• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みやこしのブログ一覧

2019年01月30日 イイね!

今月のNEOブロ定

今月のNEOブロ定もう月末です。

私のNewマシンお披露目ですが、このクルマで参加出来るのはあと来月のみです(苦笑) 先月は年末休みと納車を控えてテンションも高かったのに、まさかこんな事態になるとは想像も出来ず。

参加された皆さん、お疲れ様でした!
Posted at 2019/01/31 01:58:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | みんカラ | クルマ
2019年01月29日 イイね!

スペック通り

スペック通り先日は110A出力充電器での充電状況を確認しましたが、今日はついに125A出力の充電器に巡り合えました!

と言っても近くの関東三菱にある充電器で、100A出力だとばかり思っていたら125A出力されたので「あれ?」となっただけですけどね。先日使ったときは100A出力で充電開始されたのですが、今回との違いと言えば残容量がより少ない状態(またもや11%)から充電開始したことぐらい。亀マークが出ている本当にすっからかん状態から始めないと125Aの最高出力は出ないんですかね。

カタログスペックでは、50kWの充電器(=125A出力)を使用した場合、15分で80%充電となっています。さて、どうなるか…

5分で40%まで充電、10分で65%まで。60%を超えると電圧が次第に下がって行きました。15分で80%になり、スペック通り! 20分で91%、25分で95%まで行ったのでそこで終了させました。確かに夏場だったら20分でフル充電になりそうな感じではあります。やはり125A出力の充電器が使えると多少速いですね。先日の110A出力のときは15分で63%だったので、15分時点での結果はやはり速いと言えます。こちらが25分で95%に対して110Aのときは30分で97%だったので、フル充電まで待っていると大して変わらないということですね。

バッテリー温度9℃からスタートしてもいきなり125A出力で充電出来るのは確かにSCiBの利点です。充電後は27℃まで上昇していたので相変わらずの上昇っぷりです。

でも25分でほぼフル充電になったところで、航続可能距離はたった86kmの表示(T_T) 速いと言える15分充電で80%まで行ったところで65km程度の航続可能距離だから、やっぱりそれほど美味しさを感じませんね。

15分でフル充電、航続可能距離100kmだったら美味しいなぁ…
Posted at 2019/01/30 00:50:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | ミニキャブ・ミーブ | クルマ
2019年01月27日 イイね!

誤りは早く正そう

誤りは早く正そうというわけで、納車されたばかりですがイヤイヤ乗り続けていても自分の気分も晴れないしクルマにとっても可哀想なので自分の選択ミスを早々に認め、勢いづいているうちに新車を買ってしまいました(爆)

1点だけ車中泊性能は妥協しましたが、その完成度の高さにいたく感動しており、このクルマを作った人たちに敬意を払いたいから新車で買わないと意味がないと思っていたあのクルマを買いました。見た目が可愛い特別仕様車が出ていまして、それが自分の懸念点を解消してくれたのと、いつまで買えるか分からないのでまだ選べるうちに急いで決めたというのもあります。特別仕様車を買ったのは初めてかな。

予想通り、生産枠が少ないので3カ月待ちの4月末納車予定です。早まる可能性もあるらしいですが。ミニキャブ・ミーブは3月に下取りに入れることで値引き額も含めて買い取り屋もビックリの条件を出してくれたからお互い気持ち良く交渉が出来ました。

やっぱり新車を買うときの営業さんとの交渉は何回やっても興奮のひと時です(笑) 中古車だとここまでテンションは上がらないので、新車の魔力というものがありますね。

EVは絶対欲しくなるし残して欲しいという周囲の声に応えてi-MiEVは残すことにします。問題は魔改造しまくりという点でそれなりの愛着もあるしやってくれた人にも申し訳が立たないタウンボックス"リオ"をどうするか…

ミニキャブ・ミーブは下取りに入れるあと1カ月半ほど乗り倒します。ま、SCiBに乗ってみたかったし、LEV50Nとの差がイヤというほど分かったという点ではムダではなかったと思ってます(汗)

かつて親父が何をとち狂ったか鬼クラに乗り換えて、日産大好きだったハズなのに…と思っていたらやはり1カ月で「あんなフニャフニャなクルマに乗ってられるか!」とC31ローレルに乗り換えたという事件もありましたから、相変わらず血は争えないということで…
Posted at 2019/01/27 21:34:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ
2019年01月26日 イイね!

大失敗

大失敗納車されて1週間のミニキャブ・ミーブですが…自分の使い方には全く合わないクルマであることが早々に分かってしまいました。

群馬から乗って帰って来るときは平均電費も10km/kWh超えで「よしよし、想像通り♪」と思って良い気分でした。でも、家の近所で使ってみると…やはり坂が多いのが響くみたいで平均電費は一気に下降。昨日のように肝を冷やしながらすっからかんまで走ったところでフル充電から80km走るのが良いところ。しかもEcoレンジでそれなりにケチケチ走ってこの結果ですからね。

SOC 1%辺り1km強走れるものかと想像していましたが、それは群馬で使った場合の話しで坂の多い横浜で使うと夢のまた夢の話しです。バッテリーがへたっていた時代の初号機より走りません。i-MiEVに比べて車重、空気抵抗、タイヤの差もでかいでしょうね。

航続距離の短さは東芝SCiBの充電の速さでカバー出来るからいいやと思っていた部分についても、充電が速いと感じられるのは100A以上出力の充電器を使った場合の話しで、この辺の関東三菱に多い最大100A出力の充電器ではそれほど恩恵に預かれません。

110A出力の充電器を使い、残11%のすっからかん状態から15分で63%まで回復。その時点でも110A出力が続いていたのでさすがはSCiBといったところ。夏場だったらこの時点で80%ぐらいまでは行ったかもしれませんね。20分で80%まで回復、この時点で65A出力に降下、30分経過後で97%のほぼフル充電状態まで充電完了、この時点では16A出力でした。初号機の電池では90%台になると急速充電器では1ケタ台の出力になるのでこの点は確かにSCiBは高性能と言えます。

以前にi-MiEVのMに乗ったとき、もっと気温が高い状況で同じくすっからかん状態から20分でフル充電になったという記録があるので、気温が高ければもうちょっと早く充電が終わるのかな、とは思います。

ただですね…似たような気温の年末年始の帰省に使った初号機のデータと比べてみてガッカリなことが。

初号機が75A出力の充電器を使って30分充電したときと2号機が110A出力の充電器を使って30分充電したときの充電量がほぼ同じ! かたや30分充電して100km以上走れるのに対してかたや80km程度ですからね。心理的なものも含めてやっぱりバッテリー容量は大きいに越したことはないです。

そしてSCiBはLEV50Nに比べると温度上昇がすごいので、バッテリークーラーもないからそりゃ夏場は熱ダレして充電しながらの連続走行はキツイわなと私の個体の結果からは言えますね。

80km程度走るために30分の足止め、それも最後の方は亀マークが出ている状態で肝を冷やしながら乗らなきゃいけない…いい年こいて何アホなことをやっているんだろうと思ってしまいました。

あくまでも私見ですが、巷で言われているほどSCiBの優位性は感じられず、LEV50Nはかなり改良されているんだなと思いますね。LEV50Nを積んだミニキャブ・ミーブの16kWhだったらまだしも、こんなクルマ乗ってられるか! と乗り始めて1週間にして結論が出てしまいました。

決まったルートしか走らず、駐車場に200Vの普通充電があるという環境で使う人には良いでしょうが、私のように自宅に充電環境がなくていろんなところを走るという使い方には全く向きません、このクルマ。
Posted at 2019/01/27 20:58:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミニキャブ・ミーブ | クルマ
2019年01月25日 イイね!

早々に出た!

早々に出た!MiEV2号機はバッテリー容量が小さいので、初号機に比べると容量に関するアラートの制御が全然違います。

初号機の場合、亀マークを出したことはありませんが、2号機は早々に亀マークを出してしまいました(汗) バッテリー残量15%を切ると出るようです。

残15%ということは1kW強残っていて、10km程度は走れるだろうという状態です。これが出て航続可能距離表示が「---」になると怖いですね~電費マネージャーでバッテリー残量を見ているのでまだしも、いつ停まるのかと気が気じゃないです。

目指す充電器が坂の上にあるので、途中で停まって落っこちないかと心配しながら残11%の状態で充電器にたどり着き、事なきを得ましたけどね。

あ~怖かった。
Posted at 2019/01/26 13:01:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミニキャブ・ミーブ | クルマ

プロフィール

「1週間以上愛車に触れてない!」
何シテル?   12/20 21:51
父の血を色濃く受け継ぎ、さらに強力になってしまった日産好きでした。 レパード様は持っていることに意義があるので手放せず、出来の素晴らしさに感動して買ってし...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

アルト ターボRS 
カテゴリ:メーカー
2015/08/01 11:24:24
 
プレオバン 
カテゴリ:気になる車種
2011/02/21 23:40:44
 
ミラバン 
カテゴリ:気になる車種
2011/02/21 23:30:58
 

愛車一覧

日産 レパード 日産 レパード
2006年10月からの愛車です。 通称:アルティマI、レパード様、1号車 小学生のとき ...
三菱 トッポBJ 三菱 トッポBJ
2019年8月からの愛車です。 MT車を手放して半年…左足が恋しくなっていたときに見つ ...
三菱 i-MiEV 三菱 i-MiEV
2017年5月からの愛車です。親父の「次は電気自動車が欲しい」という一声で、先に乗ってや ...
ホンダ Nボックス ホンダ Nボックス
2019年4月からの愛車です。 契約から納車まで、まるまる3カ月待たされました。 この ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.