• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みやこしのブログ一覧

2009年07月31日 イイね!

またサビ

またサビコペンくんを洗車しようとドアを開けたときに気付いてしまったのですが…

このネジもサビてる(涙)

たぶんフェンダーのネジは全部サビるんでしょうね。ググッてみたら、こうなっているコペンは他にもあるようですし。だからと言って、あまり気分が良いものではないですね。

6ヶ月点検のときに言わなきゃ。

Hondaはボディがサビるし、ダメハツはネジがサビるし…3社乗った軽でサビに縁が無かったのは三菱だけですよ。支払った車両価格に対する期待感の差もあるとは思いますけど。
Posted at 2009/07/31 21:12:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | コペン | クルマ
2009年07月30日 イイね!

後期リミアテ

後期リミアテブルーバード再燃中なもので…

後期のSSSというだけでレアですが、さらにレア度の高いリミテッドアテーサです。ガラスの色からして後期ですね。

前々から後期のSSSがいるなということは知っていたんですけど、ふとバンパーを覗き込んでみたらインタークーラーが鎮座しているではありませんか! ナンバーが新しいので、好きな人が手に入れて乗っているのではないかなと。

U13に乗っているときは憧れでしたね~リミアテ。バブルを感じる「2000SSSリミテッドアテーサ」という長ったらしいグレード名がまた良い(笑)

先日のARX-G S.Limitedに続き、今度はワインレッドパールツートーンの1.8SSS・屋根が出て来ちゃいましたよ。リヤワイパーなしで純正アルミという仕様なんですが、この色の屋根付きは一体何台現存してるんだか…

買えないときに限っていいのが出て来るんだから…ブツブツ。
Posted at 2009/07/30 23:57:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 珍車情報 | クルマ
2009年07月29日 イイね!

J80

J80久々に珍車と出会いました。

フォード・J80(たぶん)

です。要はボンゴのオートラマ版なんですがね。J80がボンゴで、J100がボンゴブローニィだったかと思います。この時期のボンゴですら見かけなくなったのに、よく生き残ってるなぁと。

その当時、「外車=ちょっと変わった乗用車」っていうイメージがあったフォードエンブレムが商業車に付いているのがすごい違和感があったクルマでした。

近鉄・ジャスコがオートラマに資本参加していた関係か、地元ではボンゴよりも見かける機会が多かった気がします。
Posted at 2009/07/29 21:50:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 珍車情報 | クルマ
2009年07月28日 イイね!

入院決定

入院決定半ばヤル気を無くしているレパード様ですが、今週末に入院させることにしました。

今回のメニューは、ついに…ATの換装です。

現状はどういう状態になっているかと言いますと、AT内の油圧が全体的に低いみたいです。普通に走ればほぼ3速AT、アクセルを強めに踏んで変速させると4速に入りますが、アクセルを緩めるとすぐに回転数が上がってしまう(ロックアップが外れる)という状態です。

自己診断は何も出ず。変速に関与しているスロットルセンサー、油温センサーの出力を見ても至って正常で、制御系では無いっぽい。最終的に、強制的にフェールセーフ状態を作り出して手動で1速→2速の変速を試してみたところ…普段よりも滑らかかも!? という変速をしてくれます。本来であれば、この状態だと油圧は最大になって結構な変速ショックが出なければおかしいとのこと。

ここまでのテストを行って、センサー類というよりはATの内部的な問題であることに納得が行きました。去年の時点で、T/Aさんが試乗したときに「ちょっと油圧が低いかな…」と言われてはいたんで。距離もそろそろ120,000kmだから、AT本体がダメになっても不思議ではないんですよね。U14も100,000km超えでAT交換しましたし。

本体がダメとなると、リビルトのATへ換装するのが無難な方法ではあるんですが、少なくともリビルトのAT本体が10万ほどしますし、トルクコンバータ諸々も入れると約20万コース。正直、もうそれだけのお金をレパード様にかける気は無いです。

そこで、あまり良い方法ではないとは思いつつ、素晴らしいタイミングでアルティマV30ツインカム用の中古ATが安く出て来たので、これに交換してみることにしました。まさに、「買え!」と言わんばかりのブツでしたね(笑)リビルトならともかく、もはやこのグレード用の中古なんてそうそう出て来ませんよ。

この悪あがきで延命出来ればいいし、ダメだったらダメで諦めることに決めました。

交換は、ワンオーナーのXS V20ツインカムターボをお持ちのところにやってもらうことになりました。XSのミッション交換もやっているとのことなので、ヤル気無しディーラーに頼むよりは安心です。

さて、無事に復活しますかね。
Posted at 2009/07/28 20:28:39 | コメント(5) | トラックバック(0) | レパード | クルマ
2009年07月27日 イイね!

そのとき、希薄。

そのとき、希薄。今回借り出して来たのは、以前に所有していたこともあるU14ブルーバード。自分の中で一番思い出深いクルマでもあります。

エプリースとかルグランだったらあまり借りる気もしなかったのですが、外観から中期のSSS Sセレクションっぽい(フォグにリヤスポ付き)ことが分かっていたので詳細を知るべく借りてみました。

出て来たクルマが、ホイールカバー(しかも3輪が前期用、1輪が中期用…)だったのでスポーティルックパッケージかよ…と思ったら、ステアリングはちゃんと本革巻。右フェンダーには前期用の「2.0」ステッカーがあるというメチャクチャな仕様になってました(笑)言うなれば「スポーティルックパッケージ調Sセレクション」というややこしいクルマでしたね。どこかの時点でアルミが無くなり、右フェンダーを丸ごと交換したものと思われます。

調べてみたら、中期ド初期の1.8SSS Sセレクションでした。標準車で、何も付いてません。距離は63,000kmで、まだまだこれからという状態。運転席側ドアミラーの格納と、運転席シートベルトの戻りが悪いのはお約束。ある意味ほっとします(笑)

中期型ということで、エンジンはU14専用のSR18DEリーンバーン、ミッションはその当時頭痛の種だった「フルレンジ油圧制御アホアホAT」です。自分が乗っていたのはSR20DE+アホアホATだったので、この組み合わせに長時間乗るのは初めてです。伯母のU14が前期II型の1.8ルグランだったので、何度かちょい乗りしたことがあるぐらい。その後何度か乗らせていただいているU14もMTかCVTでしたから、アホアホATは自分の以来かも。

U14を手放したのは2003年9月ですから、もう6年も前の出来事なんですね…そのブランクはどのぐらいで埋まるのか、期待に胸膨らませてのドライヴとなりました。

結局、何もブランクを感じることなくU14に迎えられました(^^) 適度に囲まれ感のあるインパネ、そして運転のしやすさ、走りの良さ、これぞブルーバードSSSが40年培って来た歴史です。何も考えずに走り出せる、違和感だらけのBプラや海外市場の余りモノを押し付けられている現行車じゃこうは行きません。もう日産にはこんな「これまでにブルーバードを愛用してくださった、日本のお客様を第一に考えた」クルマは二度と造れないでしょうね。

走り味なんですが、こんなに出足良かったっけ?? という軽快さでした。2.0Lよりも出足は軽く、中間加速で0.2Lの差を感じるかなぁという程度。そして何より、今まで乗ったことある中でアホアホATの調子が一番良かった! シフトショックも、こいつが一番苦手としている微速域で意地悪な変速をしてやらない限り、納得行く範囲に収まっていました。あと、アイドル時の振動が一切ないという状態の良さもありましたね。

私がU14を買ったときよりもよっぽど程度の良い個体だと思います、これ…実は1.8Lのが良かったのかしら。

自分が乗っていた前期と比べると、ABSの制御が良くなってますね。前期はすぐにABSが介入して来ましたけど、こいつはすぐに介入しないようになっていました。雨だったんで、マンホールの上で踏んだときに効いたぐらい。残念ながらリヤはドラムなんですが、思ったよりも効いてくれるブレーキでした。

すべて本の試乗記にも書かれていたのですが、クルージング時にリーンとストイキがちょうど切り替わる領域が当たってしまって、あんまりリーンバーンの恩恵に与れないような気も…今回は定速で走れるバイパスや高速を走っていないので、もうちょっと実験の余地ありです。リーン領域でずっと走れれば、高燃費も期待出来るんですけどね。

乗っているときから分かってはいましたが、前期・中期はシートがイマイチなんですよね。SSS系のスポーツシートは肩までサポートしてくれるのはいいんですが、腰のサポートはしてくれません。後期の2WDになると、スポーツシートは廃止されますけど劇的に良くなるんですよね(4WDはそのまま)。私も徳小寺様も、後期のシートに換装したものでした。

今回のドライヴでは全て夜中の下道で235km走り、給油量は22.72Lということで10.3km/lでした。もうちょっと行ってくれると嬉しかったんですが。エアコンは50kmほど切って走り、後は付けっぱなし。1.8Lなんでマニュアルエアコンなのが痛かった…でも自分のも含めてフルオート車は壊れるというのが定評なんで、マニュアルエアコンのが後々は良いのかもしれません。

過去に乗っていたというひいき目が多々あることは認めますけど、やっぱりU14はいいクルマです。返した後にレパード様に乗って愕然。赤ミニカに乗っているときに出会えたクルマだからこそ、今まで乗って来られたようです。

U14の後にアベニール サリューを買ってしまい、あそこから「迷い道くねくね」状態で散々いろんなクルマに乗って来ましたけど「ああ、やっぱりここに帰って来たんだなぁ」という懐かしさと安心感で満たされました。自分が評価軸としているのはきっとここなんですよねぇ。レパード乗るよりも落ち着きます(笑)

SR18DEの軽快さとアホアホATの調子の良さ、至って標準車とプラチナシルバーなのが残念ですがこの個体なら譲ってもらいたいかも。中古車探しても魅力的な物件ないですからね。個人的にはSRエンジン+アホアホATの組み合わせがいいと思ってますんで。せめてオートエアコンサブキットがまだ出れば…

とか言ってると、某所に2000ARX-G S.Limited Type Iが出てるんですね~。ブルーイッシュシルバーにリヤワイパー・ビスカス・フロントウィンドウディスプレイがもれなく付いて来ます(屋根は設定なし)。メチャ欲しい…
Posted at 2009/07/27 23:40:23 | コメント(5) | トラックバック(0) | レンタカー | クルマ

プロフィール

「今日は出ないだろうと思っていた部品が2つも出たぞ(笑)」
何シテル?   11/30 21:23
父の血を色濃く受け継ぎ、さらに強力になってしまった日産好きでした。 レパード様は持っていることに意義があるので手放せず、出来の素晴らしさに感動して買ってし...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

三菱自動車(純正) ギャランフォルティス用革巻きシフトノブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/02 19:51:52
アルト ターボRS 
カテゴリ:メーカー
2015/08/01 11:24:24
 
プレオバン 
カテゴリ:気になる車種
2011/02/21 23:40:44
 

愛車一覧

日産 レパード 日産 レパード
2006年10月からの愛車です。 通称:アルティマI、レパード様、1号車 小学生のとき ...
三菱 i-MiEV 三菱 i-MiEV
2017年5月からの愛車です。親父の「次は電気自動車が欲しい」という一声で、先に乗ってや ...
ホンダ Nボックス ホンダ Nボックス
2019年4月からの愛車です。 契約から納車まで、まるまる3カ月待たされました。 この ...
三菱 トッポBJ 三菱 トッポBJ
2019年8月からの愛車です。 MT車を手放して半年…左足が恋しくなっていたときに見つ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.