• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みやこしのブログ一覧

2018年05月30日 イイね!

今月のNEOブロ定

今月のNEOブロ定早いものでもう月末です…

仕事では月の成果を求められて憂鬱な時期ですが、プライベートでは月末のお楽しみ!

軽トラ、クーペ、ミニヴァン、変な軽とおおよそ集まっているとは思えないばらけ方で素晴らしい(笑)

参加された皆さん、お疲れ様でした!
Posted at 2018/05/31 00:40:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | みんカラ | クルマ
2018年05月26日 イイね!

リオ化ほぼ完成!

リオ化ほぼ完成!今日は朝早くからタウンボックスの残作業。

スピーカー交換とステアリング交換&ステアリングスイッチの取り付けです。

スピーカーはセドリックから外しておいた私には珍しいツイーター別体の高級スピーカー。スピーカー位置が低いタウンボックスのようなクルマだとツイーター別体の方が音がよく聴こえて良いものです。小さい純正スピーカーとは比較にならない音の良さになりました♪

そして、本題は日産のCIマークが付いたステアリングに交換して室内から三菱臭を消し去ること。ついでにステアリングスイッチを意地でも付けます(笑) ドラハス、ミント号でどうやれば付くかという理屈を知ってしまったのと一度使うと中毒性がある装備なので付けたいなと。

ステアリングはミント号と同じ、最終型タウンボックスでも使っているタイプのものにしました。日産版があってステアリングスイッチが付けられるというとこれしか選択肢がないんですが…

私のタウンボックスはどちらかというと初期の方で、スパイラルケーブル(クロックスプリング)にしろエアバッグのコネクタ形状にしろ2世代古いため切った貼ったがそれなりに面倒でした。

今回やってみてハマッたのが、このステアリングは見た目が同じでも内部構造が2種類あるところです。ミント号のときに部品取りにしようと用意したギャランフォルティス用のステアリングはたまたまi-MiEVと同じ構造だったので特に意識しませんでしたが、今回用意したのは初代アウトランダー用で、これだと構造が違うので三菱のまま行くのならごっそり交換すれば問題ありません。ただ、私が用意したクリッパー用のホーンパッドとは合わないことが分かって暫定的に2コ1しました。

このギャランフォルティス用のステアリングは革の程度があまり良くないので前回使わなかったんですよね…でもそんなことを言ってられないのでとりあえずこれを付けました。構造が違うおかげで、わざわざハンズフリーのスイッチ付きのを探したのに、これもブラケット形状とステアリング側のカバー形状が異なるので付けられず…何とも悔しい結果になってしまいました。

というわけでステアリングは綺麗なものを入手次第、やり直します。あと、コラムカバーがグレーのままでチグハグなのでこれも新インパネ用の黒いものを買わないといけません。

とは言っても今までの頼りない純正ステアリングからグリップ太めかつ本革巻になってかなり質感が向上、ステアリングスイッチも付いたし新インパネ&日産のCIマークとあいまって運転しているときの満足度がまるで違います。

ステアリング交換してからやろうと思って開封していなかったクリッパーリオ用のフロアカーペットにも交換してクリッパーリオ化が完了です!

このシート生地と新インパネの組み合わせは有り得ないし、ステアリングスイッチもタウンボックスに付いているのは有り得ないので、セダンツーリスモ同様に見る人が見たら謎だらけの仕様になりました(^^)

自己満足の極致ですね(苦笑)
Posted at 2018/05/26 19:18:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | タウンボックス | クルマ
2018年05月22日 イイね!

気になるクルマ

気になるクルマ今とっても気になっているクルマがありまして…

それは近々発売予定のHondaのN-VAN。絶好調のNシリーズがついに商用車市場にも殴り込みをかけて来ます。

新型N-BOXの死角なし、という素晴らしさにやられているんですが、唯一残念なのはN-BOX+(車中泊仕様)の新型が出ないことだったんですよね。

日常の足にはi-MiEVがあるので車中泊も出来る長距離お出かけ用かつそれなりに荷物が積めるクルマが理想で、N-BOX+の新型が出ないかな~と待っていたらN-VANが出ると。

N-BOXのプラットフォームを使った商用車が出るという噂は前々から聞いていたのですが、FFのプラットフォームじゃバモス/アクティの後継車に据えるほどの積載量は確保出来ないだろう…と思っていたのですが、それに対するHondaの回答を見てたまげました。

助手席側ピラーレスに運転席シート以外が完全フルフラットになってFFプラットフォーム利用による荷室空間の狭さをカヴァーするという工夫! これはすごい。久々にワクワクする知恵を見せてもらった気がします。この点、単なる在庫処分で商用車版を作りました、工夫も何もありましぇん! という某ダメハツのシタイクとはエライ違いです。

ただ、この写真を見るに(ミニカバン1シータを思わせますね)運転席の格納は出来ないっぽいから、N-BOX+のようなベッドモードは無いのかと、そこが唯一気になるポイントです。

新型N-BOXにやられているポイントの1つがHonda SENSINGの1機能である高速道路ほぼ自動運転機能(レーダークルコン+レーンキープアシスト)で、商用車であるN-VANには装備されるのかしら? と気にしていましたが、全車標準装備と謳っているのでこの点は問題無さそうです。商用車だからと省かないところが素晴らしい。Honda SENSINGは付くけどこの機能が省かれていたらこのクルマへの興味はだいぶ失せますが(苦笑)

信じがたいのですが6MTの設定があるという記事もあり、本当にこんな設定があって出て来たらタウンボックス手放して買うしかないですね。
さすがに6MTはないだろうと思うのですが…

どんな内容で出て来るのかまだ分かりませんが、
・両側電動スライドドア
・フルオートエアコン
・車中泊モードに出来る
・高速道路ほぼ自動運転
・実燃費が20km/l前後
・6MT(かパドルシフト付き)
の全てを満たして登場したら、求める要素が全て入っているのでとってもマズイことになってしまいます(汗) 難癖を付けるとしたら4ナンバーだということでしょうか…5ナンバー仕様があるのかどうかは現時点では不明です。
Posted at 2018/05/22 17:25:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | 新車 | クルマ
2018年05月20日 イイね!

1年間でどれだけ浮いたか?

1年間でどれだけ浮いたか?ミント号を買ってから1年で約9,000km走りました。
航続可能距離の短いこのクルマでそれなりに走ったものです。

バッテリー交換後の2カ月ちょっとで2,000km走っているので、やはりバッテリー交換でクルマとしての使い勝手が向上したことがよく分かります。

ざっくりガソリン代に換算するとどれぐらいになるのかを計算してみたのですが…仮にドラハスレベルの20km/lぐらいのクルマで同じ距離を走ったとするとガソリン代は5~6万といったところで、充電にかかる時間と手間を考えると思ったほど浮いてないなというのが正直なところです。

親父はマーク罰からリーフに買い替えて半年でガソリン代が10万ぐらい浮いたと言っているので、それぐらい浮くとインパクトあるんですけどね~

とは言っても日常の足としてちょこちょこ走り回るには最適だし、特に買い替えようとも思っていないので(現時点では)、バッテリー交換で生まれ変わった2年目はどうなりますかね?

写真は伊豆で充電したときに95%までの充電で最高記録169kmを記録したときのものです。いかに距離を伸ばすかというゲーム感覚なところは乗っていて面白いところではあります。
Posted at 2018/05/22 01:35:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | i-MiEV | クルマ
2018年05月19日 イイね!

納車1周年記念

納車1周年記念早いもので、ミント号が納車されて1年が経ちました!

初のEV、とりあえず半年乗って親父にあげようと思っていた計画は見事に狂ってなんだかんだと1年経ってしまいました。

毎年恒例の2カ月連続試験月間も終わり、遊びに行きたかったのでミント号で初の遠出をした伊豆方面へ出かけて来ました。

去年は500円を使い切る旅がコンセプトでしたが、今年はバッテリー交換で航続可能距離が伸びたこともあって逆に有料の充電器をいかに使わずに往復するかに挑戦です(笑) 約150km先の目的地付近の町役場に無料の急速充電器があるので、そこで折り返して帰って来るコースにしました。

結果、上りが続いて航続可能距離が18kmまでに減ってしまったときに怖くなってすぐ近くのファミマにあった20kwの"低"速充電器で充電してしまったのに64円かかっただけで、あとはガソリン代に相当する費用はかからずに280km走って帰って来ました。伊豆までのルートは上り下りがあるので片道150kmはギリギリといったところでした。

結局ファミマで充電した後は下り坂だったので充電しなくても大丈夫だったんですけどね…初めて走るルートだと上りが続くのか下りになるのかが分からないので、つい充電してしまうのはまだまだですね~。

280kmを14km/lのタウンボックスで行ったとすると必要なガソリンは20L、リッター150円とすると約3,000円浮いた計算になります。その分を美味しいものに回せるのでEVでのお出かけはお得です。
Posted at 2018/05/22 00:30:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | i-MiEV | クルマ

プロフィール

「今日は出ないだろうと思っていた部品が2つも出たぞ(笑)」
何シテル?   11/30 21:23
父の血を色濃く受け継ぎ、さらに強力になってしまった日産好きでした。 レパード様は持っていることに意義があるので手放せず、出来の素晴らしさに感動して買ってし...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

三菱自動車(純正) ギャランフォルティス用革巻きシフトノブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/02 19:51:52
アルト ターボRS 
カテゴリ:メーカー
2015/08/01 11:24:24
 
プレオバン 
カテゴリ:気になる車種
2011/02/21 23:40:44
 

愛車一覧

日産 レパード 日産 レパード
2006年10月からの愛車です。 通称:アルティマI、レパード様、1号車 小学生のとき ...
三菱 i-MiEV 三菱 i-MiEV
2017年5月からの愛車です。親父の「次は電気自動車が欲しい」という一声で、先に乗ってや ...
ホンダ Nボックス ホンダ Nボックス
2019年4月からの愛車です。 契約から納車まで、まるまる3カ月待たされました。 この ...
三菱 トッポBJ 三菱 トッポBJ
2019年8月からの愛車です。 MT車を手放して半年…左足が恋しくなっていたときに見つ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.