• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みやこしのブログ一覧

2006年04月30日 イイね!

お披露目その1

お披露目その1今日は我らが大御所、徳小寺様に「少しぐらいなら時間を取ってやらんでもない」とおっしゃっていただけたので、赤ミニカのお披露目を行いました。もどきさんにもOKをいただけたので、大御所お二人に一気にお披露目と相成りました。

カレストに行くと、まだ誰も来ていません。最初に到着したのはもどきさん。降りるなり一言「派手だなぁ…」と言われてしまいました。いろいろともどきさんに見せながら話しをしていると、徳小寺様から入電してほどなくご到着。「ふっ、私のより地味だ…」と(笑)

いろいろと見ていただき、「やっぱり新車はいいね」と私には最大の賛辞をいただきました。

その後は店内を物色。珍しくキャラバンが2台置いてあって、1台はコーチ・シルクロードVXでもう1台はバンGX SVパック。キャラバン好きな私としては願ったりかなったり。試乗車はともかくとして展示車すらめったにありませんからね~。

先日のマイナーで、私の好きな仕様である「パールツートーンのサンルーフ付」が廃止されてしまって残念なことこの上ないのですが、今日は見たことがなかった実車をじっくりと見ることが出来ました。

やっぱり好きなクルマだけあって、いいですね~キャラバン。アベニール亡き今の日産車で「どうしても1台持て」と言われたら選んでもいいと思っています。意外に室内の質感もいいし、何せ中が広くて荷物も積める! 以前KA20DEのバンに乗ったことがあるのですが、走りもなかなか楽しかったです。今の軟弱ミニヴァンにはない、硬派な1BOXっていうイメージが好きなんすよね。バンのZD30DDTiはともかく、コーチはKA24DEしかないというのがちょっとね~。

その後は店内に入ってオッティやらモコやらを見てみたりして店を後にして昼食でも…と思っていたら「REGNO GRVの試乗しませんか? ドリンク券も差し上げますよ!」と言われ、「ドリンク券」に魅かれて我々には未来永劫関係ないカテゴリーのタイヤを試乗してみました。

試乗車は現行のエルグランド(前期)で、比較対象のためにSneakerを履いたクルマにまず乗って、その後でREGNO GRVに乗りました。Sneakerはアベニールを買ったときと前のミニカバンに履いていて、ミニカバンにはよく似合っているタイヤだったのですがアベニールにはダメダメだったというイメージがあります。それがアベニールよりも大きく重たいエルグランドですから…推して知るべしですね。ロードノイズや接地感は全てそこそこ。ムリな走りは出来ないという意味ではいいかもしれません(笑)

対するGRVですが、これは値段も全然違うので性能も全然違います。さすがはミニバン専用のREGNO。静かなのに接地感もちゃんとあって、Sneakerではロールしまくっていたカーブも安心して曲がれます。若干、突き上げがイヤだと言う人もいるかもしれませんが運転する分には断然こっちの方が楽ですね。

そして主目的のドリンク券をせしめて昼食へと。こういう試乗会は大歓迎ですよね~。安い買い物ではないんだし、全く同じクルマを別のタイヤで乗り比べるなんて経験はそう出来ませんから。さすがはBS、儲けてるんでしょうね(笑)

後は昼食、そしてドリンクをいただき、中古車を見て解散となりました。

最近はカレスト座間に行っても昔みたいに試乗も出来ず、行っても「集まってるだけ」という感じなのですが今日は充実してましたね~。

はぁ、明日と明後日は仕事だ…
Posted at 2006/04/30 19:38:15 | コメント(6) | トラックバック(0) | ga-B | クルマ
2006年04月29日 イイね!

次にオーディオとナビ

次にオーディオとナビシートが一段落してから、オーディオとナビを始めました。

その前にウィンカーをクリアウィンカーに交換。今回は前にサニーで使っていたクロームコーティングバルブがあるので、電球はそれにして完全にクリアになりました。

オーディオはまずはセンターパネルを外して中身を見てみました。以前のミニカバンと同じく、1DIN・エアコン・1.5DINに変更してやろうかと思って。インパネ側は予想通り、変わっていませんでした。でも、マニュアルエアコンなのでそう簡単にエアコンが移設出来ないのと従来のブラケットを持っていないということであえなく撃沈。しょうがないので純正のまま行くことに…私は1DIN派なのでむしろ従来の方が良かったのですが、何で皆さん2DINが好きなんでしょうね。三菱も一番下の0.5DINを殺すんじゃなくてトッポBJのカップホルダーを持って来るとかETCの取り付け場所にするとか、そのぐらい気の利いたことをして欲しいです。

ナビを付けるには車速信号を取らなければならないのですが、三菱車は2001年辺りからオーディオハーネスに車速信号が来ています。手抜きのミニカにはひょっとしたら無いかも…と思っていたのですが無事に来ていました(^^)。車速はそこから取ったのであとは配線。付ける前から懸念はしていたのですが、見事にその悪い予感が的中しました…

配線を入れる(隠す)スペースが無い!

んです。

この辺りは軽であることを強く意識せざるを得ませんね。特に私のナビはオンダッシュタイプなのでハーネスがムダに長くて困りまくりです。結局は前のミニカバンと同じでグローブボックス内にまとめて押し込みました。

そうやって、背面に来る配線を減らしたのですが絶対的な奥行きが足らないので全然入ってくれません(涙)配線の減らしようがないので死んでしまった0.5DINの部分に押し込んだりして何とか力業で押し込み完了。もはやオーディオ・ナビはパンドラの箱状態です(笑)

一度目のキースイッチONでナビは動作したものの、オーディオは電源の配線を一本忘れていて動作しなかったのは内緒です。

気を取り直して全ての配線を完了させ、動作確認も終了しました。ナビはちょっと不安だった車速信号も含めて一発でうまく行ったので良かったです。ディスプレイはトッポBJ用インストアッパーボックスを加工したのですが、7V型ということで大きすぎてボックスからはみ出てしまいます…何とか妥協出来る範囲に収めて終了。前のナビより高さが低いので視界良好になりました。

オーディオはiPodを接続して動作確認。今回初のALPINEですが、いい音しますね~。前後共に純正スピーカーですが、私が聞く分には全然問題無いです。前のミニカバンは一応社外のスピーカーを入れていましたが、あまりにも安っぽい音しかしなかったので「ミニカはこんなもんかぁ…」諦めていたのですが、あれはPanasonicのヘッドユニットがしょぼかっただけのようです。やっぱり安物は安物ですね。

というわけで今日は

・前席シート交換
・ウィンカー交換
・オーディオ交換
・ナビ取付

が完了しました。これでとりあえず普通に乗れる状態にはなったので、明日正式にお披露目です(^^)。

いや~、疲れた。特にナビの配線には苦労させられました。
Posted at 2006/04/29 23:46:13 | コメント(4) | トラックバック(0) | ミニカ | クルマ
2006年04月29日 イイね!

まずはシートから

まずはシートから今日は朝から、まずはドノーマル状態をいつもの場所に行って撮影。

帰って来てからは、邪魔くさいシートレールを部屋の中から追い出したいのでまずはシートの装着。前のときと同じ業者に依頼して、助手席側もシートレールを作ってもらいました。

まずは純正シートの取り外し。センターコンソールをネジ3本で外して、その後はシートのボルトを緩めて外します。さすがにまだ新しいだけあって外れやすいです。それを車外に出すときが緊張の連続。前のミニカバンだったら「別に傷ついてもいいや」という気軽さがありましたが、今度のはそうは行かないので目茶苦茶慎重にやりました。こういうときは3ドアの方がシートの出し入れはしやすいのでいいですね。5ドアは5ドアで、リヤシートへのアクセスが楽だからリヤ側の作業はしやすいですけど。

結局助手席シートは一回も使わないままで外しました(笑)

後はレカロへのシートレールの組みつけです。助手席側は難無く終了。問題は今まで付けていた運転席側に潜んでいました…

どうしてもネジが1本回らないんです(涙)頑張って謎を解いたところ、何度も脱着をしているためかネジ穴の内側に入っているネジ受けが「GTオートネジ受け」になっていて、シートを引っ繰り返すとそこが斜めになってしまってネジが入らない状態になっていました。というわけで、段ボールの上にシートを置き、平らにした状態でネジを入れることに成功! 無事にレールが固定出来ました。

その後でそろ~っと車内に入れて、ネジを締めていたらへげぺんぎんさん登場! わざわざ赤ミニカを見に来てくれました。5分早かったら、寝そべってネジと格闘しているお見苦しいところを見せなければならなかったのでグッドタイミングでした(笑)

シート取り付けが終了したら小休止。昼食も兼ねてへげぺんぎんさんとコメダに行って来ました。いや~、久々のエボVIIレカロですがやっぱりいいですね!

初めて助手席に乗せたのはへげぺんぎんさんになりましたが、「静かですねぇ」との評価をいただきました。本当に静かなんですよこのミニカは。

コメダの駐車場ではキーレス効かない事件が起きましたが、何のことはない、右後ろドアの閉まりが悪いので半ドアになっていただけでした。

コメダの話しは後にして、家に戻って作業続行。へげぺんぎさんとは別れました。

ナビとオーディオをやるかなと思いましたが、センターコンソールを忘れていたのでセンターコンソールの取り付け。ここでまた問題発生! 今回は前回の反省を活かしてシートレールのシートベルトキャッチャー取り付け部分をオフセット&運転席用のワッシャーを取り付けているのでその部分が以前より出っ張っています。ということでセンターコンソールが入らない…とりあえずキャッチャーを外してセンターコンソールを入れて、後はパズル。ワッシャーを減らしたりしてなんとか終了しました。

ここまでやって、「さぁオーディオだ!」と思ったら雨が降って来ました(涙)納車2日目で雨だとは…昨日どっかの雨男が洗車なんかするからこういうことになるんですよね~。

ということで室内で出来る、インストアッパーボックスの加工をやろうと思っています。
Posted at 2006/04/29 14:23:01 | コメント(7) | トラックバック(0) | ミニカ | クルマ
2006年04月28日 イイね!

残念ながら納車されました!!!!

残念ながら納車されました!!!!さかのぼれば1月末の幻の契約から、3月初頭の本当の契約をして待つこと2カ月。

そもそもはアイと保安基準の改正の関係で三菱がミニカのラインを昨年末から今月まで止めていたことに端を発しますが、リヤスポが廃止されたり、ナンバーが間に合わなかったりと紆余曲折だらけの我がミニカが無事に納車されました(^^)。

嬉しいです。

その一言に尽きます。

今日は朝からVZ-Rの残りの部品(ナビとシート)の脱着。大物を残してしまったのは失敗でした…大変でしたよ。昼前ぐらいにおっちゃんから連絡があって、「たぶん7時ぐらいじゃないかな」ということで本当に納車されるらしいことが分かりました(笑)純正戻しが終わってから、納車の日なので美容院に行って頭を小綺麗に…その帰り道にイケメンくんから「納車準備が整いました!」との連絡。予定よりも早く準備が整ったようです。当初の予定では最後にVZ-Rを洗車してやりたかったのですが、新車の誘惑には勝てずにディーラーに直行しました。

ディーラーは進行方向とは逆側にあるので、逆車線から一度ディーラーを通り過ぎる必要があります。心なしからゆっくりめにディーラーを通って「我がミニカはあるかしら」と思って通り過ぎて行くと、止まっていました! 真っ赤なミニカ! ちゃんとリヤスポも付いてました(笑) そこからは自画自賛モード。「カッコイイ~!!!!」と思いながらUターン。一応、最後のNEO VVLを味わおうと思って走ってはみたものの、もはや頭の中は真っ赤でした。

ディーラーに入って、VZ-Rを止めて我がミニカとご対面。待ちに待ったのと、この色を見るのは初めてだったので「派手だなぁ~」と思いつつも嬉しくてたまりませんでした。

ディーラーの中で最終的な手続きを済ませ、後は各種装備類のチェックと説明。ちゃんとリヤワイパーも付いていました。

今回から変わったのかどうかは知りませんが、ミニカはドアを閉めているときと開けているときのルームランプの明るさが違うんです。点灯状態のときに開けると、より明るくなります。そして、キーレスを使ってドアロックを解除すると、ルームランプが点灯するのはいいのですがそれも「ふわっ」と点灯するんです! こんな高級装備が付いていたとは…感激しました。

ディーラーを後にして出発。ずっとVZ-Rに乗っていたのでクラッチの感覚にとまどいながらも走り始めると、そこはやっぱりミニカの走りでした。やっぱりこれです、これ。改めて乗ってみると、「VZ-Rより静かなんじゃねぇかこれ」と思いました。やっぱり最廉価「バン」と最上級グレードとでは何か違うんですかね~。

今回は4スピーカー装備で、CDも標準装備のためにCD持参で聞きながら帰って来ました。意外に純正オーディオもいい音しますね。耳の肥えていない私にはこれでも満足行く音でした。

とは言っても結局これを買ってしまったので、この純正オーディオが付いているのも今日だけなんですけど(笑)

7カ月間ミニカバンに乗ってこのクルマの素性を知った上で「欲しくて欲しくて」買ったミニカですから、気に入らないハズがありません。妥協して白の3ドア地味紺を買わなくて良かったなと思います。

明日からいじり始めるので、今後どうなって行くのか自分でも楽しみです。

どうも皆さん、ここまで本当にお騒がせいたしました。
Posted at 2006/04/28 21:53:16 | コメント(17) | トラックバック(0) | ミニカ | クルマ
2006年04月27日 イイね!

私的SRエンジンの総括

私的SRエンジンの総括サニーVZ-Rを以て、1999年から長らく親しんだSRエンジンともお別れすることになりました。ちょっとだけ乗っていたJY33レパードのVQ30DEを除き、「横置きSRのNA」をいろいろと乗って来ましたので個人的にまとめをしたいと思います。

・PLASMA-SR18DE:レギュラー仕様、EU13型ブルーバード搭載(トランスアクスルはRL4F03A型)
私が乗った、最初のSRエンジンです。確か、レギュラー仕様の「18DE」はU13が初じゃありませんでしたかね? スロットルワイヤーを通すための凹みがロッカーカバーに残っていることがDi(シングルポイントインジェクション)の名残りですね。

余談ですが「PLASMA」は80年代初頭から日産がエンジンの頭に付けていた名称。90年代半ばのバブル崩壊後まで続いていたかと思います。ブルーバードではU13が最後。今で言う「NEO」ですね。個人的には日産全盛期の用語の1つ。

閑話休題。

かの有名な「アホアホAT」との組み合わせだったので、パワー感も燃費もそれなり。基本はSR18なのでよく回るんですけどね。あの頃は免許取り立てだったこともあり、ムダに踏んでたような記憶があります。決していい燃費ではなかったです。

平均燃費:8.4km/l(5.0km/l~13.2km/l)

・SR20DE:レギュラー仕様、HU14型ブルーバード搭載(トランスアクスルはRL4F03V型)
2台目です。P11プリメーラから搭載が始まった? ローラーロッカーアームを使用して大改造を施されたSRエンジン。そのためかロッカーカバーがやたら盛り上がっているのが見た目の特徴です。SR18DEとも共通になり、ロッカーカバーだけでは識別不可能になってしまいました。また、U13時代は見た目にはほとんど同じという噂もありますが、ロッカーカバーには塗装が施されていたのにこいつは無塗装でバブル崩壊の「目に見える」コストダウンがバレバレでした。

これもU13と基本的には同じ「アホアホAT」との組み合わせでした。SR18に比べたら、プラス160ccの余裕がありましたね。そんなに回さなくても走りました。というより、SR18よりも回らない…と言った方が正解ですかね(笑)ドノーマルのAT車で旧FISCOを走ったという思い出深いエンジンです。そして、ATが壊れました。これも決して燃費は良くなかった(苦笑)前の18に比べればトータルでの満足度は高かったです。

平均燃費:9.0km/l(5.9km/l~14.0km/l)

・SR20DE:レギュラー仕様、PW10型アベニール サリュー搭載(トランスアクスルはRS5F32V型)
3台目にして初のMTでしたが、エンジン自体は旧世代のSRエンジンに逆戻り。サリューにビッグマイナーはしたものの、エンジンはP11プリメーラの新しいSRには換装されませんでしたね。サリューになってからは、ソリッドのロッカーアームなのにロッカーカバーが無塗装になるというコストダウンを受けていました。

W10アベニールはバブル期のクルマなので、サリューまでの縦目テール時代は「PLASMA」が付いていましたが、サリューからは無くなりました。

U14のものと比べると、低回転域でのトルクの無さが感じられました。アーシングやマフラー交換でずいぶん乗りやすくなりましたけど。また、サリューはなぜかしらビスカスLSDを装着するとSR18搭載車と同じファイナルギヤ比になっていたためか、高速域ではU14よりも回転数が高くて結果的にMTの割には燃費は良くなかったですね~。

平均燃費:9.0km/l(7.0km/l~12.6km/l)

・SR16VE(NEO VVL):JB15型サニー搭載(トランスアクスルはRS5F50V型)
1.8Lと2.0Lは乗ったので、残るは1.6Lでしょという理由(笑)で乗ってみました。私が乗った中で唯一のハイパワーエンジンと言えます。

今も続く「NEO」の名を冠したのはこれと同時期発表のSR20VE、つまり「NEO VVL」が最初だったと思います。

このエンジンは、とにかく音がいいです。とてもあの回らない、SR20をベースに縮めて造ったとは思えないぐらい気持ちの良いエンジンになっています。可変バルブタイミング&リフト機構を持っているので、低回転域は1.6Lとは思えない乗りやすさと高回転域でのパワーを実現。特に回していくにしたがって本当に「モーターのような」としか表現が出来ない独特の音質は今まで乗って来たSRエンジンとは全く赴きが違います。

ただし、そのパワーを実現するために凄まじい熱量でエアコンは効かないし、1.6Lとは思えないほど燃費は悪い、最大出力・トルクが7,800rpmという非現実的な設定(しかもそれがリミッター)でパワーバンドを維持するのが困難といった難点も多々あります。ま、その辺りはハイパワーと引き換えなんでしょうね。基本的にはこれが純正なので致命的な不具合というわけではないです。

とにかく楽しいエンジンであることは確かです。

平均燃費:9.5km/l(6.7km/l~14.2km/l)

以上です。

この中で一番自分に合っていたのはU14のSR20DEですね。アホアホATとの組み合わせは、後のDE+HYPER CVT-M6との組み合わせを考えればよっぽど良いものでした。確かにそれほどパワーもなく、回して楽しいわけでもありませんでしたが私にはベストバランスでした。

一番印象的だったのは言うまでもなく最後を飾るSR16VEです。「あのSRがここまで化けるんだ!」と感動しました。低回転域での図太いトルク、回して行ったときの官能的な音(ここ重要!)、頭打ち感なくリミッターが効くまで吹け切る回転フィール、カムが切り替わってからの加速…ハイパワーNAエンジンの醍醐味が凝縮されていましたね。燃費、熱量といった「小排気量でのハイパワー」とトレードオフになった箇所も多く、こんな尖がったエンジンは今後日産からは出て来ないでしょうね。乗っておいて良かったと思います。

あとはSR18DEの無鉛プレミアムガソリン仕様と、P12プリメーラのSR20VE+6MT仕様に乗ってみたかったですね。

でも違う仕様のSRを4台乗ったので、そろそろ別のエンジン(同じの2台目ですが)に行ってもいいかなと。

果たして明日は無事に納車されるんでしょうか!? 一応、イケメンくんからは連絡があって、納車されるらしいですよ<他人事
Posted at 2006/04/27 23:04:25 | コメント(3) | トラックバック(0) | VZ-R | クルマ

プロフィール

「[パーツ] #i-MiEV EVマネージャー EVM-01 https://minkara.carview.co.jp/userid/118858/car/2399291/9206691/parts.aspx
何シテル?   05/15 23:16
父の血を色濃く受け継ぎ、さらに強力になってしまった日産好きでした。 2017年、初のEVに手を出してすっかりハマッてしまい、維持費のかかる6気筒ガソリン車...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2006/4 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

アルト ターボRS 
カテゴリ:メーカー
2015/08/01 11:24:24
 
プレオバン 
カテゴリ:気になる車種
2011/02/21 23:40:44
 
ミラバン 
カテゴリ:気になる車種
2011/02/21 23:30:58
 

お友達

日々私のくだらないブログにお付き合いいただける方であればお気軽にお誘い下さい! EV乗りの方、珍車好きな方、MT好きな方よろしくお願いしますm(._.)m
157 人のお友達がいます
鉄仮面鉄仮面 * りょう@りょう@ *
moto(&#39;91)moto('91) * たま@横浜たま@横浜 *
ごとう ただおごとう ただお * Nジャン(N-JUNKIE)Nジャン(N-JUNKIE) *

ファン

140 人のファンがいます

愛車一覧

日産 レパード 日産 レパード
2006年10月からの愛車です。 通称:アルティマI、レパード様、1号車 小学生のとき ...
三菱 i-MiEV 三菱 i-MiEV
親父の「次は電気自動車が欲しい」という一声で、先に乗ってやろうというくだらない対抗心から ...
三菱 タウンボックス 三菱 タウンボックス
2017年11月からの愛車です。 そもそもは全く違うクルマを新車購入しよと検討していた ...
三菱 ミニカ 三菱 ミニカ
2005年8月~2006年3月までの愛車です。 サニーVZ-Rを街乗りで使ってるのがア ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.