• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みやこしのブログ一覧

2004年12月24日 イイね!

GT2でVZ-Rをシミュレーション

GT2でVZ-Rをシミュレーションネットで検索をかけると、プレステ用のゲームソフトとして名高い「グランツーリスモ」シリーズの2に、なんとサニーVZ-Rが入ってることを知りました。
昔やってはいたものの、気にも留めなかったので久々に引っ張り出して来てみるとやっぱり入ってました(^^)。

今まではとてもゲームには出て来ないようなクルマばっかりだったので、自分のクルマと全く同じものがゲームに出て来るのは嬉しいですね~。

しかし、間もなく「4」が出るこの時期に「2」の画面を見るのは辛いものが…
よく見て見るとこのVZ-R、ミラーがなぜか黒ミラーだしトランクリッドの「VZ-R」エンブレムが無かったりといい加減。もうこのクルマが2度とゲームに出て来るようなことは無いと思いますが、4の技術を使ってもう1回出してやって欲しいです。

とりあえず買って、素の状態で最高速度を測ってみました。加速時の音もまさしくこの音! で、結局のところ最高速度は227km/hをマーク。本当にこんなに出るのかいな????

まだこれだけしかやってないので、これからゲームで使ってみます。
Posted at 2004/12/25 02:25:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | VZ-R | クルマ
2004年12月23日 イイね!

サニーVZ-R納車!

サニーVZ-R納車!11日に契約して、待つこと12日…やっとサニーVZ-Rが納車となりました(^^)!

待ち望んだだけあって、喜びもひとしおです。

走りの楽しさを買ったクルマなので、とにかく乗って楽しいです。
車重が軽いのもあるんでしょうけど、NEO VVLエンジンは力あります。

アベニールの初期型SRは低速域がスカスカなので、2,000回転以下に落ち込んだときにうまくギヤを変えてやらないとちっとも加速しないのですが、VZ-RのSR16VEは例えば3速で2,000回転以下に落ちても踏んでやれば普通に加速して行きます。こないだステージアのアクシス350Sに乗ったときも感じましたが、ある程度は手抜きをしてもちゃんと走ってくれるという感じですかね。

高速カムに切り替わるのは5,000回転弱辺りだと思うのですが、この回転域に入ると気持ちいいの一言に尽きます。とてもサニーとは思えない加速はすっかり私を虜にしてしまいました。
その代わり、ガソリンも見る見る減って行きますが…(;_;)。

この高性能エンジンを受け止める足もしっかりしていて、私のクルマはたぶん前オーナーの好みでタイヤサイズが195/55から195/60にサイズダウンしています。にもかかわらず、安定感は抜群。アベニールよりは前に乗っていたU14と比べるべきでしょうが、思った通りにボディがついて来て曲がってくれます。
ブレーキも、VZ-Rは15型キャリパーに25.4mmのマスターシリンダーがついているので「がしっ」と効きます。特にアベニールはブレーキが効かないクルマなので、この差は大きいです。

サニーVZ-RはB15型登場時のラインナップとしてデビューしただけあって、メーカーがしっかり造ったんだなと感じます。同じベースのシルフィに乗ると走りの面ではガッカリしますから、大違いです。

これだけの性能を持っているのに、300台しか売れなかったのは実にもったいない。もっとしっかり宣伝して、MTだけじゃなくてHYPER CVT-M6とも組み合わせたらもっと売れたんじゃないかな…

とりあえず一日目の感動はこのぐらいにしておきます。
Posted at 2004/12/24 00:17:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | VZ-R | クルマ
2004年12月15日 イイね!

ADDZEST DXZ945MPを購入!

サニーくんに付けるオーディオを何にしようかと悩んだ結果、これを買いました。

条件は、
・1DINのCD&チューナー(MDはいらない)
・MP3に対応
・ID3タグの漢字表示が可能
・高くても5万以下
以上です。

この3つを満たすもの(carozzeriaのDEH-P717)を今のクルマに付けています。これを付ければお金がかからなくていいのですが、ナビも付けているし、しばらくは2台共乗るつもりなのでオーディオ無しのクルマは耐えられない…ことから金が無いのに新調を決意。

結局、この条件に当てはまる候補は以下のものになりました。
・carozzeria DEH-P077
・carozzeria DEH-P088
・ADDZEST DXZ945MP
・Panasonic CQ-DFX983D
この4つぐらいしかありません。「漢字表示対応」というのがネックで、いまだにMP3は対応しててもカナしか出ないものの方が多いので困ったもんです。この時点でSONYのCDX-M8800は候補から消えました。

実際にモノを見たり、各種掲示板等で評価を見てみました。
ナビが初代Strada(CN-DV150D)なので、Panasonicのオーディオには興味がありました。価格も比較的安いのでその点では良かったんです。が、掲示板を見てみるとすこぶる評価が悪い…というわけで候補から消えました。
carrozeriaは好きなブランドであり、今使っていて特に不満もないので筆頭候補。P717の後継になるP088が欲しいのですが、ちょっと高いのでP077なら余裕で買える値段。ということでP077の実物を見てみてガッカリ。特に条件には入れて無かったのですが、CDの出し入れをする際のフロントパネルの動きが許せない。今のP717はパネルが電動スライドしてCDの出し入れが出来ます。でも、P077だと「OPEN」ボタンを押して「ポチョン」とフロントパネルを手で開けてから「EJECT」ボタンを押して出し入れしなければなりません。この「ポチョン」という作業がとても安っぽくて許せず、結局P077は候補から消えました。何だかんだで高いモノを買う運命にあるようです。

ということで残るはP088とADDZESTのDXZ945MPの一騎打ち。
P088は今使っているものの後継であり、ディスプレイがカラー対応で大型化されてカッコイイ。対するDXZ945MPはフルタッチパネルはいいとしてもモノクロ液晶(16階調ではありますが)なのがちょっと悲しい。デザインは結構いい感じなんですけどね~。それにADDZESTはその実クラリオン。クラリオンは日産純正のしょぼいイメージしかなく(固定観念)、ちょっとなぁ…と思っていてP088にしようかと思っていました。この2機種は価格帯が全く同じなので余計に悩むんです。

で、こういうときはのり番長に相談。すると、「ADDZESTの方が音が柔らかくていいよ」というお返事。「carozzeriaなんか買ったら許さねぇ!」との脅しも入り…(;_;)。ま、2台続けてcarozzeriaを使ったし、イヤだったら今のと付け替えればいいやということでADDZESTにすることにしました。

という紆余曲折があって今日購入。パッケージを開けて説明書を読んでみると操作方法がかなり難解のようです。読んでいた評価にも「音はいいけど、フルタッチパネルの操作性がイマイチ」という評価を読んではいたのですが、実際その通りみたいですね。

ただ、実際に使ってみないと何とも言えません。納車時に付けてくれるというので、明日渡します。最初に触るのは私ではなく、中古の営業さんというのがちょっと複雑な気分。
Posted at 2004/12/15 23:57:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | VZ-R | クルマ
2004年12月13日 イイね!

IH01って何だよ!

頭の中はサニーのことでいっぱいの私。

今日とっても愕然とした出来事があり、買わなきゃ良かったとまで思っている事実にブチ当たりました(;_;)。

納車前に渡して取り付けてもらおうと思っているパーツの一つに、ヘッドランプのバルブがあります。昨日見に行ったときに点灯してもらったらどう見ても純正バルブだったので、こりゃ耐えられんとニセノンバルブを買おうかと物色を開始。どう考えてもあのヘッドランプはH4だろうと思ったのですが、念のために調べてみたら…

IH01

とか言う意味不明なバルブであることが判明! これってバルブの名前なの? と思えるぐらい訳の分からないバルブです。初めて聞きました。あんな旧態依然で保守的なクルマなのに、くだらんところだけ最新テクノロジー? を使いやがって…

調べてみたら、このバルブを使っているのはB15だけというわけではなく、兄弟車のG10型のり…いやいやブルーバード シルフィ(前期の2灯式)・WY11型ウイングロード・C24型セレナ前期・スバルのプレオが使っているみたいです。完全なる専用ではなく、微妙に汎用なのですがレアなことは間違いないわけでして。

今のところこのバルブとして正式にリリースされているのは純正の他、PIAAのスーパープラチナSXと日産の汎用品ブランドPIT WORKのハイパーホワイトの2種類ぐらい(スバルが用意しているかどうかは不明)。PIAAのバルブって高いわりにすぐ切れるイメージがあって(U14のときそうだった)あまり好きではないし、ハイパーホワイトって名前のわりに大した性能でもないし…というわけでバルブを替えるのは至難の業のようです。

これがB15だけだったらホントに何も出来ず終わっていたでしょうが、セレナやプレオといったわりといじられる車種にも使われていたのが幸いして、ノウハウはあるようです。それを参考にしてキセノンを入れるしかないかなぁ…
Posted at 2004/12/13 23:58:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | VZ-R | クルマ
2004年12月12日 イイね!

早速流用を考えてみる

昨日からいろいろと情報収集を始めました。まさかB15に乗るなんて夢にも思ってなかったので何も分かりません(笑)

書類を持って店に行ったときに、後期のB15が置いてあったので見比べてみることに。
そこでふと思ったのが、G10型ブルーバード シルフィのサイドシルプロテクターが付かないもんかなと。そこにはシルフィも置いてあったので、見比べると似てるような気がする…

シルフィはサニーの兄弟車で、ホイールベースも全く同じ。なので形状がある程度合っていれば装着可能なハズ。しかも、私のVZ-Rのボディカラーはシルフィ前期に同じものが設定がある。なので、同じ色のを見つけてくればポン付け可能…かもしれない。

シルフィと言えばお友達ののり番長なので、このことを話したら「オレのクルマから外して送ってやる」とのお言葉。ありがたい…
Posted at 2004/12/13 00:39:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | VZ-R | クルマ

プロフィール

「今日は出ないだろうと思っていた部品が2つも出たぞ(笑)」
何シテル?   11/30 21:23
父の血を色濃く受け継ぎ、さらに強力になってしまった日産好きでした。 レパード様は持っていることに意義があるので手放せず、出来の素晴らしさに感動して買ってし...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2004/12 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

三菱自動車(純正) ギャランフォルティス用革巻きシフトノブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/02 19:51:52
アルト ターボRS 
カテゴリ:メーカー
2015/08/01 11:24:24
 
プレオバン 
カテゴリ:気になる車種
2011/02/21 23:40:44
 

愛車一覧

日産 レパード 日産 レパード
2006年10月からの愛車です。 通称:アルティマI、レパード様、1号車 小学生のとき ...
三菱 i-MiEV 三菱 i-MiEV
2017年5月からの愛車です。親父の「次は電気自動車が欲しい」という一声で、先に乗ってや ...
ホンダ Nボックス ホンダ Nボックス
2019年4月からの愛車です。 契約から納車まで、まるまる3カ月待たされました。 この ...
三菱 トッポBJ 三菱 トッポBJ
2019年8月からの愛車です。 MT車を手放して半年…左足が恋しくなっていたときに見つ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.