• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

naomisanのブログ一覧

2006年09月30日 イイね!

TC1000走行準備

TC1000走行準備明日が7ヶ月ぶりのTC1000ということで、昨日は東雲オフ会に参加して準備する。 金曜日だが10台以上集まった。

まずはR魔エアクリの水洗い。 本当はMSCTの前にやりたかったのだが、乾かすことを考えるとなかなかタイミングが取れず延び延びになっていた。 洗ったあとは心なしか、トルクが増えたようなエンジン音も大きくなったような。 それから買ったままになっていたロックナットの取り付け。 これは走行会には邪魔だったな。 後は、スタビ強度変更のアドバイスを伺う。 色々考えた結果、今回は見送り。

今日はフルバケのクッションの肉抜き。 少し多すぎだと思っていたので、カッターで少量切り取る。 先日もう一段ポジションを下げたところ、前が干渉して下がらず(整備手帳・パーツレビュー更新の要あり)、後ろだけ下げてみた。 ハンドルがつまり気味だったからこれでも大丈夫だろうと判断。 早速取り付けて試走。 これまた違った感覚で、いいのか悪いのかよう判らんが、不都合は感じられないのでこれで行くことにする。 肉抜きは成功した感じだ。

雨の予想は再び曇りへと変わっている。 最低でもベスト更新。 出来れば43秒前半を目指したい。


ミニカーコレクション撮影開始

    
Posted at 2006/10/01 00:03:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 走行会 | クルマ
2006年09月28日 イイね!

車載映像で脳内トレ

車載映像で脳内トレ実際にサーキットで車を走らせる時間には限りがある。 先月ようやく車載カメラが入り、客観的に己の走りを分析、達人との比較において次回の走行に生かすことが出来るようになった。 なんと素晴らしい事か。

先のベストラップにおいては;
まだ2周目でタイヤが温まっているとは信じられず、進入が丁寧で無駄なステアリング操作がない。 よって、きれいなスキール音とともにスムーズにコーナーを立ち上がっている。 我ながら素晴らしい。 何故かバキ切りもDさんほどではないが結構決まってる。
その他のラップでは;
突っ込みすぎか、ステアリングきり過ぎかで、ケツが出そうになり、ハンドル戻す、また大きくきる、いつまでもきって曲がりすぎ、で、立ち上がれない。 手オーバーだなこりゃ。 Vラインを意識しすぎ。 基本に忠実にSIFOを。 トレイルブレーキングも怪しいぞ。

諸師のアドバイスを仰ぐべく、ベストラップを切り抜いてみたら130MBもあった。 どう圧縮すればよいのか? どこに上げるのか? 10年前にはありがたがれたPCスキルもいまや、凡人以下となってしまったので、ちょうどよい機会だ。 研究してみよう。 皆様、お知恵を! 

やっと手に入れた乙な2台@我が家の展示場

Posted at 2006/09/29 01:58:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 走行会 | クルマ
2006年09月24日 イイね!

モータースポーツJAPAN2006へ行ってきました

モータースポーツJAPAN2006へ行ってきました12時間の爆睡ですっきりしたら、天気も天晴れってなわけで、都合がよければ行こうかなという程度に思っていたMSJ2006を見にお台場へ。 あまり前知識もなく出かけていたっが、これが結構楽しめた。 歴代の名だたる名車がここまで一堂に会するのは珍しいのではないか。

メーカーの垣根を超え、カテゴリーの垣根を超え、日本のモータースポーツを盛り上げようという心意気は伝わる。 ただ、無料だから仕方ないが、走行デモに勝敗を入れるとかしてもっとエキサイティングなものにすればよかったのではないかと思う。 有料スタンドなんかもあればよろしかったと。 メディアへの露出が足りない。 

マツダもおなじみ787Bをはじめ、それなりの展示があったが、もはやルマンの勝利も過去の栄光と感じざるを得ない。 やはり、現在メジャーカテゴリーに表立って参戦していないのは、自動車メーカーとしての将来を考えるに不安ではある。 資金の問題もあろうが、奮起していただきたいと切に願う。


桜田門バージョン@社外ホイールに皮シート

Posted at 2006/09/25 20:58:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
2006年09月23日 イイね!

曼珠沙華の里へ

曼珠沙華の里へ巾着田という日本一の彼岸花の群生地がある。 花ハンターとしてははずせないところ。 例年のベストシーズンはズバリお彼岸。 天気予報がすぐれなかったが、雨はなさそうだったので出かけてみた。

いつもの様に、ガテンな車があふれる前に都内を抜ける。 8時過ぎには到着。 ところがすでに多数の帰る車。 人があふれる前のクリアショット狙いのフォトグラファー達。 最近、この手の方が増えた。 団塊の世代の趣味か。

花は期待通り、超見ごろ。 コスモスも同時にピークを迎えており得した気分。 クリアショットを撮るには一苦労するほど人出は多い。 走行会のタイムアッタクな気分。 一通り散策した後は、近隣の散策コースを巡る。 高句麗滅亡の際に渡来した人が多く住んだところ。 名所旧跡は多い。 5-6キロは歩いただろうか。

この後はお楽しみの、サイボクファームへ。 数年前に両親と来たとき、その味に感動した場所がすぐそばにある。 スーパーゴールデンポークが超お勧め。 たらふく食べた後、施設内の温泉でアルコールを抜いて帰路へ。

東雲SABへ出撃する予定で、8時ごろから仮眠をとったら、朝まで爆睡してしまった。 スタビの強度変更しようと思っていたんだけどな...


見事な咲きっぷりでした@巾着田
関連情報URL : http://www.saiboku.co.jp/
Posted at 2006/09/24 23:40:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | お出かけ | クルマ
2006年09月17日 イイね!

嫁接待-新宿末広亭

嫁接待-新宿末広亭転覆後サーキット走行の後には欠かせないもの、そう、嫁接待。 これも次回のためだ、といいつつ自分も楽しい。 今回は天気も悪いので、かねてから機会をうかがっていた落語。 新宿末広亭は、ドアツードアで30分ほどでとても便利が良い。

開園10分前には結構行列が出来ており、椅子席には座れず横のお座敷席へ。 始まって程なく立ち見の人で一杯になった。 知っているのは、いっぺいと文楽(ぺヤング焼きそばの人)ぐらいだが、4時間たっぷり笑わせてもらった。 映画2本分の料金だが、生演でこれは安いと思う。

そう、”生”なのだ。 サーキット走行にひきつけられるのは実際のスピード感、スキール音、オイルのにおい...まさにリアリティー。 プレステでは味わうことの出来ない。 クラッシュもまた現実なのだが...


エンジンルーム現況@MSCT

 
関連情報URL : http://www.suehirotei.com/
Posted at 2006/09/19 21:16:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | お出かけ | クルマ

プロフィール

「マスコミの偏向報道・印象操作には引き続き注視していきますです...」
何シテル?   09/18 02:37
はじめてのスポーツカーです。 エイトを成長させ、サーキットでの限界走行で具現させることを楽しんでいます。 車と無関係の話題は、同じ名前のmixiで。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2006/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

RE Collections - INDEX 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/06/30 23:35:52
 
#35-TC2000 2008.12.21 EightlienCup 1'07.724 
カテゴリ:動画
2008/12/31 11:30:21
 
#34-Shinoi 2008.11.30 XION '50.159 
カテゴリ:動画
2008/12/01 22:50:06
 

愛車一覧

マツダ RX-8 マツダ RX-8
16年 4月 登録 サンルーフ+本皮シートのラグジー仕様でスタート 16年10月 MSC ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.