• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

エイジングのブログ一覧

2021年09月26日 イイね!

小樽の海と空・・・高い所から眺めてみたよ (*´ェ`*)キャァ

小樽の海と空・・・高い所から眺めてみたよ (*´ェ`*)キャァC125スパーカブに乗って

登山へ行ってきました。


札幌のお隣にある

小樽市朝里へ向かいます。


最初にバイクを止めたのは

朝里ダムの下流にある駐車場。

alt

奥に見えるのが朝里ダムです。

これからループ橋を通って

あそこへ行くんだな \(//∇//)\


はい、着きました。

alt

それではバイクを降りて

堤頂部の中央まで進んでみます。


さっきまでいた駐車場は

矢印のあたりです。

alt

ループ橋が美しい !

これを見るだけでも

朝里へ来る
価値があります ♪


同じ場所から反対側を望むと

オタルナイ湖が見えるんだな。

alt

中央の矢印の山は

朝里天狗岳 です。


今度はここへ登って

この朝里ダムを高い所から

眺める作戦なのだ (o´艸`)ムフフ 


・・・


7kmほど走って

朝里天狗岳の登山口へ到着。

alt

alt

山頂まで6.5km !?

おっ意外と距離があるぞ。


標高が688mの低山だが

いくつものピークを越えるので

きっとこうなるのだろう (汗)


その各ピークには

送電線の塔が・・・

alt

結局3回、真下を通ったけど

滅多にできない経験なので

すこし嬉しかった (笑)


ピークがいくつもあるなら

当然その間には谷があります。

alt

何度も綺麗な沢を渡って

かなり癒されたんだな。

"((∩´︶`∩))"


・・・


登り始めて1時間半後。

alt

もうすぐ頂上の予感がします。


想像通り、岩場を登った先に

朝里天狗岳の頂上があった。

alt

alt

あれれ、なんか変だ。

だって海が見えないんだもん (汗)


なるほど、そうだったのか。

alt

見晴台ということは

もう一つピークが存在するんだ。


さらに先へ進むと

朝里天狗岳の北峰があった。

alt

そうそう

こうでなくちゃ (笑)


おーっ !

朝里ダムどころか・・・

alt

その先にある小樽の港まで

バッチリ見えてるぅ~ !


思わぬサプライズに

感動しちゃいました。

٩(๑❛ㅂ❛๑)۶ やったー


・・・


しばし絶景を楽しんだあと

名残惜しいけど下山することに。

alt

それにしても空が青ーい ♪

秋は空気が澄んでいるからね。


紅葉や花を楽しみながら

のんびりと下っていきます。

alt

alt

alt

登山口へ近づくと

遠くにバイクが見えたので

ちょっとホッとする。


・・・


下山をしてみたら

午後3時を回っていました。


でもせっかく朝里まで来たし

遅めのランチを頂きましょう。

alt

やってきたのは

なると屋 朝里本店です。


なると屋と言えば

alt

鶏の半身揚げですよね。

えっ知らない ? (笑)


皮はパリパリ、レッグもジューシー

それに揚げたての胸肉が柔らかくて

もうもう大満足なのです。


すべての部位が美味しくて

骨まで舐めちゃいました。

(∩・∀・)∩ キャー


・・・


さて、家に着いてから

C125の気になる症状を

検討をしてみることにした。


それがコイツです。

alt

このツーリングの前半で

エンジンのチェックマークが

点灯しちゃいました。


大ごとじゃないので

心配は無用ですよ~ (´^ω^`)

でも、あえて言えば・・・


これはこれでネタになるから

ラッキーみたいな感じかな ? (爆)

alt

おしまい。



2021年09月12日 イイね!

戦闘機の撮影に行ったらバイクが汚れる法則 Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

戦闘機の撮影に行ったらバイクが汚れる法則 Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!前回の続きです。

航空自衛隊の千歳基地へ ♪


午前中に戦闘機の見学を終え

千歳市内でランチを楽しみました。


今回はその後、林道を通って

戦闘機の格納庫へ向かう話です。


・・・


ドロドロの未舗装路を進んだら

突然、視界が開けた。

alt

C125スパーカブの向こうに

F15が並んでいます。


おっ、離陸の準備に

入ったみたい。

alt

エンジン音が高まって

耳をつんざく轟音が・・・

もの凄い迫力だ。


すいません、コンデジの

カメラではこれが限界です。

alt

ピントが手前になっちゃって

肝心な時にピンボケだよ (苦笑)


・・・


次々と飛び立って

次々と帰ってくる。


こちらは着陸時の様子。

alt

余計なものを一切まとわない

戦闘機は本当に綺麗ですね。


いつまでいても

飽きないけど・・・

alt

暗くなるまでに帰りたいので

来た道を引き返します。


北の玄関口の新千歳空港は

千歳基地と隣りあわせなんだな。

alt

ここから札幌の家までは

約70kmの道のりです。


C125スーパーカブは

原付二種なので下道を走り

安全運転で帰りました (≧▽≦)ゞ


・・・


家に着いたらさっそく

バイクを洗う準備を開始。

alt

さすがスパーカブだよね~ 

深いフェンダーで泥を

ちゃんとガードしています。


と思ったら ?

alt

現実は甘くないのだ (笑)


うーん、どうしよう。

9月16日から千歳基地で

日米合同訓練が始まるけど


こんなに泥だらけになるなら

もう行かなくてイイかな ?


はい、せっかく下見をしたのに

まったくもってヘタレな奴です (爆)

alt

おしまい。



2021年09月11日 イイね!

バイクに乗って戦闘機を探しに行ってみた ワーイε=ヾ(*・∀・)/ 

バイクに乗って戦闘機を探しに行ってみた ワーイε=ヾ(*・∀・)/ みん友仲間の鷹@D:5さんから

航空自衛隊の情報を頂きました。


来週から日米共同訓練が

千歳基地で行われるとのこと。


だからといって急に行っても

右往左往するのは目に見えている。


というワケで、C125に乗って

基地周辺の下見へ行ってきました。


・・・


冒頭の写真は

南千歳駅近くの陸橋周辺です。


奥に見える広い場所が

千歳基地の滑走路なのだ。


自衛隊機は見えるかな ?

alt

この航空機には

海上保安庁と書いてあった。


今度はピカピカの

政府専用機だ。

alt

管理と運用は

航空自衛隊なんですね。


おっ、なんか着陸したぞ。

alt

F-15 イーグルでした。


続々と着陸してきます。

alt

alt

格納庫の前に集合 !

美しい隊列を披露してくれた。

\(о♡∀♡о)/


・・・


ちなみに撮影したカメラは

安物のコンデジです。


もっと近くに行かないと

これが限界なんだな。


そこで、遠くに見える

戦闘機の格納庫の近くへ

行ってみようと考えた。


でもその前に !?

お約束のランチタイムです (笑)

alt

柳ばしさん

千歳市内にあるんだな。


揚げ物が得意な

お店のようですね。

alt

alt

かなり迷ったが

桜ますのフライ定食に決めた。


卵焼きと豚汁を追加して

ライスは大盛り ♪

alt

もう見た目からして

美味しそう 
"((∩´︶`∩))"


・・・


このライス

丼ぶりに入っているのに

alt

マンガ盛りという

無双状態のビジュアル (笑)


卵焼きは焼き色の入らない

綺麗なタイプでした。

alt

特に何もつけなくても

卵そのものの旨味が

口の中に広がります。


そして最後は
今回の主役

桜ますのフライです。

alt

alt

大きな切り身が

3枚出てきたよ。


味は鮭に似ているけど

あっさりしています。


特製タレと塩の両方で

楽しみました (*´∨`*)


北海道ならではの

魚が食べられて良かったな。

ごちそうさまでした~ ♪


・・・


さて戦闘機の格納庫の

近くへ行ってみますか。

alt

ォオ~!!(゚Д゚ノ)ノ

森の中の濡れたダートを

がむしゃらに突き進むのです。


さて、このあと

エイジングは戦闘機を

目の前で見られたのか ?


でも話しが長くなったので

次回へ続く・・・ (爆)



2021年07月17日 イイね!

ボヨンボヨンのリアサスを他車種のもので解消する 【C125スーパーカブ】

ボヨンボヨンのリアサスを他車種のもので解消する 【C125スーパーカブ】C125スーパーカブの

リアサスを交換します。


純正だと動力性能に対して

あまりにも役不足だからね。


ところがですよ。

C125の社外サスは

意外と種類を選べない。


しかも、性能的にイマイチな

製品がほとんど・・・


そこで裏技として

考えて選んでみたのが

こちらです。

alt

実はこのリアサス

CT125ハンターカブの

ローダウン用なのだ。


全長が350mmということで

C125スーパーカブに

ピッタリです (● ´艸`)


純正と比べてみると

取り付け部の剛性や

ブッシュの厚みが全然違う。

alt

alt

適合車種のハンターカブは

荒地走行を想定しているので

こうなるんだろうな。


スプリングのプリロードが

任意に調整できる。

alt

これも純正に無い仕様だ。 

(・∀・)イイ!!


・・・


取り付けに関しての

懸念材料はただ一つ。


ショックの性能が上がると

シェル(筒)が太くなって

色々と干渉することがある。


まずはマフラー側から

alt

どこにも当たらずに

ホッとする。


次はチェーン側

alt

alt

うわー!

武川のチェーンカバーが

ギリでセーフだった。


でもね、このサスを

手に取った瞬間から

イケると踏んでいたんだ。


その理由はココ。

alt

下側の取り付け部にある

シェルケース末端を

最初から外へ逃がしています。


実に細かな心遣い。

YSSの底力を感じるぅ~ (笑)


そんなメーカーへ敬意を表し

ステッカーを貼ってみた。

alt

alt

関係ないクマも何故か

登場しているけど (笑)


・・・


この日の札幌は

気温32℃という猛暑。


結局どこへも出かけず

昼飯はそうめんを作りました。

alt

貰い物だけど

大好きな銘柄です。


「特級のそうめん」

生まれて初めて見た。

alt

alt

しかも、それを

5人前作るという暴挙へ出る !

(≧▽≦)丿\(≧▽≦)丿


暑い夏はやっぱり

そうめんですねー ♪


・・・


明日の日曜日は

リアサスも替えたことだし

スーパーカブでツーリング ?


というワケで

ガソリンを入れてきました。

alt

alt

何だよ、乗るのは

ゴリラかーい !(爆)


おしまい。



2021年05月31日 イイね!

新婚なのに滅多に会えない嫁さんのようなもの (´・ω・`)?

新婚なのに滅多に会えない嫁さんのようなもの (´・ω・`)?最近は、ゴリラのレストア話で

盛り上がっているようだけど


忘れてることあるでしょ。

たしか先月・・・


このブログで大騒ぎして

新しいバイクを買ったよね (笑)


というワケで

今日の主役はこちら。

alt

C125スーパーカブなのだ。


恥ずかしながら、まだ一回しか

ツーリングへ行っていない。

( ̄▽ ̄;)アレ…


・・・


仕事が早く終わって

やって来たのは

イトーヨーカドーです。

alt

125ccだから、自転車と一緒に

堂々と駐輪場へ停められます。


買ったのはワイシャツだ。

alt

クールビズが始まったし

新しい半袖が欲しかったのね。


誰がどう見ても

庶民的なバイクの使い方です。

(*´゚艸゚)∴ブッ


・・・


その帰り道は

夕暮れの時間帯と重なりました。

alt

札幌の水田はまだ

田植えが終わったばかり。


すこし農道を

走ってみましょう。

alt

のどかな風景だけど

気温は10℃を切る勢い。


ナメてましたね。

薄着だったので大失敗です (苦笑)


初めて通った道で

エイジングの好物を発見 !

alt

現場監督は職業柄

レアな建物にとても弱いのです。

(・ω・)ノはぃ☆ 


・・・


やはり125ccは

身近な探検にもってこいだな。


目的地までバビューンと

行って帰るのも良いけれど


目的の無い小さな旅でも

感動を手に入れることが

できるなんて不思議です。


新婚なのに久しぶりに

ちゃんと向き合えた

C125スーパーカブへ感謝。

alt

そうこうしてるうちに

新しい気付きが・・・


ところで、私は

本当の嫁さんにちゃんと

感謝してるのだろうか ? (爆)


おしまい。



プロフィール

「すっごいトキトキの岩の上を歩いて振り返ったら、富良野岳が見えました ♪

現在の標高1800m。ベースキャンプはもうすぐです ( ^ω^ )」
何シテル?   06/26 10:59
50歳を目前に、勤めていた建設会社が倒産! 一念発起して、20代のころから趣味でやってきた 「バイク再生」 でこの一年食いつなぎました~。 今回おかげさまで再...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/1 >>

      1
2 34 5 67 8
9 101112 1314 15
16 17 1819 20 2122
23 2425 262728 29
3031     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

【東京出張2日目】 そう簡単には札幌へ帰りませんから~ ヾ(⌒(ノ'ω')ノわーい 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/01/20 21:15:32
ヤマハ セローのレストア⑩ ようやく形になったけど (*'ω'*)…ん?  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/12/19 09:03:01
ランチの食レポが自分の仕事ではありません (・ω・)ゞ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/12/10 11:40:07

愛車一覧

ホンダ N-VAN ホンダ N-VAN
車歴29台目にして初めての軽自動車、初めてのホンダ車です。 バイク好きのためのクルマ・ ...
カワサキ ZRX1200S カワサキ ZRX1200S
いろんなバイクを乗りつくしました 但し、400ccまで・・・ (´・ω・`; )ショボ~ ...
ヤマハ セロー ヤマハ セロー
こちらのセローは1989年型です。地方のバイク屋に10年以上眠っていたボロの不動車をレス ...
ホンダ ゴリラ ホンダ ゴリラ
20年以上倉庫に眠っていたゴリラを譲り受け、レストアを行いました。エンジンパーツに関して ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.