• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みやこしのブログ一覧

2005年10月31日 イイね!

まだまだあぶない刑事をようやく観て来ました

まだまだあぶない刑事をようやく観て来ましたようやく「まだまだあぶない刑事」を観て来ました!

個人的には大満足でした。少なくとも1996年の「リターンズ」、1998年「フォーエヴァー THE MOVIE」に比べれば観終わったときの物足りなさはありません。

公式ブログや観て来た友人の意見から「悲壮感漂う」「終わり方はフォーエヴァーを彷彿させる…」といった情報を得ていたので、その辺りに気を付けて観ていたつもりですが私にはそう思えませんでした。

まだ公開中ですので細かな内容については触れられませんが、リターンズもフォーエヴァーも個人的にはちょっとおちゃらけ過ぎていていただけなかったんですよね~。今回はTVシリーズのように悲しい場面も盛り込みつつ、あぶ刑事らしいジョークを交えた両極端が楽しめたのが良かったかな。

それは建前で(笑)、その実私が最も期待しているカーアクションが今回思った以上に良かったからじゃないかと思います。若干ネタバレも含まれていて申し訳ないのですが、恭兵さんの運転するマセラティ・クアトロポルテが超カッコ良かった! あんなでかいボディをよくも振り回したと思います。「もっとあぶない刑事」で後期F31のアルティマV30ツインカムターボがよく魅せていた「パワーに物を言わせた」シーンがたまりませんでした。やっぱりアクションは派手に魅せてくれなきゃ。

スポットCM等でもチラッと写っているY32が横転するシーンがありますが、あれはガンメタの前期グロリアでした。グレードはV30ツインカムのブロアムだと思います。しかしY32は西部警察でも横転やガケに落下していたりとすっかり最近の打たれ役になってしまいましたね(笑)

トオルと薫、松村課長を出世させ、リターンズから登場の深町課長を県警本部長として追い出してしまったのが功を奏していたと思います。特にクライマックス~ラストにかけてトオルが二人と一緒に活躍するのが初めてのパターンじゃないかな?

よく観てみると「あれ、このシーンは…」というデジャヴを感じることがありますけど、その辺はご愛嬌ということで。監督は毎回変えてるんだから、脚本もいい加減代えたらどうなんでしょうかね。

ともあれ、私の期待以上の出来でとても満足しております。

文句を言うとすれば、

・「神田正輝のつもりかお前は!」っていう窪塚弟の変な銃の構え方
・せっかくの新曲「RUNNING SHOT~hysterica mix~」の挿入が今一つ短かった
・パンフレットがMSゴシック多用でとても安っぽい紙面になっていた

ことですかね…パンフレットは今までの作品のネタも満載で、不快なフォントを除けば一見の価値ありです!
Posted at 2005/11/01 19:59:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドラマの出演車両 | 音楽/映画/テレビ
2005年10月30日 イイね!

ようやくミニカバンにタコメーター装着!

ようやくミニカバンにタコメーター装着!先日謎が解けたミニカバンへのタコメーター装着。作業担当のもどきさんにムリを言ってようやく時間を作っていただき、本日装着と相成りました。

詳しい取り付けレポートは整備手帳に上げておきました。

元々付いていない装備が付いていくこの快感はたまりませんね~しかもミニカバンにVSDというこのアホな組み合わせが何とも私らしいではありませんか(笑)

整備手帳には書かなかったコンバイナフィルムの貼り付けもやりました。取り付け位置は中央寄りにしようかと思ったこともあったんですけど、それだとにっくきトヨタ車(マジェスタ)の位置になるのでやっぱり日産純正の位置に落ち着きました。

やっぱりタコメーターがあると運転の楽しさが違います。MTでタコメーターなしは辛いものがありましたからね。数字で出るタコメーターはどうなのよ、と思っていましたがそれほど気にはなりません。タコメーターを付けてみて分かりましたが、ミニカバンの3G83はどうやら7,000rpmがレブリミットのようです。SOHCでもこれだけ回るんですね。軽ってこんなもんなのかな?

さっきまでチェイサー乗りの友達がようやくミニカバンを見に来て、乗って行きました。

ヤツも私と全く同じで、そもそもの期待レベルがかなり下だったためにミニカバンにいたく感動してました(笑)「これはいい!」と。

「軽はクルマじゃないと思ってました」「これ一台で十分っていうのが良く分かります」「これだとムダに豪華にしたくなりますね~」「いずれはセルシオに乗りたいと思ってたけど、その考えは改めなきゃ」と、私と同じくミニカバンによって価値観を変えられてしまったようです…彼もツアラーVの維持費には参ってますから。あのクルマは私のVZ-Rの比ではないですからね。

でも彼も私と出会わなければ、もっとまっとうなチェイサー乗りだっただろうに(爆)
Posted at 2005/10/31 02:39:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミニカ | クルマ
2005年10月27日 イイね!

ETC無事に装着完了!&燃費報告

ETC無事に装着完了!&燃費報告昨日届いた、「セットアップされてんのかこれ?」という不安だらけのETC。よくよく考えてみたらVZ-Rに同じやつが付いてるんだから、セットアップされてるかどうかの確認だけは出来るじゃんと思い、開封してみました。すると…

ナンバーの書かれたテープが貼ってある

でないの!

ということはセットアップは完了していると思われるわけです。疑って悪かった…。しかし、この梱包は天才的ですね。

というわけでセットアップはされているということにして取り付け。このETCは電源さえ接続してやれば動作するという非常に簡単な造りなので、電源を先日取り付けたシガーライターの配線から分岐させてアースを取って終わり。この時点で動作確認をしてみると、ちゃんと電源も入るし、動作確認用のLEDも緑点灯しました! 緑点灯すればセットアップは完了しているわけで、後はゲートを通ってみるだけの状態です。のり化してなくて良かった…(笑)

※ちなみに「ETCののり化」とは、ETCユニット(と思われるもの)は付いているものの、ちっとも動作せずに毎回ゲートに激突するハメになるという「ハリボテETC」のことです(爆)

後はアンテナと本体の配置。アンテナの位置を気を付けないと、どっかの番長みたいになってしまうので、ワイパーに隠れない位置に設置します。ミニカバンのインパネはちょうど角度が付いていてかつ真っ平らだったのでアンテナの配置には持って来いでした。

問題は本体。スペースがない…軽の悲しいところですね。事実上1箇所しかないのでそこに取り付けました。

あとはインパネを元に戻し、そして運命のETCゲート通過。

もちろんうまく通れました(^^)。良かった良かった。

帰りに給油して来たのでいつもの燃費報告もしておきます。前回給油時が61,295km。今回給油時が画像の61,537km。差し引き242km。給油量が16.98Lなので割ると…

14.3km/l

となりました。今回はガンガン回してみたのですがこの燃費。う~ん、たまらん! リーンバーンはダラダラ踏み込むよりもガッツリ回した方がいいということかな?
Posted at 2005/10/28 00:48:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 燃費 | クルマ
2005年10月26日 イイね!

ETC届いたけど…

ETC届いたけど…ミニカバン用のETCを某オークションにて落札した話しは以前にしましたが、それが今日届きました。

でも開けてみて一抹の不安が…

段ボールの中に車載器が入っているのですが、一度も開封した形跡がない。一応セットアップ証明書は同封されていましたけど、「本当にセットアップされてんのこれ?」と超不安です。

今日は時間が無いので出来ませんが、明日にでも取り付けてみようと思います。それにしても不安だな~これ。

これじゃあのり番長のハリボテETCと一緒になってしまう…(苦笑)
Posted at 2005/10/26 23:11:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミニカ | クルマ
2005年10月26日 イイね!

「YUJI THE BEST」をようやく入手!

「YUJI THE BEST」をようやく入手!今日は家に帰ってみたら嬉しい留守電が。恭兵さんのベストアルバムを注文しておいたCD屋から入荷したとのことだったので何をさておき取りに行って来ました。

いや~、これはもうユージ派の私には垂涎ものです(笑)

ドーナツ盤のシングルでしかリリースされていなかった「ランニング・ショット」「WAR」それぞれのSINGLE MIXとそれぞれのB面になる「真夜中のステップ」と「ラブロマンス」が初のCD化なのがたまりません。

「WAR」に関してはドーナツ盤のレコードを持っていましたが、今や実家のどこにあるんだか分からないしそもそも再生手段がない。こんな感じでCD化されてなかった2曲は手に入れようが無かったので、これを待ってました! って感じです。

ブックレットにも楽曲解説だけでなく、挿入シーンについての解説も付いているのでデータベースとしても読みごたえ満点。

マニアとしてはこういうのを欲しいんですよね(笑)尤も、自分で作れと言われれば作れますけど(爆)

最後に、今日知った悲しいお話し。

恭兵さんの次男、鮎さんが20歳の若さで昨年12月に心臓発作を起こして亡くなっていたことが判明したそうです。ちょうどその時期はまだまだあぶない刑事の話しが持ち上がった時期。恭兵さんは悲しみの中、撮影に臨んでいたんですね。謹んでご冥福をお祈りいたします。
Posted at 2005/10/26 20:12:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドラマの出演車両 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「今日は出ないだろうと思っていた部品が2つも出たぞ(笑)」
何シテル?   11/30 21:23
父の血を色濃く受け継ぎ、さらに強力になってしまった日産好きでした。 レパード様は持っていることに意義があるので手放せず、出来の素晴らしさに感動して買ってし...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2005/10 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

三菱自動車(純正) ギャランフォルティス用革巻きシフトノブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/02 19:51:52
アルト ターボRS 
カテゴリ:メーカー
2015/08/01 11:24:24
 
プレオバン 
カテゴリ:気になる車種
2011/02/21 23:40:44
 

愛車一覧

日産 レパード 日産 レパード
2006年10月からの愛車です。 通称:アルティマI、レパード様、1号車 小学生のとき ...
三菱 i-MiEV 三菱 i-MiEV
2017年5月からの愛車です。親父の「次は電気自動車が欲しい」という一声で、先に乗ってや ...
ホンダ Nボックス ホンダ Nボックス
2019年4月からの愛車です。 契約から納車まで、まるまる3カ月待たされました。 この ...
三菱 トッポBJ 三菱 トッポBJ
2019年8月からの愛車です。 MT車を手放して半年…左足が恋しくなっていたときに見つ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.