 一口で
あえ無く ダウンでしたー^^;

デザートは アイスクリームと バナナのフリット、パイナップルの赤ワイン漬け。

これらは 普通に 頂けましたが 温かいバナナは いかがなものでしょうねー^^;

バリ島ツウの 同行者よりも 隣の席で食事していた ジローラモを若くした感の 長伸 イタリア人の
超長い 睫毛が 非常に気になった 昼下がりで ございました。
Posted at 2012/09/22 00:26:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2012年09月14日 イイね!

秋心

秋心そろそろ 車検が近づいてきた。
JCWを 購入して もう三年にもなるのだ。  正直、最新のクルマとしては イマイチな性能なのに 長く 付き合えていることに 感心している。
FFならば VWや ルノーRS などには リードされているし、 同じBMWの 1シリーズなどでは オトナと子供くらいの 差がある。
しかし MINIの 愛らしい姿と 良くはないが独特の乗り味は 私の所有欲を 満たしてくれている。
MINIは クルマの格好をした 愛玩具なのだろう。
それは マーケティングや 他のオーナー方を観ても 間違いない 事実だと 思う。
来年の 秋頃には 三代目BMWーMINIが 登場するらしい。
R53と R56は 兄弟だったが 次のは 完全に 一新するらしく その完成度を 楽しみにしている。

とりあえず 車検は受けるが ボクスターと 911の 味見もしたいし、最新ルーテシアRSも 気になる^^
幾つになっても 浮気性は 治りまへんわー。
Posted at 2012/09/14 23:53:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2012年09月11日 イイね!

誘惑の輝き

誘惑の輝き闇を 照らす 淡い光。   人に 安らぎと 平穏を 与えてくれます。
最近の 名だたる高級車は LEDで 武装していて たまに ギョッ!とすることがあります。
しかし、光は やはり 美しく 見る者に クルマの姿を 強く印象付けます。
MINIにも 沢山の方々が 愛車に LEDを 仕込んで 美しく飾っておられて 羨ましく 思っている反面、
自分は 走る姿を 見れないのと 個人的に あまり目立つと (特に夜間^^)体裁が悪いので 思いとどまっています^^。
R56からは 色を 変えれる 室内装飾灯を 装備していて、 最初は こんなもんいらん! て感じてましたが 最近は なんか 安らぐー^^ て 思うように なってきました。
ロールスロイスは 天井が 星空のように 輝くそうで 私のMINIにも 装備してみたいです。
どこかの メーカーさん キット作って 販売してくれないかなー^^
Posted at 2012/09/11 22:03:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「修善寺への道・・・・・・14 http://cvw.jp/b/1181635/42191743/
何シテル?   11/17 00:55
fusaoです。よろしくお願いします。56才、チョイS親父です。クルマと日本古流武術が大好きで、最近はドライブがてらに各地の特産、地グルメ食べ歩きを楽しんでいま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2012/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

こんな 親父ですが 友達に なってやって
下さい。 よろしくです^^
35 人のお友達がいます
わんた君わんた君 mo☆nomo☆no
またぴろまたぴろ アライグマのアライアライグマのアライ
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 ややこし屋オヤジややこし屋オヤジ

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

ミニ MINI ミニ MINI
BMW ミニ クーパーS jcw に乗っています。クルマは趣味で、いろんなクルマを所有し ...
ミニ MINI ミニ MINI
BMW-MINIも これで 三台目です。 前車 R56-JCWは 大変気に入っておりま ...
ミニ MINI ミニ MINI
これで、四台目の BMW-MINIです。 そして JCWは 二台目。 やっぱり MIN ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.