• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2021年05月10日

もしバイクに乗るなら、死ぬリスクを頭の片隅に置いておくべきなのか ?

もしバイクに乗るなら、死ぬリスクを頭の片隅に置いておくべきなのか ? 北海道のバイクシーズンが

ようやく始まりました。


と言っても、既に3回ほど

ツーリングへ行ってますが (笑)


この時期、考えることは

いつも同じ・・・


事故って死なないように

今シーズンも気を付けよう。


いやいや、これって

大真面目な話なんですよ。

(゚ー゚)(。_。)ウンウン

alt

バイクは人生を豊かにする

魔法の乗り物だ。


知らない土地へ気軽に行けるし

美しい景色や素敵な思い出だって

簡単に手に入る。


とまあ普段からそんな感じで

能天気なことを書いているし

ひょっとしたら !?


このブログを見たことで

バイクに目覚めた人だって

いるかも知れません。


ごめんなさい。 今日の話しは

それとは真逆の話です。

(゚A゚;)ゴクリ

alt

北海道警察の統計に

こんなデータがあります。


2020年の北海道における

交通事故死亡者数は144人

うち、二輪車の死者が25人


実に17.4%の比率であり

さらによく考えてみると


北海道には雪が降るので

実際にバイクに乗れる期間は

5月~10月の6カ月しかない。


6カ月で25人の死亡となると

道内のどこかで月平均4人

週イチで1人が亡くなっている。


この25件の死亡状況を

リアルニュースにおいて

すべて見聞きしましたが


バイクと車の右直事故と同じぐらい

単独転倒事故も多かったです。


しかも、そのほとんどが

40歳以上のライダーでした。


エイジングは来年で還暦だし

いつ死んでもおかしくない (汗)

alt

事故もそうだが

元来バイクは自立できない

不安定な乗り物です。


だからこそ、難しさに挑み

それを操る楽しみがある・・・


「危険と楽しさは両刃の剣」

その自覚があるかどうかが

実は運命の分かれ道かも。


もしバイクに乗るなら

死ぬリスクを頭の片隅に

置いておくべきなのか ?


その答えは

長年バイクに乗っている人なら

きっと知っているはずなんだな。

alt

おしまい。


ブログ一覧 | 考えてみたこと | 日記
Posted at 2021/05/10 18:16:25

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

バイクは事実上降りています From [ MasaGotoのページ ] 2021年5月12日 03:01
この記事は、もしバイクに乗るなら、死ぬリスクを頭の片隅に置いておくべきなのか ?について書いています。 私はオープンカーとバイクの2台持ちも経験したが、峠で反対車線をはみ出すクルマに閉口させられて ...
関連記事

二輪死亡事故多発注意報
熊野富三さん

今シーズンの走り納め
通勤ライダーもぐらくんさん

再び丹後半島ツーリング NO.1
CLSシューティングブレイクさん

バイク事故から学ぶKYT-46
熊野富三さん

バイク事故から学ぶKYT-10
熊野富三さん

バイク事故から学ぶKYT-18
熊野富三さん

この記事へのコメント

2021年5月10日 18:58
こんばんはです。

バイクは確かにリスクの高い乗り物です。
それを承知の上でライダーは乗ってると思うんです。
結局リスク以上に楽しさが上回ってますからね。
私の持論はバイクで死んじゃ絶対ダメだということ。
これは過去10年に渡ったバイク便の仕事で、雨の日も風の日も毎日走って得た確信です。
事故る事故らないは最後は運だと思ってますが、自分の技量をわきまえた運転を常に心がけることが一番大事ですね。

絶対事故らないと常に頭の片隅に置いておけば、自然に事故らない運転になるんですよね。
コメントへの返答
2021年5月10日 20:24
comachanさん
こんばんは♪

なるほど!
元プロライダーのお話には
説得力があります。

自分の技量を把握することは重要ですね。
限界を知ることから始まると
エイジングも思います。

車に対しての注意も必要だけど
結局、最後は運次第・・・
これも妙に納得なのだ (=^..^=)
2021年5月10日 18:59
バイクって車とは違って雨が降れば濡れるし長時間乗ってれば車とは比較にならないぐらい疲れるし事故れば大怪我や死ぬリスクは飛躍的に高いし。
免許取り立ての私でも常に意識してます。
若い頃に免許取ってたらかなりの高確率で随分昔にこの世とオサラバしてたと思います。
先週36号線でガススタから出てきた車と直進してきたバイクの事故がありましたが、あんな感じのドライバーは年々増えてます。
左を確認しながら一時停止をラインで止まらず出てくる輩とか。
雨の日に道路を渡っていたら向かいの駐車場から左だけ見ながら右折してきたオバさんに轢かれかけた事も。
きちんとしたドライバーがいるのも事実ですが、その反面とんでもないドライバーがかなり増えてる事も事実です。
相手がどれだけ悪くてもこちらがバイクで死んでしまえば死人に口なしでどんな言い訳されるか判らないので常に自己防衛です。
あ、メッセージ後ほど送りますね。
コメントへの返答
2021年5月10日 20:43
2LN_serrowさん
ありがとうございます。

自分は市街地を走る際には
交差点の右折待ち車と左から出てくる
車に注意を払うようにしています。

当たり前ですがぶつかってくるのは
全て他人ですから信用していません(笑)

行者ニンニクの件は急ぎませんので
タイミングはお任せします (=^..^=)
2021年5月10日 19:21
若い頃は事故は考えもしないで乗るときは、いつもニコニコアクセル全開!!
なんて周りに話してました(なんて馬鹿なの?)
自動2輪でコケタ事1度も無いぜ!!なんて話してました(運がよかったね)
その後1回バイクを降り結婚して子供が産まれ
生活に多少の余裕が出てきて女房の許しを得て
またバイクに乗り始めました

この時には守るものが多過ぎて無理が出来なくなっていました
安全運転とは何ぞや?
良くゆっくり走るとか言うけど
何が何でもゆっくり走る?
メリハリをつけて走る方がイイのでは?
そんなことを何時も考える様になりました
コメントへの返答
2021年5月10日 20:52
守るモノがあるって
そう言う意味では幸せだと思う。
心のブレーキと言うやつですね♪

詩文さんのおっしゃる通り
ゆっくり走っても事故る時は
やっぱり事故るし・・・

要はメリハリをつけた予防運転が
大事だと思うんだな (∩´∀`∩)
2021年5月10日 20:21
重い表題ですね。
皆が思っている事でもあります。

よく”好きなもので死んだんだから本望だ”なんていう人がいますけど、これは強く否定したいです。加藤君や阿部君が本望だったなんて事は有り得ないです。好きな事で死んではいけない、これは強調したいと思います。

しかし、現実には亡くなってしまう方もいらっしゃいます。事故の映像を見るにつけ心が痛みます。大破したバイクのパーツがピカピカだったりすると、オーナーが掛けて来た愛情が見えてしまって辛いです。

リターンライダーは危ないって話も聞きますけど、そうではないと思います。衰えを自覚できないリターンライダーは危ないって事です。昔速かったライダーさんは気を付けないといけません。NSR250RとYZF-R1の速さは桁違いですから、動体視力や身体能力の衰えを自覚しないとやっぱり危ないです。

それと運ですね。
運命、命を運ぶものが自分の手の届かないところで動いているのではないでしょうか。私のブログでも上げた事があります。だから皆お守りを手にしたり、神社やお寺にお参りしたりするのです。ご利益とか功徳とかそういう世界はあると思っています。

…ちょっとズレました? =^_^=
コメントへの返答
2021年5月10日 21:00
死を頭の片隅に置くことは
心のブレーキを意味すると思うんです。

今の自分の技量を冷静に判断して
生き抜くにはどうしたら良いのか・・・
つまりそういう事かと。

運に関しては自分も信じています。
運を活かすためには生き方自体も
そこに影響すると考えています。

wata-plusさん
素晴らしいコメント
ありがとうございました♪
2021年5月10日 20:23
協調性だと思います。長生きできるかどうか?
僕はあまりないので人気の無い砂利の上ばかり走ってますが…。
機械と真面目に向き合う人は大丈夫だと思います。壊さないように扱うので(^_^;
コメントへの返答
2021年5月10日 21:04
ブレーキ屋さん
ありがとうございます。

ご存じの通り、自分も他人とは
滅多に走りません(笑)

機械は好きですよ。
心をこめて手を掛ければ
必ず応えてくれますからね  ( ˆωˆ )ニヤニヤ
2021年5月10日 20:29
僕は過去に(高校生の時)VT250で空飛んでます約10m以上谷底まで・・・その時はなんと派手な擦り傷(お骨様は見えましたが^^;)
で~死にませんでしたが^^;リスクはあるクスリみたいな乗り物ですよねw
某国家機関のおOわりさんにわざわざ高齢になって憧れで金銭の余裕で
大型バイク購入して無謀な計画で北海道来て事故で亡くなる人多いんだよね~と言ってましたね
コメントへの返答
2021年5月10日 21:16
いやいや、痛々しいです(汗)

北海道へ来て夢を叶えるのも
一つの幸せかもしれませんが・・・

別にお金持ちにならなくても
凄いバイクに乗らなくたって
旅は楽しめるものです。

身近にある小さな幸せを
感じられなければ夢は
儚いものに変わるかも知れません。
2021年5月10日 20:31
昔、無謀運転のクルマと接触して バイクごと吹っ飛ばされ 死を覚悟した経験がありますので それ以来死のリスクは頭の片隅にあります(゜Д゜)

でも走ってる時は安全運転に徹し あまり考えないようにしてます。
そうじゃないと ツーリングは楽しめませんからね(^_^;
コメントへの返答
2021年5月10日 21:23
蝶師匠さん
コメントありがとうございます。

死を意識する実体験が無いと
想像するのは難しいかも知れませんね。

自分の場合は
余計なことを考えないように
山の中ばかり走っています(笑)
2021年5月10日 21:07
こんばんは!ここへくる皆さんは、同じ考えなんですね...
私も、車もバイクも好きなんで、絶対交通事故だけでは死にたく無いでと昔から思ってましたし、そうしてきたつもりです。
あの人バイク好きだったからな...で終わらせたく無いです。
この気持ちがあると無いとで、死ぬとケガの境目があるんだと思います(笑
死ぬまで、長生きして、すっとバイク乗りたいです(笑
コメントへの返答
2021年5月10日 21:26
SEIやんさん
こんばんは!

せっかくバイクという趣味に
巡り合えたのに死んだら
もったいないですもんね。

私もしぶとく生きて
長くバイクを楽しみたいです。
✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。
2021年5月10日 21:11
一停無視して飛び出してきた車のどてっぱらに突っ込み。
並走してた車が急ブレーキをかけ、止まれず交差点に入り右折車に引っ掛けられ数百メートル転がり・・・
それでもなんとか生きてます。

数台でツーリングして、はぐれないように無理な追い越しをするのをよく見かけます。
渋滞では左側を猛スピードで走行するのも。
これはバイク側の問題

一停無視や見落としでの接触事故
車側にも問題

年々運転マナーの悪い車が増えてますので、公務員には頑張ってほしい。

自分の身は自分で守る。ですね。
コメントへの返答
2021年5月10日 21:28
江戸川やんぼーさん
ありがとうございます。

複数台でのツーリングで
そのようなケースは
何度も何度も見ています。

自分の身は自分で守る・・・
だから私は一人で走るんです。
( ˆωˆ )ニヤニヤ
2021年5月10日 21:12
無理な運転によるもそうですが、整備不良も怖いですね。
高速走行中んなんかは、今このタイミングでエンジン焼き付いたらやばいな~と思ったりしますし。
それにしても皆さん色々経験されてますね。10年ほど前ですが林道で角を曲がったら目の前をヒグマが向こうへ走っているのが単車乗っていての最大の危機でした。
なんにせよ帰ってくるまでがツーリング。
無理無茶せず楽しみたいですね。
コメントへの返答
2021年5月10日 21:31
紫暮っぷさん
ありがとうございます。

いやいや・・・
整備不良に関しては
ホントそう思います。

帰ってくるまでがツーリング・・・
全くもって共感します。 
Σ( ̄▽ ̄)!そーだ!
2021年5月10日 21:16
こんばんわ

これまでの人生で、近しい方も含めて知り合いが数名バイク事故で亡くなってます。

なので、若い頃から明日は我が身と心して乗っており、幸いにして二十歳以降は一度も転けてません。

でも、ツーリングに出る度に、今日も無事に帰って来れた〜って安心してる自分が居ます。

やはり、バイクは一歩間違えば死ぬ乗り物なので、自分に付いては自己責任ですが、間違っても人に勧めない様に心掛けてます。

自分が勧めた人がバイク乗って死なれたら洒落になりませんからね😅

コメントへの返答
2021年5月10日 21:37
さくらはちいちさん
こんばんは!

バイクの楽しさを知ってもらうために
毎回このブログを書いています。

しかし良いことばかりではなく
リスクも感じてもらいたい・・・
それが私の正直な気持ちです。

そこのところのバランスを
上手にコントロールできる人が
結局は生き残ると思うんですよ。
2021年5月10日 21:51
これは、長くバイクに乗ってないと答えの出ない問題ですねぇ

今でこそ、山や川を見ながらバイクにも自分にも余裕のある乗り方が出来てますが、10年ぐらい前まではとても人様に見せれるような運転はではありませんでしたね

昔、バイクに乗り始めたのは、親や大人への反抗心だったりアウトサイドへの憧れだったりしたと思うんですよ
そんな鬱屈した心を解放する為の相手がバイクだった様な気がします

仲間がバイクから降りたり、事故で亡くなったり、
一緒に走る相手もいなくなりました、
自分でも気が乗らない時期は数年間バイクに触れなかった時もあります
それでもなぜ自分が降りなかったか理由は自分でも良く分からないです

今の自分が分かる事、それは自分が生きているのは、たまたま運が良かっただけ!
それと自分でも気づかないほど、心のコアな部分にバイクがあると言うことかなぁ
コメントへの返答
2021年5月10日 22:09
どさんこさん
ありがとうございます。

親や大人への反抗心だったり
アウトサイドへの憧れだったり・・・

うーん、意識していなかったけど
正しくそうだと気づかされました。

理由はどうあれ、今バイクに
乗れていることに感謝しなければ
なりませんね (=^..^=)
2021年5月10日 22:24
死ぬリスクを気にしていたら、どういったことが事故に繋がるリスクになり、どうしたらリスクを回避できるのかを考えるようになるのではないでしょうか?


私はバイクの免許を取ったことがないので車しか乗りませんが、無事故無違反を目指しているのでできるだけ違反と事故のリスクを無くすようにしています。

信号は黄色で止まれたら止まり、一時停止は白線で止まり、歩行者がいる横断歩道では止まり、制限速度プラス少々しかスピードをださない、運転中は携帯にでない、左右の確認は何度もやる、右左折は余裕で行けるまで待つ。
コメントへの返答
2021年5月10日 22:49
98specさんのおっしゃることは
エイジングの思いと全く同じです。

要は死を意識することにより
想像力を膨らますことが
とても大事なんですよね。

そしてそれを予防運転に活かし
バイクを楽しむというスタンスです。

交通法規に関しては
当たり前のことを普通に守る・・・
最低限の義務ですもんね (=^..^=)
2021年5月10日 22:36
バイク乗りにも事故による死は予知できません。
だけに技術があるとか、自分は大丈夫というのはあてになりません。
自分だけでなく相手がいる場合、停止していても後ろからぶつけられて死亡した事故が最近ありました。

もちろん安全に無理をせず走ることは当たり前ですし、家族を悲しませることは二度とさせたくはありません。
私は三度車にぶつけられ、どれも相手の過失でした。

バイクに乗って死ぬのは本望だと思っていた若い頃は、本当にバカだったと反省しています。
事故死ほど無残で悲しく恐ろしいものはありませんよ。
コメントへの返答
2021年5月10日 22:57
こまんぴゅーさん
ありがとうございます♪

車とバイクがぶつかれば
バイク側はひとたまりも
ありませんよね。

若い頃、タクシーの後ろに
バイクで止まっていたら
そのタクシーがいきなりバック・・・

バイクの前輪にバンパーが乗り上げて
私がシートから降りても
車体は直立していました(汗)

公道では何があっても不思議ではない。
そう言う気持ちで運転しているんです。
2021年5月10日 22:43
こんばんは
事故のリスクは車間距離、速度、路面、感情に
注意すれば周りとペースを合わす事が難しい
自転車より数段低いと思います。
身を守る装備も段違いですし。
スピードを誇示したり曲芸紛いの事をしなければ
安全に楽しめる良い趣味だと思うのですが・・・
私は毎回、転倒して怪我をしたら
降りるつもりで運転しています。

体調が悪い時に運転禁止は自動車も同じ。
趣味なんだから雨や酷暑なら乗らなければOK。
リスク回避はライセンス保持者の責務。
自責で死ぬのは勝手ですが人を殺すリスクも
忘れてはいけませんよね。
コメントへの返答
2021年5月10日 23:00
はらすけさん
こんばんは!

確かに体調は肝心ですよね。
車とかバイクとか関係なく・・・

おっしゃる通り、それにより
自分だけではなく人を傷つける
可能性もある訳ですから。

貴重なご意見
ありがとうございました (=^..^=)
2021年5月10日 23:27
こんばんわ~。いつも楽しく読ませて頂いております。

「好きな事(趣味)で死んではいけない」

って常に思っています。好きな事だからこそ注意深く運転しないといけないかと……。仕事柄、事故車を良く目にするので……

車&バイク好きなので「キー(鍵)を抜くまで気を抜くな!」って言葉を心に秘めて走っております。
コメントへの返答
2021年5月11日 6:35
JZ-Mさん
コメントありがとうございます。

「キー(鍵)を抜くまで気を抜くな!」
良い言葉ですね。
_φ[・ω・`*]メモメモ♪

まさにその通りだと思います。
好きなことをやり続けるためにも・・・
2021年5月11日 1:07
初めましてエイジングさん
私の日記に警鐘を鳴らしていただいたような内容で気持ちが…沈みました(笑)

実は私、兄をバイク事故で亡くしています。ちょうど30年前です。自分もバイクの免許を取る矢先でした。それから10年おきにバイクの免許取得の意欲が沸くのですが家族の目もあり躊躇していました。
今年で30年目、ここで取らないと一生乗れないと思い一念発起したしだいです。

バイクはいくら自分が安全運転でも車との衝突事故では分が悪いことは重々承知しています。
事故のリスク以上に、何か得られるものがあると信じてバイクに乗ろうと思います。
エイジングさんの今回のブログ、心に留めて免許取得頑張ります!
コメントへの返答
2021年5月11日 6:47
むさしやさんは
バイク免許を取るのに
いま頑張ってますもんね。

偉そうなことを書いていますが
私が大型二輪免許を取ったのは
6年前の53の時でした(汗)

400ccに乗っていた頃と比べ
不思議なことに、より安全運転を
目指すようになりました。

それほど30年ぶりに教習所で
学んだことは自分にとって
大きかったのです (=^..^=)

16歳から始めた
43年間のバイク人生・・・
まだまだ終わらせたくはありません。

臆病なくらいが良いと思います。
むさしやさんも楽しいバイクライフを
目指して頑張ってください♪
2021年5月11日 5:02
バイクに乗り続けている者として、後輩には「公道では絶対に転けるな」と言うことにしています。
バイクに武勇伝は必要ないと思っています
今日は真面目(๑˃̵ᴗ˂̵)
コメントへの返答
2021年5月11日 6:50
Alfa@KAZさん
ありがとうございます。

武勇伝はあるにはあるのですが・・・
それは単なる偶然の積み重ねで
何の価値もないと思います。

今を安全に一生懸命生きるからこそ
輝かしい過去や未来が形成されると
信じて頑張っております (=^..^=)
2021年5月11日 8:22
バイクライフ今年で50年になりました。
仕事での事故3回。
プライベートでの事故3回。
その中で意識不明1回。
ベッドで気が付いて、人間ってこうやって簡単に死んじゃうんだなって思った20代前半。
相手を怪我させたことがない事が救いです。
全ての事故は相手の過失が大きかったのですが…
そんな事は結果にすぎません。

相手を信用するな。
見えていな所に危険がある。
予測しろ…
最後までバイクライフを楽しいものとする為には、注意と自覚と、そして運だと思います。
コメントへの返答
2021年5月11日 8:54
バイクライフ50年!!
自分にとっては大先輩です(汗)

postpapaさんは仕事でバイクに
乗っていたから事故にあう可能性は
普通の人より高かったはず。

それだけに多くのことを見て
体験して学ばれたのだと思います。

うーん、最後は運ですか・・・
私の今後の人生は
一体どうなるのでしょう?(笑)
2021年5月11日 11:12
こんにちは。右直事故で死にそうになったことあります。
相手は免許取りたて。
VT250Fがボロボロになりました。。。
コメントへの返答
2021年5月11日 12:15
まよさーもんさん
コメントありがとうございます♪

VT250Fですか!
自分も同じバイクに乗り若かりし頃
公道で大転倒した過去があります (汗)

道路工事で途中から砂利道に
なっていたけど夜だから見えなかった。

普通の速度ならコケなかったはず・・・
ようは無茶しすぎなんですよ。
それからは安全運転しています ( ^ω^ )
2021年5月11日 13:20
自転車にハマった自分ですが「危険と楽しさは両刃の剣」凄い分かります。
25ミリ幅しかないタイヤで原チャリ以上の速度が出ること多数あるのに、「自転車は歩道走れ」「車道で邪魔と」いう態度をされる事の多いこと( ̄▽ ̄;)
どんな乗り物に乗っていても事故を起こさない、起こさせない努力はしていきたいと思った次第です。
コメントへの返答
2021年5月11日 14:42
hiro-MK2 Ver.○○漢?さん
コメントありがとうございます。

最近、自転車でも遊びたいと
考えているのですが・・・

おっしゃる通り公道では邪魔者扱いに
なりそうで二の足を踏んでおります。
いっそのことNバンで郊外まで運ぶ?(笑)

実は自分のバイク歴において
その原点は自転車にあったりします。

中学生の時にツアラータイプの自転車で
実家の名古屋から岐阜や三重まで走り
一丁前にキャンプをしていました。

いまから45年の前のことですから
すっかり忘れていましたよ (∩´∀`∩)
2021年5月11日 20:21
こんばんは(^-^)/

やっぱり公道走ってる以上は、二輪でも四輪でも事故に会うこと考えられますよね❗

自分は巻き込まれるのは致し方ないとして巻き込まないように気をつけています😅

何事も安全運転が一番ですよね😄
コメントへの返答
2021年5月11日 21:44
陽だまりGC8ver6さん
こんばんは!

せめて自分から他人へ迷惑を
かけないようにしたい・・・

その気持ちを持つ限り
安全を心掛けるモチベーションは
決して無くならないと思います (〃^ - ^〃)
2021年5月11日 21:12
こんばんは。
学生時代にトラックと正面衝突して死にかけました。
当時は自分だけは大丈夫と甘い考えがありました😑

社会人になり試作バイクを30年以上テストし、その速度も300キロ超えることも。
プライベートでサーキットを走り何度もコケました😓

バイクと共に人生を歩みましたが、確実に言えることがひとつあります。

バイクは危ない❗です。

安全に関わる正しい知識で防衛運転することが大事です。

公道ではバイクも車もゆっくり楽しんでます☝️
コメントへの返答
2021年5月11日 21:45
角力 灘之介さん
こんばんは!

予防運転は大切ですよね。
その為には危険を予知する
想像力が必要だと思うんだな (=^..^=)
2021年5月11日 21:57
エイジングさん、
そうなんですよね。

会社では従業員総出でKYT(危険予知トレーニング)やってました☝️
なんと3千人規模です😅

なのに若い子は・・🤔
コメントへの返答
2021年5月11日 22:00
あっ、自分も現場監督なので
KYTはいつもやっています。

危険予知は交通安全にも
有効だと思うんです (*^-')b
2021年5月11日 22:24
あの日、まさかあんな簡単にハイサイドを起こしバイク諸共叩きつけられるなんて思いもしませんでした。

良くも悪くもいい勉強になりました...
コメントへの返答
2021年5月12日 6:31
今では見る影もないですが
若気の至りで10代の頃に
峠小僧をやってました。

ハイサイド・・・
あんまり思い出したくないですね。
夢に出てきそうです (・ω・`=)ゞ
2021年5月12日 2:11
こんばんは☆
ご無沙汰しております🙏

バイクと事故は隣り合わせ…
先日久々に乗ったとき、対向車線からダンプカーが追い越しをかけてきて、あと5秒早く通っていたら即死していただろうと思うことがありました。

相手は何食わぬ顔で通り過ぎましたが、急ブレーキをかけてなんとか回避…

バイクは車から見ると邪魔なものなのかなと思った瞬間でした。

SRというバイクは軽くてスピードが出にくいバイク。
そこに助けられている部分が沢山あります。

ただデメリットが多い。

乗るバイクに応じた運転技術。あとは無理をせず妥協すること。
この言葉をいつも頭に置きながら、焦らず安全に走りたいなと思います。

エイジングさんも事故にはくれぐれも気をつけて楽しいバイクライフを送りましょう☆
コメントへの返答
2021年5月12日 6:40
メッチンさん
こんにちは!

そんなことがありましたか(汗)
そう言う意味では対向車についても
細心の注意が必要ですね。

バイクって意のままに操れる
楽しさがあるけど、その分
自重する意識が大事・・・

おっしゃる通り、無理をすると
良い結果が無いことを
何度も経験しています(汗)

お互い安全運転で
バイクライフを楽しみましょう。
v(=^0^=)v



2021年5月12日 19:07
エイジングさんあまりかんがえすぎるとバイクを楽しめませんよ~(^^;)危険余地予知でバイクを楽しみましょう(^^)/
コメントへの返答
2021年5月12日 20:00
そうなんですよねー(汗)

北海道は夏場になると毎週のように
ライダーが亡くなりますから
ナーバスになってしまうのです。

予防運転でこの身を守って
バイクライフを楽しみます (=^..^=)ミャー 

おすすめアイテム

プロフィール

「[整備] #リトルカブ アナログなメーターをSP武川のデジタル液晶メーターへ交換する https://minkara.carview.co.jp/userid/1190634/car/3082575/6380748/note.aspx
何シテル?   05/21 09:31
50歳を目前に、勤めていた建設会社が倒産! 一念発起して、20代のころから趣味でやってきた 「バイク再生」 でこの一年食いつなぎました~。 今回おかげさまで再...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/6 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ゴリラに乗りたい! よーし、無駄な作業だけどやっちゃいますか (≧◇≦) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/06/05 21:30:30
目の毒なのでバイクの画像はありません (*´-Д-)ハァ=3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/19 12:45:03
キタコ ハイカムSP取り付け 「ボアアップのみ」 との違いを考察する 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/13 12:52:18

愛車一覧

ホンダ Nバン ホンダ Nバン
車歴29台目にして初めての軽自動車、初めてのホンダ車です。 バイク好きのためのクルマ・ ...
カワサキ ZRX1200S カワサキ ZRX1200S
いろんなバイクを乗りつくしました 但し、400ccまで・・・ (´・ω・`; )ショボ~ ...
ホンダ ゴリラ ホンダ ゴリラ
20年以上倉庫に眠っていたゴリラを譲り受け、レストアを行いました。エンジンパーツに関して ...
ホンダ スーパーカブC125(JA48) ホンダ スーパーカブC125(JA48)
ホンダ C125スーパーカブ 2021年4月3日 納車 2020年9月登録の試乗車 走 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.