• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2022年01月21日

東京で鉄道の歴史に触れて感動!そして札幌へ \( ˆoˆ )/

東京で鉄道の歴史に触れて感動!そして札幌へ \( ˆoˆ )/ 東京出張のブログは

これで3話目になりました。


先回の続きを書きますが

実はもう札幌へ戻ってます。


その辺のタイムラグは気にせず

まずは話を聞いてください (笑)


・・・


東京出張の最終日に

東武博物館を訪れました。


東武鉄道の歴史がすべて分かる

なかなか立派な博物館だ。


建物に入るとすぐに

出迎えてくれたのが

この5号蒸気機関車です。

alt

alt

まずは明治から昭和40年まで

使われていたことに驚く。


車と同じで初期の機械物は

やはり輸入品なのですね。


おや、運転台に

人が乗りましたよ。

alt

嬉しいことに良いタイミングで

ショータイムが始まったのだ。


実際にその場で車輪を動かして

汽笛を盛大に鳴らしてくれた。


自分の背ほどの車輪が

目の前で回ると凄い迫力です。

ヾ(≧∇≦*)/やったー


・・・


次の実車両展示は

デハ5電車だ。

alt

alt

大正時代に浅草から西新井まで

実際に走っていた電車です。


プラットフォームを通って

中へ入ることができました。

alt

alt

いやはや何とも言えない

空間にしばし時を忘れます。


内装はすべて板張りだが

いちいち丁寧な造りに

眼を奪われてしまった。


そこでふと 「ある事」 を

発見をする (@o@ !!


つり革と言えば

これですよね。

alt


そして網棚と言えば

こちらになります。

alt

なんだよ~

そんなの当たり前じゃん。

と言われそうですが・・・


現代のつり革や網棚は

材料や形状が全然違うのに

今でも呼び名が同じだよね ?


まあ、どうでもよい事だが

本来の語源が分かっただけでも

ここへ来た甲斐があった (笑)


・・・


実は鉄道だけでなく

東武のバスもあります。

alt

alt

リアのウインカーが可愛い ♪

ほんと洒落ていますよね。


車内へ入ると

奥にある運転席の左側に

変てこな物体をみつけた。

alt

alt

どう見ても違和感ありありだが

それを打ち消すためにわざと

カッコつけて流線型にしてる ?


なるほど

そういうことか。

alt

ボンネットバスにしなければ

エンジンが客室に食い込むのは

必然ですもんね。


でもリアエンジンを採用している

現代のそっけないバスよりも

よほど味のあるデザインだ (笑)


・・・


東武博物館を紹介していると

ブログが一向に終わらないので

もうこの辺にしておきます。


あとは巨大なジオラマショーや

電車運転のシミュレーションを

楽しんだりしたんだな。


最後はバタバタしつつ

羽田空港へ着いた頃には

夕方になっていました。

alt

時間の関係でランチを止めて

東武博物館の見学をしたので

もう腹ペコです (´;ω;`)


とりあえず

弁当とビールを買ってみた。

alt

うーん、搭乗までの時間は

すでに30分を切っているし。


仕方がない・・・

alt

ビールだけ急いで飲み干して

崎陽軒のシウマイ弁当は

家で食べることにした (*>ω<*)


・・・


新千歳空港へ着いたら

JRに乗って自宅周辺へ

alt

別世界とはまさに

このことを言う ? (笑)


もし可能なら・・・

冬だけ東京に住めたら

最高なのにね。

alt

シウマイ弁当を食べながら

そんな馬鹿なことを考える

エイジングなのでした (爆)


おしまい。

ブログ一覧 | 11回目の転職シリーズ!? | 日記
Posted at 2022/01/21 17:40:31

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

(私には)電車に見える....
N.Ryoさん

米子 ANAクラウンプラザホテル ...
-NEO-さん

コーティングとバスの旅。
はせPさん

銀河鉄道に乗る
ジンズーさん

電車とバスの博物館♪からの夕散歩♪
しんやパパさん

関東地方でのバス活 Vol.1
朝比奈武弘(Pix_eos)さん

この記事へのコメント

2022年1月21日 18:04
お疲れ様でした^^銀世界へようこそw
温度差で僕なら参ってしまうかなwしかし勉強になる資料館でしたね^^
コメントへの返答
2022年1月21日 18:12
鷹@D:5さん
ありがとうございます。

残念ながら一気に現実へ
引き戻されました(笑)

東京の気温は10℃近くありましたが
札幌は逆にマイナス10℃ですからね。
もう寒くて死にそうです σ(^_^;)
2022年1月21日 18:08
実は、鉄ちゃんだったんですか??( ̄◇ ̄;)
コメントへの返答
2022年1月21日 18:15
実はそうなんですよ(笑)

バイクでツーリングへ行くと
こっそり電車の写真を撮って
ひとり悦に入っています (^_^)v
2022年1月21日 18:55
その素っ気ないバスの運ちゃんです😆🎵🎵でも、そのリアエンジンのお陰で冬でも一度もチェーン掛けずに北海道中走り回りました❗
コメントへの返答
2022年1月21日 21:27
ラパンボスたん号さん
ありがとうございます。

そうかぁ~!
リアエンジンのおかげで
トラクションが効くのですね♪

冬の安全運転に貢献しているなんて
全然知りませんでした(滝汗)
2022年1月21日 19:47
鉄道の博物館なのにバスに興味津々。
これは行ってみる価値あるなぁ。
コメントへの返答
2022年1月21日 21:30
なんたって入場料が
たったの200円ですから(笑)

真面目な話・・・
絶対に元は取れますよ (≧▽≦)ゞ 
2022年1月21日 19:54
東武鉄道となると(⇐ってか、全く鉄道には詳しくないのですが)、館林から小泉線というのが我が邑楽町を通ってお隣の大泉町まで運行してます。
元々は別会社だったのですが、何があってもこの路線を絶やさないと約束の上で中原(ちゅうげん)鉄道が譲った路線です。
埼玉の熊谷まで繋ぐ計画だったのですが、利根川を渡ることなく現在に至ります。
詳しくはウィキペディアでどうぞ(;´▽`A``

それと大変失礼ではありますが、シュミレーションではなくシミュレーションです。
きっと一発で変換が出てこなかったんじゃないかと思います。
コメントへの返答
2022年1月21日 21:34
おとぅさん
ありがとうございます♪

シミュレーションの件は
コッソリ直しておきます (≧▽≦)

教えて頂いて東武鉄道の群馬に
おける歴史がよく分かりました。
公共交通を担う使命は重いですよね。
2022年1月21日 20:07
奇遇ですね〜
先日同じ駅に行きました。
ホームに入ってくる電車のブレーキが見られるんですよね

10分ほど歩いたところにブレーキの博物館がありますよ〜
次回是非!
コメントへの返答
2022年1月21日 21:44
ブレーキ屋さん
ほんとニアミスでしたね(笑)

それにしても
ブレーキの博物館とは・・・
是非行ってみたいです! (´^ω^`)
2022年1月21日 20:23
東京出張お疲れさまでした
なつかしいバスですね~
横座りのシートで「これだ!」
小学校の頃は走ってました
良い物を見せて頂き感激です!
コメントへの返答
2022年1月21日 21:48
nikoponさん
コメントありがとうございます♪
古い乗り物に癒された一日でした。

なんだかリラックスできて
元気をもらったような?(笑)
2022年1月21日 20:25
昔の、特に古い物っていいですよね。
デザインや材質に必然性があって。
しかも職人が作ってるから手が込んでるの。
必要があって産み出された形って好きなんですよねぇ。
あ、でもこのデザインにしたいから必要な部分を何とかしていって生み出された物も好きです。
現代の物は自由度が高くなった分、デザインが単なるデザインになってしまっていて必然性が感じられない物が多い気がします。
コメントへの返答
2022年1月21日 21:53
それは言えてると思います。
必然性から派生したデザインは
やはり美しいです♪

バイクに関して言えば
2000年以前のモノが
そんな感じだと思います。

ちなみに最近のバイクは
どれも似たように見えるのは
自分だけかな?(笑)
2022年1月21日 23:23
全く同感です。
最近のバイクは見比べても違いがあんまり分かりません。
2000年以前のは顕著に分かりますね。
それ以後は年を追う毎に見分けが付きにくくなっていきます。
エイジングさんのZRXは見分けが付きますがあとはカブなどのように個性的じゃないのはホント、分かりません。
コメントへの返答
2022年1月22日 10:52
特にカウル付きのSSタイプの
新しいバイクはみんな同じに
見えてしまいます (´∇`;)アハハッ

そもそも覚える気が無いのかも
知れませんが・・・(笑)
2022年1月22日 14:47
出張お疲れ様でした。
この博物館、明治通りをショートカットして水戸街道に入る手前にあるので
昔勤めていた会社通勤の際は毎日いつか入りたいと思いつつまだ訪れたことないんです。
今は、東武東上線ホンダのお膝元に住んでます^_^
まだまだ寒波到来するようですので、健康に気をつけてください。。。
コメントへの返答
2022年1月23日 4:32
ヤマトンチュさん
ありがとうございます。

東武鉄道は関東一円に鉄路を
伸ばしているのでいつの日か
のんびり乗って旅をしてみたいです。

冬とは言え東京はとても暖かく
札幌へ戻り、そのギャップに
苦労しております(笑)
2022年1月22日 17:19
あれれっ……機関車の動輪が回ってる動画は、アップされないの……。木をふんだんに使った電車の車内は、もうジブリの世界ですね。
コメントへの返答
2022年1月23日 4:34
ごーまるはちさん
ごめんなさい。

もちろん撮ったけど
なんか疲れてしまい・・・

動画をUPする気力が
どこにも残っていませんでした(笑)
2022年1月22日 23:48
こんばんは☺️
古い乗り物ってなんでこんなに魅力的なのかしら🥺って思います✨
渋くて可愛らしい😍
お勤めお疲れ様でした!
また雪がいっぱいで寒そうですが、風邪などひかないようご自愛ください☺️
コメントへの返答
2022年1月23日 4:39
あやdokaちんさん
コメントありがとうございます♪

電車に限らず古いものが好きで建物など
事あるごとに見学を企てております(苦笑)

札幌は厳寒期を迎えていて
バイクには乗れませんが・・・

そんな中でも出来るだけ
楽しむ方法を考えているんですよ。
d(^・ェ・^)
2022年1月24日 17:18
東武博物館に寄られたんですね~

東武バスの横に写ってる

オレンジのゴンドラは

実はZRXと同じ川崎製ですよ~

前に見学したときに見つけて

おぉ!って感激しました(笑)

コメントへの返答
2022年1月24日 21:27
じょにぃ~さん
ありがとうございます。

ゴンドラが川崎製とは
意外な盲点でしたぁ~!

同じカワサキ乗りとして
気付けずに恥ずかしいです(笑)

私も感動したかったな・・・
。゚(´^o^`)゚。
2022年1月27日 13:38
博物館行きたくなりました~!

ドーミー豪華ですね!
コメントへの返答
2022年1月27日 16:55
84(おじー)さん
コメントありがとうございます♪

東武博物館は200円で入館できるのに
その10倍2000円分ぐらいの
値があると感じました。

本気で見たら2時間以上かかりますので
時間にあるときに行ってみては
いかがでしょうか? (´^ω^`)

私は時間を甘く考えていたので
全てを見学できずに後ろ髪を
引かれる思いで撤収しました(笑)

おすすめアイテム

プロフィール

「すっごいトキトキの岩の上を歩いて振り返ったら、富良野岳が見えました ♪

現在の標高1800m。ベースキャンプはもうすぐです ( ^ω^ )」
何シテル?   06/26 10:59
50歳を目前に、勤めていた建設会社が倒産! 一念発起して、20代のころから趣味でやってきた 「バイク再生」 でこの一年食いつなぎました~。 今回おかげさまで再...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/5 >>

1 2 3 4 56 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 1718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

愛車一覧

ホンダ CRF250X ホンダ CRF250X
2004年製のCRF250X(逆輸入車)です。かなりレアな車両でレーサーなのに公道を走れ ...
ホンダ N-VAN ホンダ N-VAN
車歴29台目にして初めての軽自動車、初めてのホンダ車です。 バイク好きのためのクルマ・ ...
ヤマハ セロー ヤマハ セロー
こちらのセローは1989年型です。地方のバイク屋に10年以上眠っていたボロの不動車をレス ...
ホンダ ゴリラ ホンダ ゴリラ
20年以上倉庫に眠っていたゴリラを譲り受け、レストアを行いました。エンジンパーツに関して ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.