• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

エイジングのブログ一覧

2021年10月10日 イイね!

やる気満々でウトナイ湖を訪ねたけれど・・・ (;^ω^)

やる気満々でウトナイ湖を訪ねたけれど・・・ (;^ω^)この日はZRX1200Sに乗り

ウトナイ湖まで出かけました。


ガソリンを入れたらハイオクが

171円になってるし (汗)


さて、目的地のウトナイ湖は

札幌から約70km先にあります。

alt

高速に乗れば1時間ほど。

丁度良い感じでツ―リングが

楽しめるんだな (^_^)v


ここ苫小牧中央インターは

去年の12月に出来たばかり。

alt

でもこの時点で

ウトナイ湖は通り過ぎています。

(@×@)ㇹㇸ?


実は、最初の訪問地は

こちらのお店なのね。

alt

苫小牧へ来ると必ず寄る

二七 (ニイナナ) さんです。


ちょうど外壁の工事中でした。

看板が隠れちゃってるぞ (苦笑)


・・・


昼メシとして選んだのは

海鮮丼とカレーのセット。

alt

それぞれの器は小ぶりだけど

ご飯3杯分はあると思います。


この日の海鮮丼の中身は

alt

エビ・ タコ ・ サバ ・ イカ

サーモン ・ サンマ ・ マグロ

とびっこ ・ たらこなど。


魚は全て一切れずつなのだが

鮮度が良いので大満足 ♪

(人*´∀`)+゚:。*゚+


カレーには苫小牧名産の

ホッキ貝が入っています。

alt

このカレーは

どこでも食べられる

代物じゃないので・・・


もしカレーが好きなら

ぜひ味わってみてください。

(*゚∪^☆)v


次回は冬になると思うけど

大粒のカキフライが楽しみです。

ごちそうさまでした~ ♪


・・・


それにしても

ランチの話に熱くなりすぎて

異常なほど前振りが長い ! (笑)


で、ようやく

ウトナイ湖に到着です。

alt

野生鳥獣保護センターから

歩いて自然を満喫するんだな。


コースは片道4kmほど

すべて徒歩で回ります。

alt

①の場所で水鳥を見て

②の観察小屋で野鳥を探す作戦。


その為の準備は万全なのだ。

alt

って、こんなんで

本当に大丈夫かぁ !? 

┓( ̄∇ ̄;)┏


・・・


ウトナイ湖畔には

渡り鳥たちが来ていました。

alt

alt

オオハクチョウや

ガンの仲間が沢山いたよ。

わぁーいヾ(´∇`。*)ノ


・・・


ここからは湖岸を離れて

森の中の湿地へ入ります。

alt

alt

鳥の鳴き声はするものの

姿は見えず・・・


バードウォッチングって

なかなか難しいなぁ~と

思っているうちに

alt

なにげに4km歩いて

観察小屋に到着。


テレビで観たことはあるけど

初めて入るのでドキドキします。

alt

カメラが固定できるように

基台がいっぱい付いている。


それでは小さな窓から

野鳥を観察してみましょう。

alt

しかし

例の双眼鏡で探したけど

結局ダメでした (泣)


・・・


本来なら、こんな鳥が

森にいるらしいですよ。

alt

設置された看板を見ながら

仕方が無いと思いつつ・・・


帰りに寄った道の駅で

これを買っちゃった。

alt

(´・ω・`)なにこれ・・・


この子の名前は

トマチョップと言います。

alt

肩書は苫小牧市の観光大使兼

「副市鳥」 らしいです (笑)


Nバンのリアガラスに貼って

今日の思い出にしましょう。


・・・


この小さな旅を終えて

やはり北海道は素晴らしいと

再認識させられました。


せっかく住んでいるのだから

もっともっと知りたくなります。


北海道を巡るバイクの旅は

これだから止められない・・・

alt

と言っても、もうすぐ冬だし

雪が降ったら何しようかな ? (爆)


おしまい。


2021年09月23日 イイね!

函館-札幌間300キロをカッパらしきものを着て激走するの巻 【バイクツーリング最終章】

函館-札幌間300キロをカッパらしきものを着て激走するの巻 【バイクツーリング最終章】2泊3日の函館ツーリング

今回が最後の投稿です。


縄文遺跡と函館山の登山を堪能 ♪

これで心置きなく札幌へ戻れます。


2日目の宿泊先も同じ

函館国際ホテルでした。

だから次の日の朝食も・・・

alt

またまた海鮮丼なのね。

(/▽\)きゃー!


食べ放題なので好きなように

アレンジができるんだな。

alt

イクラを何杯かけたか

忘れるぐらい盛ってます (笑)


でも、この日の朝食は

この丼ぶり2つだけ。


天気予報では昼から雨なので

一刻も早くホテルを出る

必要があったからだ。


・・・


札幌へ帰る朝、ホテルの前で

最後の記念撮影をしたよ。

alt

前日に登山をした

函館山が見えています。


でも本当に雨が降るのかな ?

天気良すぎでしょ ┐('~`;)┌


ところが函館を出てすぐに

細かい雨が降り始めて・・・


100km進んだ地点の

長万部でバイクを止めた。

alt

はい、ついに雨が

本降りになりましたよ。


前のブログでカッパが無いと

書いたけど !?

alt

カッパらしきものは

ZRXのシート下のボックスに

あったんだな (苦笑)


上着がウインドブレーカー

ズボンが農作業ヤッケのやつ。

これじゃ期待薄だ >┼○ バタン


・・・


雨に備えて、すぐ止まれるように

国道5号線を使ってきたが

今度は長万部ICから高速に乗る。


前が見えないぐらい

すごい雨になったので

有珠山SAで小休止です。

alt

うわーっ !

バイクスペースが工事中です。

雨宿りが出来ませんけど~ (汗)


仕方が無いのでEVの

充電スペースへ緊急避難。

alt

EV車が充電に来たら

譲るつもりでしたが結果的に

一台も現れずホッとする。


さて、あのカッパもどきの

雨具はどうだったのか ?

alt

ペラペラのくせに

意外と頑張っていて部分的に

染みてくるだけだった。


上着も同じ濡れ具合なので

ZRXのハーフカウルが

きっと効いているんだと思う。


・・・


おやおや

同じ境遇のライダーが

やって来ましたよ。

alt

静岡から来道した89年式

GSX1100Rの方だ。


ニセコ方面から来たが

同じくずっと雨だったらしい。


これから室蘭でラーメンを

食べてから苫小牧へ行って

フェリーに乗るとのこと。


彼はトイレを済まして

すぐに出て行ってしまった。

alt

気を付けてね~ !

またどこかで会いましょう。


でも、ちゃんとした

カッパが羨ましく思えたのは

ココだけの話なんだな (笑)


・・・


この時点で雨雲レーダーを

見るとこうなっていた。

alt

室蘭 ・ 苫小牧 ・ 札幌と

ちょうど帰路の高速走路上に

雨雲が流れ込んでいる。


青丸のところが有珠山SAです。

まだ先は長い (´;δ;`)ううう


2時間ほど雨宿りして・・・

alt

ようやく雲が薄くなったのを

見計らって出発することにした。


・・・


有珠山SAから札幌の自宅までは

残り150キロほどの道のり。


幸いなことに霧雨が降った程度で

無事に帰宅が叶いました (*´꒳`*)


さっそく家へ着いたら

洗車を始めます。

alt

水をかけての洗車は

ほとんどやらないけど

今回はさすがに妥協しました。


あれれ、出発前より

綺麗になったかも 。

alt

alt

フレームやエンジンまで

思いっきり磨いちゃいました (笑)


・・・


3話に及ぶ
函館ツーリングの

長いブログを読んで下さって

ありがとうございました。


旅の途中に頂く皆さんからの

コメントが励みになって

なんとか帰宅できたと思います。


最終日はずっと雨でしたが

これはこれで良い思い出に・・・


えっ、さすがにそれは

負け惜しみに聞こえるって ?


なんで分かるのかなぁ~

まあ本音を言えば

その通りなんですけどね (爆)

alt

おしまい。



2021年09月21日 イイね!

存在自体を消されていた山へ登ってみようと思います Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

存在自体を消されていた山へ登ってみようと思います Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!前回ブログの続き

函館国際ホテルの駐車場にて。


南茅部の縄文遺跡を見学して

ZRXと共に宿へ着きました。


この日の晩飯は

最初から決めていたんだな。

alt

そう、函館と言えば

ラッキーピエロでしょ (笑)


この辺じゃ結構有名な

ハンバーガー屋さんです。

初めて来たけどね (*ノω・*)テヘ


店内の張り紙が

いきなり目に入った。

alt

alt

えーっ !

まだ19時半なのに (汗)


お客さんが、いるということは

いま貼ったばかりかな ?

仕方がない、諦めましょう。


あわてて近隣の店を調べたが

すべて20時で閉店だった。


きっと緊急事態宣言の

影響なんだと思う。

(´;δ;`)ううう 


一気に食欲がなくなって

コンビニで酒とつまみを

買って帰ることした。

alt

ありえない展開だけど

晩飯は抜きなのだ (悲)


・・・


ホテルで迎えた翌朝は

異常にテンションが上がっていた。

昨晩のことがあるからね・・・


朝食を食べまくる

計画を実行する。

alt

函館国際ホテルの朝食は

バイキング形式だが

なんと海鮮が取り放題 !


自分のセンスを信じて

海鮮丼を作ってみたよ。

alt

alt

イクラ ・ いか ・ サーモン

それに甘えびをオンザライスする。


全部ウマウマでしたよ。

ごちそうさま~ ♪


・・・


さて、旅の2日目は

登山からスタートするんだな。

alt

向こうに見える

函館山を目指します。


登山口にあるのは

函館山ロープウェイ乗り場。

alt

登山なので乗る気は無いけど

こちらもコロナの影響かな ?

運休しておりました。


ここから登ります。

alt

函館山は標高334m

一時間ほどで山頂に立てるから

お手軽な山なんです。


ちなみに観光道路があって

クルマでも頂上へ行けます。

alt

だけど何故かバイクはダメ。

きっと過去に悪い奴が

いたんだろうな (笑)


・・・


登り始めてまもなく

こんなものが出現した。

alt

軍事要塞時代の貯水槽だって。

早速ネットで調べてみると・・・


明治時代の1893年から

要塞建設が始まり津軽要塞と命名。


それ以来、軍事機密化されて

昭和20年の第二次世界大戦の

終戦まで地図から消されていた。


なるほど、そんな歴史が

函館山にはあったのですね。


おーっ、こりゃスゴイ !

今度はこれに驚く。

alt

見たことも無いような

杉の大木があちこちにあった。


またまたネットで検索すると

もともと函館山にはスギが無くて


江戸時代の1808年から

植樹が始まったそうだ。

alt

なんだか神々しくなって

思わず触ってしまう (笑)


・・・


この季節の花々を鑑賞ながら

ボチボチ登ります。

alt

alt

alt

軍事利用の関係で

長年隠された山だったから

逆に自然が守られた ?


もしそうなら皮肉なものです。

┓( ̄∇ ̄;)┏


・・・


そうこうしているうちに

頂上が近づいて来たぞ。

alt

この階段を登り切れば

きっと素晴らしい景色に

出会えるはずだ。


これがその景色です。

alt

夜景で有名ですが昼間でも

なかなか迫力があって感動 !


函館港の向こう側に

新幹線の新函館北斗駅が

あるはずなのだが

alt

残念ながら遠すぎて

よく見えませんでした。


自分の足で登った函館山

alt

いろいろ学べたし

ここまで来た甲斐がありました。

(●´∀`)vィェ━ィ♪


・・・


函館山から下山して

次は近くの立待岬へ寄ってみた。

alt

この岬は歌の題名にも

あったような気がします。


ひょっとしたら青森県の

下北半島が見えるかと期待・・・

alt

皆さんには

見えていますか (笑)


・・・


そんなことをしていたら

いつの間にか16時に

なってしまいました。


ランチと夕食を兼ねた

テイクアウトを求めて

たどり着いたお店がこちら。

alt

宮里商店さんです。


お店の名物でもある

塩焼きそばを注文する。

alt

マスターがオリジナルの

ステッカーをくれました ♪


自分がステッカー好きなのを

なんで分かったのかな~ (嬉)


さっそくお店の外で

塩焼きそばを撮影します。

alt

イカやエビが入っていて

ボリューム満点なのだ。


ちなみに目玉焼きはマスターの

サービスです v(。ゝ∀・。)o


・・・


ホテルに帰ってから

塩焼きそばを頂いて

温泉へ入って一息つきました。


さあ明日はいよいよ

札幌へ帰る日ですが

どうやら天気は雨らしいです。


うーん、どうしよう。

カッパを持ってくるの

忘れたんだよね (;n;)


で、結果はどうなったのか・・・

alt

それは次回のブログまで

少々お待ち下さい (爆)


旅は続く。


2021年09月21日 イイね!

縄文時代にタイムスリップ! そんな旅へ出かけました (*´꒳`*)

縄文時代にタイムスリップ! そんな旅へ出かけました (*´꒳`*)朝7時に札幌の自宅を出て

ZRXで函館市へ向かう。


2泊3日の行程で縄文時代の

遺跡を訪れる旅がスタート !


初日の目的地は

南茅部(みなみかやべ) にある

世界文化遺産の垣ノ島遺跡です。


小樽市を経由して余市で

高速を降りたところ。

alt

相変わらず加速はスムーズだ。

高速は5速ホールドのままで

何の問題もない。


2000回転60km/hから

ここに書けないスピードまで

一気にワープする感覚・・・


でも多用するとお縄になるので

自制心が必要です (笑)


余市からはニセコの

パノラマラインを通り

太平洋側へ抜けます。

alt

alt

ニセコは標高が高いけど

ご覧の通り紅葉はまだですね。


3時間ほどかけて

太平洋側の森町へ到達しました。

alt

奥に見えるのは駒ヶ岳。

あの山の向こうに目的地の

南茅部があるんだな (・ω・)ノ


・・・


南茅部の隣にある

鹿部町の道の駅まで来ました。

ここでランチにします。

alt

alt

たらこ ・ 昆布 ・ ホタテが

有名らしいです。


頼んだのは煮魚の定食。

と言うかこれしか無い (笑)


魚の種類は 「柳の舞」

alt

alt

見た目はアレですが

ぷりぷりして美味しかった。


ご飯の上には

ピカピカのたらこ。

alt

新鮮だからかな ?

全然しょっぱく無くて

口の中でふあっと溶けます。


ここでしか食べられない

素晴らしいランチに感動。

ごちそうさまでした (*´꒳`*)


・・・


のんびりと旅を進めたので

札幌を出てから5時間後に

目的地へ到着する。

alt

函館市の南茅部

垣ノ島遺跡の入り口です。


するとここで

サプライズが・・・!

alt

ボンタローさんが

わざわざ会いに来てくれました。


時間や場所も分からないのに

会うべくして会った。

そんな感じでしょうか? (笑)


ドカティの話を聞いたり

バイクライフの意見交換をしたり

短い時間でしたが楽しかったです。


またいつか会いましょう ♪

alt

ボンタローさんは

私より7歳も年上です。

負けてられませんね o(^-^)o


・・・


さて、縄文時代の

遺跡へ行ってみますか。


これを見に来たのね。

alt

(´・ω・`)なにこれ・・・


つまり、こういうこと。

alt

9000年~3000年前に

縄文人がここへ竪穴を掘って

上に小屋を作った跡らしいです。


想像力が必要だけど

そう言われるとそう見えるから

不思議なものです (苦笑)


竪穴の跡は

あちこちにあった。

alt

それぞれの住居跡の

地面を見ると
木の実が

たくさん落ちている。


たとえばこれ。

alt

alt

最初は梅かな?と思ったが

実の出来る時期が違う。


皮をむいてみた。

alt

おーっ! クルミです。

こんな風になっているとは

生まれて初めて知った (汗)


別の竪穴の場所に

あったのはこちら。

alt

alt

うん、これは分かる。

栗ですね (≧▽≦)ゞ


縄文人は漁労や狩猟をして

魚や動物を食べたけど

たぶん木の実も・・・


ますます想像力が深まって

はるか昔の縄文時代が

身近に感じられたのだ。


・・・


次は同じ場所にある

縄文文化センターへ ♪

alt

alt

alt

近隣での出土品が

数々展示されていますが


皆さんは興味ないと思うので

スルーします (笑)


ただし3つだけ

紹介させてください。


竪穴の住居風景のジオラマ

alt


縄文人が木の実を

食べていた証拠

alt

いずれも先ほど

遺跡で見たモノばかり。

想像した通りだった ?


いやいや、こっちを先に

見学するべきでしょ。

ちょっと後悔したんだな (∋_∈)


最後は近所の農家の主婦が

見つけたという国宝の中空土偶

alt

ほぼ完全な状態です。

何千年も土の中で

眠っていたなんて凄ーい (汗)


・・・


縄文時代を満喫して

2連泊予定のホテルへ到着。

alt

alt

函館国際ホテルです。


バイクは車と同じスペースの

屋根付き駐車場へ止められます。

無料というのが素晴らしい !


カードキーを受け取り

部屋へ向かいます。

alt

alt

テレビが異様なほど

デカいのに驚いた。


というか、デカいのは

これだけではなく !?


おーい、どうするんだ。

alt

2連泊するとはいえ

毎日ベッドを変えても

まだ1つ余るじゃないか (爆)


という訳で

初日はこんな感じでした。

旅はまだ続く・・・ 



2021年08月29日 イイね!

【 Nバンとゴリラで冒険します 最終話 】 北海道の日高地方って実は、グルメスポットなのです (=^..^=)

【 Nバンとゴリラで冒険します 最終話 】 北海道の日高地方って実は、グルメスポットなのです (=^..^=)ゴリラに乗って

襟裳岬へ行ってきました。


あっ、言い忘れましたが

前回のブログの続きです (笑)


・・・


往復の200kmの道程を

何事もなく走り切り


静内町の河川敷で待っていた

Nバンの元へ到着しました ♪

alt

昼飯抜きで走ったこともあり

速攻でホテルへ向かいます。


この静内エクリプスホテルは

4月に続いて2回目なんだな。

alt

午後5時過ぎにチェックイン。

聞けば夕食はもう

食べられるそうだ \(*ˊᗜˋ*)/


・・・


そそくさと着替えて

9Fのラウンジへ

alt

何と言っても

まずは生ビールでしょ (笑)


太平洋に夕日が沈みます。

alt

おっと、見とれていないで

注文をしなければ・・・


日高地方の特産品を

チョイスしました。

alt

「 ツブの炊き込みご飯 」

それにホタテや鮭の

添え物が付いていた。


貝類は大好きなので

見ただけでヨダレが出る。

alt

でもまだ

食べないんだな。

( ̄▽ ̄;)アレ…


・・・


もう一品、ここ静内の

ご当地グルメを頼みました。


チャーメンと言う名前です。

alt

「 中国風やきそば 」

日本でいえば

あんかけ焼そばみたいなもの。


それは良いけど

とにかくデカいよね。

alt

2人前は軽くある感じです。


昼飯抜きで遊んでいたのが

ここで功を奏したか ? (笑)


この時期、この場所でしか

食べられない物を頂く幸せ。


いろいろあったけど

最高の一日が終わりました。

✧*。(ˊᗜˋ*)✧*。


・・・


ぐっすり眠った次の日は

朝食時間の7:00になると

また9Fのラウンジへ向う。

alt

ここのホテルは

とにかく食事が美味しい。


日高の鵡川町特産

本物のシシャモが嬉しかった。


具だくさんの豚汁と

鮭の炊き込みご飯

alt

おかずを含めて

すべて食べ放題は嬉しいけど

晩飯のダメージが・・・


うーん、もうこれぐらいで

勘弁してあげよう (笑)


・・・


Nバンとゴリラで日高地方を

訪問した一泊二日の旅。


現在は無事に札幌へ帰宅して

このブログを書いています。


結局、ゴリラの燃費は

31.7km/L だった。

alt

9Lタンクですから

最大航続距離は

285kmになります。


チューンエンジンは燃費が悪い。

それが分かっただけでも

価値のある旅でした 
(=^..^=)

alt

alt

でも、ここだけの話

やはりロングツーリングは・・・


いろいろな意味で

別のバイクをお勧めします (爆)


おしまい。


プロフィール

「すっごいトキトキの岩の上を歩いて振り返ったら、富良野岳が見えました ♪

現在の標高1800m。ベースキャンプはもうすぐです ( ^ω^ )」
何シテル?   06/26 10:59
50歳を目前に、勤めていた建設会社が倒産! 一念発起して、20代のころから趣味でやってきた 「バイク再生」 でこの一年食いつなぎました~。 今回おかげさまで再...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/1 >>

      1
2 34 5 67 8
9 101112 1314 15
16 17 1819 20 2122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

【東京出張2日目】 そう簡単には札幌へ帰りませんから~ ヾ(⌒(ノ'ω')ノわーい 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/01/20 21:15:32
ヤマハ セローのレストア⑩ ようやく形になったけど (*'ω'*)…ん?  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/12/19 09:03:01
ランチの食レポが自分の仕事ではありません (・ω・)ゞ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/12/10 11:40:07

愛車一覧

ホンダ N-VAN ホンダ N-VAN
車歴29台目にして初めての軽自動車、初めてのホンダ車です。 バイク好きのためのクルマ・ ...
カワサキ ZRX1200S カワサキ ZRX1200S
いろんなバイクを乗りつくしました 但し、400ccまで・・・ (´・ω・`; )ショボ~ ...
ヤマハ セロー ヤマハ セロー
こちらのセローは1989年型です。地方のバイク屋に10年以上眠っていたボロの不動車をレス ...
ホンダ ゴリラ ホンダ ゴリラ
20年以上倉庫に眠っていたゴリラを譲り受け、レストアを行いました。エンジンパーツに関して ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.