• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みやこしのブログ一覧

2010年02月28日 イイね!

ジムニーのMTに試乗

ジムニーのMTに試乗クルマが欲しくなる時期になりました(笑)

スズキの試乗車検索をしていたら、ジムニーのMTの試乗車があるというのでじゃじゃ降りの中出かけて来ました。

試乗車は、もう生産は終了していて在庫車だけの販売になっている特別仕様車のランドベンチャー。色は専用色のナウシカでした(笑)

決して多くを望んではいないので、次の点を重視して乗って来ました。

・ラダーフレーム&前後リジッドの足回りがどんな動きと乗り心地なのか
・絶対的に不利であろうパワー感はコペンと比べてどうなのか
・あまり評判のよろしくないMTのシフトフィールはどうなのか
・(自分が)運転して楽しいのかどうか

結果的には、全部OKでした(笑)

シフトフィールなんですけど、思っていたより普通でした。むしろコペンよりもショートストロークで、そこそこ踏力が必要なクラッチとあいまって良かったですよ。もっと軽箱のようなグニャグニャシフトかと思っていたので、拍子抜けでした。

パワー感ですが、車重やオフロードを意識しているんでしょうけどかなりローギヤードな設定になっているので1速→2速の発進加速はすぐに5,000rpmぐらいまで吹け上がっちゃいます。

でも、ターボラグを感じさせない吹け上がりの良さだし、エンジン音が決して苦しげではなくて心地良いサウンドなので操ってる感は満点! コペンのエンジンは今までに乗った軽の中で一番つまらないエンジンだと思っているので、これはヤバイ(苦笑)

当然オンロードのみでの試乗ですが、乗り心地も思っていたほどドシン、バタンでは無いのでこれなら何も問題ないでしょう。あえてリヤシートに座っていた師匠も、乗り心地はむしろ良いぐらいだろうと言ってました。乗り心地という意味では最悪とも言えるコペンとの比較ですからね~。

現行の最終型ということもあり、かなり洗練されているんでしょうけどね。思っていたよりも普通に乗って楽しいですわ。燃費はコペンに比べたら1割~2割ほどは確実に悪くなるでしょうから、そこがネックと言えばネック。ジムニーでそれを求めるなよ、と言われそうですけど(汗)

以前乗ったキックスのMTより、断然ジムニーのがエンジンもシフトフィールも良かったです。キックス&パジェロミニのがもっとオンロード寄りだと思っていたんですけどね。意外でした。これが40年の歴史が成せる業なんでしょうか。

近々フルモデルチェンジしてラダーフレームじゃ無くなるという噂があるジムニー、無くなるなら欲しいなと思っていたのですが、今日聞いたらそんな予定はなくて特別仕様車が4月の始めに出るとのことでした。

今年が40周年なので、なんらかの動きは必ずあると思うんですけどね。ジムニー。40周年記念車を出して、年末にフルモデルチェンジなのかなぁ。サプライズ好きのスズキだから、いきなり出て来る可能性も捨てきれず、目が離せません。去年は冬の特別仕様車であるワイルドウインドが出ずにランドベンチャーをずっと引っ張ってたから、限りなく怪しいんですよ。

40周年記念車の内容にもよりますが、今のところ私が欲しい仕様は新車では無いので、万が一買うことになっても探さなきゃいけませんが。
Posted at 2010/02/28 23:32:49 | コメント(3) | トラックバック(0) | 新車 | クルマ
2010年02月27日 イイね!

今月のカレ定

今月のカレ定先月は実家に帰っていたために出席出来ませんでしたが、今月はカレ定に出席です。

先週末のコペンくんの12カ月点検時、ロックナットを忘れるという大失態を演じてしまったので朝からダメハツへリヴェンジ。行きはまだしも、帰りは雨が降ったり止んだりのイヤな天気の中で環八の大渋滞に2時間ちょっとハマッてもうクタクタ。りょう@さんとも話したのですが、なんでああ環八の渋滞というのはイライラするんでしょうかね。

カレストに着いたら、なんともショッキングな出来事が。

お杉さんが先に着いてるではないの(苦笑)!

それはともかくとして、相変わらず脈略の無い車種の集まりになりました。軽自動車が2台いるのも珍しいかもしれません。

ヒデユキさんが帰るときにカレスト署の小林さんと見事にすれ違い、新旧スカイラインのすり替わりシーンが撮れました。決してすり替わってR31が横転・爆破するわけではないですよ(笑)

参加された皆様、お疲れ様でした。また次回もよろしくお願いします!
Posted at 2010/02/28 22:52:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | みんカラ | クルマ
2010年02月26日 イイね!

MT・赤・屋根・ASCD!

MT・赤・屋根・ASCD!昨日に引き続き、今日はHondaからCR-Zのカタログが届いていました…頼んでもいないのに(笑)名刺にメッセージが書いてあったんで、行ってやろうかと思ってはいるんですけどね。

電話したら不在で、相変わらず折り返しはなし(怒)そこんところのHondaクオリティは相変わらずのようです。

そんなことはさておき、CR-Zなんですが…

(開かないけど)屋根

の設定があるじゃないですか! 絶対無いと思っていたのに、驚きですよ。

ただし、エアウェイブや現行フィットのようなスカイルーフ(ガラスルーフ)で、動かないんですよね~。なんでこう、動かない屋根が最近幅を利かせているのか、「電動ガラスサンルーフ」好きには解せないものがあります。チルト出来ないじゃないか。

まぁ、ご先祖様にあたる2代目CR-Xはグラストップの設定がありましたからね。そこのところも復活させたとしてとらえるべきでしょう。

グレード構成はαとβ、個人的にはサイノスをパクッたように思えてしまうのですが、思えば2代目のレジェンドがこんなグレード名でしたよね。

αには屋根の設定があり、そして意外や意外、クルーズコントロールの設定もあります。当然6MTの設定があり、ボディ形状からしてリヤワイパーも当然ある。ボディカラーには赤の設定も(笑)

私が欲しい装備を全て付けられるクルマが、エクストレイルに続いて出て来ましたね。これは嬉しい。インサイトより装備が良いとは。

幅があと45mm小さくて5ナンバーだったらなぁ…

αの屋根付きで約260万。かつての「走る棺桶」時代のCR-Xを思えばずいぶん高くなりましたよね。屋根を付ける場合、屋根単体もしくはナビ+本革+カーテンエアバッグの2つの組み合わせしか選べない(一気に300万超になる)という相変わらずの高飛車なオプション設定はいい加減に改めていただきたいものです。

明日は朝一でダメハツに点検に行かなきゃいけないので、昼ぐらいには着けるかと思います。
Posted at 2010/02/27 00:13:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | 新車 | クルマ
2010年02月25日 イイね!

やるじゃんHonda!

やるじゃんHonda!残業を終えて、家に帰ってポストを見ると…HondaからのDMが。

ん? 最近Hondaなんて行った記憶はないし、ましてやCR-ZのDMが来ようハズもない。

まさかねぇ…と思って、裏返してみたら、なんとバモさんを買った店の担当営業から!

もはやバモさんを手放して2年になるし、手放してからは1回か2回か行った覚えはあるけどそれっきりなのに、覚えててくれたんだとちょっと感動。こういうのに弱いんですよねぇ、私。

確かその当時「モーターショーに出ていたCR-Z、あれは自分の理想なんで出たら買いますよ!」ってな話しをしてたんですよね。

せっかくDMを送って来てくれたんだから、久々に行くか。コペンくんの査定でもしてもらって。

しかしこのクルマは「シーアールズィー」と読ませるんですね。ゴーンからクレームがあったのかしら。
Posted at 2010/02/25 23:34:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ
2010年02月24日 イイね!

コンビニでの六厘舎と仁鍛の対決!?

コンビニでの六厘舎と仁鍛の対決!?セブンイレブンで売られている、地元のつけ麺シリーズ。

神奈川では白楽にある「仁鍛」監修のものが売られており、まぁそれなりのクオリティだなと思って味わいました。これは神奈川限定らしい。

職場の近くではあの名店「六厘舎」が監修したものが売られていたので、こっちも食べてみました。

…断然六厘舎ヴァージョンのが美味い! わざわざ東京から持って帰った価値がありましたよ。

仁鍛のを買ったときは店で温めてもらったものを持ち帰って食べたためか、麺が伸び気味で今三歩だったのは差し引いて考えないといけませんけどね。

家庭用の電子レンジだと温めるのに4分半もかかりますが、これに関しては店で温めてもらったものを持ち帰るよりも自宅で温めてすぐ食べた方がより美味しく味わえますね(当たり前か)。

仁鍛の店主が六厘舎で修行したという経緯があるので、味の方向性はどっちも同じです。でも、六厘舎ヴァージョンのが麺のコシとスープに入っている具が多少良かったです。仁鍛ヴァージョンはほぼメンマ、カップヌードル程度のチャーシューしか入っていないのでかなり寂しいです。それだけ他の部分にコストがかかっているんでしょうね。

しかしどっちの店も似たようなガチムチ店主だことで(笑)

ちなみに個人的に最高だと思っているつけ麺は、以前取り上げた「桜花」です。これに勝るものにはまだ出会えていないですね。

この品物の評価は難しいところですが…あくまでもそれぞれの店主が「監修」をしたもので、実際にお店で食べられるつけ麺のクオリティには程遠い品だと思います。特に実際に食べに行ったことのある「仁鍛」ヴァージョンなんて、一度食べればもういいやという程度のシロモノですよ。値段は500円弱なので、それを考えれば雰囲気だけ味わえるのでまぁ良いのではないでしょうか。
Posted at 2010/02/24 22:30:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 新グルメ情報 | グルメ/料理

プロフィール

「1週間以上愛車に触れてない!」
何シテル?   12/20 21:51
父の血を色濃く受け継ぎ、さらに強力になってしまった日産好きでした。 レパード様は持っていることに意義があるので手放せず、出来の素晴らしさに感動して買ってし...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/2 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      

リンク・クリップ

アルト ターボRS 
カテゴリ:メーカー
2015/08/01 11:24:24
 
プレオバン 
カテゴリ:気になる車種
2011/02/21 23:40:44
 
ミラバン 
カテゴリ:気になる車種
2011/02/21 23:30:58
 

愛車一覧

日産 レパード 日産 レパード
2006年10月からの愛車です。 通称:アルティマI、レパード様、1号車 小学生のとき ...
三菱 トッポBJ 三菱 トッポBJ
2019年8月からの愛車です。 MT車を手放して半年…左足が恋しくなっていたときに見つ ...
三菱 i-MiEV 三菱 i-MiEV
2017年5月からの愛車です。親父の「次は電気自動車が欲しい」という一声で、先に乗ってや ...
ホンダ Nボックス ホンダ Nボックス
2019年4月からの愛車です。 契約から納車まで、まるまる3カ月待たされました。 この ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.