• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

fusaoのブログ一覧

2017年04月29日 イイね!

jcw慣らしグルメ旅行・・・6

jcw慣らしグルメ旅行・・・6四日市の鳥幸さんを 後にしまして 名古屋に向かいます。 のですが、 それまでに 寄っておかねばならない お店がございます。



こちらのお店でございます。 本店は 駐車場がございませんので、近くにある 支店へ・・・ 支店の方が でかいです^^;



私、この お餅が 大好きなんっすよ~^^



粒餡の焼き大福を なが~く、うす~く延ばした感じですね^^

あまり甘くなくて、あっさりしていて 何本でも食べれるんですよ~

中が粒餡というのも 私好み。 一機に 五本食べました^^;
防腐剤が 入ってないので 二日しか持たないので 早く食べませんとね~(^^)/

お店のシオリにも 書いてるのですが、 私の先祖も こちらの なが餅が大好きだったそうで、参勤交代の際には 必ず立ち寄ったそうな・・・・

450年の月日を経て 血の中の遺伝子情報に引き寄せられた 偶然と思われる 必然であるのかも知れません^^



ただ 450年経ちますと 両家の状況が 逆転しております^^;

奥に見える 竹林のある大きなお庭の横には 笹井様の大豪邸が・・・・

本店も 大きな蔵を改造してありまして、そちらも 古い大屋敷でございます。 もう かなりの お金持ち^^

方や 没落してしまいました 我が家は、鳥小屋よろしくの 集合住宅;;
しかも 貧乏人^^;

何と申しましょうか、笹井様は 商人として 頑なにその信条を守ってこられたのだと 思います。 しかし私共は 明治維新、廃藩置県、廃刀令など 自分達のアイデンティティーを守ることが出来ずに 政府の官職に就けたのは 少数でありまして、 その殆どが 平民( 医師、教員、商人)になっていったのであります。
で、まぁ そこで 粋に生きれば良かったのですが、 粋というのは 廓や 魚河岸などから 発した 文化形態でして 素晴らしい 民衆文化なんですが、時として 限りなく猥雑に近づきます。
それを 嫌ったのでしょうね、 平民でありながら 一般大衆であることを 拒絶し、ワビサビのような 枯れた 武家精神論に徹し それを遂行し続けたのです。 
結果、 商売なんかは 常に上からです^^;ので 上手くいく筈もなく、私を含めまして この有様です。

そんな訳ですので 笹井様、 このたび このように四百数十年ぶりに 知遇を得ますのも ご先祖の縁でありますれば、 私めに フェラーリ458スペチアーレ または ベントレーGTCスピードなんかを 恵んで下されば幸いでございます~^^

俺様が 宣伝してやってるのやから、それぐらいの値打ちあるやろ! ってこれが アカンのですわ^^;
Posted at 2017/04/29 02:13:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月28日 イイね!

jcw慣らしグルメ旅行・・・5

jcw慣らしグルメ旅行・・・5桑名の海沿いで 一泊しまして 朝目覚めますと 晴れ間も覗く いい日和になっておりました^^
BLTとフレッシュジュースで 簡単に朝食を済ませます。

正午に訪問する お店に照準を合わせておりますので お腹を減らせておかねばなりませんから^^

で 四日市市に向けて 30分くらい走りますれば 到着しました。



開店 15分前に到着しました。 先客と一緒に 並んで待ちます。



こちら 鶏料理で有名な 一軒家レストランです。



アプローチも いい感じですね^^



お座敷もありますが、ランチでは カウンターのみを 使うようです。
板場さんの 動きを観察できるのは ありがたいです^^



まずは お茶と 香の物が・・・・

お箸も 素朴で お洒落な感じ。 お茶は 番茶ですが 上手く出してあって 大変 美味しい! 期待できます。




鶏だし醤油の 冷奴・・・これ 豆腐そのものが 甘くて美味かったですね、 しかも わざと ヒビを入れた 器も枯れた感じで goodです。



メイン登場!



鶏揚げ団子の ホワイトソース仕立て。  団子じたいに しっかりした醤油味が 付いていて ソースや野菜には 殆ど味は 付いてません。

熱々の揚げたて団子に 程好く冷ましたソースを絡めてあり、大変食べ易い。 味のバランスも調和が取れていて 中々のものです。
ただ 団子の味が 濃すぎて 鶏の味が 見え辛いのが 残念でした。


艶々御飯・・・上手に炊けてます。 上のユカリは いらんなぁ~。



味噌汁・・・・珍しく 白味噌仕立。



霜降りと呼ばれてる 鶏のタタキ・・・・ これだけを 目当てに来る お客も 多いのだとか。



出汁醤油で 頂くのですが、 臭みも 癖も無く あっさり、しっとりで 大変 美味しゅうございました^^  目をつぶって 食べると 鶏というか 魚の造りを食べてるような感じです。
癖が無さ過ぎて 少々頼りないですが、知らぬ間に 口の中が 鶏の脂で満たされてしまうので、これくらいの 量で満足しちゃいます^^;



東京からも 通うファンもいらっしゃるそうで、私達が 帰る頃には 満席で 外にも列が出来る程の 人気店でした。

今度は 夜の 鶏鍋を 食べさせて貰いましょうかね~^^
Posted at 2017/04/28 01:35:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月26日 イイね!

jcw慣らしグルメ旅行・・・4

jcw慣らしグルメ旅行・・・4外宮を後にして 一般道を北上しました。
海沿いを走って 愛車の撮影ポイントを 探しますが、 雨と風が強くて 海岸には 近づけませんでした^^;



穏やかそうに 見えてますが、なんのなんの^^; やばいです。



ディーラーさんで 洗車してもらったのに すでに ドロドロになってます。  こいつ 納車日から 雨に祟られてますからね^^;

のんびり 走ってると 四日市に 到着。 晩御飯に向かいます。



四日市トンテキの名店に 突撃です。 開店時間を 10分過ぎてましたが、駐車場に一台分だけ空いてました! ラッキーです。



M-3は 脂身食べれないので ヒレカツ定食。


私は もちろん トンテキ定食。



シングル ニンニク少なめ。



すげえ~^^ ボリュウムすげえ~。 お肉以上に キャベツすげ~ぇ~。

トンテキのタレで食べる キャベツが また 美味いのです^^

ただね トンテキが 熱々じゃなかったんです;;; 残念でした~。
前回来た時は 熱々で 美味かったのですが・・・・

冷めてくると 肉も硬く感じるし、香も発たなくなりますからね。



ヒレカツも 若干冷めてました;;; でもコイツは 冷めても柔らかで 美味かったですが^^  もちろん 岩塩で頂きました。



ご馳走様でした! 大概の方々が 半分以上残す キャベツ山も 完食です。  練り辛子は 辛すぎて^^; しかも多すぎて 残りましたが;;

今回の旅では ここでの食事を楽しみにしてただけに 残念でした。
たまにしか 訪問出来ませんので、ブレがあるお店は 辛いです。

次回の 四日市トンテキは 創始者の 来来軒さんにしてみます。
Posted at 2017/04/27 00:38:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月25日 イイね!

jcw慣らしグルメ旅行・・・3

jcw慣らしグルメ旅行・・・3鰻屋さんから 出ると 大雨が 降ってきました。 天気予報では 夜にかけて 大荒れになるそうな;;;

内宮参拝は 諦めて 外宮前にある 有名店へ・・・・



伊勢神宮に 多くの食物を納めている せきやさんです。
参宮あわびは 特に 有名です。
前回は こちらで あわびと雲丹の釜飯を 頂いて 感動いたしましたので、今回も こちらの 二階食事処でと思いましたが、朝の鰻で 些か お腹が張っておりましたのと アワビ釜飯のお値段が 跳ね上がっておるのに驚きまして^^; 急遽取りやめに・・・・
一階の 持ち帰り販売店にて お土産のお買い物を しました。
ここの 雲丹や アワビ、海産物を使った商品は メッチャ美味しいんですよ~ お値段もそれなりですけどね^^;



そして そこから 300mほど 参道を 下りますと せきやさんの 支店が ございます。



こちらは 本店では 扱ってない 物が手に入ります。 店構えも お土産店ぽくって 入り易いです^^



天照様に 食べて頂く 奉納米と同じお米を 精米して販売してます。
M-3が こちらのお米が 大好きなんで 五分つきにしてもらい 5kgだけ 購入しました。 ちゃっかり 糠も貰ってましたよ^^;



立ち食いのイートインスペースもあって 奉納米のおにぎりや 伊勢饂飩なんかも 食べれます。 で、小腹も空いてきましたので 伊勢饂飩を 頂くことに。



こちらの 伊勢ウドンは 変わっていて、 オアゲの巾着の中に ウドンが入っております。  う~っ^^; 何だか 辛そう~^^;



なのに お姉さんは 黒山椒をかけることを 薦めてきます^^;



揚げさんを 破ると 太くて柔らかな うどんチャンが コンニチワです。

うん! これ美味い! さっぱりしていて 何杯でもいけそう~^^

一見 辛そうですが、全く辛くありません。 山椒とのマッチングも良好で、出汁は 甘いくらいで 飲み干せました。

醤油と 鰹の香は 強いですが、美味さが 先行しますので ぐいぐいと 喉に吸い込まれていきました。 揚げさんも いいアクセントになってます。  500円です。 いい昼御飯になりました^^




雨が 小降りになったので 外宮に 立ち寄りました。
大きな木の前で 記念撮影。
う~むむ・・・ 車高が気になる^^; でも このコロンとした感じもMINIらしくて いいんだけどなぁ~^^  どうしたものでしょう。

Posted at 2017/04/25 02:08:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月22日 イイね!

jcw慣らしグルメ旅行・・・2

jcw慣らしグルメ旅行・・・2元々 三重県は 鰻の養殖が盛んに行われてたのですが、静岡に養殖場が移行してからは 消費量だけが 伝統として 残ってるのだそうです。

で、流通量が多くて 大量に捌くので 値も安くなってるそうなんです。

ただ、大阪に比べれば安いのですが、調理に気合が入ってる お店は少ないのですよ;;;  高級料理ではなく 大衆料理あつかいなんでしょう。

今まで私が行った 三重の鰻屋さんでは 一度白焼きに焼いて、 焼き置いた鰻を 注文が入ると もう一度 タレ焼きにする 二度焼き店ばかりでした。
なんで、表面は カリカリでクリスピーで 美味いけど フワフワのジューシーさが まったく無いのです。 もちろん あの鰻独特の脂臭さも少ない。
イマイチ、 安かろう、悪かろうで・・・・・



で、今回の鰻は 捌きたて! 焼きたてでございました!^^



お重から はみ出してる 鰻ちゃんに かぶりつきますれば、 皮目はパリッと! 身は トロッとジューシー!!!! 香が 鼻腔を突き抜けます!

う、うんまい! 美味いですやん! これは いけますよ! タレは 甘めで 大阪 柴籐のような スッキリ系ではなく 田舎風ですが 柴籐の半額で 鰻一匹重を 堪能できるのですから 安いもんですわ! 2500円ですよ~^^




M-3は 朝から鰻はキツイわ~^^; と 中丼です。

それでも 御飯ギッシリで ボリュウム満点。 1890円でした。



ウザクも 甘め、酸っぱさを抑えた いいお味です。



ミニうまき・・・・ 出汁巻きじゃなくて 卵焼きでした^^;



肝吸い・・・・ 出汁の取り方が 今一歩でした。




香の物・・・・ ちょっと辛いかな。 全国、 鰻屋で 美味い漬物食べた事ないですね;;; ここまで 気は使えないか~^^;



ごっつあんでした~。 いや~ 流石一番人気店! 鰻は 合格です^^



手洗いも 清潔でした。 どのような お店でも 手洗いの質と お店の質は 比例してます。 間違いないですね。 今回の旅は 幸先善いです^^



気付くのが 遅いですが^^; JCWは ステアリングのゲインが低くて低速域では ダルいです。 パワーが 上がってるためなんでしょうが、中立位置の遊びも大きくしてあり、スピードを上げないと 思ったように曲がってくれません。
F型からは フロントを 柔らかくして リアを硬くしてバランスしてますので、フロントタイアが ベタッと張り付いて その分 シビアな ハンドリングになってます。ですので それを感じさせない モッサリとした 印象のセッティングになってましたが、JCWは その上をいく モッサリ加減です^^;

どうりで 疲れにくい訳です。 上質と 面白さは 比例しませんね^^;


Posted at 2017/04/23 00:17:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「マルキオンネの遺産 http://cvw.jp/b/1181635/41850201/
何シテル?   08/19 00:24
fusaoです。よろしくお願いします。56才、チョイS親父です。クルマと日本古流武術が大好きで、最近はドライブがてらに各地の特産、地グルメ食べ歩きを楽しんでいま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/4 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

こんな 親父ですが 友達に なってやって
下さい。 よろしくです^^
34 人のお友達がいます
アライグマのアライアライグマのアライ * toshi-zoutoshi-zou
@taka丸@taka丸 わんた君わんた君
わかかなわかかな yukky5275yukky5275

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

ミニ MINI ミニ MINI
BMW ミニ クーパーS jcw に乗っています。クルマは趣味で、いろんなクルマを所有し ...
ミニ MINI ミニ MINI
BMW-MINIも これで 三台目です。 前車 R56-JCWは 大変気に入っておりま ...
ミニ MINI ミニ MINI
これで、四台目の BMW-MINIです。 そして JCWは 二台目。 やっぱり MIN ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.