• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

naomisanのブログ一覧

2012年05月20日 イイね!

青空のもとで楽しむ旧車イベント

青空のもとで楽しむ旧車イベント閉園までTDLでフィーバーした翌朝、しんどかろうがなんだろうが行かねばならないところがあった。 お台場で行われている、ノスタルジックカーショー。  何故かって、先日の筑波でのオールドアンドナウで、MZRacingが売り出した、ナイトスポーツの2011マカオチャレンジ仕様のFDとRX-8のモデルカーセットが販売されている可能性があるから。 デイトナ仕様に続き、再びアキラ先輩の後塵を拝したw このセット、サイトショップでも通販されたらしいのだが、気付いた時にはすでに完売orz 一縷の望みをかけてってやつだが、その割には初日の土曜日には行かなんだな...

少し仕事があったので会社へ寄ったが、ビルのメンテで停電中orz しかたなく早めに会場へ行くと、オートサロンと違い取り締まり強化をしていないこともあってか、駐車場(D1会場だったところね)にはやんちゃな感じの車が多数。 諸先輩に敬意を表して(オーナーの大半は年下だが)、エイトはその集団とは少し離れてところに止める。 入場ゲートには行列ができていたが、格安にて招待券をゲットしていたのですぐに入場。 会場は、逆にD1の時にたまに駐めるフジテレビのスタジオ前の駐車場で、会場外からでも見えてしまうのだが、数多の外車、旧車が展示(一部販売)され、バットマンカーやポインターのレプリカといった変わり種も。 出店も、スワップミートということで、いつもとは一味違ったお店が多く楽しめる。  昨年までは屋内でやっていたらしいが、晴れているなら、こういう青空の下での方が、気分も良いし車も映える。

モデルカーセットのほうは幸いまだ4個ぐらい売っていて、入場一番で行って無事ゲット。 中村社長のサイン入りだったよw

バットマン来る-映画で本当に使われたものらしい
Posted at 2012/05/30 01:00:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2012年04月15日 イイね!

愛してやまないD1@お台場

愛してやまないD1@お台場”愛してやまない(byアー・ツー、会場にいた方だけがわかるギャグw)”お台場D1が今年もやってきた。 早めに開催を察知してチケットを手配したので、Dブロック10列目の良席を確保。 侵入側は防護ネットが邪魔くさかったので、今年は出口側。 コースレイアウトが全く変更されて、昨年とは逆回り。 侵入も会場に対して斜めになっていて、席からはちょうど振り出す直前ぐらいから車両が見える。 コースの終わりのほうまで審査の対象となっていることもあり、最後の最後までバトルが続く。 手塚選手が場外で絡まれて(発端は審査範囲内らしいが)クラッシュ、無念の不戦敗を喫する副作用も。 リターンロードが観客席前を通り、バトル後の選手が手を振ってくれる。 出口側にある私のブロック前は、幸か不幸かコンクリート壁直前までドリドリしていて、手を振る余裕のない場合が多かったりもする。 出口側だったせいもあり、少し迫力感が劣った気もするが、総じて昨年より見ごたえのあるレイアウトだったと思う。

朝は早めに出て少し朝撮りしてから、レインボーブリッジ下道で会場へ。 いつもの駐車場の列に並ぶと、右手に巨大ガンダム像が見える。 反対側に並びなおして、首尾よくエイトと記念撮影に成功w 30分ほど並んで入場するとすぐにRE車を一通り撮ってから、練習走行は見ず、ギャルオンを見るというはまったく昨年と一緒w。 開会式が終わるころ、嫁もバスで合流。

この日はエグジビションといことで、世界各国のチャンピオンが大集合。 一回戦は日本の下位(といっても大会チャンピオン経験者ばかり)と海外勢との対決。 いつもとは一味違ったキャラを、マナピーやゲストが弄る弄る。 乗り慣れない借り物車両の選手が多い中、走りは国境を感じさせず、、アー・ツー選手は見事にベスト4に入る健闘を見せた。 とはいっても、まだまだ日本勢のほうがレベルは高いと思われる。 嫁目当ての末永選手は1回戦シードから、86に調子が上がらない日比野選手を破ると、次の対戦は川畑選手で、嫁にとってのドリームマッチw 昨年のチームTOYO同志であるが、末永選手は今年からYOKOHAMAで、トークショーの梯子は結構忙しい。 勝負はあっさりと川畑選手が勝利し、ベスト4へ。 その川畑選手はチームメイトで熊久保選手を破り絶好調の佐久間選手に惜敗。

優勝は、決勝で佐久間選手を破った小口選手。 ファルケンからダンロップ、今年からファルケンに戻る間にいろいろあったようで、優勝名乗りを受けて泣き崩れるシーンは印象的だった。 閉会式の後は新企画のコースウォーク。 参加車両がコースに並べられ、自由に選手とコミュニケーション。 普段から選手との距離感の近いのが魅力のD1だが、なお一層近い。 嫁は首尾よく、お気に入りの末永(弟)、川畑、斉藤各選手とツーショットでご満悦。 最後の最後でカメラが電池切れしたのが心残り。 ”ねーちゃんばっかり撮ってるからだっ!”て小突かれたw

エイトw/ガンダム-これからのお台場の象徴ですね

Posted at 2012/04/17 23:18:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
2012年02月27日 イイね!

ノスタルジック2デイズでフィーバー2012

ノスタルジック2デイズでフィーバー2012帰国したのは良いが、嫁が金曜日から入れ違いで、社員旅行で海外へ出掛けて火曜日まで帰ってこない。 グダグダとしているうちに日が暮れ、早い時間から一杯やったら、気を失った。 目覚めると夜明け。 生憎の曇り空で、朝撮りエイトを企画していたが中止して、のんびりと横浜へ向けてエイトを繰り出す。 今回は時間を気にしたくない、というか、する必要がないので、日極のパーキングへ駐めてパシフィコへ。 昨年に続き2回目のノスタルジック2デイズだ。

今回は特別展示、ゲストとも日産系が多く、ショップもそれに合わせてきている感があり、REフリークにはちょっと寂しかったが、開場から4時間半歩き回った。 この手のイベントには珍しく、昼食まで摂ったりしてw バンディーズなる、キャンディーズのリスペクト・ユニットのライブなんかがあって、前説で”昭和のアイドルコンサート”の手ほどきを受け、生まれて初めてのテープ投げを経験。 ちゃんと投げないと飛ばないのね、あれ。 ”ノスタルジック”で、良い企画だったw

今回は往復とも横羽線を使ったが、どちらも空いていて、気持ちよくエイトを走らせることが出来た。 みなとみらいは色々と新しい施設もでき、私が棒振りしていた頃とは様変わり。 近々嫁を連れて遊びに行こうと思う。

三丁目の夕日を見た後は、これですなw


フィーバーにちなんだわけではありませんが、自分はやらない、やる人は白眼視。 撤廃は無理でも規制強化で対応してもらいたいものです。 タスポみたいのを一年更新有料で発行して、身分証明書との同時提示を義務化。 当然、税金、年金滞納者、学生、生活保護者には発行されません、みたいな。
Posted at 2012/02/27 00:06:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
2012年01月14日 イイね!

華やぐオートサロン2012

華やぐオートサロン20128年連続8回目の参加と、縁起の良い今年の東京オートサロン。 ロータリー勢の出店が多数復活で、期待大。 いつもの県営駐車場にエイトを置き、8時前には入場待ちの列に。 今年は学習して、西側エントランスw

会場一番、RE雨宮ブースを皮切りに、観るものはさておき、まだ空いているうちにエイトを撮る、セブンを撮る、そして何か違うものも撮るw 一巡りして、MZレーシング、3年ぶりのマツダの出店、イベント会場などを回るともう12時で、トークショーの時間。 マカオGPの様子を詳しく拝聴。 寺田選手に買ったばかりの下敷きにサインもらったり。 このあと屋外のドリフトを見に行ったが、すでに人垣が分厚く形成されていてちっとも見えず、会場内もすごい人出。 過去最高の入場者数だったらしい。 さすがに8時から立ちっぱなしで燃料切れ。 ミニカーを漁って1時半には退散した。

スペースが余っていた昨年とは打って変わって、出展でパンパン。 確認できたエイトは10台で、8台と言わず全てフォトギャラリーに上げて、昨年の鬱憤を晴らす。 セブンは当然それを上回り、大満足なイベントだった。 

中村さんの話が楽しかったトークショー

*Best8@オートサロン*
2012 2011 2010  2009  2008  2007  2006  2005
2012(FD) 2011(FD/FC) 2010(FD/FC)  2009(FD) 2008(FD)
Posted at 2012/01/18 02:06:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
2011年12月04日 イイね!

モーターショーへは行くもんだ 2011

モーターショーへは行くもんだ 2011帰りの飛行機の中では一睡もせずに映画を見ていたので、家へ帰ってからは食っちゃ寝で、朝5時には起床。 少し早めに出て、ちょっと遠回りをしつつビッグサイトへ。 10時会場で、8時半到着は駐車場を確保するには十分。 初めての会場だから、勝手が良く分からないが、幸い日差しがやわらかく注ぎ、風が少し強かったものの、待つのはそれほど苦にならない。

例によって、開場一番、マツダのブースへ一直線。 当然まだ人影まばらで、自由にお目当ての”靭”や”雄”(や、受付嬢)が撮り放題。 SpritRなエイトもいたものの、これまた例によって、地味な展示である。 プレゼンテーションを見た後は一通り会場内を練り歩くが、昨年とは段違いの人口密度で動くのも大変。 かろうじて手話をするASHIMOをカメラに収めたが、トヨタブースなんかドラえもん人気のせいか、86のせいか、人が凄過ぎて入る気にもなれなかった。 韓国勢がいないのには清々とするが、前回よく見た中国部品メーカーも少なかったような気がする。 プレミアムグッズコーナーで、REカレンダーと”靭”の白版をゲットして退場。 帰り道で存分にデフ・オーバーホール後の軽やかなエイトの走りを堪能した。 

なんだか自分にとってはオリンピック同様、平和の祭典のようなイメージ。 開催されているってことは、車業界が平和だってことだろうな。 私も車に乗っている限り、通い続けることだろう。

イケメンも登場するプレゼン
Posted at 2011/12/08 22:16:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | イベント | クルマ

プロフィール

「マスコミの偏向報道・印象操作には引き続き注視していきますです...」
何シテル?   09/18 02:37
はじめてのスポーツカーです。 エイトを成長させ、サーキットでの限界走行で具現させることを楽しんでいます。 車と無関係の話題は、同じ名前のmixiで。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

RE Collections - INDEX 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/06/30 23:35:52
 
#35-TC2000 2008.12.21 EightlienCup 1'07.724 
カテゴリ:動画
2008/12/31 11:30:21
 
#34-Shinoi 2008.11.30 XION '50.159 
カテゴリ:動画
2008/12/01 22:50:06
 

お友達

ロータリーエンジン、スポーツ走行に興味のある方、よろしくお願いします。
66 人のお友達がいます
KNIGHTSPORTSKNIGHTSPORTS *みんカラ公認 はちすけはちすけ *
まる元まる元 クレモネーゼクレモネーゼ
マツダ派@SE3Pマツダ派@SE3P hiro142hiro142

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-8 マツダ RX-8
16年 4月 登録 サンルーフ+本皮シートのラグジー仕様でスタート 16年10月 MSC ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.