• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

fusaoのブログ一覧

2013年01月28日 イイね!

星人式

星人式今年も 無事に 成人の お嬢さん達を 送り出すことができた。

年を追うごとに お嬢さん達の 初々しさが 失われていくように感じられるのは 私が 歳を とってきたからなのかは 定かではないが、 間違いなく 年々 綺麗になってるのは 間違いない^^

このお嬢さんも 顔見せ出来ないのは 残念だけど かなりの 美人である。
ただ、 昨今の新成人の在り様や 世間や 親の取り巻く環境などを 考えると 成人式なる 遺物のような 旧態依然とした形式化した くだらぬ集会を これからも 続けて 良いのだろうか?

彼等は 当然の権利を 得るであろうし 主張もする。 だからこそ 義務の尊重や 責任を負うことの 重要性を 苦痛をもって 知るべきかと 考える^^;
男女共 自衛隊 一日入隊などが オススメではあるが、 女の子に限っては私め チョイS親父が 縄でくくって 苛めてやってもよい^^

このお嬢さんに その旨伝えると 「え~っ やだ~っ 馬鹿っじゃないの~^^」
と 言われてしまった。  私では 太刀打ち出来ないが その 美しさを 存続させていく義務と 美しさを 何かに 役立てる責任が あることを 誰か 教えてやっては くれまいか^^;

私は ご祝儀も頂けたりで 成人の日そのものには 異存はないのだが、老いを感じる歳になってきた オジサンに ちょっとでもいいから、 若返させてくれるような 何かが 欲しいと 感じた 一日だった・・・・・・阿呆。
Posted at 2013/01/28 01:37:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2013年01月23日 イイね!

王者降臨

王者降臨程なく 赤いA180 が用意された。   ドアを開けて乗り込むと 洒落た感じのハーフレザーの シートがお出迎えだ。   すわり心地も良くて 電動ではなかったが ポジションも 簡単に 決まる。   エンジンを かけても 室内は以外に 静かだ。  電子式パーキングブレーキを 解除して スタートだ・・・・   あれ? スティックシフトが ない!   こいつは セレクトレバーが コラムシフトになっていて 殆どの 操作が ステアリング付近で 完結するように なってるのだ。    右上に 突き出たレバーを Dにセットして イザ出陣^^

良いクルマは 数メートル走っただけで 分かるというが 正にコイツも そうだった。   滑らかで 重厚、 路面の凹凸も 一切感じさせない 上質な 乗り心地。   そしてメルセデス すべてに 言える事なんだが、 操作系の 滑らかさときたら 最上である。 特にステアリングは FFなのに しかも電動なのに 嫌な反力もなく キックバックもなく ただただ ドライバーの 意思通りに なんの抵抗もなしに 美しき女性の肌を撫でるが如く 廻るのである^^  この感触は 非常に快感であり メルセデスの 真骨頂でもある。
ただ、このせいで 路面状況を 掴み辛くて ことスポーツ走行には 向いていない。  AMGであろうが すべての メルセデスに 共通することである。

しかし エンジンは 心地よいビートを 奏でるわけでもなく 淡々と 仕事をするタイプで 新開発といえど 旧態依然としている。 スピードを 上げると かなり煩いし 雑音を 撒き散らす。  同じ1.6ターボでも BMW製の 高音でハミングするのとは 大違いだった。  まぁ、低速からトルクが 強烈に 立ち上がるので 120馬力程だけど かなりの 俊足であるこには 違わないが。

直進性、安定性などは 言うまでもなく すべてにおいて 上級メルセデスと 同じであった。 スピード感を 感じない 安心が 備わってる、 BMWには 自在に操れる安心が あり そこが 一番の 違いであると思う。

上質感で Aクラス、 走りでは BMW1S てとこかな?
VWゴルフでは 可哀想だが 太刀打ち出来ないと思う^^;
王者メルセデスの 風格で この価格! もうこれだけで 勝負にならない。 A250シュポルトという 2Lの上級バージョンも あるので 買うとすれば それに なるのかな? 箱替え有力候補が メルセデスなんて 夢にも想わなかったよ~。  
Posted at 2013/01/23 01:12:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2013年01月22日 イイね!

毒食らわば皿まで

毒食らわば皿までどえらい事に なってきた。 ヤナセの前を通ったら こいつが 置いてあって、先日 友人のSL-AMGに 乗ってから ベンツを 少し見直してる感が 私をショールームに 足を運ばせたのだ。

この黒いAクラスの 内装を見て 驚いた。 赤いステッチの入った 本皮シート、 ブラバス風のコブラステアリング、 カーボン調パネル、 そして 驚きのステッチ入りの 革張り ダッシュパネル!
デザインは 古典的だけど、 その品質感の良さと チョイ悪なスポーティー感は 私好みだった。 外装も ワイド&ローの 一般的ハッチバックとは 一線を画す 攻撃的デザイン。  深くえぐられたサイドパネルからも 普通のファミリィーカーとは 違うのは 明白だ。
欲を言えば 前後ランプを あと二廻りは 小さくしたい。 その方が より ワイドに見えるし 車らしくなる。  このまま 街にでると なんだか昆虫みたいに見えそうだ^^;
BMW 1Sは 内外装とも 非常にモダンで フレッシュだけど Aクラスは 昔のイタリアテイストって言うか 悪く言えば 民芸調?  若返りを 計ったらしいけど 逆に オッサン臭い感じに なってる^^

とか 思ってたら セールスさん 登場。
いらっしゃいませ^^ Aクラス好調でして 昨日だけでも 50台の 注文を お受けいたしました。 いかがでしょうか~」
「この仕様で おいくらですか?」
[A180スポーツ、ナイト&エクスプルーシブ パッケージ付きの 全部乗せバージョンでして 総額 390万でございます^^」
「げっ! なんか安いと 思わせる価格設定やな; 120Mスポと 同額やし」
「シートヒーター、 電動シート、衝突防止レーダー、パーキングセンサー、ナビシステム、など すべて 付いております。 AMGスタイリングですし^^」
「試乗車あるのかな?」
「スポーツではない A180の標準仕様なら すぐに ご用意出来ますが?」
「是非 乗ってみたいので お願いします^^」

また 泥沼試乗会の 始まりだ~^^
Posted at 2013/01/22 00:40:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2013年01月21日 イイね!

末っ子が 一番

末っ子が 一番BMW 135i クーペ もうちょっとで 買ってしまいそうになった クルマだ。

購入に至らなかったのは そのショルダーラインの高さからくる ズングリした フォルム と ドアを開けても はっ!とさせられる事のない 地味な内装のせいであった。

しかし BMWの常ではあるのだけれど、走らせると 凄い。 何が凄いと 言えば こいつの 3L ツインターボ の心臓である。
M3の チューニングエンジンほどではないが 素早い吹け上がりと 滑らかで力強いトルクを 伴う回転感。 しかも 低燃費でもある。 確実に 旧M3より早く走れる モンスターだ。  ハンドリングも 新型ほど 切れ切れではなかったが 適度な重さがあって 剛性も高くて 好印象だった。 
何より 安心して 飛ばせるし、 冷静に 振り回せた。  タイアの滑り出しをコントロール出来る 楽しさがある。 危険な領域に なればクルマが 電子介入して 手助けしてくれるのだ。 この具合が 絶妙で ポルシェとは 味付けは 異なるが 双璧であることは 間違いない。 他メーカーでは 出来ない 最高の セッティングだと 思う。

本当に いいクルマだ。 これで サーキットを 走れば タイムがどうのより 楽しいこと 請け合いである^^    今後 新型のクーペが 出てくるだろうが
デザイン次第で 愛車にする可能性 大である。

新型MINIも 6気筒のように回る 3気筒ターボで 8速オートマらしくて どんなに 進化した 走りを するのか 楽しみである。
Posted at 2013/01/21 00:34:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2013年01月14日 イイね!

美しき恋人

美しき恋人思い起こせば、私が 今までに 所有した クルマ達で 美しいと 感じれるクルマは 何台あったのだろう。
若い頃は 性能なんて よく分からなかったので 格好だけで 決めていたのだけれど、スタイリングに 惚れたモノは そう多くない。
手に入れるまでは 格好いいなぁ~ と感じていても いざ自分のモノになると ここがイマイチだとか
もう少し こうだったら とか思ってしまって 満足し得ないことが 多かった。
まぁ、それは スタイリングに関してであって 格好だけで 選んだ クルマが 悪いクルマであった事は 一度も無かった。
格好がいいクルマは 性能も高い、 言い換えれば スタイルも 性能の一部ということだろう。

十数台の 所有車の中で 美しいと 感じたのは いすゞ117クーペ と ポルシェ993 だけだなぁ~
117クーペは DOHCだったけど あまり吹けない 速くないクルマだった。
ハンドルも 重かったけど カチカチ決まるシフトと ジョルジュアローデザインの流麗なボディーは スポーツ感に 溢れていた・・・・・当時は^^; ただ 丸目でなかったのが 今だに 残念。

ポルシェは やっと手にした 憧れであったので 嬉しさ 感動 思い入れも ひとしおであった。
SOHCなのに カミソリの如く 吹け上がる エンジン、 後ろから 蹴りだされる 加速感、 コークボトルのような 女性的スタイル、 電動昇降する スポイラーにも 好印象だった。

定説のように 語られている クラッチトラブルは 皆無で、 そう神経質になる必要はないし オイル漏れも 無かった。 ただ オイル計は 始動時はいいかげんで オイルの減りも早いので オイル管理だけには 気を使ったなー^^
独特の オルガンペダルにも すぐに慣れたし これの お陰で 運転姿勢の 大切さを 教えられたような気がする。 空冷ポルシェは 運転姿勢矯正ギブスのような クルマなのだ^^;

グランプリ ホワイトの 美しき グラマスなボディーに H&Rの車高調、 ターボ用ホイール&タイアを入れて スーパーカーのような ルックスだった^^
やっぱり あの頃が 一番 もてたような・・・・・・気がする^^
こいつが いたから サーキットデビューも 出来た。 サーキットの路面て こんなにザラザラなんだ~て 知ることもできた^^  おかげで タイアは かなりチビったようだけど。

こいつの お陰で 沢山の ギアヘッド達にも 出会えたし 何より バイブルのようなクルマだった。
クルマの 生業なるものを 沢山 教えてもらったように 思う。

今後10年以内に 993のようなクルマに 出会えなかったら また 993に 戻るつもりを している。   今のところ 993に 一番近い イメージの クルマは MINIーJCWだけどねー^^
Posted at 2013/01/14 22:56:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ルノースポールの魔力・・・・2 http://cvw.jp/b/1181635/42293554/
何シテル?   12/14 00:55
fusaoです。よろしくお願いします。56才、チョイS親父です。クルマと日本古流武術が大好きで、最近はドライブがてらに各地の特産、地グルメ食べ歩きを楽しんでいま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2013/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

こんな 親父ですが 友達に なってやって
下さい。 よろしくです^^
35 人のお友達がいます
アライグマのアライアライグマのアライ * タコッチタコッチ *
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 プロテックオートプロテックオートみんカラ公認
ややこし屋オヤジややこし屋オヤジ @ ナオ@ ナオ

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

ミニ MINI ミニ MINI
BMW ミニ クーパーS jcw に乗っています。クルマは趣味で、いろんなクルマを所有し ...
ミニ MINI ミニ MINI
BMW-MINIも これで 三台目です。 前車 R56-JCWは 大変気に入っておりま ...
ミニ MINI ミニ MINI
これで、四台目の BMW-MINIです。 そして JCWは 二台目。 やっぱり MIN ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.