• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みやこしのブログ一覧

2019年01月19日 イイね!

納車されました

納車されました本日、無事納車されました♪ 左側のクルマです(笑)

取りに行ったら懐かしい赤のターボRSが入荷していて、私のクルマと並んでいたのでゲスト出演してもらいました。

ミニキャブ・ミーブなのはお分かりかと思いますが、あえての10.5kWhモデルです。まさかのi-MiEVよりバッテリー容量が小さいものに手を出すというこの暴挙…

群馬で見つけた物件で、取りに行くのに電車で3時間、帰りは一度充電をしながらとは言え埼玉に入ってから環八がずっと渋滞で133kmの道のりに7時間もかかってしまってヘトヘトでした。

行きの電車代が3,000円弱、帰りは1回充電して100円。相変わらず激安ですが、時間にして倍以上。時間のコストを考えるとどうなんだろうと思ってしまいますね。

このクルマとの馴れ初めや詳細についてはまた明日…

今日乗った感じだとこれがあるとi-MiEVの出番は無くなりそうな感じですね。
Posted at 2019/01/20 09:05:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミニキャブ・ミーブ | クルマ
2019年01月13日 イイね!

見える見える!Part23

 見える見える!Part23はみ刑事、第1話から早速大物が(笑)

FY32シーマが犯人車のこの回、FY32シーマも今となっては全く見かけなくなった貴重なクルマですが…もっとすごいレア車が登場。かつて私もネタにした

初代セレナのメトロスター!

ラルゴのハイウェイスターが予想外の大ヒットを飛ばす中、セレナにハイウェイスターが設定される前に首都圏限定だか何かで企画、販売されていた原則首都圏でしか見られない仕様(だからメトロ?)のクルマです。なので三重出身の私には知る由もない仕様、その当時は何も気にせず見ていましたが、今となっては見逃せません(笑)

終盤に恭兵さんがシーマをJY33レパードで追跡するシーンに登場、シーマがどいたらこのメトロスターが登場! レパードで追い抜くシーンで横のストライプも映るのでメトロスターであることは間違いありません。

明らかに劇用ナンバーが付いているのでたまたま映ったのではなく出演車両として準備されたものでしょう。ということは今後も登場の可能性あり!?

PART 3ぐらいまでのはみ刑事は好きだった時代の日産車ばかり登場するのでいいですね~覆面車として登場する当時の最新モデルはもちろん、犯人車、破壊車両としてバブル期(あぶ刑事世代)の車両もいろいろ登場して来るのがたまりません。
Posted at 2019/01/13 10:42:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドラマの出演車両 | クルマ
2019年01月12日 イイね!

やっと届いた!

やっと届いた!ついにあのはみ刑事がソフト化されました! 1月にPART 1、2月にPART 2の発売が確定しています。予約していて10日発売とされていたPART 1がようやく今日届きました。

夏休みの宿題にしていた特捜最前線も結局まだ見終わっていないのに宿題が増えてしまいました(汗)

PART 1といえばプラチナシルバーのJY33レパードXV、プラチナホワイトパールツートーンのU14ブルーバード2.0ルグランの活躍をリマスター版の高画質で堪能しようではありませんか!
Posted at 2019/01/13 00:07:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドラマの出演車両 | 音楽/映画/テレビ
2019年01月06日 イイね!

やっと完成!

やっと完成!休みの最終日は新年早々の作業に充てました。

タウンボックスの残作業を実施し、これでやりたかったことは全て完了。ようやく完成しました!

残作業とはオートライト用のセンサー取り付けと、ETACS交換によってマルチモードキーレスエントリーのパワーウィンドウ制御が使えなくなってしまったことへの対処です。

オートライト用のセンサー取り付けはどこに付けるかがポイントであとはいかに効率良く穴を開けるかに尽きます。私は悩んだ挙句インパネ自体に穴を開ける選択をしてそこに装着しました。ちまちま現物合わせで穴を開け、センサーが「カチッ」と綺麗に入った瞬間は嬉しかったですね~

ETACSは、H8系のトッポ用からパジェロミニ最終型/キックス用に交換。トッポ用でもパジェロミニ用でも行けるという情報を基にしてトッポ用でやってみたのですが、年式の差なのか行けなかったので基本設計が古いままでドア枚数が同じパジェロミニ用のが確実だろうと思って何とかパジェロミニ用を入手して再度チャレンジ。

結果…成功! 既に慣れた手順でキーレス登録を済ませてLOCKボタン長押しで窓が閉まったときの喜びと言ったらないです。

これでETACS交換に関する魔改造は完了しました。車速感応&無段間欠ワイパー、オートライト、新形状のレバーで現行車に負けない装備を得て快適です♪

これだけやったから買い替えるわけには行かないかな…(苦笑)
Posted at 2019/01/07 00:26:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | タウンボックス | クルマ
2019年01月05日 イイね!

無事たどり着きました

無事たどり着きました無事にたどり着きました。12時間かかって…

帰路は2カ所で充電待ちが発生して1時間ほどムダに時間を食ってしまいました。それが無ければ1時間以上早くなったとは思います。ま、仕方ないですね。

行きに比べて気温が高かったせいだと思うのですが、帰りのが断然電費良く走れましたね。行きの平均9.7km/kWhに対して10.1km/kWhに向上しました。i-MiEVには外気温計なんていう"ハイテク"装備は付いていないので、たまに道路沿いに出ている表示でしか外気温を知ることが出来ませんが、帰りは概ね5℃以上だったと思います。御殿場~山北の山越え区間以外はそこまで寒くはありませんでした。

何となくですが、気温が5℃を下回るかどうかがまあ普通に走れるか、電費がガタ落ちするかの境目ではないかと思います。

帰路は5回充電する予定で、行きみたく予定外の充電で100円オーバーしないように充電ルート、時間を考慮していつものように150円で済ませました(^^) 5回刻むことにしたので、いつもなら1カ所で30分充電するところを10分、20分と分けて必要十分と思われる電池残量を過去の結果から導き出して走ってみました。

いざとなったらその辺にある充電器に駆け込めばいいやと思って多少不安に感じながら走ってみましたが、概ね必要になる電池の量は想定通りだったので充電待ちさえ発生しなければ1時間以上短縮出来ただろうと思います。

ガソリン代に相当するコストは確かに150円で済むのですが、各種防寒グッズを使ってかつ車内で満足に休憩も出来ないi-MiEVで12時間もかけて移動すると到着した日は疲労回復のためにほぼ1日棒に振ってしまう感があります。これだったら新型N-BOXでほぼ自動運転を使ってガソリン代を払い、7時間程度の移動で済ませた方がよっぽど効率的かつ到着後の疲労回復に充てる時間も断然短く済んで良いだろうなあと思う次第です。

車両の購入コストはそれなりにかかりますけどね…
Posted at 2019/01/06 23:39:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | i-MiEV | クルマ

プロフィール

「早速魔改造♪」
何シテル?   01/20 11:17
父の血を色濃く受け継ぎ、さらに強力になってしまった日産好きでした。 2017年、初のEVに手を出してすっかりハマッてしまい、維持費のかかる6気筒ガソリン車...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

アルト ターボRS 
カテゴリ:メーカー
2015/08/01 11:24:24
 
プレオバン 
カテゴリ:気になる車種
2011/02/21 23:40:44
 
ミラバン 
カテゴリ:気になる車種
2011/02/21 23:30:58
 

愛車一覧

日産 レパード 日産 レパード
2006年10月からの愛車です。 通称:アルティマI、レパード様、1号車 小学生のとき ...
三菱 i-MiEV 三菱 i-MiEV
親父の「次は電気自動車が欲しい」という一声で、先に乗ってやろうというくだらない対抗心から ...
三菱 タウンボックス 三菱 タウンボックス
2017年11月からの愛車です。 そもそもは全く違うクルマを新車購入しよと検討していた ...
三菱 ミニキャブ・ミーブ 三菱 ミニキャブ・ミーブ
2019年1月からの通算20台目になる愛車です。 i-MiEVですっかり軽EVの便利さ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.