• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

naomisanのブログ一覧

2006年10月29日 イイね!

悶々-今後の方針

悶々-今後の方針自分がうつしたのか、嫁も風邪を引き、今週末はおとなしくしていた。
自分の風邪もかれこれ10日になる。 こんなに長いのは生まれて初めてだ。 軽症だとたかをくくっていたのが良くなかった。

買い物に出たとき、例のパンクしたタイヤをチェック。 空気圧は落ちておらず、もう少し使ってみようと思う。 だめでも、少しづつエアが抜けるだけだろう。 そのときは車載のキットを使ってみよう。

さて、2本目がキャンセルとなり先日のファミラはタイムが出ずに終わった。 サーキット走行始めたときは、”10秒台でライトクラス表彰台”を目標にしていた。 結局10秒台は出たが周りのレベルも上がり入賞すら出来なかった。 紆余曲折を経てモアに入ってから目標としているのは、”純正ショックで9秒台”。 しかしそう簡単には行かせてくれそうに無いな。 且つ、エイトリアンカップでは、車高調に慣れた状態で参加したいと考えている。

うーん、チャンスは残り少ないなー。


船内でおくつろぎ中@伊勢湾フェリー  
Posted at 2006/10/30 00:19:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ
2006年10月25日 イイね!

ファミラでパンク-天照大神の御加護で無事

ファミラでパンク-天照大神の御加護で無事この日は年に一度の人間ドック。 丸一日の休暇がもらえる。 朝一で受付ければ10時半ごろには終わるので、午後のファミラにバッチリ間に合う。 本当は、自分の健康について見つめなおすというディープな目的に使用するのが本来の趣旨であるが、スポーツ走行で健康増進というわけだ。

お伊勢参り中もそうだったが、この一週間ずっと体調が悪い。 月曜が最悪だったが、この日もまだ苦しく、レントゲンやエコーで”はい、息を大きく吸ってー"とか”はい、そこで止めて”とか言われるたびにむせそうで拷問のようだった。 なんだか頭も痛いのだが、それはそれとして、TCへ向かう。

今回は、MSCT以来1月以上間が空いているのと、ブレーキの更新とリアスタビの強度変更という、センシティブなアップグレードがあったため、非常に慎重に走行を始めた。 意外と台数が多く、速度差があり非常に走りづらい。 気温も予想外に27℃と高く、あまり条件的によろしく無い。 途中赤旗も出て、そのタイミングでDSCオフに。 明らかにグリップ感があり、旋回速度を稼げそう。 これまでで最高と思える1・2ヘアもあった。 ダンロップ下や最終の高速コーナーではやはり腰が引ける。 こんなときは殊更ビビリミッターが顔を覗かせる。

ブレーキも、今までより間違いなく良い。 奥で効く感触そのままに、制動力がアップした感じ。 もっともこれはパッドのせいだけでなく、OHやフルード交換のせいも多分にある。 ベストは、11.46. 勝負は二本目だ。

空気圧調整をしていると、左リアの圧がゼロを指し、空気がまったく抜けない。 ?と思ってよく見ると、タイヤがつぶれているではあーりませんか。 明らかにパンク。 ジャッキアップして空気を入れながら、手をゆっくりかざして、もれているところを探る。 時間がかかったが見つかった。 やはり何か刺さった痕跡がある。 お参りした御利益まったく無いじゃん的なタイトルにしようと思ったが、罰が当たりそうなので考え方を変える。 ”走行中にバランス崩して事故にならなくてよかった。 これぞ神の御加護”。

当然2本目は出走不可。 タイヤサービスがあいていた筈なので小走りに行って見ると閉まった後だった。 仕方ないので、こんなときみんなどうしているのかを伺いにコントロールタワー下のスタッフルームへ。 前にヘルメット・グローブ忘れたときにだめもとで聞きにいったら、さくっと貸してくれた所だ。 事情を話すと、直しますから車持ってきてくださいとのこと。 こんなサービスあったのか。 異物でパンクしたらサーキットの責任ということか。

手際よく、修理キットで穴を塞ぐ。 ところが、まず穴が大きいのと、斜めに入っているとのことで完全に塞ぎきれない。 とりあえず走れるので、近くのタイヤショップへ行くことを勧められた。 サーキットから10分ぐらいのところにあるお店でも、似たような作業。 ただし其処はプロ、とりあえず空気もれが無いところまで直してくれた。 しかし、同じ理由で、今後の走行の保証はしかねるとの事。まだ4ヶ月のタイヤだが、換えるとなると2本だよな。 痛い。

すっかり人影少なくなったサーキットに戻り、しょんぼり後片付け。 次こそは、と、気を取り直す。 Qさん、サーキットスタッフの方、お助けありがとうございました。


すっかり一人ぼっちの夕暮れ@TC2000

  
Posted at 2006/10/27 23:06:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 走行会 | クルマ
2006年10月22日 イイね!

お伊勢参りII 最終日

お伊勢参りII 最終日最終日の天気予報は曇り時々雨。 期待しないで起きると晴れている。 前日に続いて一人ドライブ。 今度は的矢大橋を渡って折り返してきた。 宿へ帰って散策コースを嫁と歩き、ホテルで朝食。 しばらくしたら雨が降ってきたので、しばらく部屋でごろごろ。 晴れ間が覗いたので、チェックアウトしてから二見ヶ浦へ。 夫婦岩があるだけなのだが、朝食のときに喧嘩して険悪な二人が仲直りしたのはこの岩のおかげか。

時間もないので、最初に寄った焼き貝やさんで今度は鮑の刺身を頂き、旅を締めくくった。 フェリーに乗った後雨となり少し残念だったが、おおむね天候には恵まれたほうだったと思う。 次回ここへ立ち寄るのは熊野詣か吉野の桜。 それまでエイトに乗っているだろうか。

帰り道、結局嫁にハンドルを譲ることなく全行程を運転したのだが、御殿場までは順調だったが、そこから先3件の事故渋滞に遭遇してくたびれてしまった。 雨が降り出し、その上降ったりやんだりだったので非常に事故を起こしやすい状況だった。 気を引き締めて行きたいと思った。

1000km走破ご苦労さん@伊勢志摩スカイライン
Posted at 2006/10/26 21:03:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | お出かけ | クルマ
2006年10月21日 イイね!

お伊勢参りII 2日目

お伊勢参りII 2日目二日目は朝から快晴。 最近の泊りがけ旅行での恒例、朝ドライブに一人出かけた。 嫁がせっせと仕度している間の時間を有効に使おうという企画である。

朝焼けのパールロードを豪快に走破する。 2車線で路幅広く、緩やかなアップダウンに適度なRのコーナーが続き快感。 ところがガスがねー。 途中からはレベル計とのにらめっこになってしまった。

この日のメインはお伊勢参り。 ホテルから日本百名道の伊勢志摩スカイライン経由で。 めろんぱんさんのブログで読んだとおり、外宮・内宮の順で。 まずは伊勢うどんで腹ごしらえ。 初めて遭遇したが美味である。

最強の”神社”である伊勢神宮は式年遷宮が近づき、予定地には掲示塔が立っていた。 本殿は塀越しに見ることは出来るが写真撮影は禁止。 撮ろうと思えば撮れるが、米国衆議院を撮って危うくつまみ出されそうになった私をもってしても、そうはさせない神々しさがある。 別宮も積極的に参拝し、すっかり清らかな気分に。 外宮を出たあとは伊勢駅周辺を散策。 月夜見宮へも立ち寄った。 外宮・内宮とも駐車料金は無料。 さすがである。

神宮美術館あたりを流して内宮へ。 構成はほとんど外宮と変わらない。 テーマパークと化しているおかげ横丁&おはらい町では買い食い三昧。 きゅうり漬に始まり、揚げかまぼこ、串かつ、松坂牛まん、ゆばソフト、牡蠣フライ串。 そして外せない赤福。 よく食べました。

午後は志摩へドライブ。 信じられないくらい狭い路地を抜けてたどり着く安乗灯台からの眺めはすばらしかった。 うらびれた感のある大王崎灯台を経て、麦崎灯台で夕日を鑑賞。 どこも灯台近辺は道が狭すぎるほど狭くしんどかった。

夕食はホテルでLOHASというヘルシーフレンチコースを頂き、1日を締めくくった。 濃い一日だった。 (続

やはり赤福は外せない@280円/3個
 
Posted at 2006/10/25 00:43:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | お出かけ | クルマ
2006年10月20日 イイね!

お伊勢参りII 初日

お伊勢参りII 初日国内旅行の先駆け、江戸庶民のお楽しみ、お伊勢参りにいってきた。 16年ぶり二度目。 嫁は初めてで、今回行く理由はいろいろあるが、エイトで遠出したいと言うのがやはり大きい。 そこにはパールラインと伊勢志摩スカイラインの2つの日本百名道がある。

朝5時出発のプラン。 オンタイムでエンジンをかけると、”プスプスプス...”。 バッテリー上がって居る。 おとといの準備でルームランプつけっぱなしだった。 あせらず騒がず、S-CUBEをつないで、イグニッション。 再び、”プスプスプス...”。 チェックするとこちらもLOW状態。 しまった、ここ数ヶ月充電しとらんかった。 即座にJAFに電話。 これがはじめてのJAF。 30分ほどでやってきて、さくっと解決。 しかし、40分遅れの出発は痛い。

東名が集中工事でところどころ渋滞。 天気もあまりよくないので快適のなドライブとは行かなかったが、伊良湖には予約の便に間にあうように到着。 フェリーで鳥羽へ向かう。 金額・時間とも高速と比べ微妙だが、少し変わった旅が楽しめる。 50分程の船旅。 

鳥羽ではまず、駅前の焼き貝やさんへ。 牡蛎、大アサリ、伊勢海老に大満足。 やっぱり旅は飯ですな。 天気があまりよくないので、次は御木本真珠島へ。 1500円と少し高い気がするが、幸吉氏の記念館、真珠博物館、海女の実演と結構楽しめる。 そして当然、最後はショッピング。 嫁はかなり安めのアクセサリーを購入。 前回来た時、嫁へのプレゼントをここで買ったはずなのだがあまり覚えていない。

天気がよければ南へ下って、夕日でも拝みに行こうと思っていたが、曇りがちだったので、早めに宿へ入る。 泊まりはタラサ志摩ホテルリゾート。 目の前に海が広がり、実に眺めのいい部屋だ。 夕食は、ホテルの和食。 1日早く両親が泊まっており、ご馳に預かる。 ここでもやはり、伊勢海老の刺身が美味だった。 (続


旅のはじめは海鮮炙り@鳥羽
Posted at 2006/10/24 22:09:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | お出かけ | クルマ

プロフィール

「マスコミの偏向報道・印象操作には引き続き注視していきますです...」
何シテル?   09/18 02:37
はじめてのスポーツカーです。 エイトを成長させ、サーキットでの限界走行で具現させることを楽しんでいます。 車と無関係の話題は、同じ名前のmixiで。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2006/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

RE Collections - INDEX 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/06/30 23:35:52
 
#35-TC2000 2008.12.21 EightlienCup 1'07.724 
カテゴリ:動画
2008/12/31 11:30:21
 
#34-Shinoi 2008.11.30 XION '50.159 
カテゴリ:動画
2008/12/01 22:50:06
 

お友達

ロータリーエンジン、スポーツ走行に興味のある方、よろしくお願いします。
66 人のお友達がいます
はちすけはちすけ * KNIGHTSPORTSKNIGHTSPORTSみんカラ公認
まる元まる元 クレモネーゼクレモネーゼ
マツダ派@SE3Pマツダ派@SE3P hiro142hiro142

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-8 マツダ RX-8
16年 4月 登録 サンルーフ+本皮シートのラグジー仕様でスタート 16年10月 MSC ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.