• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年07月08日

暑い中距離を延ばしてみる

暑い中距離を延ばしてみる 先日は片道100kmドライヴを行いましたが、今回はさらに距離を延ばして浜松までの片道240kmドライヴを試してみました。帰省するときの予行演習も兼ねています。

それなりに暑いのですが、初体験ということもあってエアコンはほぼ使わずに頑張りました。

行きはフル高速(東名~新東名)、帰りは帰省のときによくやる、1号バイパスを走り切って清水からのだるい区間は高速に乗るルートです。

フル充電状態、航続可能距離125kmでスタートしましたが、急速充電器があるSA、PAまでの距離とバッテリー残を考慮した結果、以下のような走行距離と充電の関係になりました。

1回目:78km走って足柄SAで充電(SOC 92%まで回復)
2回目:85km走って清水SAで充電(SOCは36%まで減少)
3回目:77km走って浜松のイオンで充電(SOC 100%まで回復)
4回目:86km走って清水の三菱ディーラーで充電(SOCは37.5%まで減少)
5回目:78km走って足柄SAで充電(SOCは14.5%まで減少、航続可能距離5km表示)
→72km走って帰宅(SOCは36%)

480km走るのに計5回の充電が必要でした。
充電を始めるときのSOCの記録があったりなかったりなのが失敗ですが、最後の足柄以外は基本的に30%台で充電しています。

概ね80km走ったら充電、という感じですね。
平均速度が落ちる下道のが多少電費が良いかな、という気がします。

前に三菱のお姉さんが浜松から無充電で帰って来たという武勇伝を語ってくれましたけど、うちのi-MiEVではそんなの夢のまた夢、距離を考えたら有り得ないハズです。

高速道路上だとSAで時間をつぶしている間に充電が終わるので強制休憩がてら寄るのは悪くありません。
今回は充電待ちが無かったので良かったのですが、帰省時期だと充電待ちが発生する確率が高くなるのでそうなるとイヤですね。

最後の足柄が最もスリルドライブで、いつもの調子で旧東名清水ICから乗って新東名へ入るルートを選択したら…横断ルートが延々と上り坂のため、せっかく充電したばかりで意気揚々としていたのに一気にバッテリーが減ってしまって散々でした。

下りの横断ルートは最高の走る充電スポットになりますが、上りは文字通りの"上り"なので電気自動車で走るルートではありませんね。次に走るときはおとなしく旧東名を走ることにします。

その状態で走っていて、駿河湾沼津SAで充電しようかと入ったは良いものの、「EV QUICK」の看板が小さくて暗いから見落としてしまい、戻るわけにはいかないからパスせざるを得ず、次の足柄までの距離を考えたらまあ行けるだろうと判断して足柄までスリルドライブ。思ったより電池が減ってしまい、たどり着いたときの残距離は5km表示。ついに亀マークを見る日が来たか!? と思いましたけどまだ大丈夫でした(笑) 「EV QUICK」の看板はもっと目立つように設置してもらいたいです。

今回は割高な急速充電器を使わざるを得なかったので、充電にかかった費用は998円でした。500円分無料と考えると約500円とも言えます。下道を使って三菱ディーラーをハシゴして行けば318円浮きましたけど、まあ大した差では無いか。

21km/lのクルマだったらリッター120円として約2,700円かかるので、実質500円とすると2,200円も浮いたことになります。
このおかげで普通の鰻重が特上にグレードアップ出来ます(笑)

この点、急速充電器使い放題、そもそも三菱ディーラーより数が多い日産のプランは長距離を走る人にはお得ですね。

アクセル開度を細かく変える必要があるだろうからASCDは付けなくてもいいやと思って付けていませんが、もはやi-MiEV以外のクルマには乗る気がしない稼働率の高さなのでやはり必要でしたね。
ブログ一覧 | i-MiEV | クルマ
Posted at 2017/07/10 07:56:32

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

3ケタの壁
みやこしさん

500円を使い切れない旅…
みやこしさん

500円を使い切る旅
みやこしさん

3時間短縮!?
みやこしさん

帰りは何時間…?
みやこしさん

i-MiEV(X) de 冬の北陸 ...
よこよこ(y5y5)さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[パーツ] #i-MiEV EVマネージャー EVM-01 https://minkara.carview.co.jp/userid/118858/car/2399291/9206691/parts.aspx
何シテル?   05/15 23:16
父の血を色濃く受け継ぎ、さらに強力になってしまった日産好きでした。 2017年、初のEVに手を出してすっかりハマッてしまい、維持費のかかる6気筒ガソリン車...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

アルト ターボRS 
カテゴリ:メーカー
2015/08/01 11:24:24
 
プレオバン 
カテゴリ:気になる車種
2011/02/21 23:40:44
 
ミラバン 
カテゴリ:気になる車種
2011/02/21 23:30:58
 

お友達

日々私のくだらないブログにお付き合いいただける方であればお気軽にお誘い下さい! EV乗りの方、珍車好きな方、MT好きな方よろしくお願いしますm(._.)m
158 人のお友達がいます
Nジャン(N-JUNKIE)Nジャン(N-JUNKIE) * 鉄仮面鉄仮面 *
レパードLOVEレパードLOVE * じぇミニじぇミニ *
セフィローセフィロー * aranao_R32aranao_R32 *

ファン

140 人のファンがいます

愛車一覧

日産 レパード 日産 レパード
2006年10月からの愛車です。 通称:アルティマI、レパード様、1号車 小学生のとき ...
三菱 i-MiEV 三菱 i-MiEV
親父の「次は電気自動車が欲しい」という一声で、先に乗ってやろうというくだらない対抗心から ...
三菱 タウンボックス 三菱 タウンボックス
2017年11月からの愛車です。 そもそもは全く違うクルマを新車購入しよと検討していた ...
三菱 ミニカ 三菱 ミニカ
2005年8月~2006年3月までの愛車です。 サニーVZ-Rを街乗りで使ってるのがア ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.