• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みやこしのブログ一覧

2017年05月31日 イイね!

今月のNEOブロ定

今月のNEOブロ定月末恒例の集まりです。今月はなぜか集まりが良くて計8台。

i-MiEVで初参戦となり、白ナンバー率が上がりました(笑) 

ガソリン代が浮いている分、ステーキのグラム数を上げて贅沢をしましたが…ムダな贅沢でした(汗) もうしません。

参加された皆さん、お疲れ様でした~来月もよろしくお願いします。  
Posted at 2017/06/01 08:08:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | みんカラ | クルマ
2017年05月30日 イイね!

月に一度の贅沢!?

月に一度の贅沢!?早いもので、5月ももう終わり。

三菱の充電カードに付いている無料充電500円分を使いきらないと持ち越しは出来ないのでもったいない!

ということで、急速充電を使う意味がある容量まで減らすべく、今までやったことがない航続距離を気にせずエアコンをかけて回生が弱いDレンジで踏みまくるという乗り方をしてみました。

月末のこんなときにしか出来ない、超贅沢なi-MiEVの乗り方です(笑)

当初は回生が最も強いBレンジで乗っていましたが、先日の100kmチャレンジの結果からEcoレンジで乗った方が航続距離を稼げるのが分かったのであれ以降はEcoレンジ→アクセルオフでBレンジという乗り方に変えました。

なので回生弱めで電池消費の多いDレンジを使う機会はほとんどありません。

EcoレンジからDレンジに入れたときのリミッター解除感はたまらず、ビュンビュン走れます。速い速い。エンジン車と違ってエアコンONでパワーダウンすることもないので、あの軽自動車でエアコンをかけたときのガッカリ感とも無縁です。

電池消費を気にせず走ると、普段の倍ぐらいの速度で電池が減ります。スピードレンジを上げて曲がりが入ると普段は重厚感あると思っている足回りにもちと不満は出て来ますが、そんなクルマではないですからね(笑)

無事に三菱ディーラーまでたどり着き、無料分の残額を使いきって急速充電していつも通りの走り方で帰宅したのでした。

月500円の無料充電をどう使いきるかを考えるのも今までにないカーライフです。

急速充電を考えた人はエライ。
Posted at 2017/05/31 08:21:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | i-MiEV | クルマ
2017年05月29日 イイね!

いろいろ

いろいろ現行の赤ミーブ、展示車があるとの噂を聞きつけてうちのi-MiEVが元々入庫していた店に充電がてら里帰りして来ました。

パドルシフト、やはり魅力的ですね~i-MiEVの使いにくいセレクターをガチャガチャやるのと、軽なのにステアリングコラムからしっかり生えているパドルシフトで操作出来るのはさぞ乗りやすそうだと想像します。

シートも一回り大きくなったのでサポート性が上がって良くなりました。

ホント、なぜ今さらここまで手を入れたのでしょう(苦笑)

色もやっぱり赤好きなので、地味な白よりも断然こっちのがいいですね~

色は今回妥協したポイントで、本当は(名前だけ)U13を彷彿とさせるラズベリーレッドパールが欲しかったのですが設定期間が短いのと不人気色だったと見えて出物が全く無く、あっても不当に高いとか程度が悪いとかロクな物件しか無かったので諦めました。現車を見て、色はすごく良かったんですけどね。白とかシルバーを見た後にラズベリーレッドパールを見たときの感動と言ったらもう!

ラズベリーレッドパールには後ろ髪を引かれる思いで今のパール/ミントに決めたのですが、もっと驚愕の色が出て来まして…

どっかの法人向けだと思いますがドラハスばりの水色/白、要はドラミーブが存在していたようなのです。これだったらドラハスからの乗り換えにピッタリだったんですけどね~目立ち過ぎるのでこれを親父に進呈という訳には行かないでしょうけど。

色の選択は難しい。
Posted at 2017/05/30 00:26:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | i-MiEV | クルマ
2017年05月28日 イイね!

乗れば都

乗れば都i-MiEVに乗り始めてから1週間が経過しました。

買ってからの走行距離、なんと450km! 100kmチャレンジをやったのはあるにしろ、こんな航続可能距離が短いクルマなのにメチャクチャ乗りましたね~新車買ってたら絶対に出来ません。

乗り始めるまでは不安いっぱいだったEV生活ですが、充電をうまいこと生活の中に取り入れていけばコスト安なことを含めて航続距離が全く苦になることはなくてむしろ距離が伸びちゃいそうです。i-MiEVの走りが良くて乗って楽しいというのもありますけど。

充電時間を苦にしないという条件は付きますが、今のところ充電にかかったコストはほぼ三菱の充電カードの月会費1,500円分だけなので十分元は取っています。

近所に充電が出来て普通充電器が複数台あるお買い物、食事スポットがあるので、そういうところに行って普通充電をブッ挿しておけば行き帰りの分は十分充電出来てますからね~その分をそのお店で買い物すれば一石二鳥なわけで、生活を変えてくれるクルマです。動力性能も申し分ないですし。

今のところは浮かれていますが、これからどうなって行きますかねぇ。
Posted at 2017/05/28 19:42:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | i-MiEV | クルマ
2017年05月27日 イイね!

3ケタの壁

3ケタの壁三菱の充電カードが届いたことと月中に500円の充電代を使いきらないと損だということで、近所での無料普通充電では飽き足らず、夜な夜な出かけて来ました。

いずれi-MiEVで帰省することを考えて、ひたすら246を下って急速充電器がある道の駅山北まで行くルートです。距離にして70km弱なので十分たどり着けるだろうという場所。

フル充電ではなく、バッテリー残量(SOC)89%の状態で走行開始。流れの良い幹線道路を走っていると電費が良くなるというのはエンジン車と同じ。近所を走り回っていると平均電費は8.7km/kWhといったところですがグングン上がりまして最終的には9km/kWh強で家にたどり着きました。エアコンは雨が降っていてさすがに曇りを取らないと見えないという状態になったときにちょっとだけ使用、基本未使用で走りました。

道の駅にはSOCが33%の状態で到着。帰省のときはここで急速充電をして恐怖の山登りに備えるわけですが、今回は引き返します。

急速充電は時間課金かつ三菱ディーラーのが最も安い設定なので、50kW出力の急速充電器があるディーラーに行きたいところですが…SOCを考えると厳しい。というわけでそこから20kmぐらい戻った246沿いにあって24時間利用可能なはだのじばさんずを目指します。うちのはだいたい1%で1kmぐらいの割合で減って行くので、十分たどり着ける計算。

純正メーターだと残目盛り1つでピカピカ点滅していて恐ろしい状態でしたが、トリップメーターはピッタリ100kmで到着。SOCはまだ15%あったのでそこまで怖くは無かったですね。やっぱりこれ付けて無いと安心して乗れません。

ここの急速充電器は20kW出力の最もしょぼいタイプで時間課金で使うには割高なので最寄りの三菱ディーラーまでの25kmほどが確実に走れるぐらいまで充電して再出発。無事に三菱ディーラーで80%まで回復させて帰宅しました。

今はEVsmartという充電スポット情報を検索出来るアプリがあり(三菱の会員向けアプリもそれに相乗り)、充電器の利用状況も出るのでこれをうまく活用してルートを組めばEVでの長距離移動もそこまでの不安なく可能かと思います。

今回の移動では、1%で1.21km走れることが分かり、仮にフル充電から空っぽまで使うとうちのは120kmほど走れるようです。平均電費は9km/kWhなのでバッテリーのスペックからすると9×16=144km走れるハズが120kmということは…バッテリー容量は80%強生きているという計算になるのかな。

計算してばっかり(笑)
Posted at 2017/05/27 11:04:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | i-MiEV | クルマ

プロフィール

「1週間以上愛車に触れてない!」
何シテル?   12/20 21:51
父の血を色濃く受け継ぎ、さらに強力になってしまった日産好きでした。 レパード様は持っていることに意義があるので手放せず、出来の素晴らしさに感動して買ってし...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/5 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

アルト ターボRS 
カテゴリ:メーカー
2015/08/01 11:24:24
 
プレオバン 
カテゴリ:気になる車種
2011/02/21 23:40:44
 
ミラバン 
カテゴリ:気になる車種
2011/02/21 23:30:58
 

愛車一覧

日産 レパード 日産 レパード
2006年10月からの愛車です。 通称:アルティマI、レパード様、1号車 小学生のとき ...
三菱 トッポBJ 三菱 トッポBJ
2019年8月からの愛車です。 MT車を手放して半年…左足が恋しくなっていたときに見つ ...
三菱 i-MiEV 三菱 i-MiEV
2017年5月からの愛車です。親父の「次は電気自動車が欲しい」という一声で、先に乗ってや ...
ホンダ Nボックス ホンダ Nボックス
2019年4月からの愛車です。 契約から納車まで、まるまる3カ月待たされました。 この ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.