• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

エイジングのブログ一覧

2020年07月10日 イイね!

さようなら・・・罪作りなオリオン号 

さようなら・・・罪作りなオリオン号 先回に続き、中国製の

ポケバイを検証します。


9年ぶりに自宅倉庫から

発掘されたオリオン号


実は新品同様で

エンジンだって掛かるのに

alt

捨てることにしました。

( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ


その理由は最後まで

読むとわかります。


・・・


分別して捨てる関係上

まずエンジンを降ろしました。

alt

空冷2スト49cc

思ったより軽くて

片手で持ち上がるぐらい。


プラグはBM6A

alt

草刈り機やチェーンソーで

見たことのあるタイプだ。


でもネジ部のピッチが

怪しい感じです。

国産品が合うかは分からない。


ならば、このプラグの

中国メーカーは?

alt

聞いたこともありません。

イエ~イ♪(; ̄▽ ̄)b


・・・


シリンダーを抜いてみた。

alt

むむむ・・・


ピストンに

ありえないものが~!

alt

鋳造時にできた

いわゆる巣というやつです。


表面に出るくらいなら

中身はどうなっているか?

当然、耐久性は期待できない。


・・・


メーカー不明のキャブレターは

一般的なフロート式

alt

alt

接続部は紙のガスケットと

シール材を併用してる。


面合わせの精度が無いから

ガスケットのみでは混合気を

止めきれないのだろう。


中身を開けてみた。

alt

驚いたことに

フロートが単独で

動くタイプなんだな。


普通は金具やピンと

一体化しているのにね。


そうなると手前に見える

小さなフロートバルブの

動きも怪しいものです。


燃料漏れが頻繁に

起こる原因はこれだ。


・・・


フロントフォークを

逆さまにしても

alt

フォークオイルは出てこない。

バネのみだとボヨンボヨンして

真っすぐ走らないよ。


・・・


タイヤとホイール

alt

ホイールはアルミ製だが

外径が12インチではなく

12.5インチ!?


タイヤを交換するなら

中国へ行かないと

買えないと思う(笑)


フレームの溶接部

alt

ここまで来たら

もう驚きません。

┐(´д)┌ ヤレヤレ


まあ、元値が39,800円だし

あくまでホビーですから

こんな物だと思います。


という訳で

alt

alt

袋へ入るようにサンダーで

もうすこし細かくしました。


・・・


さて、冒頭で話した

結論を述べます。


エンジンが掛かって

新品同様なのに

売らない理由とは?

alt

それは次に買った人が

必ず困るからなんだな(爆)


それでは

さようならオリオン号・・・


おしまい。


2020年07月08日 イイね!

忘れられた愛車発見!その名もオリオン号(笑)

忘れられた愛車発見!その名もオリオン号(笑)嫁が別棟の倉庫を

掃除してくれた。


その際、奥から

出てきたのが・・・


オリオン号なんだな。

(ΦωΦ)キュピーン

alt

いわゆる中国産の

ポケバイです。


10年前に買ってレースの

ピット移動に使ってました。


と言っても

2、3回しか乗らず9年間

ひたすら眠ってたのね(笑)


・・・


エンジンは空冷2スト

49ccの強心臓!

alt

結構パワフルでした。

うろ覚えですが・・・

(。・w・。 ) ププッ


ブレーキは前後ディスク

alt

alt

機械式なので

ほぼ自転車と同じ。


センターマフラーが

勇ましいのです。

alt

カッコだけでなく

音の方も相当なモノ。


こちらもやっぱり

よく覚えていませんが(苦笑)


・・・


嫁からは邪魔なので

「何とかして~」

と言われています。


新品同様だし

再生してヤフオクで

売ろうと考えたけど


なんか

面倒くさくなって

alt

きっちり分別して

捨てることにしました。

∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!


・・・


でも、せっかくだし

バラしたパーツを検証して


中国製バイクの実態を

報告しようと思います。

alt

ニーズがあるか知らんけど

次回に続く・・・ (爆)


2020年06月29日 イイね!

足が地面に着かなくても!?

足が地面に着かなくても!? 蛇柄のシートになった

ZRX1200Sです。


先回はビジュアル中心の

話しをさせて頂きました。


今日はシート交換をして

「足つき性はどうなったのか」

これについて書いてみます。


・・・


こちらは、今と色こそ違うけど

ZRXの購入時の写真です。

alt

この純正シート、表皮の

小さなイボイボがケツに

食い込んで痛くなる代物 (笑)


だからすぐにデイトナの

コージーシートへ交換しました。

alt

500kmを一気に走っても

ケツは痛くなりません。


さらに全く考えていなかった

足つき性が劇的に改善しました。


つま先立ちだった純正シートから

デイトナへ替えた途端に

かかとが着きそうな勢いです (嬉)


・・・


さて、いよいよ本題。

今回替えた蛇柄シートの

足つき性はどうなのか ?

alt

純正シートベースを使い

3cmほどアンコ抜きしています。


足つき改善を狙ったけど

デイトナシートと比べてみると

またまた悪化しました。


では、その理由を説明しますね。

alt

左がデイトナのコージーシート

右が純正ベースのアンコ抜き


座面の高さは同じなんだけど

幅に関しては純正ベースの方が

明らかに広かったのだ。


つまりそうなると

どうしてもガニ股になって

足つきが悪くなる訳です。


でも、ここで疑問・・・

「シート下のフレーム幅」 は

決まっているよね。


なのにシートの幅だけ

狭くできるなんてあり得ない。

!∠(;`▽´)/


しかし、その答えは

裏側にあった。

alt

シートベースの樹脂部を

構成している部材の厚さが

双方でまったく違うのだ。


黒いベースのデイトナ製は

強度を確保しつつ

薄手の樹脂を使っている。


だから横への張り出しが少なくて

シートの幅を狭く出来るのです。


・・・


足つき性を改善するなら

車種によっては

純正アンコ抜きではなく


社外シートを選ぶ方が

ベストかも知れません。


まあ、自分の場合は・・・・

alt

カッコ重視なので足つき性は

関係無いですけど~ (爆)


おしまい。


2020年06月25日 イイね!

ウインカーもげた・・・(*μ_μ)ィヤ

ウインカーもげた・・・(*μ_μ)ィヤ
先回の林道走行後

実は初洗車のXTです。


オフを走ると泥が硬化して

すぐに取れなくなる(汗)


3日経っていたけど

まだ大丈夫だった ♪


最後の仕上げは

シリコンスプレーを使って

フェンダーの泥対策です。

alt

alt

これをやらないと泥が

ウラに付きまくるのだ。


最悪のケース、重さで

フロントフェンダーが

ボヨンボヨンします(笑)


それにしても・・・

毎度ピカピカにして

また汚しに行くんだから

alt

ひょっとして

M気質かも知れない。

(≧∇≦)ノ彡 バンバン!


・・・


さて本題です。

alt

alt

嫁の車がいつになく

ZRXに接近していた。


でも、彼女がぶつけた

ワケではありません。


狭い所を無理に通ったので

自分のケツでもげました(笑)


助かった―!

alt

ゴム部が折れたのではなく

ブラケットごと抜けただけ。


裏から小ねじで留めれば

こんな感じで直ります。

alt

カウル脱着が必要だったけど

自分のやったことなので

文句は言えませーん(笑)


・・・


滅多に並ばない

2台が揃ったぞ。

alt

alt

ごめんなさい・・・

最後は自己満足だけで

写真を載せました(爆)


おしまい。


2020年06月18日 イイね!

バイク整備に使う工具の話

バイク整備に使う工具の話今日はバイクの整備に使う

工具の話です。


新調した物もあるので

参考になればと思います。


上の写真のボックスに

入れているのは以下の通り


・コンビネーションレンチ 7本

・ボールポイント ヘキサゴンレンチ

・ラチェットレンチ 2本

・モンキーレンチ 2本


コンビネーションレンチは

最近、新調したばかりです。

alt

alt

alt

TОNE製 CSシリーズ

8・10・12・13・14・17・19

単品をチョイスして購入


仮締めはスパナ側

本締めはメガネ側を使います。


今までは下のKTC製を

愛用していましたが

alt

なにせ20年物です(汗)

口の部分が傷だらけなのだ。


TОNEは曲線を用いていて

形状が今風なんだな。

alt

手に馴染む造りなので

活躍してくれそうです。

(´∀`∩)↑age↑


・・・


ボールポイント

ヘキサゴンレンチセット(KTC)

alt

alt

バイクの整備は

狭いスペースとの戦いなので

ボールポイントは必須です。


角度を付けて使うから

滑っちゃいけない。

だから精度が命なのだ。


・・・


ラチェットレンチ

9.5mmと12.5mm

両方ともKTC製です。

alt

alt

コチラも20年物だけど

ガタが微塵も感じられないのは

元々の作りが良いからだろう。


ギアの目が細かくて

狭いスペースでもよく噛んで

動いてくれるから助かります。


ソケットは同じくKTC製

alt

ボルトの頭にピタッと吸い付く

この感じが好きなんですよ(笑)


・・・


モンキーレンチ(ロブテックス)

150mmと350mm

alt

モンキーレンチと言えば

ロブテックスでしょう。

えっ、知らない??


それでは説明しますね。

alt

モンキーレンチには

間に合わせの工具の

イメージがあるけど


ロブテックスは全くガタが無いし

ウォームギアの精度が良くて

ピタッと固定できます。


モンキーは本来こうなんだと

感心させられる逸品なのです。


・・・


やっぱり工具に拘わると

整備の腕が上がる?


たしかに、ミスは

少なくなるけど・・・


保証は出来ませんので

あしからず(爆)


alt

おしまい。


プロフィール

「[整備] #ZRX1200S ZRX1200S クラッチマスターのラジアル化 https://minkara.carview.co.jp/userid/1190634/car/2017265/5567749/note.aspx
何シテル?   11/23 18:01
50歳を目前に、勤めていた建設会社が倒産! 一念発起して、20代のころから趣味でやってきた 「バイク再生」 でこの一年食いつなぎました~。 今回おかげさまで再...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ストリートファイターを探せ!( ̄ー+ ̄)キラリ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/09 04:39:20
嫁の命令は絶対なのだ (,,¬ω¬)ヤッパリ~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/01 22:17:15
冬ごもりからの解放 (´∀`∩)↑age↑ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/12 23:27:07

愛車一覧

ホンダ Nバン ホンダ Nバン
車歴29台目にして初めての軽自動車、初めてのホンダ車です。 バイク好きのためのクルマ・ ...
カワサキ ZRX1200S カワサキ ZRX1200S
いろんなバイクを乗りつくしました 但し、400ccまで・・・ (´・ω・`; )ショボ~ ...
ヤマハ XT250T ヤマハ XT250T
2019年の年末に オフロード仲間の知り合いから 不動車を入手しました。 2020年1 ...
ホンダ TLM220 ホンダ TLM220
※2020年3月 XT250Tとの入れ替えの為、札幌の方へ譲りました。 【過去の紹介コ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.